見逃したテレビを見る方法
NHKスペシャル

NHKスペシャル・シリーズ人体第3集「骨が出す最高の若返り物質」の見逃し動画配信!

image

見逃した「NHKスペシャル」はユーネクストで視聴できます!

「NHKスペシャル」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラをご参照ください!

過去に放送された「NHKスペシャル」の豊富な作品が視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

見逃した「NHKスペシャル」の再放送・動画配信は?

NHKスペシャルは、NHK総合テレビでの再放送が放映されますので、まずは、それで視聴されることをオススメします。多いパターンとしては、翌週または翌々週など2週間以内の平日の深夜に再放送されることが多いので、番組表を調べるかNHKスペシャルのWebサイトでご確認下さい。反響が高い番組は、何度も再放送されています。でも、深夜の放送ということもあり、休日にゆっくりと見たいという方には、最近流行の「動画配信サービス」がオススメです。

「NHKスペシャル」の見逃し配信は、NHKオンデマンドやユーネクストで配信されています。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

現在、ユーネクストでは「シリーズ人体」の全作品がご覧になれます。

プロローグ「神秘の巨大ネットワーク」
神秘の巨大ネットワーク 第1集「“腎臓”が寿命を決める」
神秘の巨大ネットワーク 第2集「驚きのパワー!“脂肪と筋肉”が命を守る」
神秘の巨大ネットワーク 第3集「“骨”が出す!最高の若返り物質」
神秘の巨大ネットワーク 第4集「万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった」
神秘の巨大ネットワーク 第5集「“脳”すごいぞ!ひらめきと記憶の正体」
神秘の巨大ネットワーク 第6集「“生命誕生”見えた!母と子 ミクロの会話」
神秘の巨大ネットワーク 第7集「“健康長寿”究極の挑戦」
人体Ⅱ遺伝子 第1集「あなたの中の宝物“トレジャーDNA”
人体Ⅱ遺伝子 第2集「DNAスイッチが運命を変える

NHKスペシャル タモリ×山中伸弥「“人体VSウイルス”驚異の免疫ネットワーク」

>> NHKスペシャル・シリーズ人体の全8回をイッキ見する方法!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

>> 「まるごと見放題パック」はU-NEXTの無料トライアル特典でお得に!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

シリーズ人体  神秘の巨大ネットワーク 第3集「“骨”が出す! 最高の若返り物質」

2018年1月7日(日)午後9時15分~放送

※放送日時が変更になりました。

image

放送前の予告

体中の臓器がお互いに情報を交換することで私達の体は成り立っています。そんな新しい「人体観」を、最先端の電子顕微鏡映像やコンピューターグラフィックスを駆使しながら伝える、シリーズ「人体」。その第3集のテーマは「骨」です。

骨は、単なる固いカルシウムのかたまりだと思ったら大間違いなんです。私たちの全身の「若さ」を司っているのは、実は骨だということが、最新の科学から明らかになってきています。骨が操っているのは、「記憶力」「筋力」「免疫力」、そして「精力」までも・・・。逆に言えば、骨が「老化」のスイッチを押してしまうこともあるというのです。その危険性は、高齢者だけではなく、若い世代にも潜んでいるという調査結果もあります。

では、どうすれば骨を強くし、「若さ」を保ち続けることができるのでしょうか。骨が持つ知られざるパワーを呼び覚ます方法についても、詳しくお伝えしますのでご期待ください。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

骨が出すメッセージ物質とは?

今回のシリーズ「人体」のテーマは、臓器が互いに情報を交換するネットワークを構築しているというものですが、「骨」もその人体ネットワークの一員だったのです。骨が発信しているメッセージとは「記憶力アップ」「免疫力アップ」「筋力アップ」「精力アップ」のメッセージです。この4つのメッセージに共通しているのは、人が活動していくうえで必要な「若さ」です。

記憶力アップのメッセージ物質は「オステオカルシン」という物質です。マウスを使った実験では、オステオカルシンを持たないマウスは記憶を司る「海馬」がだんだん小さくなっていくことがわかりました。また、筋力アップや精力アップのメッセージ物質もこの「オステオカルシン」です。

免疫力アップのメッセージ物質は「オステオポンチン」という物質です。マウスを使った実験では、オステオポンチンを持っているマウスは免疫細胞が2倍以上に増加していることがわかりました。

元自転車競技のアスリートだったコールドウェルさんは、25歳の時に大腿骨を骨折し、それがきっかけで骨量が極端に少ないことが見つかりました。25歳なのに、80歳の骨量しかなかったそうなんです。骨量が少ないと、どんなリスクがあるのでしょうか?そのリスクとは、「若さ」に関するメッセージ物質が減少し、老化が急速に進むということなんです。実際に、骨量が低い人のほうが多く亡くなっているというデータもあるのです。

骨の作り替えのメカニズム

南アフリカのドレイヤーさんは、頭蓋骨がどんどん厚くなっていくという難病「硬結性骨化症」にかかっています。この難病の研究から、ドレイヤーさんは骨が出す「骨を作るのをやめよう」というメッセージ物質(スクレロスチン)が少ないことが原因であることが判明したのです。

骨は、常に、古い骨を壊して新しい骨を作るということを繰り返しているのです。実際に、骨を壊したり骨を作ったりしているのは、「破骨細胞」と「骨芽細胞」です。そして、この二つの細胞の量を調節しているのは、骨細胞なのです。

破骨細胞 カルシウムを取り込んで骨を壊す細胞

骨芽細胞 新しい骨を作る細胞

骨細胞は、「骨を作ろう」「骨を作るのをやめよう」といったアクセル役とブレーキ役のメッセージ物質を出し、破骨細胞や骨芽細胞の量を調節しているんです。そして、「若さ」に関する4つのメッセージを出していたのは、この「骨芽細胞」なのです。

Sponsored Links

骨は体の衝撃を感知するセンサー

ところで、元自転車競技のアスリートだったコールドウェルさんは、どうして骨量が極端に減少したのでしょうか?実は、コールドウェルさんは7歳の頃からずーっと自転車に乗り続けてきた、つまり、長年にわたって偏った運動をしていたからであることがわかりました。同じ運動でも、ランニングと自転車で骨に与える影響にどうして違いが出てくるのでしょうか?それは、骨に衝撃が伝わるかどうかの違いだったのです。自転車による運動は、骨に衝撃が伝わらないのです。ランニング、ジャンプ運動、ウォーキング等で骨に衝撃を伝える運動を続けることで、骨細胞が衝撃を感知してブレーキ役のメッセージ物質を減らし、アクセル役のメッセージ物質を増やすという調整をしていたのです。

例えば、一日中座って仕事をしていると骨に衝撃が伝わらないことからコールドウェルさんと同じように骨量が減少し老化が進行するリスクがあるということです。これを防ぐためには、ウォーキング、ストレッチ、ヨガ等の活動をすることが良いとのことです。

人間の体は活動しなくなると、骨を作る必要がないと判断するようにできているのです。だから、日常から適度な運動で自分の骨に衝撃を与え活動していることを伝えてあげる必要があるのです。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

シリーズ人体「神秘の巨大ネットワーク」

現在、ユーネクストでは「シリーズ人体」の全作品がご覧になれます。

NHKスペシャル タモリ×山中伸弥「“人体VSウイルス”驚異の免疫ネットワーク」

「NHKスペシャル」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

「まるごと見放題パック」ならシリーズ人体の全作品が視聴できます!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

NHKスペシャル 人体 第1巻【単行本】が登場!

【プロローグ】神秘の巨大ネットワーク/【第1集】“腎臓”が寿命を決める


NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻 【プロローグ】神秘の巨大ネットワーク/【第1集】“腎臓”が寿命を決める [ NHKスペシャル「人体」取材班 ]

第1巻は、シリーズ全体の流れを概括する、【プロローグ】神秘の巨大ネットワーク、【第1集】“腎臓”が寿命を決める を収録。

NHKスペシャル 人体~神秘の巨大ネットワーク~ 1 [ NHKスペシャル制作班 ]

NHKスペシャル 人体ー神秘の巨大ネットワークー 1 [ NHKスペシャル「人体ー神秘のネットワークー」制作班 ]

第一巻は、腎臓についてくわしく解説します。
・腎臓はおしっこをつくるだけではなく、血圧をコントロールしている。
・腎臓からのメッセージ物質が、鉄分の量をコントロールしている。
・酸素が足りなくなると、赤血球をつくって、酸素の供給量を増やしている。
・心臓病を腎臓の治療で治すことができる?
など、これまであまり知られていなかった、腎臓の役割を漫画とコラムでわかりやすく解説します。
さらに、NHK作成のCG画像を豊富に使用したカラー口絵で、人体の世界を最新のビジュアルで紹介します。

Sponsored Links

U-NEXTで配信中の「NHKスペシャル」作品

U-NEXTでは、過去に放送された「NHKスペシャル」の豊富な作品が配信されています。見逃した作品、もう一度観たかった作品が見つかるかも!?

以下は、その一部です。※シリーズ名等で表示。

  • 人体 神秘の巨大ネットワーク
  • ブループラネット
  • 人類誕生
  • 恐竜超世界
  • 体感 首都直下地震
  • MEGA CRISIS
  • ダビンチ・ミステリー
  • 未解決事件
  • 東京リボーン
  • 東京ミラクル
  • 平成史スクープドキュメント
  • 秘島探検 東京ロスト・ワールド
  • ホットスポット 最後の楽園
  • 巨大災害
  • 大江戸
  • 詐欺の子
  • NHKスペシャル 社会
  • 失われた文明インカ・マヤ
  • 戦後70年ニッポンの肖像
  • 恐竜絶滅 ほ乳類の戦い
  • 金正恩の野望
  • 永田町・権力の興亡
  • 子どもの声なき声
  • よみがえる邪馬台国
  • 中国文明の謎
  • 病の起源

「NHKスペシャル」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

過去に放送された「NHKスペシャル」の豊富な作品が視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST