見逃したテレビを見る方法
NHKドラマ

NHKドラマ「流行感冒」の原作・あらすじ・感想・再放送・見逃し動画配信は?

特集ドラマ「流行感冒」はユーネクストで視聴できます!

特集ドラマ「流行感冒」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

特集ドラマ「流行感冒」は、U-NEXTで配信中です!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

特集ドラマ「流行感冒」

先行放送 2021年3月27日(土)午後9時〜10時13分[BS4K]
放 送  2021年4月10日(土)午後9時〜10時13分[BSプレミアム]

コロナ禍の今、約100年前のスペイン風邪の流行をテーマにした
志賀直哉の原作小説「流行感冒」が本木雅弘さん主演でドラマ化!

今から100年前、「スペイン風邪(=スペインインフルエンザ)」が全世界を未知なる恐怖に陥れました。日本では1918年(大正7)から3年間で関東大震災の実に4倍の約40万人の死者が出たといいます。

小説の神様・志賀直哉は、ウィルス禍に怯え生きる当時の自身の経験や心情を『流行感冒』という短編小説で描いています。これは、感冒流行の中、理性を失いむやみに人間不信に陥った主人公が、人への信頼を取り戻し日常に帰るまでの‘心理的な綾’を、軽妙かつ鋭い観察眼で見つめた物語です。

志賀直哉が描いた小説世界をドラマ化し、100年前と今を重ね合わせて描くことで、今を生きる私達への“希望”と“指針”を与えるドラマとしたいと考えています。

  • 原作 志賀直哉「流行感冒」
  • 脚本 長田育恵
  • 音楽 清水靖晃
  • 出演 本木雅弘、安藤サクラ、仲野太賀、古川琴音、松田るか、石橋蓮司 ほか
  • 制作統括 松川博敬
  • 演出 柳川強

Sponsored Links

あらすじ

小説家の私(本木雅弘)は、妻の春子(安藤サクラ)と4歳の娘・左枝子、二人の女中とともに暮らしており、娘の健康に対して臆病なほど神経質である。娘には夏でも風邪を引かぬように厚着をさせる。外で人が娘に対し物を食べさせようとすると、腹痛を起こすかも知れぬから絶対拒否等々。左枝子の前の子を流行り病で亡くしており、当然の帰結・徹底だと思っている。

時は、大正7年(1918)秋。流行感冒(スペイン風邪)が流行り感染者が増える中、女中の石(古川琴音)が、よりにもよって村人が大挙集まる旅役者の芝居興行を見に行ったのではないか、という疑念が沸き上がった。

石は普段から少し愚鈍に見え軽率な行為も多い女中であった。彼女ならやりそうな事だと問いただしたが、石は行ってないと言う。が、私は、そんな疑念を日頃から起こさせる彼女をこの機会に辞めさせようと思った。

大騒動となったが、妻の春子はそんな理由で辞めさせては世間体が悪いと言い、私に冷ややかな眼差しを向けた。私は暴君になった心持ちがし、石を辞めさせることを思いとどまるのだが・・・。

補足(ネタバレ)

私は咳をし始め40度の高熱を出して寝込んでしまう。医者の診断は流行感冒(スペイン風邪)だった。その後、妻・春子と娘・左枝子、女中のきみまで流行感冒にかかって寝込んでしまう。そんな4人の看病を女中の石が一人で寝る間も惜しんで看病した。

やがて、私の病は峠を越し、石の子守唄の声で目を覚ます。石が左枝子を抱っこしてあやしながら子守唄を歌っていたのだ。私は石に辛くあたったことを詫びると、石は「最初は芝居に行くのを我慢していたが、旦那様が自分の気持に正直に生きたほうが良いとおっしゃったので芝居を観に行ってしまいました。私のほうが悪かったのです」と話した。私は「話してくれてありがとう」と言った。

そして、私の家には再び平穏が訪れるが、女中の石に縁談の話が来る。石は「お嬢様とお別れするのは寂しい」と言いながら、女中を辞めて去っていった。

いきつけのお店は流行感冒で客が減ってしまい店を閉めたが、店主はお店を失っても川原で炊き出しをして商売を始めていた。流行感冒に負けずに逞しく生きている人に私は勇気づけられた。

「スペイン風邪」とは?

第1次世界大戦中の1918年(大正7年)から3年にわたって世界中で大流行した感染症。ヨーロッパから流行が始まり、日本でも軍や力士の間で集団感染が起きるなど、関東大震災の4倍にあたる約40万人の死者が出たといわれています。

このドラマを視聴した感想

「感染症に心の中の醜い部分をあぶり出された!」

流行感冒(スペイン風邪)を克服し健康を取り戻した主人公がポツリとつぶやくシーンが印象的でした。

神経質な主人公は、女中の石を疑い、執拗に責めて精神的に追い詰めました。しかし、妻に諌められて暇を出すことは思いとどまります。芝居が大好きだという石は、人を疑うことを知らない素直な性格のように思いました。そんな石に芝居を見に行っていないと嘘をつかせたのは、石を怒鳴りつけて萎縮させてしまった主人公のせいかもしれません。しかし、石は主人公の一家が流行感冒にかかった時に、寝る間も惜しんで看病してくれた、いわば命の恩人になります。

流行感冒の流行が去り再び平穏な日常に戻ると、過去の自分を振り返り「あの時はなんて白状で情け容赦のない言動をしてしまったのか…」と悔いる主人公は、まさに新型コロナウイルスに悩まされギスギスした世の中を過ごしている現代の私たちを投影しているように思えてなりません。

こういう時こそ、身近な人に普段どおりの優しさを持って接することの大切さを思い出させてくれるストーリーだと思いました。

本木雅弘さんのコメント

このドラマは100年前のスペイン風邪が流行した時代を描いています。感染の危険にさらされ、目に見えぬ恐怖に心を乱し、人間同士の信頼が揺らいでいく、、今現在、世界中の方々が共鳴するであろうテーマです。

人の世で同じことが繰り返される中、当時の様子から どのような教訓が得られるのか、大変興味が湧き、警戒態勢での撮影に不安がありながらも、進んで参加することを決めました。

感染対策上、本番直前まで互いにマスクが外せない撮影スタイルは何とも奇妙でしたが、カメラが廻って初めて相手の表情が見えるので、芝居を新鮮に感じ取ることが出来たのは貴重な体験でした。(余談ですが、スタッフの方々は終始マスクを外しませんので皆さんの顔が覚えられませんでした(涙))

「流行感冒」という重苦しいタイトルではありますが、非常にささやかで、しかし、とても大切な人間愛に触れるストーリーです。

自問と他者への共感を澄んだ眼差しで掬い取っていく志賀さんの原作と同様に、思うままに動いていく人々の心の綾を感じさせてくれる脚本の、味わいある仕上がりにも惹きつけられ、妻役の安藤サクラさんをはじめ、共演者の皆さんの個性が役に見事にハマり、自然と物語に没入することが出来ました。

是非、多くの皆さんにご覧いただき、一家族の危うく滑稽な出来事を通して、どんな状況に陥っても、”人は人を愛おしいと思える力を持っている” そんな小さな希望の光のようなものを感じていただければ幸いです。

Sponsored Links

原作「流行感冒」/志賀直哉

小僧の神様 他十篇 (岩波文庫) [ 志賀直哉 ]


小僧の神様 他十篇 (岩波文庫 緑46-2) [ 志賀 直哉 ]

志賀直哉は、他人の文章を褒める時「目に見えるようだ」と評したという。作者が見た、屋台のすし屋に小僧が入って来て一度持ったすしを価を言われて置いて出て行った、という情景から生まれた表題作のほか、「城の崎にて」「赤西蛎太」など我孫子時代の作品を中心に11篇を収めた、作者自選の短篇集。

[目次]
小僧の神様/正義派/赤西蛎太/母の死と新しい母/清兵衛と瓢箪/范の犯罪/城の崎にて/好人物の夫婦/流行感冒/焚火/真鶴

主な登場人物・キャスト

私 本木雅弘

著名な小説家。臆病なほど神経質で、娘を溺愛しており、流行感冒を激しく警戒するが…。

春子 安藤サクラ

「私」の妻。石たちの母親的存在でもある。

根岸 仲野太賀

「私」の担当編集者。若さゆえ恐れを知らない。

石 古川琴音

「私」の屋敷で働く女中。芝居が大好き。嫁入り前。

きみ 松田るか

石の女中仲間。石のことをかばう。

寅吉 石橋蓮司

「私」の行きつけの店(飲み屋)の主人。

Sponsored Links

特集ドラマ「流行感冒」の再放送・見逃し動画配信は?

特集ドラマ「流行感冒」の再放送については、現在のところ未公表のため不明です。でも、安心して下さい。特集ドラマ「流行感冒」の見逃し動画は、「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で放送日の翌日から配信される予定です。

特集ドラマ「流行感冒」の動画は現在、ユーネクストで配信中です!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」あるいは一作品を単品で購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

RELATED POST