見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
マツコの知らない世界

柿の種とピーナッツの黄金比率は?マツコの知らない世界で中倉隆道さんが熱弁!

image

「マツコの知らない世界」が面白い!

マツコの知らない世界」は、TBSテレビ毎週火曜日夜8時57分から放送しています。
日常に潜む興味深いマツコ・デラックスも知らない世界を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する番組なんですが・・・、これが超個性的で超マニアックで・・・めっちゃ面白いんです!それだけじゃなく、今や、この番組がトレンドを発信していると言ってもいいぐらい、世の中への影響力が大きい番組なんです。だから、ここで紹介された商品が、即座に売り切れるなんて事は、普通に起きてしまうぐらいなんです!

image

毎週、紹介される「〇〇の世界」というテーマは、食べ物系のジャンルだけじゃなく、日常に目にするありとあらゆるものが対象となっているんです。そして、そのテーマを極めたスペシャリストというか・・・ある意味、奇人・変人の方がマツコに対してプレゼンテーションを行うんです。そのマツコのリアクションから、視聴者に魅力が伝わるという凄い番組です。

Sponsored Links

2017年11月14日放送の「マツコの知らない世界」の見どころを紹介

image

今回の「マツコの知らない世界」は、16年間毎日6袋の「柿の種」を食べ続けているという自称「日本唯一の柿ピー研究家」の中倉隆道さんが「柿の種の世界」を熱く語りました。

柿の種と言えば、子供から大人まで幅広い層に愛されているロングセラー商品ですよね。まさに、『キング・オブ・お菓子は柿の種』と言っても過言ではないでしょう。

元・NHKアナウンサーという中倉隆道さんが、一番美味しいと思う「柿の種」とピーナツの黄金比、全国のご当地限定モノの柿の種、コラボした変り種の柿の種、さらには柿の種を使ったオリジナルアレンジ料理を熱くご紹介しました。

柿の種とピーナッツの黄金比率

そんな中で、私が一番興味を持ったのが「柿の種とピーナッツの黄金比率」なんです。
過去に亀田製菓が消費者向けに比率のアンケートをとったことがあるそうで、どうやら6:4に落ち着いたということなんだそうです。つまり、袋詰めされている比率は6:4なんです。

でも、私は、そんなことよりも、16年間も柿の種を食べ続けた中倉隆道さんが辿り着いた一番美味しい黄金比率が知りたかったのです。何故なら、我が家では、いつも妻と比率論争になるのです。妻は1:1の比率で食べるものですから、途中でピーナッツ切れを起こしてしまうんです。この食べ方は、あまりにも柿の種に対する愛情が希薄だと思いませんか!?

そして、中倉隆道さんが提唱する黄金比率は、5:1 でした。

image

柿の種5対ピーナッツ1が一番美味しい食べ方ということです。
これ、実は、私のイメージにピッタリなんです。だから嬉しかった!

Sponsored Links