見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

NHK「時をかけるテレビ〜今こそ見たい!この1本」の再放送・見逃し配信は?

「時をかけるテレビ〜今こそ見たい!この1本〜」の見逃し動画は、
U-NEXTで配信中です!

「時をかけるテレビ〜今こそ見たい!この1本」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。新規の登録から31日間は無料体験できるうえに、新規登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、実質的に無料でNHKの人気番組が見放題となります。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組、音楽ライブ、スポーツがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「時をかけるテレビ〜今こそ見たい!この1本」は、
放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です。
ただし、配信期間は約2週間となります。

↓ ↓ ↓

.

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、270,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

U-NEXTの新規登録はコチラからどうぞ!

↓ ↓ ↓

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

時をかけるテレビ〜今こそ見たい!この1本〜」の番組概要

初回放送 2024年3月30日(土)午後6時05分〜6時34分[NHK総合]

2024年4月より 毎週金曜日 午後10時30分〜11時30分[NHK総合]

膨大なアーカイブから未来へのメッセージ

放送が始まってまもなく100年。NHKが制作・放送してきた星の数ほどの番組から、「今こそ見たい!」と厳選した名作をお届けします。 過去の番組がまったく古くない!時代を超えたメッセージを読み解いていきます。

ナビゲーター 池上彰

1950(昭和25)年、長野県生まれ。元NHK記者主幹。現在はフリージャーナリスト。名城大学教授、立教大学客員教授、日本大学文理学部客員教授、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院特命教授、信州大学特任教授、愛知学院大学経済学部特任教授、元京都造形芸術大学客員教授。特定非営利活動法人「日本ニュース時事能力検定協会」理事、毎日新聞「開かれた新聞」委員会委員。

慶應義塾大学経済学部卒。1973年NHK入局。報道局記者を歴任し1994年から「NHK週刊こどもニュース」初代お父さん役を11年間続けた後、番組降坂と同時に2005年にNHKを退職。在職中から執筆活動を始め、現在は出版、講演会、放送など各メディアにおいてフリーランスの立場で活動する。鋭い取材力に基づいたわかりやすい解説に定評がある。

池上彰さんのメッセージ

再びNHKの総合テレビで皆さんにお目にかかることになりました。NHKには本当にすばらしい番組がたくさんあります。それを倉庫にしまっておいただけじゃ非常にもったいないですよね。番組タイトルにもあります「時をかける」とは、一方向ではなく、双方向という意味が含まれていると思うんです。例えば、1980年代に放送された番組には時代が反映されているでしょうし、今はどうなっているだろうと現代を顧みることもできます。このように、私ぐらいの世代からみると懐かしいなと思ったり、若い人たちからみると新しい発見があったりする番組だと思うんです。それぞれの年代、それぞれの立場から、“時をかけながら”じっくりゆっくりご覧いただければと思います。

番組プロデューサーからメッセージ

まずは初見の方たちに見てもらいたいですね。よりたくさんの方々に、こんな時代にこんなことがあったんだという事実を知ってもらいたいですし、その辺りの知的好奇心を刺激するラインナップになっています。単に昔を懐かしむだけでなく、今を見つめたり、どんな社会を作っていけるのか、この先を考えるヒントになったり、さまざまな考えを巡らせながらご覧いただけたらと思います。初回は「核戦争」を特集した重厚な番組です。当時の取材の熱量も感じると思いますし、見てくださる方々の感情をかき立てるような作りを目指していますので、ぜひ一度ご覧ください。番組ホームページなどで、皆さんが見たい番組を募集します。皆さんからのご意見から新たな番組を発掘できるかもしれません。ぜひ番組ホームページにも注目してみてください。

Sponsored Links

この番組の再放送・見逃し動画配信は?

「時をかけるテレビ〜今こそ見たい!この1本」の再放送は、現在のところ未定です。でも、安心してください。この番組の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ただし、配信期間は放送日の翌日から約2週間となりますので、ご留意ください。

NHKオンデマンドとは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2024年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTで配信中の作品

2作品 ※2024年4月15日現在

  • 世界の科学者は予見する 核戦争後の地球
  • のぞみ5歳~手さぐりの子育て日記~

放送予定

[4]あと数か月の日々を〜物理学者・戸塚洋二 がんを見つめる〜

放送 2024年4月26日(金)午後10時30分〜11時30分[NHK総合]

NHKのアーカイブスから時代を超えたメッセージを読み解く。今回はノーベル賞候補だった物理学者が科学者として自らのがんを見つめた最期の日々。ナビゲーターは池上彰。

謎の素粒子ニュートリノの研究に人生を捧げた戸塚洋二さん。ノーベル賞候補といわれながら2008年がんで亡くなった。実験を通じて生涯、宇宙の生と死に向き合った戸塚さんは、がんにおかされた晩年、自らの病にもデータの収集と解析を重んじる科学の目で向き合い、専門医も驚くほど病状の分析、死への恐れなどをブログに綴っていた。最期の日々まで科学者であり続けたその魂を、ノーベル物理学賞受賞の梶田隆章さんとみつめる。

過去の放送

※放送日の新しい順に掲載しています。

[3]なぜ隣人を殺したか〜ルワンダ虐殺と煽動ラジオ放送〜

放送 2024年4月19日(金)午後10時30分〜11時30分[NHK総合]

NHKが放送したアーカイブスから、時代を超えたメッセージを読み解く。今回は30年前のルワンダ虐殺とそれを扇動したラジオ放送を取材した番組。ナビゲーターは池上彰。

1994年アフリカ・ルワンダで、3ヶ月の間に多数派のフツが少数派のツチを殺害した大量虐殺事件。当時ラジオ局「千の丘」からはツチの殺害を促すかのような番組が盛んに放送されていた。番組は、拘束される13万人の虐殺加担容疑者の中から初めて釈放される青年の帰郷を追う。スタジオではミュージシャンのMIYAVIさんとともに、フェイクニュース、ヘイトスピーチが錯そうする現代で私たちがどうあるべきか語り合う。

[2]のぞみ5歳〜手さぐりの子育て日記〜

放送 2024年4月12日(金)午後10時30分〜11時30分[NHK総合]

NHKが放送してきたアーカイブスの中から選りすぐりの番組を紹介する。なぜ今それを見るのか?現代的意味と時代を超えたメッセージを読み解く。ナビゲーターは池上彰。

今回は1986年のNHK特集「のぞみ5歳」。親の反対を押し切って結婚した全盲の夫婦に、初めての子・のぞみちゃんが生まれて、手さぐりの子育てが始まる。二人は「光が見える家族」にありったけの愛情を注ぎ、のぞみちゃんはいつしかお母さんを道案内するまでに成長する。両親と子が真剣に向き合い、ともに成長してゆく日々を記録したドキュメンタリー。放送当時NHKに感動の声が殺到した。スタジオゲストは常盤貴子さん。

[1]世界の科学者は予見する 核戦争後の地球

放送 2024年4月5日(金)午後10時30分〜11時30分[NHK総合]

NHKが放送してきたアーカイブスの中から選りすぐりの番組を紹介する。なぜ今それを見るのか?現代的意味と時代を超えたメッセージを読み解く。ナビゲーターは池上彰。

紹介するのは、1984年放送されたNHK特集。放送当時、米ソ両国が保有する核兵器は約5万発。広島型原爆の150万倍に相当した。そのうちの1万発・5000メガトンが全面核戦争に使用されたら、人類と地球はどんな運命となるのか?詳細なデータをもとにシミュレーションした番組は大きな反響を呼んだ。そして今。東西冷戦は終ったが、現代の核の危機はどうなってるのか?長崎市出身のさだまさしさんをゲストに迎える。

もうすぐスタート! 時をかけるテレビ

放送 2024年3月30日(土)午後6時05分〜6時34分[NHK総合]

4月5日金曜夜10時30分から始まる新番組「時をかけるテレビ~今こそ見たい!この1本~」の見どころを余すことなくお届けします。番組のナビゲーターは池上彰さん。

今にこだわる新アーカイブ番組。これまでNHKが放送してきた番組の中から選(え)りすぐりの1本を紹介し、ナビゲーターの池上彰さんと毎回の魅力的なゲストが、番組のテーマやメッセージの現代的な意味を語り合います。核戦争後の地球はこうなる!という科学者たちの警告、手探りで娘を育てる盲目の両親の愛情、ラジオ放送が扇動したルワンダの虐殺、などなど。現代を生きる私たちにとって切実なテーマと物語が、そこにある。

Sponsored Links

RELATED POST