見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
NHKスペシャル

NHKスペシャル・2018FIFAワールドカップ「這い上がれ西野ジャパンの30日」の再放送・見どころは?

21142B9D-139C-4B1D-BF3F-019FA7A7D39D

見逃した「NHKスペシャル」の再放送は?

NHKスペシャルは、NHK総合テレビでの再放送が放映されますので、まずは、それで視聴されることをオススメします。多いパターンとしては、翌週または翌々週など2週間以内の平日の深夜に再放送されることが多いので、番組表を調べるかNHKスペシャルのWebサイトでご確認下さい。反響が高い番組は、何度も再放送されています。でも、深夜の放送ということもあり、休日にゆっくりと見たいという方には、最近流行の「動画配信サービス」がオススメです。

「NHKスペシャル」の見逃し配信は、NHKオンデマンドで配信されています。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

U-NEXT(ユーネクスト)で2018FIFAワールドカップの見逃し配信

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」では、同サービスで提供中の「NHKオンデマンド」において「2018 FIFA ワールドカップ」の見逃し配信を実施します。

見逃し配信の対象となる試合は、日本戦3試合と決勝トーナメント16試合の全19試合です。日本戦は、6月19日21時~の「日本対コロンビア」、6月24日24時~の「日本対セネガル」、6月28日23時~の「日本対ポーランド」が対象です。決勝トーナメントは、1回戦、準々決勝、準決勝、3位決定戦、決勝の16試合が対象です。

つまり、U-NEXT(ユーネクスト)の会員であれば、

上記の19試合は翌日から無料で視聴可能となります。

(視聴できるのは8月14日までの予定です。)

さらに、デイリーハイライトウィークリーハイライトは、放送の翌日から2週間、有料配信する予定です。

※「有料」の作品は「NHK見放題パック」(月額972円/税込)にお申し込みいただくか、各作品ごとにご購入いただくことでご覧になれます。

U-NEXT(ユーネクスト)の会員でない方は

31日間の無料トライアルがオススメです。


U-NEXT

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

>> 2018ワールドカップ日本対ポーランド戦のフル動画を無料で見る方法は?

>> サッカーW杯決勝トーナメント全試合の動画を無料で見る方法は?

Sponsored Links

NHKスペシャル 2018FIFAワールドカップ「這(は)い上がれ 西野ジャパンの30日」

放送 2018年6月17日(日)午後9時00分~

21142B9D-139C-4B1D-BF3F-019FA7A7D39D

放送前の予告

4月、ワールドカップ開幕を2か月後に控えたサッカー日本代表に激震が走りました。ハリルホジッチ監督との契約を解除したのです。

日本サッカー協会が明かしたその理由は、衝撃的でした。「チーム内で信頼関係が欠如」「監督が求める高いレベルに選手がついていけなかった」。選手個々の実力不足を認め、チームがバラバラになっていたと明かしたのです。

4月に発表された世界ランキングは18年ぶりに60位台に転落。代表戦では空席が目立ち、視聴率も低迷するなど人気が急落していました。もしワールドカップで惨敗すれば、「サッカー離れ」が一気に加速する恐れがあります。今年は、初出場のフランス大会から節目の20年となります。今大会は、日本サッカーの浮沈を賭けた、「分水嶺」となる大会なのです。

いま「日本代表」に何が起こっているのか、そして実質3週間という短期間で、“どん底”からどのように這い上がろうとしているのか。監督、スタッフ、選手に密着し、さまよい続ける日本代表の真実を追いました。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

西野ジャパンがチーム作りに着手

異例の監督交代で急遽、西野朗獲得が短期間でのチーム作りに着手しました。2週間でヨーロッパを回り海外組の11選手の状態を確認したそうです。初戦のガーナ戦は0-2で敗北しましたが、ファンのブーイングとは違い、西野監督は「選手たちの寒色は決して悪くはない」と言います。あくまでも、ワールドカップの初戦に照準を合わせているように見えました。

今回の予選リーグの対戦国は、ポーランド(世界ランキング8位)、コロンビア(世界ランキング16位)、セネガル(世界ランキング27位)と強豪国ばかりです。

見え始めた西野イズム

前監督のハリルホジッチは、縦に速い攻撃を目指していました。サッカーのゲームでは得点の7割以上がカウンターで敵からボールを奪ってからの速い攻撃で得点が入っているのです。

西野監督は、ハリルホジッチが目指した「速さ」を継承しつつも、それだけでは足りない・・・自分たちの通用していた良さを加えて戦おうとしていました。そのもう一つの戦略がパスサッカーです。パスで相手の守備を崩すというものです。

西野監督は、今も語り継がれている「マイアミの奇跡」でブラジルを破った時の日本代表監督でした。西野監督の戦い方のスタイルは、徹底的に相手チームを分析することです。ブラジルに弱点があったように、初戦の相手国である「コロンビアにも弱点があるはずだ」と言います。コロンビアのハメスロドリゲス選手をどう封じ込めるかが勝敗のカギを握っているといっても過言ではありません。その役割は、おそらく長谷部選手が担うことになるのでしょう。

韓国がコロンビアに勝ったゲームは、日本の戦い方を考えるうえでかなり参考になります。韓国のディフェンダーがロドリゲス選手を徹底的にマークしてプレッシャーをかけ続けたのです。その結果、ロドリゲス選手はいらだちパスの成功率は極端に低下していたのです。

見えてきた一筋の光

強化試合の最終戦はパラグアイ戦でした。日本は、4-2でパラグアイに勝利しました。速い攻撃とパスで相手の守備を崩す形ができて得点に結びついたのです。

短い期間でのチーム作りでしたが、よくここまで来たと思います。勝っても負けても、とにかく今まで目指してやってきたこと、日本らしいプレイを見せて欲しいと期待したいですね。

Sponsored Links

W杯サッカー日本代表23人

251CE7FF-5241-4BD8-860B-B10D7EB85321

2018年5月31日に発表されたW杯サッカー日本代表23人は、5月30日のガーナとの壮行試合に臨んだメンバー26人から3人が落選し、以下のメンバーとなりました。

【GK】

川島永嗣(35歳、メッス、3回目)
東口順昭(32歳、ガ大阪、初)
中村航輔(23歳、柏、初)

【DF】

長友佑都(31歳、ガラタサライ、3回目)
槙野智章(31歳、浦和、初)
吉田麻也(29歳、サウサンプトン、2回目)
酒井宏樹(28歳、マルセイユ、2回目)
酒井高徳(27歳、ハンブルガーSV、2回目)
昌子源(25歳、鹿島、初)
遠藤航(25歳、浦和、初)
植田直通(23歳、鹿島、初)

【MF】

長谷部誠(34歳、アイントラハト・フランクフルト、3回目)
本田圭佑(32歳、パチューカ、3回目)
乾貴士(30歳、エイバル、初)
香川真司(29歳、ドルトムント、2回目)
山口蛍(27歳、セ大阪、2回目)
原口元気(27歳、デュッセルドルフ、初)
宇佐美貴史(26歳、デュッセルドルフ、初)
柴崎岳(26歳、ヘタフェ、初)
大島僚太(25歳、川崎、初)

【FW】

岡崎慎司(32歳、レスター、3回目)
大迫勇也(28歳、ブレーメン、2回目)
武藤嘉紀(25歳、マインツ、初)

Sponsored Links

日本代表チームの今後の試合日程

本戦に入る前にスイス、パラグアイの国際親善試合が予定されています。

2018年6月8日(金) 日本 vs スイス(国際親善試合)
開催地:スイス(アウェイ)
会場:スタディオ コルナレド

2018年6月12日(火) 日本 vs パラグアイ(国際親善試合)
開催地:オーストリア(アウェイ)
会場:ティヴォリ シュタディオン

FIFAワールドカップ2018、ロシア大会グループリーグ

日本代表が出場する試合は以下の通りです(日本時間で表示)。

2018年6月19日(火)21:00 コロンビア vs 日本
【グループH】会場:サランスク

2018年6月24日(日)24:00 日本 vs セネガル
【グループH】会場:エカテリンブルグ

2018年6月28日(木)23:00 日本 vs ポーランド
【グループH】会場:ボルゴグラード

FIFAワールドカップ2018、ロシア大会決勝トーナメント

決勝トーナメント1回戦

2018年6月30日(土)・7月1日(日)・7月2日(月)・7月3日(火)

準々決勝

2018年7月6日(金)・7月7日(土)

準決勝

2018年7月11日(水)・7月12日(木)

3位決定戦

2018年7月14日(土)

決勝

2018年7月15日(日)

Sponsored Links