見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
名作

こうの史代の名作「この世界の片隅に」をドラマ・映画・漫画で楽しむ方法!

D84496C1-654F-4068-B638-C8E3A8E95D24

こうの史代の名作「この世界の片隅に」

この世界の片隅に」は、こうの史代が「戦争と広島」をテーマに描いた作品で、「漫画アクション」(双葉社)に2007年1月23日号から2009年1月20日号まで連載されました。また、単行本は、2008年から2009年に発売されています。

舞台は太平洋戦争中の広島の軍港・呉。原爆が落ちた時代を懸命に生きた一人の女性、北條すずの4年間を描いた作品です。「この世界の片隅に」の中には、決して銃撃戦や血しぶきなどの悲惨なシーンは出てきません。ただひたすらに戦中を懸命に生きたごく普通の家族の姿を描いています。

そして、心を込めて毎日を生きることが、どんなに尊く素敵なことかを気付かせてくれます。それは、今日のモノサシで測るのではなく、時代背景や当時の人たちが残した言葉を丹念に調べて丁寧に描き上げた作者の誠実さがそのまま詰まった作品だからです。

ドラマ化・映画化によりヒット作へ

2011年8月5日に日本テレビ系で終戦記念スペシャルドラマとしてドラマ化され、北川景子が主演に抜擢されました。また、2016年11月12日には、片渕須直監督による劇場アニメ映画が全国公開され、大ヒット作となりました。アニメ映画で初めてこの作品を知ったという人も多いと思います。さらに、2018年7月期にTBS系の「日曜劇場」枠にてドラマ化されます。約3,000人のオーディションの中から選ばれた松本穂香が主演を務めます。

「この世界の片隅に」をドラマ・映画・漫画で楽しむ!

これから始まるTBS系のドラマも楽しみですが、既に製作され世の中に出ている原作マンガをはじめ、日本テレビ系のドラマ、劇場アニメにも触れてみたいですよね。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」では、そんな過去の三作品に触れることができるサービスを提供しているんです。ドラマ・映画などの視聴はもちろん、加入時や毎月もらえるU-NEXTポイントで電子書籍が購入できるので、マンガもポイント分は無料で購入できるっていうわけなんです。

詳しい内容は、後ほどご紹介します!

Sponsored Links

「この世界の片隅に」のストーリー全貌

広島市江波で少女時代を過ごした浦野すずは、想像力が豊かで絵を描くのが上手く、自分が体験した出来事を、虚実の入り交じった漫画のような作り話にしてしまう才能の持ち主。太平洋戦争中の1943年(昭和18年)12月、18歳のすずが草津の祖母の家で海苔すきの手伝いをしていると、突然縁談の知らせがくる。急ぎ帰宅したすずが覗き見たのは、呉から来た北條周作という青年だった。翌年2月、呉の北條家でささやかな結婚式が挙げられ、すずの新しい生活がはじまる。すずは周作とどこかで会った気がするが思い出せない。傍目には不器用で、いつもぼんやりしていて危なっかしく見えるすずは、北條家で失敗を繰り広げては、小姑の黒村径子に小言を言われる毎日を過ごすが、径子の娘である姪の黒村晴美には懐かれる。戦時下で物資が不足し、配給も乏しくなる一方、すずは持ち前のユーモアと生活の知恵で、食料に乏しい日々を乗り切り、次第に北條家やその近所の人々に受け入れられていく。

一方すずは、栄養不足が原因でなかなか子供ができないことに悩んでいた。そんなある日、すずは闇市からの帰り道で偶然知り合い友達のような間柄になった遊女、白木リンが、かつて周作の別れた元恋人であったことに、幾つかの断片的な状況から想像力を膨らませることで勘づく。すずは自分が、周作にとってリンの代用品なのではないかという疑念に苛まれるようになる。そんなすずの元を、かつて互いに憎からず想う相手だった幼馴染、水原哲が訪れるが、すずは自分の心が既に周作に向いていることを改めて自覚すると共に、余計な気を回して水原と自分を引き合わせようとした周作に対して疑念を深める。すずは遊郭までリンに会いに行くが会えず、討ち入りと勘違いされて追い返されそうになるものの、対応してくれた病床の遊女テルを得意の絵で励ます。後日、すずは桜の花見で再会したリンから、テルはあの直後に亡くなったと聞かされる。リンはすずに、秘密を他人に知られることなく独り占めにして死ぬのも一種の贅沢だ、という旨の死生観を語る。

やがて日本の戦況が劣勢になり、軍港の街である呉は1945年(昭和20年)3月19日を境に、頻繁に空襲を受けるようになる。それでもすずは、戦時下の日常を明るく過ごそうとするが、同年6月22日の空襲で、通常爆弾に混ぜて投下されていた時限爆弾の爆発により、すずは目の前で晴美を亡くし、自らも負傷により右手を失ってしまう。意識が戻ったすずは、晴美を守れなかったことを径子に責められる。絵を描くための右手を失ったすずが認識する世界は、左手で描いた漫画のように歪んで見えるようになり、同時にすずは、人の死が日常となったこの世界に順応しつつある自分こそが歪んでいるのだという思いを抱く。同年7月1日の空襲では呉市街地が焼け野原となり、郊外にある北條家にも焼夷弾が落下する。見舞いにきた妹のすみは、江波のお祭りの日に実家に帰ってくるように誘う。周作との間柄も、リンに対する嫉妬でぎくしゃくしており、すずは北條家での居場所を失いつつあった。一度は広島に戻ることを決断するすずであったが、帰りの汽車に乗る予定であった当日の8月6日の朝、すずは径子と和解して翻意し、北條家に残ることを決意する。結果としてすずは、その日に広島市へと投下された原子爆弾による被爆を免れるが、爆心地から約20キロメートル離れた北條家でも閃光と衝撃波が響き、故郷の広島方面から立ち上る巨大な雲を目撃する。8月15日、ラジオで終戦の詔勅を聞いたすずは家を飛び出し泣き崩れる。それまで正義の戦争と信じていたものの正体が、ただの暴力に過ぎなかったことに思い至ったすずは、何も知らないまま死にたかったと独白する。

11月、すずは周作の案内で呉の市街地に出かけ、かつてリンのいた遊郭が空襲によってひとたまりもなく破壊されているのを目の当たりにし、秘密ではなくなってしまったリンとの関係とその過去に想像を巡らせる。12月、すずは呉の軍港で、軍艦が好きだった晴美が死の直前に覗き見ようとした先に、水原の乗艦であった軍艦(重巡洋艦青葉)の残骸を見かけ、その傍に佇む水原を見かけるが、話しかけることなく去り、自分がこの世界でもう会えない人たちの記憶の器として在り続けるという決意をする。翌年1月、すずはようやく広島市内に入り、草津にある祖母の家に身を寄せていたすみと再会。すずの両親は既に亡くなっており、すみには原爆症の症状が出ていたが、治らなければおかしいと彼女を励ます。廃墟のようになった広島市内で、すずはこの世界の片隅で自分を見つけてくれた周作に感謝しながら、戦災孤児の少女を連れて呉の北條家に戻る。空襲に怯える必要がなくなった呉の夜には街の灯りが戻っていた。

Sponsored Links

マンガ「この世界の片隅に」

2012年発売の上・中・下巻。

9C588014-0772-47B2-81A4-E82AD4A89E2D

上巻

平成の名作・ロングセラー『夕凪の街 桜の国』の第2弾ともいうべき本作。戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。

中巻

呉の北條家に嫁いで半年…大好きな絵を描いていたら間諜に間違えられたり、買出しに行ったら迷子になってしまい、でも友達ができたり…。戦争という暗雲が周囲を色濃く染めていく中、すずは健気に日々を生きる。

下巻

昭和の戦中。広島市から軍都呉市に嫁いだすずは、不器用ながら北條家に徐々に溶け込み日々を過ごす。やがて戦争の暗雲が周囲を色濃く染めていく。大空襲、原爆投下、終戦。歴史の酷い歯車が一人の女性の小さな世界をゆがませていく。そして…。読む者の心を揺さぶる最終巻!

ドラマ化を記念した新装版(前編・後編)

2D47B04C-B075-467C-893F-ED93DB83236A

なお、マンガ「この世界の片隅に」上・中・下巻は、ユーネクストの「31日間無料体験」に入ればもらえるU-NEXTポイント600円分で購入することができます。(1冊分は無料で購入できます。600円を超えた部分は自腹となりますのでご注意ください。)後ほど、詳しくご案内します。(2018年7月13日現在)

U-NEXT

Sponsored Links

ドラマ「この世界の片隅に」(2011年8月~日本テレビ系にて放送)

2011年8月より日本テレビ系列で放送されました。

E59337A5-E643-433E-A4BE-6F5A5AA35DCD

主なキャスト

主人公・北條すず 役 北川景子
すずの夫・北條周作 役 小出恵介
周作の元恋人・白木リン 役 優香
すずの初恋の相手・水原哲 役 速水もこみち
義姉・北條径子 役 りょう

脚本 浅野妙子

このドラマの動画は、ユーネクストの「31日間無料体験」に入れば、ポイントを使って無料で視聴することができます。後ほど、詳しくご案内します。(2018年7月13日現在)

U-NEXT

劇場アニメ映画「この世界の片隅に」

2016年11月12日に公開されたアニメ映画「この世界の片隅に」は、今もロングラン上映中の珠玉のアニメーションです。

D84496C1-654F-4068-B638-C8E3A8E95D24

クラウドファンディングで3,374名のサポーターから39,121,920円の制作資金を集めた本作。日本全国からの「この映画が見たい」という声に支えられ完成した『この世界の片隅に』は、長く、深く、多くの人の心に火を灯し続けることでしょう。100年先にも愛され続ける映画が、ここに誕生しました。

主人公すずさんを演じるのは女優・のん。片渕監督が「ほかには考えられない」と絶賛したその声でやさしく、柔らかく、すずさんに息を吹き込みました。すずさんを囲むキャラクターには細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞、小野大輔、潘めぐみ、岩井七世、牛山茂、新谷真弓ら実力派が集結。松竹新喜劇の座長・澁谷天外も特別出演しています。

本作の音楽はコトリンゴが担当。ナチュラルで柔らかい歌声と曲想が、すずさんの世界を優しく包みこみます。

監督は片渕須直。第14回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞の前作『マイマイ新子と千年の魔法』(09)は観客の心に響き、異例の断続的ロングラン上映を達成しました。徹底した原作追及、資料探求、現地調査、ヒアリングを積み重ね、すずさんの生きた世界をリアルに活き活きと描き出した本作には紛れもなく今の私たちの毎日に連なる世界があります。

原作はこうの史代。第13回メディア芸術祭マンガ部門優秀賞ほか各メディアのランキングでも第1位を獲得。綿密なリサーチによる膨大な情報と、マンガ表現への挑戦がさりげなく織り込まれており、その創作姿勢と高い完成度から多くのマンガファン・書店員から熱い支持を得ています。NHK『花は咲く』アニメ版でタッグを組んだ2人が再び結集し、新たな感動をお届けします。

主なキャスト

北條すず 声  のん
北條周作 声  細谷佳正
黒村径子 声  尾身美詞
黒村晴美 声  稲葉菜月
北條円太郎 声 牛山茂
北條サン 声  新谷真弓
水原哲 声   小野大輔
白木リン 声  岩井七世
浦野すみ 声  潘めぐみ

監督・脚本 片渕須直

アニメーション映画監督。1960年生まれ。日大芸術学部映画学科在学中から宮崎駿監督作品『名探偵ホームズ』に脚本家として参加。『魔女の宅急便』(89/宮崎駿監督)では演出補を務めた。T Vシリーズ『名犬ラッシー』(96)で監督デビュー。その後、長編『アリーテ姫』(01)を監督。TVシリーズ『BLACK LAGOON』(06)の監督・シリーズ構成・脚本。2009年には昭和30年代の山口県防府市に暮らす少女・新子の物語を描いた『マイマイ新子と千年の魔法』を監督。口コミで評判が広がり、異例のロングラン上映とアンコール上映を達成した。またNHKの復興支援ソング『花は咲く』のアニメ版(13/キャラクターデザイン:こうの史代)の監督も務めている。

片渕須直さんのコメント

僕は、アニメの中で普通の日常生活の機微を描きたいと思っています。『この世界の片隅に』は、戦争が対極にあるので、毎日の生活を平然と送ることのすばらしさが浮き上がってくる。「日常生活」が色濃く見える。ふつうの日常生活を営むことが切実な愛しさで眺められる。これはたしかに自分がチャレンジしてみるべき作品だと強く思いました。

僕は常々、自分たちが作れるのは映像まででしかなくて、「映画」として完成するのはお客さんの心の中でなのだと思っています。枠に切り取られた映像でしかないものの外側まで感じられれば、お客さんの心の中でどこまでも拡がっていける映画が作れると思うんです。リアリティを追求することは、世界を限定することではないんです。逆に、その世界が存在すると感じられ、見えている以外にあるものを想像力で感じられるようになると思っています。

このアニメ映画「この世界の片隅に」は、ユーネクストの「31日間無料体験」に入れば、ポイントを使って無料で視聴することができます。後ほど、詳しくご案内します。(2018年7月13日現在)

U-NEXT

Sponsored Links

U-NEXTなら簡単ステップで動画が見れちゃう!

ステップ1.U-NEXTに登録

ステップ2.見たい番組を検索

ステップ3.31日以内に解約すれば無料、もしくは継続してもっと見たい番組を見続ける

登録は、パソコン操作に慣れている方ならたった数分でできちゃいます!
とってもお手軽な手続きで、31日間は無料でお試し体験ができるんです!

U-NEXTで31日間無料トライアル!

ユーネクストの31日間無料体験とは?

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、月額利用料を払って、映画・ドラマ・アニメ等の動画作品が見放題となるサービスです。

でも、月額利用料がチョット・・・と二の足を踏んでいる方には、「31日間無料体験」をおすすめします。たった数分で簡単に登録できて、好きな動画見放題、600円のポイントプレゼント、そのうえ31日以内なら自由に解約できて料金はかかりません。「この世界の片隅に」も、ポイントを使えば無料で視聴できます!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

電子書籍をお得に読む方法!

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、月額利用料を払って映画・ドラマ・アニメ等の動画作品が見放題になるサービスですが・・・。

実は、月額利用料を払わなくても「31日間無料体験」に入るだけでU-NEXTポイント600円分プレゼントされ、そのポイントで電子コミック等の電子書籍が購入できちゃうんです!「この世界の片隅に」上・中・下巻も1冊分は無料で読めちゃいます!

ただし、600円を超えた分は自腹となりますので、ご了承くださいね。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ユーネクストの特徴は・・・

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links