見逃したテレビを見る方法
英雄たちの選択

英雄たちの選択スペシャル「プロが選ぶ最強の戦国武将」の再放送・動画配信は?

68DD4B75-5A4B-4CE5-846D-AF4AAF8ECBCC

見逃した「英雄たちの選択」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「英雄たちの選択」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

見逃した「英雄たちの選択」は放送日の翌日から配信される予定です。

なお、配信期間は約2週間となります!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

BSプレミアム「英雄たちの選択」ってどんな番組?

放送  毎週水曜日 午後8時~[BSプレミアム]※2019年4月より変更

FB893B4D-7EE2-4E62-8D1B-41A4F89CC254

日本の運命を決める岐路に立った歴史上の英雄たちは、その時、様々な選択肢の中からたったひとつの「選択」を行います。なぜ英雄はそれを選んだのか?その「選択」の背景には、信念や賭け、勝算や打算など、どのような人生経験や価値観が影響していたのでしょうか?そして、その「選択」は、後世にどんな影響を残したのでしょうか?

この番組は、歴史学者の磯田道史さんのほか、歴史学・軍事学・心理学・経済学など様々な分野の専門家たちとともに、英雄たちの「脳内」に深く分け入り、選択の崖っぷちに立たされた英雄たちが体験したであろう葛藤を、専門家の考証に基づいて厳密に復元し、複数の選択肢を、独自アニメーションなどを駆使してシミュレーションします。そして、新しいアプローチで日本の歴史を描きだす歴史教養番組です。

特に、歴史学者の磯田道史さんのコメントには興味深いものがあります。歴史上の出来事や人物の心理などを客観的に、いろんな視点から真理を追究する姿勢には、毎回、たいへん勉強になります。

現代人の私たちも、人生の中で岐路に立たされることは少なくありません。そんな時に、歴史上の人物が悩みぬいた挙句にとった行動は、良い参考になると思います。

ナレーションは、俳優の松重豊さんが務めています。

「英雄たちの選択」の再放送は?

再放送 毎週水曜日 午前8時~[BSプレミアム]※2019年4月より変更

ちなみに、放送時間に制約されずにいつでも見たい時に見るなら、動画配信サービスがオススメです。

Sponsored Links

見逃した「英雄たちの選択」を見る方法は?

見逃した番組「英雄たちの選択」は、NHKオンデマンドユーネクストで「見逃し番組」として配信される予定です。これなら、いつでも見たい時に見ることができますよ。ただし、配信期間は2週間程度ですのでご留意ください。

2020年10月31日に放送された英雄たちの選択スペシャル「プロが選ぶ“最強”の戦国武将」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

>> 「英雄たちの選択」の再放送・見逃し動画配信はコチラから!

NHKオンデマンドとは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年10月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

英雄たちの選択スペシャル「プロが選ぶ“最強”の戦国武将」

放送 2020年10月31日(土)午後9時~11時[BSプレミアム]

68DD4B75-5A4B-4CE5-846D-AF4AAF8ECBCC

放送前の予告

戦国最強の武将は誰か?番組では戦国の専門家に一斉アンケートを実施。スタジオに集まった論客が、武力だけでないさまざまな視点から武将を格付けし、ナンバーワンを決める!

日本全国に数多の英雄を輩出した戦国時代。一体誰が“最強”の武将だったのか?番組では戦国の専門家に一斉アンケートを実施。全国を5ブロックに分け、各ブロックを代表する戦国武将を選出。そしてブロック最強同士が対決し、ナンバーワンを決めます。

スタジオには、戦国を熱く語る論客が集結。武将たちの地域性に着目しながら、武力だけでなく経済力や人間力など、さまざまな視点から格付けし、戦国最強は誰か?に終止符を打ちます。

【ゲスト】小和田哲男,平山優,千田嘉博,飯田泰之,中野信子,橋本麻里
【キャスター】磯田道史,杉浦友紀
【語り】松重豊

「英雄たちの選択」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

この番組の見どころは?

全国の専門家たちが、戦国武将を武力だけでなく、外交力や経済力、人間力などさまざまな観点で格付け。人気投票では起こりえない、意外な“玄人”ランキングは必見です。また、スタジオに集結した多彩なゲストたちの熱くてマニアックな討論会も大盛り上がり。果たして“戦国最強”の称号は誰の手に?

日本全国の専門家にアンケート! 番組独自のルールとは?

各地で活躍した戦国武将を「九州」「中国・四国」「関西」「中部」「関東・東北」の5つのブロックに分類。50人以上の専門家の見解をもとに、各ブロックのトップ10から上位3人を選出します。その上位3人から代表者をひとり選び、ブロック最強同士が対決。ナンバー1を決定していきます。

ナンバー1を選ぶのはMC磯田道史さんと多彩なゲストたち

各ブロック3人の武将の中から代表者1人を決定するのは、MC磯田道史さんと6人のゲストたち。それぞれの専門知識を駆使したトークバトルは、大いに盛り上がります。

磯田道史(番組MC/歴史家、国際日本文化研究センター准教授)
小和田哲男(大河ドラマ「麒麟がくる」時代考証、静岡大学名誉教授)
千田嘉博(城郭考古学者、奈良大学教授)
飯田泰之(経済史家、明治大学教授)
平山 優(歴史家)
中野信子(脳科学者、東日本国際大学特任教授)
橋本麻里(美術史家、永青文庫副館長)

各ブロックの選抜武将

<九州ブロックの主な武将>

九州北部に覇を唱えたキリシタン大名・大友宗麟

「当時、九州は日本の西部地域というより東のアジア。各国との交易を基盤にして経済力を高めたのが大友なんです」(飯田泰之)

兄弟で活躍した九州南部の猛将・島津義久、島津義弘

「清色城きよしきじょうなど、100以上ある防衛網を突破しないと本拠地・鶴丸城に進んでいけないほどの強固な防衛体制を築いていた!」(千田嘉博)

<中国・四国ブロックの主な武将>

四国統一を果たした土佐の英雄・長宗我部元親

「土佐はお米の生産量が非常に低い。農業に代わる稼ぎを考え、多くの軍勢を養った頭のいい武将です」(小和田哲男)

中国の覇者・毛利元就

「瀬戸内海の先進地域を抱えながら、農業や商業も盛んに行っていた経済力のある武将です」(飯田泰之)

<関西ブロックの主な武将>

最強の文化力・細川幽斎

「関西ブロックは文化の面で言いたいことがいっぱいありますが、私は教養の豊かな幽斎を推したいです」(橋本麻里)

戦国の下克上を体現した武将・松永久秀

「久秀は、築城であったりイノベーションであったり、とても先進的な人だと思います」(中野信子)

天下分け目の関ヶ原の戦いを演出・石田三成

「関ヶ原の戦いでは負けましたが、あの時点では徳川方よりも軍勢は多かった。組織力という面では優れた武将だったと思います」(小和田哲男)

<中部ブロックの主な武将>

戦国の革命児・織田信長

「信長の城づくりが、その後の近世城郭の原型になっているんです。そういったことをふまえて、やっぱり信長だ!と思います」(千田嘉博)

戦国時代を終わらせた男・徳川家康

「若いころ、武田信玄に負けたことで学びがあって、良い面は学び、悪い面はそれを拒否していくような柔軟な生き方をした武将だと思うんです」(小和田哲男)

<関東・東北ブロックの主な武将>

鉄壁の城郭ネットワークを構築・北条氏康

「氏康は、戦国武将の中で、野戦で敵の大将を二度討ちとりました。彼こそ関東で最も優れた戦国武将だと思います」(平山 優)

東北から全国に勇名を馳せた武将・伊達政宗

「伊達政宗って戦国武将の中では、いちばんカッコイイ。個人としても、生き方も」(千田嘉博)

各ブロックの上位

<九州ブロック>

1位 立花宗茂 ⇒ ブロック代表に選出
2位 島津義弘
3位 島津義久

<中国・四国ブロック>

1位 毛利元就 ⇒ ブロック代表に選出
2位 長宗我部元親
3位 小早川隆景
4位以下 山中鹿介、尼子経久、尼子晴久、大内義興、毛利輝元、吉川元春、宇喜多直家

<関西ブロック>

1位 黒田官兵衛
2位 松永久秀 ⇒ ブロック代表に選出
3位 石田三成
4位以下 三好長慶、明智光秀、藤堂高虎、浅井長政、六角義賢、大谷吉継、細川幽斎

<中部ブロック>

1位 織田信長
2位 徳川家康
3位 豊臣秀吉 ⇒ ブロック代表に選出
4位以下 真田昌幸、上杉謙信、武田信玄、本多忠勝、真田信繁、今川義元、朝倉宗滴

<関東・東北ブロック>

1位 伊達政宗 ⇒ ブロック代表に選出
2位 北条氏康
3位 北条早雲
4位以下 直江兼続、蒲生氏郷、佐竹義宣、最上義光、佐竹義重、上杉景勝、太田道灌

最強の戦国武将は!?

プロが選んだ最強の戦国武将は豊臣秀吉となりました。

Sponsored Links

RELATED POST