見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

NHK「ドキュメンタリー夏」の再放送・見逃し動画配信は?

「ドキュメンタリー夏」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「ドキュメンタリー夏」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、「ドキュメンタリー夏」をはじめNHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「ドキュメンタリー夏」は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です!
ただし、配信期間は約2週間となります。

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、220,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ドキュメンタリー夏」の再放送・見逃し動画配信は?

「ドキュメンタリー夏」の再放送については、現在のところ未公表のため不明です。でも、安心してください。見逃した「ドキュメンタリー夏」の動画は、放送日の翌日よりNHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ただし、配信は約2週間で終了となりますのでご留意下さい。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

「ドキュメンタリー 夏」のこれまでの放送内容

ドキュメンタリー 夏「ふたりのラッセラー~青森ねぶた祭~」

放送 2022年8月24日(水)午後7時30分〜[NHK総合]

3年ぶりの開催へ 人生をかけた“ねぶた師”夫婦の物語

3年ぶりの開催となった青森ねぶた祭。“美人ねぶた”作りに情熱を注ぐ北村春一さん。妻とねぶた作りに挑んだこの夏。どんなドラマがあったのか、夫婦の夏を追った。

毎年250万人が訪れる青森ねぶた祭。新型コロナウイルスの感染拡大で、2年連続で中止となっていた。久しぶりのねぶた祭に、人生をかけてねぶた作りに挑む夫婦がいる。「ねぶた師」の北村春一さんと妻の登志枝さん。ねぶたの世界は、伝統的に勇壮な鎧武者や鬼がその題材として好まれてきた。春一さんはここに「女性のねぶた」という新しい風を吹き込んでいる。ぶつかり合う夫婦、突然の体調不良。夫婦のきずなを見つめる物語。

【語り】山本耕史

ドキュメンタリー夏「あなただけの靴を探して Walk in Your Shoes」

放送 2022年8月16日(火)午後7時30分〜[NHK総合]

歩くことに悩みを抱える人たち。1人1人の足に合わせて靴をつくる工房がある。「履きたいと思える靴を」。時には困難を極める靴づくり。ひたむきに挑む若き職人に迫る。

兵庫県に1人1人の足に合わせて靴を作る工房がある。訪れるのは、歩くことに悩みを抱え、足に合う靴を探し求めてきた人たち。「考えていても分からない、やってみよう」。「整形靴」と呼ばれる、時には困難を極める靴づくりに挑む若き職人。「その人が履きたいと思える靴、ワクワクする靴を届けたい」。お客さんの足の状態はさまざま。靴の完成には半年かかることもある。“あなただけの靴”を追い求める、小さな靴工房の物語。

  • 靴職人・菅野ミキさんが作るのは、見た目にもこだわった「整形靴」。義肢装具士の資格を活かして、お客さんの悩みに寄り添う。
  • 右足にマヒがある澤井さんの足に合う靴作りに取り組む。試行錯誤を繰り返して半年がかりで理想の靴を仕上げた。
  • 脳性麻痺の男性が金属支柱付きの靴を履いていたが、支柱のない見た目の良い靴が履きたいという希望に合わせて…靴を作る。

語り 本郷奏多

Sponsored Links

RELATED POST