見逃したテレビを見る方法
NHKドラマ

NHK夜ドラ「褒めるひと褒められるひと」のあらすじ・再放送・見逃し動画配信は?

夜ドラ「褒めるひと褒められるひと」は、U-NEXTで配信中です!

夜ドラ「褒めるひと褒められるひと」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。新規の登録から31日間は無料体験できるうえに、新規登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、実質的に無料でNHKの人気番組が見放題となります。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組、音楽ライブ、スポーツ(SPOTV NOWで配信されるコンテンツ等)がたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

夜ドラ「褒めるひと褒められるひと」は、U-NEXTで配信中です!

↓ ↓ ↓

.

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、270,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

U-NEXTの新規登録はコチラからどうぞ!

↓ ↓ ↓

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

夜ドラ「褒めるひと褒められるひと」

放送 2023年6月12日(月)スタート
   毎週月〜木曜日 午後10時45分〜11時[NHK総合]

仕事で落ち込んだ若手社員を救ってくれたのは、とにかく“褒めてくれる”先輩だった。だけど、その褒め方は奇想天外で・・・なんか違う! ズレてる? でも、的確!?会社の総務部を舞台に“褒めるひと”と“褒められるひと”が織りなす不思議とクセになる、ほっこり日常系お仕事ドラマ。このドラマを見れば、きっと癒やされる! あしたもちょっと頑張れる!

市川詠子25歳、総務部勤務。ふだんはきっちり仕事をしても大して評価されないのに、ちょっとした失敗でコテンパンに怒られて、落ち込んだ彼女がつぶやいたのは「ほめられたい…」の一言。それを先輩の坂東さんに聞かれたことから、市川さんの“褒められる日々”が始まった!
「忍者的な仕事ぶり!」
「君の仕事、無駄がない、回らないお寿司屋さんって感じ!」
「その熱気、さながらねぶた祭だね!!」
坂東さんの褒めはかなりズレていて、市川さんは素直に喜べない・・・と思ったのだが、次第にその奇妙な褒め方が心地よくなる市川さん。そして、この2人の「褒める」「褒められる」コミュニケーションが総務部や会社全体に様々な奇跡を呼び起こしていく。そして市川さんが坂東さんのことを好きになっていく?・・・かと思えば、そこは普通のドラマのようには進展しない!?

厳しくも優しい先輩の小佐川さんや、お調子者の新入社員・中村くん、総務一筋の真面目な松本部長、おしゃれでダンディーな中村社長ら個性的なメンバーを交えて描く、“ホッと一息”つけて“あしたの活力”になるエンターテインメント・ドラマです。

  • 原作 たけだのぞむ「褒めるひと 褒められるひと」
  • 脚本 ふじきみつ彦
  • 音楽 カワイヒデヒロ
  • 出演 森川葵、川崎鷹也、野呂佳代、葉山奨之、関口メンディー、菅野莉央、佐野弘樹、三村朱里 / 渡辺江里子・木村美穂(阿佐ヶ谷姉妹)、ドロンズ石本、竹森千人、清水ミチコ、正名僕蔵、濱田マリ、伊武雅刀 ほか
    制作統括 後藤高久(NHKエンタープライズ)、渡辺悟(NHK)
    演出 岡田健、笠浦友愛、田中健二、加地源一郎(NHKエンタープライズ)

Sponsored Links

あらすじ

市川詠子25歳、総務部勤務。ふだんはきっちり仕事をしても大して評価されないのに、ちょっとした失敗でコテンパンに怒られて、落ち込んだ彼女がつぶやいたのは「ほめられたい…」の一言。それを先輩の坂東さんに聞かれたことから、市川さんの“褒められる日々”が始まった! 「忍者的な仕事ぶり!」 「君の仕事、無駄がない、回らないお寿司屋さんって感じ!」 「その熱気、さながらねぶた祭だね!!」 坂東さんの褒めはかなりズレていて、市川さんは素直に喜べない・・・と思ったのだが、次第にその奇妙な褒め方が心地よくなる市川さん。そして、この2人の「褒める」「褒められる」コミュニケーションが総務部や会社全体に様々な奇跡を呼び起こしていく。

原作本『褒めるひと 褒められるひと』

※Amazonより

『褒めるひと 褒められるひと 』コミック 全3巻セット


『褒めるひと 褒められるひと 』コミック 全3巻セット

主な登場人物・キャスト

市川詠子 森川葵

“褒められるひと” 総務部社員。
総務の仕事にも慣れ、さっそうと働く25歳。いつもはきっちり仕事をしても評価されないのに、たった1回の失敗でコテンパンに怒られてしまう。落ち込んだ彼女がつぶやいた「褒められたい」という一言を、先輩の坂東さんに聞かれてしまったことから、彼女の怒とうのように褒められる日々が始まる。

坂東一 川崎鷹也

“褒めるひと” 市川さんの先輩社員。
有能な総務部員で、普段は言葉数少なくプライベートは謎に包まれている。市川さんの「褒められたい」という心情を知って、突然彼女を褒め始める。だが、その褒め方は「忍者的な仕事ぶり!」「その熱気、さながらねぶた祭だね!」などかなりズレた独特なもので、市川さんを困惑させる。

小佐川志穂 野呂佳代

市川さんの先輩社員。
どんな仕事でもテキパキとこなし、市川さんにとっては頼りになる優しい先輩。ただ曲がったことが大嫌いで怒ると厳しい一面もある。人気商品の「フルーメンフレンズ」人形をこよなく愛している。

中村達 葉山奨之

総務部に配属される新入社員。
明るく社交的でノリが良い若者。時に調子に乗り過ぎて空回りをし、周囲を騒動に巻き込んでしまうことも。だが、先輩たちから褒められていくうちにグングンと成長し、未来の社長を目指す!?

大和響一 関口メンディー

企画部クリエイティブディレクター。
数々の人気商品を生み出すオトワヤ企画部のエース。おもちゃのことを考え始めると周囲のことが目に入らなくなる天才肌のヒットメーカー。同期入社の坂東さんの才能を高く買っている。

上原芳美 菅野莉央

社長秘書。
社長のことだけでなく社内事情にも精通する、冷静沈着な秘書。何かと総務を助けてくれる。

吉田翔太 佐野弘樹

営業部員。
自分でできない事務仕事をいつも小佐川さんに頼んでは怒られるが、まったくめげずに総務に通う。

生島すず 三村朱里

企画部員。
入社2年目。歳が近い市川さんとは、部署が違っても、ときには悩みを相談し助け合う友人関係。

京田匠太郎 ドロンズ石本

居酒屋「きょう田」の店主。
総務部メンバー行きつけの居酒屋の店主で、世界各地を放浪した経験から各国の料理が作れるすご腕の料理人。

カリスマ姉妹の桃子 渡辺江里子・阿佐ヶ谷姉妹

カリスマ料理研究家。
卵料理の動画配信で人気を博す料理研究家姉妹(本当の姉妹ではない)の、姉。
市川さんの一日の疲れを癒やしてくれる存在である。

カリスマ姉妹の桃恵 木村美穂・阿佐ヶ谷姉妹

カリスマ料理研究家。
卵料理の動画配信で人気を博す料理研究家姉妹(本当の姉妹ではない)の、妹。
市川さんの一日の疲れを癒やしてくれる存在である。

市川剛 竹森千人

市川さんの父。
娘と息子が就職で家を出てしまい、今は妻とラブラブな生活をエンジョイしている。たあいのない話題で盛り上がる娘とのオンライン通話が楽しみの一つ。

大川えり子 清水ミチコ

清掃スタッフ。
日々清掃しながら多くの社員と顔を合わせるので、じつは社内一番の事情通。困ったときにはその情報が役に立つことも。市川さんをさりげなく励まし応援してくれている。

松本重隆 正名僕蔵

総務部部長。
入社30年、総務部一筋でオトワヤを縁の下から支えるプロフッショナル。平凡な会社員生活を理想とするが、総務に持ち込まれるやっかいな社内問題の解決に奮闘する。座右の銘は“縁の下”。

市川涼子 濱田マリ

市川さんの母。
東京で働く娘とは頻繁に連絡を取り合う、とても仲の良い親子。娘がどんな卵料理を 食べているかを見れば、それだけで彼女の気持ちをズバリ言い当てることができる。

中村スグル 伊武雅刀

オトワヤの社長。
おしゃれでダンディーで、お茶目な社長。フランス人の妻の影響で、普段の会話にもついフランス語が出てしまう。そろそろ本格的に後継者を作りたいと考え始めている。

Sponsored Links

夜ドラ「褒めるひと褒められるひと」の再放送・見逃し動画配信は?

夜ドラ「褒めるひと褒められるひと」の再放送は、現在のところ未定です。一方、同番組の見逃し動画は、これまでのよるドラ同様「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で放送日の翌日より配信される予定です。

夜ドラ「褒めるひと褒められるひと」は、U-NEXTで配信中です!

↓ ↓ ↓

.

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2023年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

夜ドラ「褒めるひと褒められるひと」の各週のあらすじ

第1週

  • 第1話 2023年6月12日(月)放送
  • 第2話 2023年6月13日(火)放送
  • 第3話 2023年6月14日(水)放送
  • 第4話 2023年6月15日(木)放送

市川さん(森川葵)は総務部勤務の25歳。きっちり仕事をしても評価されないが、ある日ちょっとした失敗をしてひどく怒られる。落胆した彼女は「ほめられたい」とつぶやくが、偶然それを聞いた先輩の坂東さん(川崎鷹也)が彼女を元気づけようと、「象のような目の輝き!」「忍者的な仕事ぶり!」などクセが強いほめ言葉を連発し始める。ほめられるのはうれしい市川さんだが、あまりにズレた坂東さんのほめ方に困惑してしまう。

第2週

  • 第5話 2023年6月19日(月)放送
  • 第6話 2023年6月20日(火)放送
  • 第7話 2023年6月21日(水)放送
  • 第8話 2023年6月22日(木)放送

市川さん(森川葵)と坂東さん(川崎鷹也)が新人の中村くん(葉山奨之)の教育係をすることになったが、彼が中村社長(伊武雅刀)の孫だと知って驚く。市川さんは坂東さんの奇妙なほめ言葉に中村くんが臆することなく対応する姿になぜか焦りを感じ、仕事中にとんでもない失敗をしてしまう。そんな時、大和さん(関口メンディー)が企画部のピンチを助けて欲しいと総務部に頼み込んできた。市川さん、名誉挽回の大活躍なるか!?

第3週

  • 第9話 2023年6月26日(月)放送
  • 第10話 2023年6月27日(火)放送
  • 第11話 2023年6月28日(水)放送
  • 第12話 2023年6月29日(木)放送

総務が担当する年賀カレンダー制作を中止した社長(伊武雅刀)の決断に納得いかない小佐川さん(野呂佳代)は一人でカレンダー作りを始める。見かねた市川さん(森川葵)が坂東さん(川崎鷹也)や中村くん(葉山奨之)を引き込んで協力する。そんな時、市川さんは「お客さんを上手に褒められないから仕事を辞めたい」と洋服店に勤める弟の司(菅生新樹)から相談を受け、彼を元気づけようとカレンダー制作に絡めた一計を案じる。

第4週

  • 第13話 2023年7月3日(月)放送
  • 第14話 2023年7月4日(火)放送
  • 第15話 2023年7月5日(水)放送
  • 第16話 2023年7月6日(木)放送

発表間近の自社製品に似たおもちゃが他社から発売され、社内にスパイがいると動揺が走る。坂東さん(川崎鷹也)の様子が変だと市川さん(森川葵)が後を付けると、ライバル会社社員との密会現場に遭遇する。市川さんは彼の無実を証明しようと、社内事情に詳しい大川さん(清水ミチコ)から情報を集めたりするが、坂東さんスパイ説を裏付ける証拠が次々と明るみに出てくる。市川さんは直接真相を確かめようと、坂東さんに詰め寄る。

第5週

  • 第17話 2023年7月10日(月)放送
  • 第18話 2023年7月11日(火)放送
  • 第19話 2023年7月12日(水)放送
  • 第20話 2023年7月13日(木)放送

PR企画の社内コンペで市川さん(森川葵)の案が採用され、動画配信プロジェクトのリーダーに任命される。中村くん(葉山奨之)の紹介で人気料理研究家(阿佐ヶ谷姉妹)に会って動画制作のコツを学び、小佐川さん(野呂佳代)や企画部の大和さん(関口メンディー)におもちゃ愛を存分に語ってもらうことを思いつく。だが、その生配信は大失敗。そんなピンチを救ってくれたのは坂東さん(川崎鷹也)の奇想天外なほめ言葉だった。

第6週

  • 第21話 2023年7月17日(月)放送
  • 第22話 2023年7月18日(火)放送
  • 第23話 2023年7月19日(水)放送
  • 第24話 2023年7月20日(木)放送

坂東さん(川崎鷹也)が大学生インターンの柴田さん(吉柳咲良)を何かとほめるが、「ほめないで下さい」と強く拒絶される。市川さん(森川葵)は失敗を恐れ消極的になっている彼女の手助けしようとするがうまくいかない。柴田さんは教育係の中村くん(葉山奨之)と一緒に備品発注を行い、個数を間違えて注文したため玄関ホールや廊下にまであふれる大量のコピー用紙が届く。だが総務部の面々がこの非常事態を見事に収拾していく。

第7週

  • 第25話 2023年7月24日(月)放送
  • 第26話 2023年7月25日(火)放送
  • 第27話 2023年7月26日(水)放送
  • 第28話 2023年7月27日(木)放送

坂東さん(川崎鷹也)のことが好きだと自覚した市川さん(森川葵)だが、彼の前ではまったく素直になれない。そんな時、市川さんと坂東さんはおもちゃのモニター調査を担当することになり、ロボットにまったく関心を示さない男の子を何とか喜ばせようと躍起になる。モニター調査に参加して子供たちの笑顔に触れた小佐川さん(野呂佳代)は、社内の企画コンペに応募して長年の夢だった企画部への異動に挑戦したいと宣言する。

第8週

  • 第29話 2023年7月31日(月)放送
  • 第30話 2023年8月1日(火)放送
  • 第31話 2023年8月2日(水)放送
  • 第32話 2023年8月3日(木)放送

高熱で前後不覚の坂東さん(川崎鷹也)から告白めいた言葉を聞いた市川さん(森川葵)はドキドキするが、翌朝回復した彼は何も覚えていない。小佐川さん(野呂佳代)から素直に気持ちを伝えるべきと言われ、市川さんは意を決して打ち明けようとするが、坂東さんに急な海外転勤の話が持ち上がり大ショック。寂しくて泣きたい市川さんは坂東さんとの最後の仕事の社内懇親会を成功させ、彼を笑顔で送り出したいと一生懸命に頑張る。

Sponsored Links

RELATED POST