見逃したテレビを見る方法
NHKバラエティー

NHK「キュレーターバトル」の再放送・見逃し動画配信は?

見逃した「キュレーターバトル」はユーネクストで視聴できます!

「キュレーターバトル」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、「キュレーターバトル」をはじめNHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「キュレーターバトル」は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です。
ただし、配信期間は約2週間となります。

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、220,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「キュレーターバトル」とは?

全国の美術館・博物館には「倉庫に眠る、知られざる逸品」「隠れファンの多い不可思議な珍品」が存在します。 「キュレーターバトル」は、そんな激レア作品の数々を紹介、魅力の謎に迫っていく番組です。 「正統派アートに飽きた」「美術は敷居が高くて苦手」というあなた、これを機に「レア美術の沼」にハマってみませんか?

「びじゅつ委員長」ツイッターから繰り出される『お題』に挑戦せよ!

①「NHKびじゅつ委員長」を通じて、キュレーター(学芸員)がお題を出題
例えば「#キュンな動物」「#奇怪な現象」などの『お題』を出します。

②全国の美術館・博物館の学芸員の皆さま
『お題』に沿った“推し作品”“秘蔵品”をぜひご投稿ください!
(その際、ハッシュタグ #キュレーターバトル #お題 をお忘れなく)

「ここの美術館にこんな作品が!」などのタレコミ情報、コメント大歓迎です!
バトルの様子は「NHK びじゅつ委員長 公式Twitter」で随時実況。お楽しみに!

Sponsored Links

「キュレーターバトル」の再放送・見逃し動画配信は?

「キュレーターバトル」再放送については、現在のところ未定です。でも、安心してください。この番組の動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。ただし、配信期間は放送日の翌日から約2週間となります。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

キュレーターバトル!!

放送 2022年2月11日(金)午後10時〜[BSプレミアム]

再放送 2022年5月4日(水)午前10時29分〜[BSプレミアム]

【出演】山田五郎,ヒコロヒー,安村敏信

お家にいながら参加できる、新しい美術館・博物館の楽しみ方をぜひご体験ください!

ヒコロヒーさん、山田五郎さん、安村敏信さん(美術評論家)を迎え、投稿されたオモシロ作品の数々を取り上げます。
「キュレーターの深い愛が込められた解説」「作品の裏に隠されたストーリー」を美しい作品映像と共にご紹介!

*当日は、当ホームページで「オンラインミュージアム」を開催予定!
作品の詳細情報をお楽しみいただけます。

お題 #ヘンな生き物

  • 十二支の生き物が合体した浮世絵版画/太田記念美術館
  • 徳川家光が描いた梟(ふくろう)図/下関市立歴史博物館
  • 稲葉瓢箪茶入の挽き家に描かれている生き物/静嘉堂文庫美術館・・・優勝
  • エジプトから持ち帰られたネコのミイラ/国立科学博物館
  • 日本神話の絵に描かれている犬(作者・原田直次郎)/岡山県立美術館

お題 #ナゾすぎる

  • 法華経の文字で描かれている五百羅漢図(作者・加藤信清)/板橋区立美術館・・・優勝
  • 蛇の交尾器ヘ/国立科学博物館
  • 裸婦図/山種美術館
  • 明治時代に描かれた地獄・極楽の絵本/静嘉堂文庫美術館
  • 夫人の顔が切り取られたような絵(ドガ作)/北九州市立美術館

Sponsored Links

RELATED POST