見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

BS1「ザ・ヒューマン」の再放送・見逃し動画配信は?

見逃した「ザ・ヒューマン」はユーネクストで視聴できます!

「ザ・ヒューマン」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラをご参照ください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ザ・ヒューマン」ってどんな番組?

先の見えない混沌の時代だからこそ、人間の確かな息づかいを深く見つめなおすー。
様々なジャンルで新たな世界を切り開こうとする「ヒューマン」たちの心揺さぶられる生き様を描く、本格派ヒューマン・ドキュメンタリーです。

激動する時代の中で、新しい一歩を踏み出そうとする人。常識を覆す発想で、未踏の世界を切り開く人。心の傷跡を抱きしめながら、他の誰かの力になろうとする人・・・。主人公たちの願いや挑戦、葛藤に深く迫り、リアルな生き様を見つめます。BS1ならではの挑戦的で、心に刺さるドキュメンタリーをお届けします。

「ザ・ヒューマン」の再放送・見逃し動画配信は?

BS1「ザ・ヒューマン」の再放送については、同番組公式サイトでご確認ください。また、見逃した「ザ・ヒューマン」の動画は、NHKオンデマンドユーネクストで視聴することができます。ただし、何らかの事情で配信されない放送回もありますのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

>> 「まるごと見放題パック」はU-NEXTの無料トライアル特典でお得に!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年3月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

これまでに放送された「ザ・ヒューマン」

「誇り高き悪魔 ジーン・シモンズ」※字幕スーパー
放送 2020年3月28日(土)

スーパーロックバンドKISSの創設者、ジーン・シモンズ(70)。46年間、悪魔を演じてきたが、ついに引退を決意。独占密着取材で知られざる“素顔”を明らかに!

ラストツアーの舞台裏!火を噴く秘密、悪魔メイクはなんと自分で▽70歳の今も20キロ近い衣装で、2時間休みなく演奏。過酷なステージを支えるものとは▽原点は最愛の母の生い立ち。ナチスの強制収容所に送られ、両親が殺害されるのを目の当たりに。過酷な人生を乗り越えた母の教えとは▽ビジネスも大成功!関連グッズの売上は1000億円以上。「いつも金がもっと欲しい」▽スーパースターの心の内。「我々は頂点のまま去る」

【出演】ジーン・シモンズ,ポール・スタンレー

「輝ける場所がここにある~K-POPに挑む女性たち~」
放送 2020年3月7日(土)

世界を席巻するK-POP。「限界を超え輝きたい」と日本人女性が韓国に渡り、次々とデビューを果たしている。夢を追いかけ、挑戦を続ける彼女たちの日々を追った。

キレのあるダンスと高い歌唱力が融合し、世界を席巻するK-POP。今その舞台に憧れ、多くの日本人女性が韓国に渡り、次々とデビューを果たしている。完璧な歌とダンスを目指す過酷な日々。彼女たちはなぜ異国の地で努力を続けるのか?突き動かすのは「良いと思ったものを突き詰めたい」「限界を超え輝きたい」という強い意志だ。番組では、夢を追いかける日本人女性の挑戦の日々を追い、彼女たちの情熱の源を探る。

【語り】風間俊介
【出演】Cherry Bullet,Rocket Punch,公園少女

「村上世彰~“お金とは何か”を問い続ける~」
放送 2020年2月29日(土)

投資家・村上世彰さん。かつてインサイダー取引を行ったとして逮捕。大きな挫折を経て今力を入れているのが「お金の教育」。天才投資家と高校生たちの真剣勝負に密着した。

投資家・村上世彰さん。「モノ言う株主」として時代の寵児となりながら、2006年ニッポン放送株を巡ってインサイダー取引を行ったとして逮捕。大きな挫折を経て今村上さんが力を入れているのが、若者向けの「お金の教育」。去年、通信制高校「N高」の生徒50人に20万円ずつ渡し、それを元手に株式投資で増やす授業を始めた。村上は投資術を教えず、ひたすら意味を問う。天才投資家と高校生たちの真剣勝負に半年間密着した。

【語り】服部潤

「不屈のえん罪弁護士 マーク・ゴッドシー」
放送 2020年2月22日(土)

全米が注目する異色の弁護士、マーク・ゴッドシー。エリート検事の座を捨てて「えん罪弁護士」に転進。これまでに28人もの無実の人々を救い出した。その戦いに密着する

全米が注目する異色の弁護士、マーク・ゴッドシー。NYのエリート検事の座を捨てて「えん罪弁護士」に転進。これまでに28人もの無実の人々を救い出した。何度も現場に足を運び、小さな証拠も見逃さず、検察のほころびを突く。その姿から「不屈の弁護士」と異名をとる。その原点には一人の「えん罪被害者」との出会い、そして今の司法制度への怒りがあった。マークの戦いの日々に密着する。

【語り】礒野佑子

「“一流は挫折の上に成る” 川崎宗則」
放送 2020年2月20日(木)

あの“ムネリン”が帰ってきた!去年、心身の不調で突如表舞台から姿を消した元SBホークス川崎宗則選手。再起をかけて飛び込んだ、台湾チームでの闘いの日々を追う

あの“ムネリン”が帰ってきた!華麗なプレーと類まれなるキャラクターで世界の野球ファンを魅了した元SBホークス川崎宗則選手。去年、心身の不調で表舞台から突如姿を消した。しかしいま、川崎は再び立ち上がろうとしている。再起をかけた闘いの舞台は台湾。この夏、プロリーグへの再加盟を目指す新生チームに単身飛び込んだのだ!「日本一の元気印」は、異国の地で自身とチームをどのように蘇らせるのか?その日々を追う。

【出演】川崎宗則
【語り】阿部サダヲ

「プロレス、新時代へのゴング ハロルド・メイ」
放送 2020年2月8日(土)

「新日本プロレス」を率いる“プロ経営者”ハロルド・メイ、56歳。赤字状態の大企業をV字回復させた経営手腕を生かして、次々と前代未聞の試みに挑戦する姿に密着した。

「新日本プロレス」が繰り出す心躍る演出、大迫力の技の応酬に女性や子どもファンが熱狂している。低迷期を乗り越えて復活を遂げた会社を率いるのはオランダ出身のハロルド・メイ、56歳。“プロ経営者”として赤字状態だったタカラトミーの業績を数年でV字回復させた手腕を買われて2年前に就任した。「大きなリスクを取らないところに、進化はない」と、海外進出を押し進め、国内でも前代未聞の試みに挑むメイ社長に密着した。

【出演】新日本プロレスリング社長…ハロルド・ジョージ・メイ,プロレスラー…棚橋弘至

「女ひとり ドイツ茶事行脚 半澤鶴子」
放送 2020年2月1日(土)

究極の一期一会を求めて、ドイツで「アポなしの旅」をしながら、日本の懐石料理、お茶を振舞う茶事行脚を行った半澤鶴子さん76歳。そこには想像を超える出会いが…。

半澤さんは国内で茶事の達人として知られる。茶事とは懐石料理とお茶でもてなす茶道の正式な茶会のこと。時に修行のため「茶事行脚」を敢行。偶然出会う人に声かけし茶事を行う、行き当たりばったりの旅だ。去年の秋ドイツから茶事の依頼が来たのをきっかけに、言葉も全く通じないドイツでの茶事行脚を決心した。無謀とも言える1か月の旅路。実りの秋、美しい自然も満喫しながら、半澤さんは一期一会の奥深さを体感することに…。

【出演】茶事専門家…半澤鶴子
【語り】升毅

Sponsored Links

「コーヒーで世界を変える 川島良彰」

放送 2019年12月14日(土)午後10時〜[BS1]

12CCA7AA-B7E4-4547-A8C2-9318EFFADE49

世界を旅して「幻のコーヒー」を発掘するコーヒーハンター・川島良彰。絶滅したとされる最高品種ティピカの原木を探してキューバへ。地元の期待に応え世紀の発見なるか?

世界を旅して「幻のコーヒー」を発掘するコーヒーハンター・川島良彰。今回、絶滅したとされる最高品種ティピカの原木を探してカリブの島国キューバの森林地帯へ。もし見つかれば、世界のコーヒー地図を塗り替える世紀の大発見です。

キューバはかつて世界有数のコーヒー産地でしたが、近年、サイクロンの直撃と病気のまん延で生産量が激減。地元の農家は、ティピカ発見はコーヒー産業復活の起爆剤になると川島への期待を高めています。

出演 川島良彰

番組スタッフからのコメント

ハイチ革命で逃れたフランス人が持ち込んだ「失われた宝」。その宝を探すハンターに密着取材しないか。プロデューサーの誘い文句に乗せられ、やってきたのが雨季の終わりのキューバだった。葉巻とラム酒、そしてヘミングウエイの小説に出てくる島国。あと野球かな・・・今までそういう印象しかなかった。しかし、今回の主人公 川島良彰さん(63)によると、かつては「コーヒー王国」だったという。

川島さんは、1年の3分の1はコーヒー生産国をとびまわる生活をしている。そんな暮らしを40年以上続けてきた。生産者に栽培指導するかたわら、マスカロコフェア、ブルボン・ポワントゥ、ピンクブルボンなど、希少種のコーヒー豆を世界中で探し、世に送り出してきた「コーヒー・ハンター」だ。

川島さんのキューバでのミッションはジャングルの奥に眠っている幻のコーヒー、ティピカの眠りを覚まし、コーヒー王国を復活させること。古文書から200年前の歴史を掘り起こし、地元の長老に話を聞き、ティピカのありかを探っていく。ときには悪路の泥沼にはまり、ジャングルで迷子になり、熱射病で倒れた。奴隷の処刑場、ヒアリの大群、「ほらふきおじさん」との出会いなど、コーヒー版インディージョーンズの舞台装置にはこと欠かなかった。果たしてティピカを見つけることができたのか・・・は、番組をご覧下さい。

最後に、放送にのらなかったが「コーヒー・ハンター」のカバンには七つ道具が入っている。①地図、②土壌測定器、③糖度計、④ネック枕(悪路を数時間移動するため)、⑤虫刺され、⑥あめ、そしておそらく使用回数が一番多い⑦ポラロイドカメラ。出会ったコーヒー生産者やその家族を撮影して、プレゼントする。画像が浮かび上がり、鮮明になるにつれ、みんな笑顔になる。生産者との距離をグッと縮めるアイテムなのだ。
川島さんがキューバのあと、すぐに向かったのがルワンダ。農業指導しているときにひとりの少年が近づき、1枚の写真を見せてくれた。そこには幼いときの彼がいた。かつて川島さんが撮ったポラロイド写真だったのだ。少年は「学校を出たらコーヒー農家になりたい」と川島さんに熱く語ったという。

川島良彰さんのプロフィール

1956年、静岡市のコーヒー焙煎卸業の家に生まれる。静岡聖光学院高校卒業後、中米エルサルバドルのホセ・シメオン・カニャス大学に留学。その後、国立コーヒー研究所に入所、内戦勃発後も同国に残りコーヒーの研究を続ける。1981年UCC上島珈琲株式会社に入社し、ジャマイカ、ハワイ、インドネシアなどでコーヒー農園を開発、各現地法人の役員・社長などを歴任。51歳でUCC上島珈琲を退社し、株式会社ミカフェートを設立、代表取締役に就任。

略 歴

  • 1956年 静岡県静岡市に珈琲焙煎卸業の長男として誕生
  • 1975年 エル サルバドル ホセ シメオン カニャス大学入学、その後国立コーヒー研究所に入所し、コーヒー栽培・精選を習得
  • 1981年 UCC上島珈琲株式会社入社、UCC Blue Mountain Coffee Company設立と農園開発に携わる。
  • 1989年 Ueshima Coffee(UCC Hawaii) Corp.設立と農園開発に携わる。
  • 1992年 開発した農園が、アメリカ連邦政府農務局よりハワイ島西地区最優秀農園に選ばれる。
  • 1995年 インドネシア スマトラ島にUCC Lingtong Mandhelong Coffee Company設立と農園開発に携わる。
  • 1999年 マダガスカルで絶滅危惧種マスカロコフェア種の発見・保全に成功。フランス海外県レユニオン島で絶滅種ブルボン・ポワントゥを発見し、産業復活プロジェクトを立ち上げる。マダガスカルで低カフェインコーヒープロジェクトを手掛ける。
  • 2003年 帰国後、UCC上島珈琲株式会社本社勤務 後に執行役員農事調査室長就任
  • 2006年 東京大学で研究会「コーヒーサロン」を開始
  • 2007年 UCC上島珈琲株式会社退社。日本サステイナブルコーヒー協会設立
  • 2008年 株式会社ミカフェート設立 代表取締役就任
  • 2011年 JAL日本航空コーヒーディレクター就任
  • 2013年 JICA 独立行政法人国際協力機構 客員専門員就任
  • 2014年 カリフォルニア大学デイビス校 コーヒーセンター・アドバイザリー・ボードメンバー就任。タイ王室メーファールアン財団 コーヒーアドバイザー就任
  • 2015年 国際協力機構(JICA) 技術専門委員就任
  • 2017年 国際協力機構(JICA) コーヒー分野にかかる課題別支援委員会 委員長就任、外務大臣表彰受賞

Sponsored Links

RELATED POST