見逃したテレビを見る方法
NHK教養

NHK「クラシック音楽館」の過去の放送内容・見逃し動画配信は?

見逃した「クラシック音楽館」は、ユーネクストで視聴できます!

「クラシック音楽館」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「クラシック音楽館」ってどんな番組?

放送 毎週日曜日 午後9時〜11時[Eテレ]

「クラシック音楽館」は、オーケストラのコンサートを中心とした大型のクラシック鑑賞番組です。“ライブ感”を生かしながら、世界的な指揮者、ソリストを招いて行われる演奏会の模様を、5.1サラウンドの豊潤な音響とともにお届けしてくれる、クラシック好きにはたまらない番組です。

演奏の合間にはインタビューや対談も交え、“今夜の主役”となるアーティストたちの本音と情熱を浮き彫りに。彼らの熱い「言葉」を手がかりに、プログラムの味わい方と音楽の魅力をダイレクトに伝えてくれます。また、コンサートの後は、過去の名演や室内楽の演奏会をラインナップ。その他、オペラやバレエなど、多彩なジャンルで舞台芸術ファンの期待にもこたえてくれます。

見どころは?

NHK交響楽団に一流の指揮者やソリストを招いた定期公演の模様などをノーカットでお届けしてくれます。ハイクオリティな映像と音響はクラシック好きはもちろん、入門者にも最適です。

「クラシック音楽館」の再放送は?

この番組は、残念ながら再放送の予定はありません。でも、安心してください。見逃した「クラシック音楽館」は動画配信サービスで視聴することができますよ!

Sponsored Links

「クラシック音楽館」の見逃し動画を視聴する方法は?

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送日の翌日から「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」でも視聴できます!

クラシック音楽館」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信されます。ただし、配信期間は約2週間となりますので、お見逃しなく!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年12月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

現在、ユーネクストで配信中の作品は?

2021年1月6日現在

ベートーベン250 N響

今年、生誕250年のベートーベンを80をこえる番組で紹介してゆくベートーベン250プロジェクト。今回は12月11日に東京芸術劇場で行われたN響のオール・ベートーベン・プログラムを、いち早くお届けします ▽【曲目】1.エグモント序曲 2.弦楽四重奏曲第11番ヘ短調作品95「厳粛(セリオーソ)」(マーラー編曲の弦楽合奏版)3.バイオリン協奏曲ニ長調作品61 ▽指揮=秋山和慶/バイオリン=諏訪内晶子

今後の放送予定は?

2021年1月6日現在

クラシック音楽館 N響演奏会 指揮 鈴木雅明(1)

放送 2021年1月10日(日)午後9時〜[Eテレ]

「時計」の愛称で親しまれるハイドンの交響曲とモーツァルト晩年の傑作、交響曲39番をお送りします。▽【曲目】1.交響曲 第101番「時計」~ハイドン 2.交響曲第39番3~モーツァルト▽コンサートα「オーケストラ・明日へのアンサンブル」オーケストラのトップ奏者13名がコロナ禍の中で集い、夢のアンサンブルを奏でる。孤独をかみしめた音楽家たちが紡ぎ出す感動と希望。

詳しくは、同番組公式サイトをご確認ください。

過去の放送内容

ベートーベン250 N響

今年、生誕250年のベートーベンを80をこえる番組で紹介してゆくベートーベン250プロジェクト。今回は12月11日に東京芸術劇場で行われたN響のオール・ベートーベン・プログラムを、いち早くお届けします。▽【曲目】1.エグモント序曲 2.弦楽四重奏曲第11番ヘ短調作品95「厳粛(セリオーソ)」(マーラー編曲の弦楽合奏版)3.バイオリン協奏曲ニ長調作品61▽指揮=秋山和慶/バイオリン=諏訪内晶子

ベートーベン250 名手たちの饗(きょう)宴

ベートーベンの生誕250年を祝い、80をこえる番組で珠玉の名曲を紹介していきます。▽今回は豪華な顔ぶれによるオール・ベートーベン特集▽ピアノのアルゲリッチ、バレンボイム、ポリーニ。バイオリンのムター。チェロのヨーヨー・マ。そしてN響桂冠名誉指揮者のブロムシュテット。現代屈指の巨匠たちによるベートーベンの饗宴▽【曲目】1.ピアノ協奏曲第1番 2.三重協奏曲 3.ピアノ・ソナタ第31・32番

ベートーベン特集(3) 「第9」歓喜への扉を開こう

ベートーベン250・アンバサダーの稲垣吾郎と共にベートーベンの魅力を味わう。今回のテーマは「第9」▽ゲストは指揮者の広上淳一▽中年のベートーベンが多難な人生を乗り越え、53歳でついに「第9」を!名曲誕生の「秘話」に稲垣吾郎も共感!▽「一撃!」ベートーベンを象徴する楽器、ティンパニを稲垣が体験。▽ウィーンフィル&バーンスタインの交響曲第9番「合唱つき」

オーケストラでつなぐ希望のシンフォニー 第四夜

全国各地のオーケストラが奏でるベートーベンの名曲を4週にわたってお送りするシリーズ。第四夜は、名古屋フィルハーモニー交響楽団・川瀬賢太郎指揮の交響曲第7番。札幌交響楽団・秋山和慶指揮の交響曲第8番。そして広島交響楽団・下野竜也指揮の劇音楽「エグモント」。コロナウイルス感染拡大による影響が残る中で行われたコンサート。「音楽で希望を伝えたい」という願いがこもった、情熱あふれる演奏が繰り広げられました。

オーケストラでつなぐ希望のシンフォニー 第三夜

全国各地のオーケストラがベートーベンの名曲を奏で、音楽で日本をつないでゆきます。4週にわたってお送りするシリーズの第三夜は、山形交響楽団・阪哲朗指揮の交響曲第5番「運命」。そして大阪フィルハーモニー交響楽団・尾高忠明指揮の交響曲第6番「田園」。コロナウイルス感染拡大の影響が残る中で行われたコンサート。「音楽で希望を伝えたい」という願いがこもった、情熱あふれる演奏が繰り広げられました。

オーケストラでつなぐ希望のシンフォニー 第二夜

 全国各地のオーケストラがベートーベンの名曲を奏で、音楽で日本をつないでゆきます。4週にわたってお送りするシリーズの第二夜は、群馬交響楽団・高関健指揮の交響曲第3番「英雄」。そして九州交響楽団・小泉和裕指揮の交響曲第4番。コロナウイルス感染拡大による影響が残る中で行われたコンサート。「音楽で希望を伝えたい」という願いがこもった、情熱あふれる演奏が繰り広げられました。

オーケストラでつなぐ希望のシンフォニー 第一夜

ベートーベン250~オーケストラでつなぐ希望のシンフォニー~。全国各地のオーケストラがベートーベンの名曲を奏で、音楽で日本をつないでゆきます。4週にわたってお送りするシリーズの第一夜は、京都市交響楽団・広上淳一指揮の交響曲第1番と仙台フィルハーモニー管弦楽団・飯守泰次郎指揮の交響曲第2番。コロナウイルスの影響で演奏や集客などが制限される中「音楽で希望を伝えたい」と熱のこもった演奏となりました。

ベートーベン特集(2) 革命の作曲家 ベートーベン

稲垣吾郎アンバサダー・ベートーベン250PJ。生誕250年の偉大な作曲家の足跡をたどり、ベートーベンの音楽という「歓喜」へといざなう。第2回は「運命と田園」

N響演奏会 指揮 下野竜也

N響9月公演。シューマンを中心に下野竜也の指揮で▽武満徹・生誕90年。世界中で演奏される武満作品。その魅力を武満本人の肉声と関係者のインタビューから探る。

N響演奏会 指揮 広上淳一

N響9月公演、東京芸術劇場での演奏会▽指揮=広上淳一▽追悼ニコライ・カプースチン。今、実力派ピアニストたちが取り上げ、ブームになっている作曲家▽ピアノ=川上昌裕

ベートーベン特集(1) 人間・ベートーベン

稲垣吾郎アンバサダー・ベートーベン250PJ。生誕250周年の偉大な作曲家の足跡をたどり、ベートーベンの音楽という「歓喜」にいざなう。第1回は交響曲第3番・英雄

N響演奏会 指揮 山田和樹

演奏会翌日に速報。N響新シーズン開幕。山田和樹指揮、ブラームス・セレナード第2番ほか▽楽器飛まつ実験結果報告▽吹奏楽の華パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団

ハイティンク指揮 ザルツブルク音楽祭2019

放送 2020年9月6日(日)午後9時〜[Eテレ]

オランダ出身の巨匠ベルナルト・ハイティンク。長年、地元のロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席指揮者をつとめ、マーラーやブルックナーなどの録音を残したベルナルト・ハイティンクが、昨年90歳で現役を退きました。引退間際のザルツブルク音楽祭からウイーンフィルとのブルックナーの交響曲第7番とベートーベンのピアノ協奏曲第4番(ピアノ:エマニュエル・アックス)をノーカットでお届けします。

N響 夏のフレッシュコンサート

放送 2020年8月23日(日)午後9時〜[Eテレ]

コロナウイルスの影響で、3月以降の公演が中止となったN響。感染防止対策を優先して実現した聴衆を前にしての公演を紹介。▽【曲目】1.王宮の花火の音楽・序曲~ヘンデル 2.交響詩「夏の牧歌」~オネゲル 3.アルルの女組曲第2番「メヌエット」「ファランドール」~ビゼー 4.動物の謝肉祭~サン・サーンス▽「コロナ下の音楽文化を前に進めるプロジェクト」飛まつ実験の結果を速報でご紹介。追悼レオン・フライシャー

いまよみがえる伝説の名演奏・名舞台

放送 2020年8月16日(日)午後9時〜[Eテレ]

カラヤンとベルリンフィルが奏でるチャイコフスキーの「交響曲第4番」第1楽章、バーンスタインとウィーンフィルのベートーベン「第九」第4楽章、べームのモーツァルト「交響曲第40番」第1、第4楽章、そしてクライバーのブラームス「交響曲第2番」全曲。いずれ劣らぬ4人の名指揮者たちの名舞台をお楽しみいただきます。

日本のオーケストラ特集(3)

放送 2020年8月9日(日)午後9時〜[Eテレ]

新型コロナウイルスの影響で活動休止を余儀なくされながら、独自の活動を継続して音楽文化を支えてきた日本各地のオーケストラ。そうしたオーケストラの名演奏を鑑賞するシリーズの第3弾。神奈川フィルのヒンデミット作品、日本フィルのハチャトゥリヤン作曲「スパルタクス」、大阪交響楽団のバーバー作品、東京シティ・フィルの組曲「惑星」から水星と木星、大阪フィルのベートーベン作曲「英雄」第4楽章をお送りします。

N響 希望のコンサート

放送 2020年8月2日(日)午後9時〜[Eテレ]

コロナウイルスの影響により4月からすべての公演が中止となったN響。演奏者の間隔を通常よりも大幅に広げ、感染防止対策を優先しながら実現した、無観客演奏会の様子をご紹介します。▽【曲目】1.ディヴェルティメント変ロ長調~モーツァルト 2.ジークフリートの牧歌~ワーグナー 3.交響曲第1番~ベートーベン▽ドキュメントαでは、「コロナ下の音楽文化を前に進めるプロジェクト」飛沫(まつ)実験の様子などをご紹介

日本のオーケストラ特集(2)きらめく おらが町のオーケストラ

放送 2020年7月26日(日)午後9時〜[Eテレ]

地域の音楽文化を支えてきた日本のオーケストラの名演をお届けする企画の第2弾▽井上道義指揮のオーケストラ・アンサンブル金沢によるベートーベン「エグモント」序曲▽飯森範親指揮・日本センチュリー交響楽団によるハイドンの交響曲第77番▽小泉和裕指揮・九州交響楽団によるブルックナーの交響曲第1番▽広上淳一指揮・京都市交響楽団によるマーラー「巨人」▽高関健指揮・群馬交響楽団によるヴェルディ「ファルスタッフ」

日本のオーケストラ特集(1)きらめく おらが町のオーケストラ

放送 2020年7月19日(日)午後9時〜[Eテレ]

NHKのアーカイブスから、地域の音楽文化を支えてきたオーケストラによる名演を紹介▽ラドミル・エリシュカ指揮・札幌交響楽団によるブラームス▽ティエリー・フィッシャー指揮・名古屋フィルによる「幻想交響曲」▽飯守泰次郎指揮&オーギュスタン・デュメイのバイオリン独奏・関西フィルによる「チガーヌ」▽秋山和慶指揮・広島交響楽団によるシベリウス▽飯森範親指揮・山形交響楽団&仙台フィルによるマーラー「復活」

Sponsored Links

RELATED POST