見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
NHKスペシャル

NHKスペシャル「金メダルへの道・逆境を乗り越えて」の再放送・見どころは?平昌五輪での活躍の舞台裏!

image

見逃した「NHKスペシャル」の再放送は?

NHKスペシャルは、NHK総合テレビでの再放送が放映されますので、まずは、それで視聴されることをオススメします。多いパターンとしては、翌週または翌々週など2週間以内の平日の深夜に再放送されることが多いので、番組表を調べるかNHKスペシャルのWebサイトでご確認下さい。反響が高い番組は、何度も再放送されています。でも、深夜の放送ということもあり、休日にゆっくりと見たいという方には、最近流行の「動画配信サービス」がオススメです。

「NHKスペシャル」の見逃し配信は、NHKオンデマンドで配信されています。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

NHKスペシャル「金メダルへの道 逆境を乗り越えて」

放送 2018年2月26日(月)午後7時30分~

日本選手が躍進を遂げた冬季オリンピック・ピョンチャン大会。日本は、当初の目標を上回る3つの“金”を含む、史上最多のメダルを獲得しました。だが、その活躍の裏側には、選手たちの知られざる心の葛藤がありました。

羽生結弦選手の連覇の舞台裏

大怪我という逆境を乗り越え、連覇を成し遂げたフィギュアスケートの羽生結弦選手。その舞台裏には、的確なコーチの助言、そして、演技構成の修正などの緻密な戦略があったんですね。「怪我をしたから二連覇を成し遂げることができた。もし、怪我をしていなかったら連覇できなかっただろう。」と本人は語ります。逆境があるからこそ、強くなれるということを改めて身をもって示してくれたように思います。そして、そのことは、逆境と戦っている多くの人たちを勇気づける力になるんですね。

image

人と人との繋がりが人を強くする

ソチ五輪での惨敗を受けて、雪辱を期して臨んだ日本のスピードスケート、“心と技術”を鍛え上げ、500mでは、小平奈緒選手が女性として初の金メダルを獲得しました。私が今回の オリンピックで感動したのは、歓声を鎮めるためのゼスチャーでした。次のレースでライバルのイ・サンファ選手が滑るからです。「競い合う相手にもしっかり敬意を払いたかった」と小平選手は語っています。そして、自分が勝利してもなお「どういう結果であれイ・サンファを称えたかった」という気持があの名シーンになったのでしょう。

 

image

組織力でオランダに勝ったパシュート

また、個の力では劣るものの、組織力を活かして強豪・オランダを破って世界一に輝いた「女子団体パシュート」。日本の武器は、一糸乱れぬ隊列と素早い先頭交代です。これは、観戦する価値のある芸術的な美しさですね。そして、これを可能にしたのは、300日間にも及ぶ共同生活での過酷な練習だったんですね。レース前から、勝利への自信に漲っていたように感じました。

image

Sponsored Links