見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
プロフェッショナル仕事の流儀

遺品整理士・横尾将臣!プロフェッショナル 仕事の流儀「遺品と心を整理する」の再放送・見どころは?

B04ED40B-96C5-4A43-9991-A1AC26F05CCD

プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀」は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。登場する人たちは、誰もが認めるその道のプロ。斬新な試みに挑戦し、新しい時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、いくつもの修羅場をくぐり、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている人たちばかりです。

時代の最前線にいる彼らはどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか?これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか?そして、混とんとした今の時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか?普段はカメラの入れない仕事の現場に密着し、現在進行形で時代と格闘しているプロの「仕事」に迫る番組です。

2006年1月より放送がはじまり、すでに340回以上も放送されている長寿番組でもあるんです。
NHK総合テレビ毎週月曜日午後10時25分から11時10分に放送されています。

image

「プロフェッショナル」は、今と未来を描くドキュメンタリーです。現在進行形だからこそ、現場発の「仕事に役立つ情報」と、視聴者の皆さんが「自分も頑張ろう」と思えるような「明日への希望と元気」を持たせてくれる番組です。熾烈な競争や成果主義、ニートの急増など、日本人の仕事をめぐる状況が大きく変わりつつある今だからこそ、プロフェッショナルな人々の姿を通して、仕事の奥深さ、働くことの醍醐味を伝えてくれる価値のある番組です。

Sponsored Links

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送は?

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送は、毎週日曜日午後1時05分から1時50分に放送されます。もちろん、スポーツイベントや選挙、その他重大事件の報道などで変更されることもありますので、同番組ホームページでご確認ください。
でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。通常、動画配信サービスは、毎月の定額料金で配信されている番組が見放題になるというものです。

NHK番組なら「NHKオンデマンド」という動画配信サービスがあります。NHK番組の全てではありませんが、ドラマからドキュメンタリー番組までかなり広く番組を配信してくれています。

もう一つの方法は、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回のみ600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

プロフェッショナル仕事の流儀「遺品と心を、整理する~遺品整理士・横尾将臣

放送 2018年7月23日(月)午後10時25分~

B04ED40B-96C5-4A43-9991-A1AC26F05CCD

放送前の予告

核家族化が進むいま、年間3万人と言われる孤独死があります。突然の死と遺品を前に遺族は途方に暮れます。そんな時に救いとなるのが、遺品整理のプロなんです。

大阪に拠点を置く横尾将臣は、受注数、成約率でトップの一人です。遺品だけでなく遺族の心も整理する現場に密着しました。5月、独居の70代男性が孤独死したと息子から依頼が来ました。亡くなるまでの20年間、父子は親子関係を絶っていました。空白の時間を埋めながら整理する、難しい現場が始まりました。

【出演】遺品整理士 横尾将臣,橋本さとし,貫地谷しほり

遺品整理士・横尾将臣(よこおまさとみ)さんのプロフィール

メモリーズ株式会社の代表取締役。1969年3月12日香川県生まれ。ラガーマンでありサックスプレイヤーという異色の経歴を持つ。祖母が浴室で入浴中に亡くなったのをきっかけに遺品整理の必要性を感じて起業、メモリーズ株式会社を設立し現在に至る。

横尾将臣さんは、少しでもご遺族の気持ちが楽になる言葉をかけてあげられるように「グリーフケア・アドバイザー」の1級を受講したそうです。「グリーフ」は「悲嘆」という意味で、近しい人を亡くした人がその悲嘆を乗り越えようとする心の努力。これを支援するのが「グリーフケア」です。

現在は、お仕事のかたわら、新聞やテレビなどのメディアを通じて高齢者の孤独死の問題を発信しています。

横尾将臣さんの著書「遺品整理から見える高齢者社会の真実」

DC61B6C7-5F2B-4179-8A33-76BB622207EB

Sponsored Links

放送後のポイント解説

遺族の心を整理する遺品整理士

孤独死が増加する中で、遺品整理のニーズは急拡大しています。遺品整理士の仕事は、亡くなった方の家の中を整理するだけ。しかし、横尾将臣さんは単なる片付けだけではなく、プラスアルファとして何ができるか?を常に考えて仕事をしています。

それは、依頼者の心を整理することです。依頼者と亡くなった方との距離感はさまざまです。横尾は、その距離感を見極めて、遺族のたいへんな気持ちを少しでも軽くするお手伝いをしたいと考えて、仕事に取り組んでいるのです。そのためにも、依頼者に立ち会ってもらい、整理の手を動かしながら、依頼者との会話の中で依頼者の心にも寄り添い、打ち解けていくのです。

そんな横尾さんの思いはただひとつ。依頼者から「あなたに頼んで良かった」という一言がもらえるように・・・とこの仕事と向き合っているんです。

横尾さんは、この仕事を始めてしばらくして大学生の息子を亡くした両親から仕事の依頼を受けたそうですが、そのご両親は悲しみに打ちひしがれていて泣いていたのですが、いたわる言葉ひとつかけることができなかった自分を悔やんでいました。その後、もう一度根底から遺品整理の仕事を見直し、グリーフ・ケアを学んだそうです。

横尾将臣さんにとって、プロフェッショナルとは心技体が常に備わっていて、情熱と真心を持って仕事に取り組むことができる人だそうです。

Sponsored Links

参考書籍のご紹介

遺品整理士という仕事 (平凡社新書) [ 木村榮治 ]


遺品整理士という仕事 (平凡社新書) [ 木村榮治 ]

故人の部屋を片づける大事な「遺品整理」。だが、社会の高齢化や家族のありかたが変化する中で、遺族が行うことが難しくなってきている。そこで、遺族の心に寄り添い、よい「お別れ」を助けるプロフェッショナル、「遺品整理士」の仕事が脚光を浴びている。整理するのは、「もの」だけではない。「心」だ。遺族の思い出を守る、その仕事の神髄。

【目次】
第1章 無法地帯に投げ込まれる遺品を救え(遺品整理士はコーディネーター/本来なら遺族が行うはずの遺品整理 ほか)/第2章 遺品整理士の正しい仕事(実際の仕事ぶりから/遺品整理のその後ー供養される遺品たち ほか)/第3章 今から備える遺品整理(多くの人が感じている「生前整理」の必要性/施設に移る際の整理も増えている ほか)/第4章 よい遺品整理とは(遺品整理をプロに頼むということ/金・もの・心のトラブルに発展させないために ほか)

親が死んだとき後悔する人、しない人の実家の片づけ 1500件の片づけをした遺品整理の専門家が教える [ 内藤久 ]


親が死んだとき後悔する人、しない人の実家の片づけ 1500件の片づけをした遺品整理の専門家が教える [ 内藤久 ]

親の家の片づけは、突然、必ずやってくる。大抵の人が「親が亡くなった後」では片づけられなくなる。「生前整理」とは単にモノを捨てることではありません。本書を読めば「幸福な片づけ」ができます。

【目次】
第1章 9割の人たちが、不幸な「親の家の片づけ」をしている(親の家の片づけは、突然、必ずやってくる/大抵の人が「親が亡くなった後」では片づけられなくなる ほか)/第2章 親の家を「片づける前」に知らないと後悔すること(「要る・要らない」で親のモノを見てはいけない/「親に何かあったとき」ではなく「親が元気なとき」に ほか)/第3章 「エンディングノート」と「終活」が親も、あなたも、苦しめる(「終活」という言葉はとっても危険な落とし穴/終活は親のため?子どものため?それとも… ほか)/第4章 1500件の片づけをした専門家が教える「内藤式片づけ術」(モノの量に圧倒されるのは、みんな同じです/「量」ではなく「質」の問題だと理解しましょう ほか)/第5章 遺品整理のプロが答える「片づけ&遺品整理」Q&A(自分が住んでいる地域のごみの分別は「可燃ごみ」「不燃ごみ」「資源ごみ」の3種類です。この分別で親の家も片づけて大丈夫でしょうか。/親の家の片づけを行ったら、家具類など、大きなゴミが出てきました。粗大ごみとして出そうと思いますが、粗大ごみには定義があるのですか。 ほか)

遺品は語る 遺品整理業者が教える「独居老人600万人」「無縁死 (講談社+α新書) [ 赤澤健一 ]


遺品は語る 遺品整理業者が教える「独居老人600万人」「無縁死 (講談社+α新書) [ 赤澤健一 ]

多死社会の真実!5000事例に学んだ「誰もが一人で死ぬ時代」の処方箋。孤独死・自殺・ゴミ屋敷・夜逃げの特殊清掃13%超。日本人の知らない遺品整理の現場。

【目次】
第1章 それでも放っておきますか?この遺品整理の現場でも!/第2章 「片づけられない人」が多い現実/第3章 人はみな「ものを持っては逝けない」のに…/第4章 解決策はこれ!プロに頼むのがいちばん/第5章 間違いだらけの遺品整理/第6章 家自体の処分と相続が大きなネックに/第7章 「きれいサッパリとして逝く」ということ

もしものときに迷わない遺品整理の話 (SB新書) [ 内藤久 ]


もしものときに迷わない遺品整理の話 (SB新書) [ 内藤久 ]

遺品には故人の生活や人格が表れ、ときには大切なメッセージとなって遺族に引き継がれることもある。まさに遺品は、あの世とこの世、故人と遺族をつなぐ架け橋となる。家族の遺品を整理するときにどのようなことを知っておくべきか、あなた自身にもしものことがあったときに何をどのように遺すべきか。これまで1500件近くの遺品整理現場にかかわってきた遺品整理のプロが、遺品で困らないために何をしておくべきか、遺品整理で迷ったときにどのように対処すべきかを解説していく。

プロに学ぶ遺品整理のすべて [ 木村榮治 ]


プロに学ぶ遺品整理のすべて [ 木村榮治 ]

約1万人の遺品整理士を送り出したプロが教える片づけ術とは?本書では、手早く、家族も安心する片づけ術をプロが伝授します。また、整理をプロに任せる選択肢も提案。どんな業者に頼めばいいか、頼む際のポイントなどもアドバイスします。そして、親の家を片づけるとは、「思い出を丁寧に整理すること」。過去に聞いた、片づけを通した心温まる実話も紹介します。

Sponsored Links