見逃したテレビを見る方法
NHKスペシャル

NHKスペシャル「ラグビー日本代表 死闘の果てに」の再放送・見どころは?

CF0D4040-239D-4A2D-9D08-642F834F65E2

見逃した「NHKスペシャル」の再放送・動画配信は?

NHKスペシャルの再放送は、NHK総合テレビで放映されます。本放送日の翌週または翌々週など2週間以内の平日の深夜に再放送されることが多いので、番組表を調べるかNHKスペシャルの番組公式サイトでご確認下さい。反響が高い番組は、何度も再放送されています。でも、深夜の放送ということもあり、休日にゆっくりと見たいという方には、最近流行の「動画配信サービス」がオススメです。

「NHKスペシャル」の見逃し動画は、NHKオンデマンドやユーネクストで配信されています。ただし、「NHKスペシャル」の全ての番組が配信されるわけではありません。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

NHKスペシャル「死闘の果てに 日本vs.スコットランド」

放送 2019年12月29日(日)午後9時50分〜[NHK総合]

再放送 2021年1月11日(月)午後7持〜[NHK総合]

CF0D4040-239D-4A2D-9D08-642F834F65E2

放送前の予告

国内外で熱狂を巻き起こした、ラグビー日本代表。新たなファンも獲得し、視聴率は瞬間最高50%超を記録、今年を象徴する名シーンをいくつも生み出しました。

中でも、日本ラグビーの歴史を変えたと評価されたのが、ベスト8をかけた強豪・スコットランドとの1次リーグ最終戦です。台風19号の接近で開催が危ぶまれた試合は、予想外の展開の連続でした。前半、日本が誇る松島・福岡が連続トライ。20点以上のリードを奪ったが、スコットランドは徐々に日本のわずかな隙を突き、逆襲。1トライ1ゴールの差まで詰め寄られ、残りは25分。ここからノーサイドまで、両チーム一進一退、息詰まる攻防が繰り広げられることになります。「あの25分こそ日本ラグビーの進化の証」、そう選手・コーチ達が語る25分の死闘が…。

番組では、100台を超すカメラで撮影された「自由視点映像」をフル活用。さらに、両チームの選手・コーチ陣へのロングインタビューで、歴史的試合の知られざるドラマを再構築します。ラグビーワールドカップの「最も長い25分」。その果てに、選手達がつかみ取ったものとは・・・。

「NHKスペシャル」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

「日本vsスコットランド」激闘を振り返る

2019年10月13日(日)19:45~神奈川県・横浜市 横浜国際総合競技場

決勝トーナメント進出をかけた運命の大一番!

プールAから決勝トーナメントに進む2チームを確定させる戦いになる可能性が高い。2015年大会の日本代表は、初戦で南アフリカ代表を破ったが、4日後のスコットランド代表戦に完敗し、目標のベスト8を逃した。今回は互いに4試合目。コンディションが勝敗を大きく左右しそうだが、スコットランド代表は過去8大会でプール戦敗退は一度しかない。大きなフォワードで圧力をかけるだろう。日本代表も周到な準備で臨む。魂を揺さぶる戦いになる。

前半戦

前半6分 スコットランドのSOフィン・ラッセルが日本のディフェンス陣をかわして走り込んでトライ。コンバージョンキックをSHグレイグ・レイドローが決め、7-0と先制した。スコットランドは序盤から日本のボールを奪うターンオーバーを次々と成功させた。一方の日本は前半15分、ペナルティキックを得てSO田村優がゴールポストまで約45メートルの位置から狙ったが、距離が足りず失敗。得点できない時間が続いた。

しかし前半17分、ついに日本がトライを決めた。WTB福岡堅樹が左サイドを駆け上がり、タックルを受けると倒れながらオフロードパスをWTB松島幸太朗につなぐと、松島はゴール中央左に駆け込んだ。田村がコンバージョンキックを決め、7-7に試合を戻した。日本はさらに前半25分、松島の相手ディフェンス突破から、HO堀江翔太、LOジェイムス・ムーア、FBウィリアム・トゥポウが連続でオフロードパスをつなぐと、最後はPR稲垣啓太がゴールポスト中央に代表初のトライ。田村がコンバージョンキックをしっかり決め、14-7と逆転した。BBCのイングリッシュ記者は、「(日本の)2つ目のトライは壮大なものだった。驚異的なラグビーの産物だった」、「ただひたすら純粋に、まったくの天才」と書いた。

勢いづいた日本は前半39分にも、追加点を奪う。CTBラファエレ ティモシーがゴロのキックを前に蹴り出すと、高く跳ねたところを福岡が右手を伸ばしてキャッチ。そのままディフェンスを振り切って、ゴール左にトライを決めた。コンバージョンキックも田村が成功。21-7とリードを広げ、ハーフタイムに入った。

後半戦

11767AC2-7E54-4CD0-9EE8-E4CC6BAB711F

後半に入ると、いきなり日本のビッグプレーが出た。再開2分、福岡がハーフラインを越えた付近で、相手選手が持つボールを奪取。そこから目の覚めるようなスピードで相手ディフェンス陣を振り切り、ゴール中央に滑り込んだ。日本にとって4つ目のトライで、ボーナスポイントを獲得した。田村が確実にコンバージョンキックを決め、スコアは28-7と大きく差がついた。

しかしここから、スコットランドは地力を見せつけた。後半9分、スコットランドはパスをつないでじりじりとゴールに迫り、最後はPRウィレム・ネルが押し込んでトライ。レイドローがコンバージョンキックも決め、14-28とした。さらに後半14分、スコットランドはオフロードパスをつなぎ、ザンダー・フェイガーソンがトライ。コンバージョンキックも決まり7点差へと詰め寄った。

後半はこの後もほぼ、スコットランドが主導権を握り続けた。日本からボールをたびたび奪い、サイドを突き、ライン攻撃を幾重にも繰り返し、ゴールに迫った。だが日本はこれを必死に押し戻した。低いタックルで早めに相手を倒し、攻撃の流れを断ち切った。

時間が経過していく中で追い詰められたスコットランドは残り2分、左サイドゴール手前5メートルでマイボールのスクラムを獲得。フォワードが突進を図るが、日本はこれを跳ね返し、残り1分でボールを奪った。何としてもボールを奪い返そうとするスコットランドの選手と激しく体をぶつけ合いながら、日本はボールをつないだ。観客席からのカウントダウンの大合唱が沸き起こり、それがゼロを迎えた直後、日本はボールをタッチに蹴り出した。ノーサイド。日本ラグビー史に大きな足跡を残した瞬間だった。

Sponsored Links

過去の関連番組

BS1スペシャル「語りつくせ!ラグビー快進撃の秘密」

放送 2019年12月18日(水)午後7時~[BS1]

CA0B7426-86B9-4930-B831-0BDB168694BD

戦前の予想を覆す快進撃で4連勝。史上初のベスト8進出を果たし、日本中を熱狂させたラグビー日本代表。その快進撃の舞台裏を、全試合スタメン出場し大活躍の田村優、中村亮土の2人が激白トークします。

  • あの劇的トライに隠された秘密を告白!
  • 田村が指揮官に言われた衝撃の一言とは?
  • 魂のタックラー中村。大男たちを次々となぎ倒す奥義とは?
  • さらに南アフリカのあの選手も登場! [詳細

ラグビー快進撃ニッポン!完全保存版・感動の軌跡

放送 2019年11月4日(月)午後7時〜[BS1]

5D52F471-D134-4AD1-84BD-14816C793240

予想を超える快進撃で史上初のベスト8となった日本代表。世界を感動させた全13トライと名場面を詰め込んだ大会ダイジェスト完全保存版!桜戦士の激闘の軌跡に再び感動!

日本の1次リーグ4試合と準々決勝の感動場面を選手らの声とともに濃密にダイジェスト!

  • 重圧と戦った開幕戦
  • 真っ向勝負スクラムと速いパス回しで優勝候補を倒したアイルランド戦
  • キック作戦で4トライを奪ったサモア戦
  • 猛攻撃に耐え1次L突破を決めたスコットランド戦
  • 強大な敵に最後までアタックし続けた南アフリカ戦!

桜戦士の雄叫びとラストの涙・・世界の好プレー珍プレーも交えた大会1か月半の激闘の記録・完全保存版です![詳細

NHKスペシャル「ラグビー日本代表 密着500日~快進撃の舞台裏で何が~」

放送 2019年10月20日(日)午前8時~[NHK総合]

08387994-BF2F-4CE0-B1A9-C5A03A1B761D

日本中を感動の渦に巻き込んだ、ラグビー日本代表の快進撃。悲願のベスト8進出を決めた一次リーグ最終戦。スコットランドとの一戦は、後世にまで語り継がれる文字通り「死闘」となりました。瞬間視聴率50%、感動の舞台裏で、カメラは、ベスト8進出の一部始終を捉えていました。試合中、ロッカールームで交わした選手たちの知られざるやりとり。試合前の選手たちのミーティングの様子など貴重な映像。さらにコーチ陣らキーマンたちのインタビューも得ることができました。浮かび上がってきたのは、かつて“弱小”と言われた日本代表の進化した姿でした…。

NHKは、500日に渡って、知られざる日本代表の苦闘の日々にも完全密着してきました。道のりは試練の連続でした。ジェイミー・ジョセフHCが持ち込んだ“新たなラグビー”。それにとまどう選手たち。主将・リーチ・マイケルや司令塔・田村優ら中心メンバーらの、汗と涙の日々が記録されています。放送日、ベスト8決戦を前に、日本代表躍進の舞台裏を紐解き、桜の戦士たちが到達した新たな境地に迫ります。[詳細

NHKスペシャル 「ラグビーワールドカップ2019年 第1回 世界最強 神髄に迫る」

放送 2019年9月22日(日)午後9時~[NHK総合]

216D217D-A761-4B90-9ADC-4854B3BA00F2

世界中が熱狂するスポーツの祭典「ラグビーW杯」が、ついに日本で初めて開催されます!番組は2回シリーズで“フィールドの格闘技”ラグビーの真髄をえがきます。

第1回は、世界の強豪の“究極のプレー”を“最新科学”で徹底解析。注目するのは、瞬時に試合を決定づける司令塔の「判断力」、激しい肉弾戦「スクラム」、そして自らの肉体を犠牲にして敵を止める「タックル」です。番組は、撮影した映像の視点を自在に変えられる「自由視点映像」を初めて導入し、“王者”ニュージーランド対オーストラリアの一戦を撮影しました。まるでフィールドにいるような圧倒的な迫力映像、研究者やラグビー界のレジェンドたちと科学的に分析して見えてきた“究極”の世界とは?

さらにトッププレーヤーに密着し、その身体能力も解析。激しい消耗戦の中、的確な判断を行う驚異の認知能力や、100キロを超える相手に、迷わず身体を突進させるメンタルの源も明らかになってきました。恐怖心をコントロールし、限界を超えて人間を突き動かすものは何なのか。ラグビーの“神髄”から人間が持つ知られざる可能性に迫ります![詳細

Sponsored Links

RELATED POST