見逃したテレビを見る方法
NHKスペシャル

NHKスペシャル「ジオ・ジャパン第2集」の再放送・見どころ!日本列島誕生の謎と山国となった理由!

見逃した「NHKスペシャル」はユーネクストで視聴できます!

「NHKスペシャル」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラをご参照ください!

過去に放送された「NHKスペシャル」の豊富な作品が視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

見逃した「NHKスペシャル」の再放送・動画配信は?

NHKスペシャルは、NHK総合テレビでの再放送が放映されますので、まずは、それで視聴されることをオススメします。多いパターンとしては、翌週または翌々週など2週間以内の平日の深夜に再放送されることが多いので、番組表を調べるかNHKスペシャルのWebサイトでご確認下さい。反響が高い番組は、何度も再放送されています。でも、深夜の放送ということもあり、休日にゆっくりと見たいという方には、最近流行の「動画配信サービス」がオススメです。

列島誕生ジオ・ジャパン第1集、第2集は現在、ユーネクストで配信中です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃した番組を見る方法は?

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

列島誕生ジオ・ジャパン第2集 奇跡の島は山国となった

2017年7月30日(日) 午後9時~放送。

image

前週に引き続き、今回も日本列島が誕生した謎を解き明かす「ジオ・ジャパン」の第2集です。

私たちの暮らす日本列島は、地球上の陸地の1%にも満たない狭い国土です。その中に「宝物のような絶景」が満ちあふれています。さらに不思議なことに、大海原のただ中の島国なのに、なぜか三千m級の山々がそびえているんです。
いったい、日本列島は、どうやって生まれ、どんなドラマをへて、今の姿となったのでしょうか?

image

最新科学は、数千万年に及ぶ「列島誕生の大地の物語」を解き明かしつつあります。そして、地球史上まれな「奇跡的な四大事件」があったからこそ、列島がここに存在していることを突き止めたのです。『ジオ・ジャパン』では、日本各所の絶景や、はるかな時空を超えたタイムトリップCG、そして列島誕生と深く結びついた「和食」を読み解くスタジオから、日本の大地のドラマを描いていきます。

ここでちょっと、前週のおさらいですが・・・
日本列島が誕生したドラマの中には、奇跡的な四大事件がありました。

1.引きちぎられた大地
2.火山島の連続衝突
3.地球最大規模の噴火
4.突然の列島大隆起

そして、第1集では大陸のヘリが引きちぎられて島国が誕生し、そこに火山島が連続衝突して今の日本列島の原型が誕生したところまでのドラマが放送されました。

今回の第2集では、『奇跡の島は山国となった』と題して、生まれたばかりの日本列島が、大陸的な平原がひろがる「平べったい」島からどのようなドラマを経て3千m級の山々がそびえる山国となったのかを描きます。その過程では、いったい何が起きて、いまの険しい山々が誕生したのでしょうか? そこには、地球全体を揺るがす大事件が隠されていたんです。

出演は、前週に引き続き劇団ひとり、指原莉乃(HKT48)、巽好幸(神戸大学教授)、和久田麻由子アナウンサーです。

Sponsored Links

紀伊半島で起きた地球最大規模の噴火

日本列島誕生のドラマの中で起きた第3の事件は、紀伊半島で起きました。その痕跡のひとつが紀伊半島にある天然記念物「古座川の一枚岩」です。幅500m、高さ150mもある巨大な岩です。紀伊半島には、この他にも半円状に巨石が点在しているんです。これは、巨大なカルデラ噴火が発生したことを物語っているんです。また、この半円状に巨石が点在している地域の地中には、神奈川県ほどの規模もある巨大な花崗岩があるんです。これは、カルデラ噴火の際に地面が陥没し、マグマが冷えてできたものと考えられています。このカルデラ噴火は、今から1400万年前に起こったと考えられています。

このようなカルデラ噴火は、紀伊半島のほか、四国や九州でも起きています。西日本では、高温のフィリピン海プレートが沈み込み、地面の温度を上げた結果、あちこちで巨大なカルデラ噴火が起きたんです。そして、花崗岩の軽いという特徴から、花崗岩が浮き上がろうとする力で大地を押し上げ、大地が盛り上がって平坦な大地から山国へと変わっていったのです。

東日本の隆起

そして、4つ目の大事件は「突然の列島大隆起」です。現在の房総半島沖では、大陸プレート、太平洋プレート、フィリピン海プレートの3つのプレートがぶつかっています。今から300万年前に、それまで北に向かって移動していたフィリピン海プレートが北西方向に向きを変えたと考えられています。それは、房総半島の地層がはっきりと示しています。その変化によって、太平洋プレートが沈み込む場所が少しずつ日本に近づいており、太平洋プレートが日本列島を西方向へ押すことにより、東日本の大地が隆起し険しい山々を作ったと考えらています。これを「東西圧縮」と言うそうです。

険しい山国となった日本は、山によって雨をもたらし、川が流れ、自然の恵み豊かな国へとなったのですね。

Sponsored Links

RELATED POST