見逃したテレビを見る方法
NHKドラマ

NHKドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」のあらすじ・再放送・動画配信は?

ドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」はユーネクストで視聴できます!

ドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

ドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」は、
U-NEXTで配信中です!

 

また、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

89分・拡大版の放送決定!

放送 2021年9月4日(土)午後10時30分〜[BSプレミアム][BS4K]

終戦ドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」

放送 2021年8月13日(金)午後10時〜[NHK総合]

妻夫木聡×蒼井優 終戦ドラマ

“何もしなかった罪というのもあるのではないか・・・”
太平洋戦争末期に行われた「生体解剖」。命を救うはずの医師が犯した恐ろしい罪とその裏に隠された真相。死刑判決を受けて自分自身と向き合う医師と、その判決に異議を唱え、公正な裁きを求めて奔走する妻。苦悩の果てにたどりついたありのままの真実とはいったい何なのか?人間の狂気と正気を描き出すヒューマンサスペンス!

<出演者のコメント>

妻夫木聡さん

“自らの責めは自らが負わねばならない” 罪とは何か、生きるとは何か、ひたすらに自分と向き合い続ける日々です。人間は愚かな生き物であります。しかし、誰かを思いやる温かい心になれるのもまた人間です。人としてあるべき姿とは何か、今一度この時代に問いかけられているような気が致します。時代や環境が変われど、一つ一つの命の重みに変わりはありません。作品を通じて、命の尊さを感じて頂ければ幸いです。

印象的なシーンはたくさんありますが、劇中で太一がタイトルと同じ「しかたなかったと言うてはいかんのです」と口にする場面には注目してほしいですね。このシーンが作品全体を通してのメッセージになってます。

蒼井優さん

胸が締め付けられるようなシーンがたくさんありますが、妻夫木さんが演じられる太一を信じ、最後の最後まで丁寧に演じて行けたらと思っています。タイトルに見合う作品になることを期待しながら、精一杯頑張ります。

  • 出演 妻夫木聡、蒼井優、永山絢斗、鶴見辰吾、山西惇、辻萬長、中原丈雄、若村麻由美 ほか
  • 原作 熊野以素「九州大学生体解剖事件70年目の真実」
  • 脚本 古川健
  • 音楽 小林洋平
  • 制作統括 三鬼一希(名古屋局)、熊野律時(大阪局)
  • 演出 田中正(大阪局)

Sponsored Links

ドラマ化の経緯

第2次世界大戦末期に九州帝国大(現九州大)医学部で起きた米国人捕虜に対する「生体解剖事件」を題材にしたドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」。原案は、戦犯として死刑判決(後に減刑)を受けた元助教授のめいが刊行したノンフィクション小説。NHK職員のその息子が福岡の事件関係者に会うなどして、6年がかりで企画を実現させた。手術に関わったことを生涯悔やみ続けた元助教授の言葉「しかたなかったと言うてはいかんのです」がそのままタイトルとなった。

高校の社会科教師だった熊野さんは95年から裁判資料や伯父、伯母の手記などを読み込んだ。「たとえ焼き殺されても抗議すべきだった」「(戦争中だから)しかたなかったと言うてはいかんのです」…。伯父は、軍や教授の命令に逆らえず医の倫理を踏み外したことを晩年まで悔いていた。熊野さんは2015年、伯父の視点から描いた「九州大学生体解剖事件」(岩波書店)を出版した。それを読んだ次男の律時さんは事件について一切語らなかった大伯父の思いに触れ、衝撃を受けた。

「これは戦争中のひどい出来事という昔話にとどまらない。私たちは、大きなあらがいがたい流れの中で『もう止められない』『仕方ない』と目をつむり、それがとんでもない結果を生み出す。今に通じる話だ」

朝の連続テレビ小説などNHKで「ドラマ畑」を歩んできた律時さんは、医学生として事件に関わった東野利夫さん(95歳で死去)を福岡市に訪ねるなどしてイメージを膨らませた。減刑の理由や獄中での人間模様など明らかになっていないことも描写するため「事実に基づくフィクション」の形にし、制作統括として企画や台本作りを担った。助教授役と妻役は、いずれも福岡県出身の俳優妻夫木聡さんと蒼井優さん。2人とも台本を読むまで事件を知らなかったが「今やるべき作品だと思いました」と話しているという。

あらすじ

1945年5月。西部帝国大学医学部・助教授の鳥居太一(妻夫木 聡)は、教授の指示のもと、米兵捕虜の手術を手伝うが、それは恐ろしい人体実験手術であった。教授に恐ろしい手術の中止を進言するが、却下され、8名の捕虜が死亡。戦犯裁判で死刑判決を受けた太一は、凶行を止められなかった自分と向き合うことになる。

一方、夫の無実を信じる妻・房子(蒼井 優)は、裁判の中でゆがめられた真実を明らかにし、事件の首謀者にされた夫を死刑から救おうと奔走する。房子の必死の思いと、死刑囚たちとの新たな出会いによって、太一は目を背けていた本当の罪に気づいていく・・・。

<補足>

太一を人体実験に巻き込んだ石田教授は自殺した。裁判では間違った証言があり、事実が捻じ曲げられていた。妻・房子は、間違った裁判で夫が死刑になるのを黙ってはいられなかった。そして、弁護側通訳の三浦にも助けられながら、太一が首謀者ではないことを認めさせた。しかし、太一は人体実験を止められなかった自分を責め、嘆願書を書こうとしなかった。「何もしない…という罪もある」と自分を責めて死刑となった仲間がいたからだ。そんな頑なな太一の背中を押したのは、子どもたちだった。その後、太一の嘆願書により10年の懲役刑に減刑された。

原作本『九州大学生体解剖事件 七〇年目の真実』/熊野以素

※「楽天ブックス」より


九州大学生体解剖事件 七〇年目の真実 [ 熊野以素 ]

軍の命令か、医の倫理の逸脱かー。終戦直前の一九四五年春、名門大学医学部で行なわれたおぞましい「実験手術」により、米軍捕虜八人が殺された。当時、医学部第一外科の助教授であった鳥巣太郎は、この生体実験手術に抵抗し、四回あった手術のうち参加したのは最初の二回(正確には一回半)であった。しかし、戦後に行なわれた「横浜裁判」で、首謀者の一人として死刑判決を受けた。鳥巣は苦悩の末、死を受容する心境に達したが、鳥巣の妻・蕗子は様々な妨害をはねのけ、再審査を請求し、減刑を勝ち取った。本書は、鳥巣の姪である著者が、膨大な戦犯裁判記録のほか、知られざる再審査資料、親族の証言などを基に、語り得なかったその真実を明らかにするものである。

著者 熊野以素(くまの いそ)

1944年生まれ。1969年、大阪市立大学法学部法学科卒業。大阪府立高校社会科教諭を勤めたのち、2004年、大阪市立大学大学院修士課程修了。専門は社会保障法学、とくに介護保険制度。社会保障法学会会員。「九条の会・豊中いちばん星」呼びかけ人。

主な登場人物・キャスト

鳥居太一 妻夫木聡

西部帝国大学医学部助教授。捕虜の実験手術に関わる。教授に手術の中止を進言したが却下され、手術は続行され終戦後に戦犯となる。

鳥居房子 蒼井優

太一の妻。実験手術に反対した夫が、首謀者とされて死刑判決を受けたことに納得できず、夫を救出するために奔走する。

冬木克太 永山絢斗

太一と死刑囚棟の同じ房で生活することになる元軍人。捕虜処刑事件で死刑囚となった。明るく朗らかな性格で、太一のことをいつも気にかけている。

石田幸三 鶴見辰吾

西部帝国大学医学部第一外科教授。優れた外科医としての能力をもち、野心に溢れた独裁的な性格で、捕虜の実験手術を強行する。

進藤直満 山西惇

西部軍大佐。西部軍司令部に捕らわれていた米兵捕虜8名を大学での実験手術に提供した。BC級戦犯裁判の判決で、太一と同じく死刑囚となる。

鳥居一郎 辻萬長

太一の父。息子が帝国大学医学部の助教授になったことを誇りに思っていたが、生体解剖事件で戦犯となったことを深く悲しんでいる。

岡島孝輔 中原丈雄

死刑囚棟で太一が出会う元陸軍中将の死刑囚。1日1日を心穏やかに生きることができるよう、他の死刑囚たちとの対話を重ねている。

三浦清子 若村麻由美

戦犯裁判の弁護側通訳として活動している。GHQ法務局との交渉も行っており、房子の心強い協力者となる。

Sponsored Links

ドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」の再放送・見逃し動画配信は?

ドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」の再放送については、現在のところ未公表のため不明です。でも、安心して下さい。このドラマの見逃し動画は「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で放送日の翌日から配信される予定です。

ドラマ「しかたなかったと言うてはいかんのです」はU-NEXTで配信中です。

.

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」あるいは一作品を単品で購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

RELATED POST