見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

NHK「中尊寺金色堂 デジタルで解き明かす900年の謎」の再放送・見逃し動画配信は?

「中尊寺金色堂 デジタルで解き明かす900年の謎」の見逃し動画は、
U-NEXTで配信中です!

「中尊寺金色堂 デジタルで解き明かす900年の謎」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。新規の登録から31日間は無料体験できるうえに、新規登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、実質的に無料でNHKの人気番組が見放題となります。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組、音楽ライブ、スポーツ(SPOTV NOWで配信されるコンテンツ等)がたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「中尊寺金色堂 デジタルで解き明かす900年の謎」は、
U-NEXTで配信中です。

↓ ↓ ↓

.

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、270,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

U-NEXTの新規登録はコチラからどうぞ!

↓ ↓ ↓

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「中尊寺金色堂 デジタルで解き明かす900年の謎」ってどんな番組?

国宝 中尊寺金色堂は奥州藤原氏の初代 清衡によって900年前に建立されました。平安時代末期に建てられた金色堂は、外観、内観、そして仏像もすべてが金で覆われ“皆金色(かいこんじき)”と称される世界でも唯一無二のお堂です。

金色堂は保護のために覆堂という建物に覆われ、さらに丈夫なガラススクリーンで仕切られているため、近づくことができません。そこでNHKは中尊寺と共同で、金色堂の立体データを記録することに挑戦。仏像や建物をあらゆる角度から1万枚以上撮影、フォトグラメトリーと3Dスキャンの点群データを合わせて超高精細の3DCGを制作、“デジタル金色堂”を作り出しました。これを使えば360度、自由な視点で金色堂を見てゆくことができます。

番組ではスタジオに325インチのLEDモニターを設置、“デジタル金色堂”を映し出し、900年経ったいまでも研究者を悩ませる謎をゲストや専門家と解き明かしてゆきます。

出演者 高橋英樹、伊集院光、村井美樹
語り 梶裕貴

この番組の公式サイト

Sponsored Links

「中尊寺金色堂 デジタルで解き明かす900年の謎」の再放送・見逃し動画配信は?

「中尊寺金色堂 デジタルで解き明かす900年の謎」の再放送は、現在のところ未定です。でも、安心してください。この番組の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。

「中尊寺金色堂 デジタルで解き明かす900年の謎」は、
U-NEXTで配信中です。

↓ ↓ ↓

.

NHKオンデマンドとは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2024年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

中尊寺金色堂 デジタルで解き明かす900年の謎

放送 2024年2月12日(月)午前10時05分〜10時50分[NHK総合]

放送前の予告

国宝、中尊寺金色堂。今回、中尊寺、東京国立博物館と共同で“デジタル金色堂”を作り出した。今までになかった角度や距離で金色堂に近づき、日本の宝が秘める素顔に迫る。

奥州藤原氏の初代、清衡によって900年前に建立された国宝、中尊寺金色堂。保護のため覆堂という建物に覆われ、ガラススクリーンで仕切られ、近づくことはできない。そこで中尊寺、東京国立博物館と共同で、立体データを記録することに挑戦。超高精細の3DCGによる“デジタル金色堂”を作り出した。スタジオに325インチのLEDモニターを設置してデジタル金色堂を映し出し、日本の宝が秘める素顔に迫る。

建立900年 特別展「中尊寺金色堂」

中尊寺金色堂は藤原清衡(1056~1128)によって建立された東北地方現存最古の建造物で、2024年に天治元年(1124)の上棟から900年を迎えます。これを記念して開催する本展では、堂内中央の須弥壇に安置されている国宝の仏像11体を一堂に展示するほか、かつて金色堂を荘厳していた国宝・金銅迦陵頻伽文華鬘(こんどうかりょうびんがもんけまん)をはじめとするまばゆいばかりの工芸品の数々をご紹介します。また、会場内の大型ディスプレイでは8KCGで原寸大に再現された黄金に輝く金色堂とその内部を間近にご覧いただけます。

  • 会期 2024年1月23日(火)~4月14日(日)
  • 会場 東京国立博物館 本館特別5室(東京都台東区上野公園13-9)
  • 会館時間 午前9時30分~午後5時 (金・土曜日は午後7時まで)※入館は閉館の30分前まで
  • 休館日 月曜日(※ただし2月12日(月・休)、3月25日(月)は開館)

Sponsored Links

RELATED POST