見逃したテレビを見る方法
逆転人生

NHK逆転人生「日本初セクハラ裁判」の見どころ・再放送・動画配信は?

見逃した「逆転人生」はユーネクストで視聴できます!

NHK人気番組「逆転人生」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、「逆転人生」をはじめNHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

過去に放送された80本以上の「逆転人生」の作品がU-NEXTで視聴でます!

↓ ↓ ↓

.

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、220,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「逆転人生」ってどんな番組?

放送 毎週月曜日 午後10時~[NHK総合]

2019年4月スタートの新番組!

法廷での逆転無罪判決、スポーツでの大逆転勝利、絶体絶命の危機から奇跡の生還・・・。実際にあったリアルな逆転劇はドラマよりも、はるかにドラマチックです。主人公たちの数奇な人生を追体験しながら、泣いて、笑って、スカッとできる。そして、“奇跡の大逆転”から勇気をもらえる!

「逆転人生」は、どん底でも希望を捨てない“人間の強さ”を描くドキュメンタリー/バラエティー番組です。2019年4月1日よりレギュラー放送としてスタート。

絶体絶命から奇跡の大逆転!この世界には、シェイクスピアよりもドラマチックなリアルな逆転劇があふれています。あなたも主人公たちの数奇な運命を追体験してみませんか!?

番組MC 山里亮太×杉浦友紀

Sponsored Links

「逆転人生」の再放送は?

再放送 毎週月曜日 午後3時10分~[NHK総合]
再放送 毎週金曜日 午後11時40分〜[NHK総合]

ちなみに、放送時間に制約されずにいつでも見たい時に見るなら、動画配信サービスがオススメです。

見逃した「逆転人生」を視聴する方法

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送日の翌日から「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」でも視聴できます!

見逃した「逆転人生」の動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ています。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。

ユーネクストでは、今回の作品以外にも過去に放送された「逆転人生」の作品を視聴することができます!

↓ ↓ ↓

.

>> 「逆転人生」の再放送・見逃した動画を見るならコチラ!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

逆転人生
日本初のセクハラ裁判が教えてくれる15のコト」

放送 2022年1月24日(月)午後10時〜[NHK総合]

放送前の予告

怒るSHELLY、驚くマヂカルラブリーと山里亮太。30年前、日本で初めて上司と会社をセクハラで訴えた女性の闘い。卑劣な性的中傷、社会を変えた裁判の舞台裏に迫る。

まだ日本にセクハラという言葉すらなかった30年前。出版社で働いていた晴野まゆみさんは上司から男女関係の噂話を流されるなどさまざまな性的嫌がらせを受ける。会社も上司に味方し、逆に職を奪われることになった晴野さんは、上司と会社をセクハラで訴える前代未聞の裁判を起こした。一部メディアが晴野さんを猛烈に批判。逆風にさらされる中、裁判は意外な展開を見せる。当時の裁判長が判決の舞台裏を独白。歴史を変えた逆転劇!

今回の主人公は、日本初のセクハラ裁判を闘った晴野まゆみさん。

時代は1980年代。当時の上司から職場で性的な中傷発言を浴びせられ続けた。

日本中の女性たちのために。被害を法廷で訴えたが、さらに苦しめられて…。

「逆転人生」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って

「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

日本初のセクハラ裁判が教えてくれる15のコト

[1]セクハラ上司は家庭を大切にする人だった

[2]誰でもセクハラ加害者になる可能性がある

[3]周囲が許すからセクハラをする

[4]セクハラ上司はスベらせる

[5]あなたのリアクションで職場環境は変えられる

[6]男性もまた「男らしさ」に苦しめられている

[7]職場での性的なうわさ話はNG 本当かウソかは関係ない

[8]被害者は「自分が悪い」と錯覚することがある

[9]ハラスメントはやる方が絶対に悪い

[10]立場のあるところに女性がいないと意味がない

[11]「今がすべて正しいわけではない」と疑ってみるのが大切

[12]偏見を指摘されても恥ずかしがらずもっとハッとなろう

[13]セクハラを見逃さず被害者の味方になることが大切

[14]「言えない空気」を変えていこう

[15]次のあなたにバトンを渡せば時代はきっと変わっていく

日本初セクハラ裁判を闘った晴野まゆみさんの逆転人生

28歳のときにセクハラ被害に!

  • 晴野まゆみさんは、1986年、福岡市の出版社でライターとして働いていた。28才・独身だった。上司の編集長は仕事ができず、しわ寄せが晴野さんにおよんでいた。
  • ある日、卵巣腫瘍を患い入院することになった。無事に手術が終わり仕事に復帰。編集長が、周囲の人にありもしない男女関係の噂を広げて嫌がらせをされる。
  • 編集長からランチに連れ出され、過去の不倫をバラされたくなければ会社を辞めるように言われた。そこで、専務に相談した。専務は編集長と話し合いをもった後、会社をクビにされてしまう。
  • 晴野さんは辻本弁護士に相談した。女性であることを理由に退職させた会社を裁判で訴えることを決意。日本で初めてのセクハラ裁判が始まった。
  • 逆境の裁判の中で勇気を出して証言してくれる人が出てきた一方、相手側は晴野さんの不倫のことを持ち出し、話を誇張して「ふしだらな女」であると証言したのだ。晴野さんは、腹を立てて裁判後に証人の頬を殴ってしまう。
  • そして、判決の日。晴野さんは勝訴した。

晴野まゆみさんのプロフィール

フリーライター。1957年8月東京都に生まれる。1971年10月福岡市へ転居。1980年3月西南学院大学文学部外国語学科英語専攻卒業。1988年5月勤務先解雇後、フリーライターとして独立。1989年8月福岡セクシュアル・ハラスメント裁判を福岡地裁に提訴。1992年4月同裁判で全面勝訴。1996年3月実名公表、現在にいたる。フリーライターとして主に情報誌、企業広報誌、雑誌などに執筆。自費出版に写真ルポ『失われ行く風景』がある

さらば、原告A子 福岡セクシュアル・ハラスメント裁判手記 [ 晴野まゆみ ]


さらば、原告A子 福岡セクシュアル・ハラスメント裁判手記 [ 晴野まゆみ ]

この裁判は誰のものか、そして私は何者なのか…。日本初のセクシュアル・ハラスメント裁判において注目を浴びた原告女性が、裁判とその中で失われたアイデンティティを取り戻すまでを赤裸々に綴る。

[目次]
第1章 性的中傷の日々/第2章 解雇通告/第3章 私は男社会に石を投げる/第4章 法廷での対決/第5章 何かが毀れていく/第6章 さらば、原告A子/終章 これからも私は生きていく

Sponsored Links

RELATED POST