見逃したテレビを見る方法
こころの時代

【こころの時代】ネルケ無方「天地いっぱいを生きる」の再放送・見どころは?

0335D3DA-B4CE-4C16-B118-B5F58265BB83

見逃した「こころの時代」はユーネクストで視聴できます!

「こころの時代」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「こころの時代」の動画配信は放送日の翌日から約2週間となります

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「こころの時代〜宗教・人生〜」ってどんな番組?

放 送 毎週日曜日 午前5時〜6時[Eテレ]
再放送 毎週土曜日 午後1時〜2時[Eテレ]

人生のさまざまな困難を乗り越えた人々の生き方をたどるNHKの長寿番組です。価値観が多様化し、生きる指針を失いがちな現代に、人類が築いてきた宗教・哲学・論理の世界・・・人は何に悩み、何を考えてきたのかを、人生の困難を乗り越えてきた人に体験を語ってもらい、数々の問題を抱える人々の心の闇に一筋の光を当てる番組です。

壁にぶつかった時、人々はどう生きる道を見いだすのか?単なる宗教の解説にとどまらず、先人たちの知恵や体験を通し、混迷の世を生き抜いていく手掛かりを探っていきます。

「こころの時代〜宗教・人生〜」の再放送は?

こころの時代〜宗教・人生〜」は、日曜日の早朝に放送されるので、見たくてもなかなか起きられない!という方が多いのではないでしょうか。でも、安心してください。土曜日のお昼すぎ(午後1時〜)から再放送されています。また、放送時間に制約されずに、好きな時に見たい!という方には、動画配信サービスがおすすめです。

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送から1週間を経過したら「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」で視聴!

こころの時代〜宗教・人生〜」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ただし、配信期間は約2週間となりますので、お見逃しなく!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年10月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

こころの時代~宗教・人生〜「天地いっぱいを生きる」

放送 2020年10月11日(日)午前5時〜[Eテレ]

0335D3DA-B4CE-4C16-B118-B5F58265BB83

放送前の予告

兵庫県北部の山の中にある安泰寺。自給自足の暮らしの中、年間1800時間坐禅を組む。この寺の堂頭を18年務めてきたネルケ無方さん(52)に、お話を伺う。

1962年、ドイツのベルリンで生まれたネルケさん。7歳で母を亡くしたことをきっかけに「自分とは何者か」を考え始め、16歳で禅に出会う。そこで発見したものは身体。この身体も含めて自分の存在全てが大いなるものに生かされているということだった。34歳で安泰寺の堂頭となり、18年間、雲水たちと共に自給自足の暮らしをする中、坐禅を組んできた。今年、堂頭を後進に譲り、山をおりるネルケさんにこれまでの歩みを伺う

C37B0261-66BA-4F75-8DC2-32996BB1B132

【出演】禅僧 ネルケ無方

「こころの時代」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、「こころの時代」の動画配信は放送日から約2週間となります。

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

ネルケ無方さんのプロフィール

1968年ドイツ生まれ。16才の時、高校のサークルで坐禅と出合い、将来禅僧になることを夢見始めました。その準備のために大学で哲学と日本学を専攻し、在学中に一年間日本で留学しました。その時初めて安泰寺に上山し、半年間の修行体験を得ます。帰国後に大学を修士課程で卒業し、再び安泰寺に入門。1993年、八代目の堂頭である宮浦信雄老師の弟子となります。

まず2年間、雲水として安泰寺で修行してから、1995年から京都の東福寺と小浜の発心寺と言った専門僧堂にもそれぞれ一年間掛搭します。1997年は安泰寺に帰山し、さらに4年間のあいだ師匠のもとで修行してから法を嗣ぎます。

33才のとき、独立した禅道場を開くために、下山して大阪城公園で「流転会」と称してホームレス雲水生活を開始します。その6ヶ月後、2002年の2月に師匠の訃報を聞き、テントをたたみ山に戻ります。大阪で知り合った女性と結婚をし、3人の子供の父親でもあります。

2002年から2020年まで再び安泰寺では雲水とともに生活をしながら、長年の弟子である中村恵光尼にバトンタッチするまで国の内外の参禅者の指導をしていました。今は大阪を拠点に講演活動や坐禅指導も行っており、また2011年の「迷える者の禅修行」をはじめ、多くの著書を世に問うています。著書に『迷える者の禅修行』『ただ坐る』『日本人に「宗教」は要らない』など。

ネルケ無方さんのの主な著書

日本人に「宗教」は要らない (ベスト新書) [ ムホウ・ネルケ ]


日本人に「宗教」は要らない (ベスト新書) [ ムホウ・ネルケ ]

日本には宗教間の対立がほとんどない。仏教と神道が争うことはない。いまの日本人はキリスト教を否定しない。西洋人が、日本人から大いに見習うべき点は、ここだろう。そして、日本人は無意識のうちに、日常生活の中で「禅」の教えを実践している。だから、日本人に「宗教」は要らない…。曹洞宗の住職であり、元キリスト教徒(プロテスタント)の著者が、日本と欧米社会を比較しながら、「日本人の宗教観」について考察する一冊!

道元を逆輸入する 「現成公案」を英語から理解する試み [ ムホウ・ネルケ ]


道元を逆輸入する 「現成公案」を英語から理解する試み [ ムホウ・ネルケ ]

こんな道元を待っていた。英語で読めば「現成公案」は、そして道元は、かえって身近になる!

僧侶が語る死の正体 死と向き合い、不死の門を開く、五つの法話 [ ムホウ・ネルケ ]


僧侶が語る死の正体 死と向き合い、不死の門を開く、五つの法話 [ ムホウ・ネルケ ]

私たちは死を怖れる。死を避け、先延ばしする。しかし死は誰にでも、必ず訪れる。そして、死を経験した人は、誰もいない。死とは何か。誰も知らず、しかし誰もが怖れる。2500年前、ブッダは死の正体を見破った。その正体とは、何かー

禅が教える「大人」になるための8つの修行 (祥伝社新書) [ ムホウ・ネルケ ]


禅が教える「大人」になるための8つの修行 (祥伝社新書) [ ムホウ・ネルケ ]

本書は、道元禅師『正法眼蔵』の最終巻「八大人覚」について、ドイツ人禅僧がいまの視点からわかりやすく説いたものである。「八大人覚」には、「本物の大人」になるための八つのポイントがまとめられている。大半の人が「大人」になれずに死んでいく。この一冊を読めば、「人生」がわかる。あなたも「大人」になりたくなる。

ありのままでもいい、ありのままでなくてもいい [ ムホウ・ネルケ ]


ありのままでもいい、ありのままでなくてもいい [ ムホウ・ネルケ ]

日本人の美徳は「自分らしさ」より、「共感できる力」!「私」とは何か?「仕事」とは何か?そして、「生きる」とは何か…?日本仏教に魅せられたドイツ人禅僧が語る、実践に役立つ「禅」の教え。

仏教の冷たさキリスト教の危うさ (ベスト新書) [ ムホウ・ネルケ ]


仏教の冷たさキリスト教の危うさ (ベスト新書) [ ムホウ・ネルケ ]

ドイツ人禅僧が教えるー日本人のための宗教原論。一神教はなぜ争うのか?「悟り」「執着」とは何か?

Sponsored Links

RELATED POST