見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

戦没者は二度死ぬ「遺骨と戦争」の再放送・見どころは?

AEEF82A1-B648-48DC-9947-19CB85ECDF44

戦没者は二度死ぬ〜遺骨と戦争〜

放送 2019年8月5日(月)午後10時〜10時50分[NHK総合]

AEEF82A1-B648-48DC-9947-19CB85ECDF44

放送前の予告

「戦没者は二度死ぬ」と言われています。一度目は戦争で死んだとき、二度目は遺骨の調査を蔑ろにし、祖国に帰らせられなかったとき。国は2024年までに戦没者の遺骨収集を集中的に進めるとしています。しかし、シベリアでは日本人ではない疑いがある骨が持ち帰られ、その実態が公表されていなかった問題や、現場で遺骨が焼かれ遺族の元に戻らないなどの実態も明らかになってきました。遺族の願いが踏みにじられていたのです。遺骨収集の現実と遺族の思いを追いました。

番組スタッフのコメント

「たとえ骨だってね。会いたいもんな。何十年経ったって・・・」
戦争が遠い過去のものになってきている。そんなこと言えないなと思い知らされた出会いがあった。ひとりは会津に暮らす伊藤久夫さん。戦時中、北マリアナ諸島テニアンで起きた集団自決の惨劇の中で家族や仲間を失い、84歳になったいまも毎年のように島に渡り、いまだ帰らぬ遺骨を探し続けていた。

「戦没者のことを忘れてはいけない。彼らを二度死なせることになるから・・・」
そしてもうひとりが遺骨鑑定人として、1人でも多くの戦没者を日本に、そして家族の元に帰そうと、世界中の現場に立ち続けた人類学者の楢崎修一郎博士。人は肉体が滅んだときに一度死に、そして、誰もその人に思いを致さなくなったときに二度死ぬのだと。

伊藤さんたち遺族の思いや、楢崎博士の言葉の真意を知りたいと、世界各地で行われていた遺骨収集の現場に足を運んだ半年間。心に強く残ったのは、戦後70数年がたってもなお薄まることのない、遺族たちの戦没者への尽きぬ思いと、一方で、シベリアでの遺骨の取り違えの疑いなど、国の事業の実態。誰のための、何のための遺骨収集なのか?戦後74年のいま、我がこととして立ち止まり、考えたいと苦悶した半年間だった。

Sponsored Links

「戦没者は二度死ぬ〜遺骨と戦争〜」の再放送・見逃し動画配信は?

「戦没者は二度死ぬ〜遺骨と戦争〜」の再放送は現在のところ未定です。でも安心してください。この番組は、放送日の翌日より、NHKオンデマンドユーネクストで見逃し動画が配信される予定です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

>> 「まるごと見放題パック」はU-NEXTの無料トライアル特典でお得に!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

RELATED POST