見逃したテレビを見る方法
音楽

伝説のコンサート「わが愛しのキャンディーズ・リマスター版」の再放送・動画配信は?

47B4DECA-39F4-40DB-BC37-8143848C0F13

伝説のコンサート「わが愛しのキャンディーズ」(リマスター版)

放送 2020年11月7日(土)午後7時30分〜9時[BSプレミアム]

放送 2020年11月9日(月)午後9時〜10時30分[BS4K]

A7A6FE5B-0C58-4B2C-9612-042725F92436

1970年代、日本中が熱狂したアイドルグループ、キャンディーズ。2006年に放送された「わが愛しのキャンディーズ」は、伊藤 蘭(ラン)、藤村美樹(ミキ)、田中好子(スー)の3人によるキャンディーズの魅力を余すところなく網羅した番組として往年のファンの間で大きな話題を呼び、その後も度々再放送されてきました。

11月7日(土)にBSプレミアムで、9日(月)にBS4Kで放送される「伝説のコンサート“わが愛しのキャンディーズ”【リマスター版】」は、同番組をより高画質・高解像度の映像にリマスターした番組! あのキャンディーズが、より鮮やかになってよみがえります!

番組では、キャンディーズの秘蔵映像や、ゆかりの深い関係者のインタビューを交えながら彼女たちの軌跡を辿ります。番組内に収録されている曲は、全部で20曲! 「NHK紅白歌合戦」「レッツゴーヤング」「ひるのプレゼント」など、数々のNHKの番組に出演してきたキャンディーズ。NHKのアーカイブスに眠るそれら貴重な映像が惜しげもなく公開されます。

デビュー前のスクール・メイツ時代の映像や、伊藤四朗や小松政夫らとともに体当たりでコントに挑戦している映像、「普通の女の子に戻りたい!」という言葉が印象的だった突然の解散宣言の映像など、歌唱以外の映像も満載。3人の出会い、デビュー後の活躍、そして解散・・・。1970年代のアイドルシーンを駆け抜けた、4年半のキャンディーズの歩みをひもといていきます。

47B4DECA-39F4-40DB-BC37-8143848C0F13

インタビュー映像では、伊藤四朗、加藤 茶、都倉俊一、喜多條忠らが登場。ステージ上では見せない彼女たちの素顔や、解散に至るまでの裏側など、これまた貴重な証言の数々が飛び出します。

そしてクライマックスには、彼女たちが後楽園球場で行った解散コンサート(1978年)の映像が! ファンによる大歓声の中、涙を流しながらラストソングを歌う3人――。まさに“伝説”のコンサートが、リマスターにより鮮やかに息を吹き返します!

Sponsored Links

セットリスト

「微笑がえし」 「レッツゴーヤング」(昭和53年)より
「春一番」 「第27回NHK紅白歌合戦」(昭和51年)より
「暑中お見舞い申し上げます」 「レッツゴーヤング」(昭和52年)より
スクール・メイツ時代の映像 「第23回NHK紅白歌合戦」(昭和47年)より
「ちゃっきり節」 「歌謡グランドショー」(昭和48年)より※デビュー前の歌声
「あなたに夢中」 「ひるのプレゼント」(昭和53年)より
「危い土曜日」 「ひるのプレゼント」(昭和53年)より
「年下の男の子」 「第26回NHK紅白歌合戦」(昭和50年)より
「その気にさせないで」 「ひるのプレゼント」(昭和53年)より
「ハートのエースが出てこない」 「ひるのプレゼント」(昭和53年)より
「みごろ!たべごろ!笑いごろ!!」の映像 ※3人がコントに挑戦
「夏が来た!」 「レッツゴーヤング」(昭和52年)より
解散宣言の映像 日比谷野外音楽堂でのコンサートにて(昭和52年7月17日)
「やさしい悪魔」 「レッツゴーヤング」(昭和52年)より
「アン・ドゥ・トロワ」 「レッツゴーヤング」(昭和52年)より
「わな」 「レッツゴーヤング」(昭和52年)より
「ハートのエースが出てこない」
以下、後楽園球場での解散コンサートにて(昭和53年4月4日)
「哀愁のシンフォニー」
「微笑がえし」
「年下の男の子」
「春一番」
「あこがれ」
「つばさ」

この番組の再放送・動画配信は?

この番組の再放送は、現在のところ予定されていません。また、NHKオンデマンド等における動画配信の予定も現在のところありません。

キャンディーズのCD・DVD

キャンディーズ・フォーエバー [ キャンディーズ ]


キャンディーズ・フォーエバー [ キャンディーズ ]

1978年4月に惜しまれつつも解散したキャンディーズの、ファイナル・コンサートの映像を収録。たった一度しか上映されなかったフィルムだけに貴重な映像だ。

GOLDEN☆BEST キャンディーズ [ キャンディーズ ]


GOLDEN☆BEST キャンディーズ [ キャンディーズ ]

最新ベスト・シリーズ《GOLDEN☆BEST》のキャンディーズ編。すべてのシングル・ヒットはもちろん、アルバムの人気曲や幻のリミックス・メドレーも収録した、ファンには堪らない内容。

Sponsored Links

RELATED POST