見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
知恵泉

知恵泉「戦国武将・立花宗茂 ゼロからの復活術」の再放送・見どころは?現代サラリーマンにも通じる!?

image

先人たちの底力「知恵泉」とは?

先人たちの底力「知恵泉」は、NHK放送のEテレで毎週火曜 午後10時から放送される番組です。
戦国時代の武将から明治~昭和時代の実業家まで、それぞれの時代を切り開いた人々の苦境や苦難、生き様を辿りながら、現代を生き抜く術のヒントをもらえるという番組です。
この番組の中では、「知恵泉」は居酒屋という設定になっているんです。
まさに、厳選された歴史の知恵が揃う居酒屋さんですね。

image

仕事で悩んだり、壁にぶつかったりした時にふらっと居酒屋「知恵泉」ののれんをくぐれば、歴史上の人物のさまざまな知恵からヒントをもらえるかもしれません。苦手な上司への対処法や部下を上手に指導するコツ、新規プロジェクト成功の秘訣まで、明日からの人生に役立つ知恵をたっぷりと紹介してくれる番組です。

先人たちの底力「知恵泉」の再放送は?

先人たちの底力知恵泉」の再放送は、翌週火曜日の正午から放送されています。
でも、ずーっと前に放送された番組が見たいという方には、動画配信サービスがオススメです。

動画配信サービスもいろいろありますが、私が利用しているのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

先人たちの底力 知恵泉「戦国武将・立花宗茂“ゼロ”からの復活術!

Eテレ 2017年8月29日(火)午後10時~

image

関ヶ原の戦いに敗れ領地を没収されたことにより窮地に立たされたところから一転して這い上がり、唯一、元の領地に同じ石高で復帰できた大名がいることをご存知ですか?それが、立花宗茂です。理想の武将として、最近では人気急上昇中の人物なんです!どん底でも自分を磨け!酒宴に全力で挑め!立花宗茂が成し遂げた奇跡の復活劇の知恵に迫ります。

image

関ヶ原の戦いの後、お家断絶の大ピンチから奇跡の復活を遂げた武将、福岡・柳川の戦国大名、立花宗茂。理想の武将として今、人気急上昇中の彼は、九州随一の武勇をうたわれ人徳に富む男ながら、関ヶ原で敗れ人生は暗転してしまいます。領地は没収され食事にも困る生活を強いられます。しかし、宗茂はどん底から元の領地を取り戻す奇跡をはたすんです!それを可能にしたのが弓や茶道の「自分磨き」。さらに、とことん真剣に取り組んだ「酒宴」の隠し芸?変化を恐れず、見事な再出発を果たした知恵に迫ります。
現代社会のサラリーマン諸氏にも通じる知恵が隠されているのではないでしょうか。

詳しい内容は、放送後にご紹介いたします。

Sponsored Links

立花宗茂の逆境を乗り越える力

立花宗茂が関ケ原の戦いで負けて領地を没収され、5年間もの浪人生活を経て大名に返り咲くことができたのはどうしてなのでしょうか?120億円の負債を抱えて事実上の倒産をした大手牛丼チェーンの吉野家をたった6年間で債務を完済し事業を立て直した当時の安部修仁社長と重なる所がありますよね。

1.追い詰められた時こそ仕事の矜持を知れ

立花宗茂は、関ケ原の戦いで敗北したとき、自分の親の敵(かたき)でもある島津を打ち取る好機であったにもかかわらず、島津軍の撤退を手助けします。卑怯なことが大嫌いだったのでしょう。また、義理に熱いところもあり、仲間から慕われる性格だったとも言えるようです。そんな立花宗茂に、徳川家康は島津との仲介役を依頼し、立花宗茂は見事にその大役を果たしました。
つまり、追い詰められた時こそ安きに走らず、誇りを持って自分に恥じない行動をせよということですね。

2.先が見えない時こそ自分を磨け

立花宗茂は、大名に復帰するまで5年間もの歳月を要しました。しかし、立花宗茂はその間も腐ることなく、蹴鞠・茶道・連歌などを学び、自分磨きをしていたんです。立花宗茂が大名に復帰することとなったきっかけは、二代将軍秀忠の傍に使える人材として登用されたからなんです。

3.自分に求められていることを問い直せ

秀忠の傍で使えるようになった立花宗茂は、その後も徳川家のために尽くし、大坂夏の陣では勝利へ導く功労者でもあったのです。
そして、世の中が戦国から泰平の世へと変わりました。立花宗茂は、三代将軍家光にもお仕えし、武芸ではなく狂言・茶道・香道、そして芸事など幅広い教養で家光の信頼を得ることになります。
自分がなぜ将軍のおそばで仕えているのか・・・自分に求められていることは何かということを立花宗茂はしっかり見据えていたのですね。

Sponsored Links