見逃したテレビを見る方法
フランケンシュタインの誘惑

「フランケンシュタインの誘惑」の再放送・見逃した動画を見る方法!

見逃した「フランケンシュタインの誘惑 E+」は
ユーネクストで視聴できます!

「フランケンシュタインの誘惑 E+」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。2019年4月以降に放送された全作品が視聴できます!U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラをご参照ください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「フランケンシュタインの誘惑 E+」ってどんな番組?

放送 毎週木曜日 午後10時〜[Eテレ]

C43BB65F-7495-4C72-8828-27F5CD301F88

科学は、人間に夢を見せてくれる一方で、ときに残酷な結果をつきつけます。理想の人間を作ろうとした科学者フランケンシュタインが、怪物を生み出してしまったように・・・。

この番組は、科学史の陰に埋もれた“闇の事件”にスポットを当て、科学の魔性の姿に迫るスリリングな教養番組です。徹底した調査に基づく取材ビデオとVFX技術を駆使した独自の再現ドラマによるスタイリッシュな映像で、科学史の闇を掘り起こします。

番組ナビゲーターは時空を超えた謎の知的生命体「ドクターフランケンE+」。科学は、誘惑する。

ナレーション 吉川晃司

image

アニメ「ドラえもん」に描かれている風刺からも、便利なもの(=科学が生み出したモノ)も使い方をも違えると大変なしっぺ返しをくらうことが解ると思います。科学が万能ではないことを理解し、正しい使い方をして初めて世の中のためになり人々に幸福をもたらすのだということを、あらためて思い知らされます。

Sponsored Links

「フランケンシュタインの誘惑 E+」の再放送は?

この番組の再放送は不定期に放送されています。番組ホームページ上でご確認ください。また、放送時間に制約されずに好きな時に見たい!という方には動画配信サービスがおすすめです。

見逃した番組「フランケンシュタインの誘惑 E+」を視聴する方法

見逃した番組「フランケンシュタインの誘惑 E+」は、NHKオンデマンドユーネクストの動画配信サービスで「見逃し番組」として配信されます。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。

現在、2019年4月以降に放送された全ての作品が視聴できます。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年9月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ユーネクストで配信中の作品は?

2019年9月28日現在、ユーネクストで配信中の作品です。(新しい順の記載)

#20[終] 「クローン人間の恐怖」
放送 2019年9月26日

科学史に埋もれた闇の事件簿。今回は「生命」をコピーし大量に作ることを可能にしたクローン研究に焦点を当てる! 不可能とされた哺乳類のクローンにとりつかれた科学者たち。「黄金の手を持つ」スター科学者が作り出した世界初のクローンマウスはねつ造?真実?クローン羊ドリー誕生の衝撃!最新のクローンビジネスも登場!クローン技術が生み出す「バラ色と恐怖の未来」に迫る!神の領域に踏み込んだ人類は、どこへ向かうのか?

#19 「天才誕生 精子バンクの衝撃」
放送 2019年9月19日

科学史に埋もれた闇の事件簿。今回は、優秀な人間だけが暮らす理想の世界を目指した「天才精子バンク」! 遺伝子が物質であると突き止め操作できることを示して生命科学の扉を開きノーベル賞を受賞した天才遺伝学者と、プラスチックレンズを開発した大富豪。ふたりはなぜ天才精子バンクを設立したのか?生殖産業の扉を開いた驚がくの物語! 最新の天才遺伝子研究も登場!知能は、性格は、遺伝するのか?人類はどこへ向かうのか?

#18 「“いのち”の優劣 ナチス科学者」

科学史に埋もれた闇の事件簿。今回はナチス・ドイツが行った人間の「淘汰」! 障害者やユダヤ人ら600万人以上が犠牲になった。その科学的根拠を作り上げた中心人物でありながら、ほとんど知られてこなかった科学者がいる。優秀な人間にのみ存在価値を認める「優生学」を信奉、ユダヤ人の人種鑑定法を研究し、弟子を使って強制収容所から大量の血液を送らせた! 謎の科学者の戦慄の人生!そして、今も続く優生思想の闇に迫る!

#17「超人類 ヒトか?機械か?」

2020年、東京オリンピックの金メダル記録は、パラリンピックの記録に敗れるかもしれない!? いま、機械と人間の融合によって人間の力を超えた「超人類」が生まれようとしている!ロボットに新たな命を吹き込んだサイボーグ研究の先駆者!巨額の開発費は、すべて軍の資金だった!最先端のサイボーグ開発現場そして衝撃の計画!人間の能力を超えた超人類が生まれる時、はたしてそれはヒトなのか?機械なのか?科学の闇に迫る!

#16 「汚れた金メダル 国家ドーピング」

東西冷戦のさなか、オリンピックで金メダルを量産し続けた旧東ドイツ。今回は、旧東ドイツが国家ぐるみで行なった史上最大規模のドーピング事件に迫る! 人体への深刻な影響を知りながら計画を実行した科学者が編み出した、驚くべきテクニックの数々!薬物を投与されていることさえ知らなかった元選手たちは、肉体的にも精神的もむしばまれていった!残された極秘文書から、国家ドーピング計画の恐るべき実態が明らかになる!

#15 「麻酔 欲望の医療革命」

科学史に埋もれた闇の事件簿。今回は、現代の医療に欠くことのできない「麻酔法」誕生をめぐる一大スキャンダル! 19世紀に開発された吸入麻酔法は、それまで地獄絵図だった手術現場から患者の苦痛を取り除き、外科手術に革命をもたらした。だが、第一発見者の功を得ようと医師たちは国家をも巻き込んだ金と名誉の壮絶な争奪戦を展開する。その結末は? 医療とカネ、そして特許。麻酔法開発にまつわる、知られざる欲望の物語!

#14 「モンスター・スタディー史上最悪の心理学スキャンダル」

科学史に埋もれた闇の事件簿。今回は子供たちに生涯にわたるトラウマを刻みつけた残酷きわまりない心理学実験の闇!後に「モンスター・スタディー」と呼ばれるその実験は、吃(きつ)音の原因についてのある仮説を実証するために行われた。指揮したのは「吃音治療の父」と呼ばれた心理学者。しかし結果が彼の意に沿うものではなかったこと、そして実験の非人道性から、この実験は62年間も隠蔽される―衝撃のスキャンダルに迫る!

#13 「ザ・トゥルース 世界を変えた金融工学」

科学史に埋もれた闇の事件簿。「金融工学」誕生の物語! 世界のGDPの7倍以上が運用されている金融派生商品(デリバティブ)。金融の世界に進出した物理学者・数学者たちが、それまで予測不可能とされていた市場の動きを解析・数式化して「必勝の運用法」や「絶対に損をしない」というふれこみの商品を次々に生み出した! それは世界にばく大な富と豊かさをもたらすと同時に、かつてない規模の経済危機を生み出してしまう―。

#12 「握りつぶされたブラックホール」

人類に功も罪ももたらす「科学」。その知られざる姿に迫る! 宇宙の始まりと構造を解明するために、いま最もホットな研究分野であるブラックホール。しかし、その存在が広く信じられるようになったのは、つい最近のことだ。1970年代に入るまで、ブラックホールは眉唾ものとされていた。いったい、なぜか? そこには、1930年代に起きた「ある事件」があった! 天文学を40年遅らせたこの「事件」の闇に迫る―。

#11 「強制終了 人工知能を予言した男」

今や我々の日常の中で活躍を始めている人工知能(AI)。70年も前にこの人工知能を予言したイギリスの天才数学者アラン・チューリング! 第2次世界大戦中、解読不可能と言われたナチス・ドイツの暗号機エニグマを破り連合国を勝利に導いた。しかしその業績は軍事機密ゆえに戦後も封印され、チューリングが同性愛者として逮捕されたこともあって長く評価されなかった。彼の構想した人工知能、その先に何があるのか?

#10 「宇宙に魂を売った男」

人類初の月面着陸を成し遂げたアポロ計画の中心人物として歴史に名を刻むドイツ出身の天才科学者ヴェルナー・フォン・ブラウン。しかし彼には、宇宙への夢を実現するために戦中はナチス、戦後はアメリカのロケット兵器開発に従事して大陸間弾道ミサイルを作り上げ多くの犠牲者を生みだした、もうひとつの顔があった!「夢のためには悪魔にでも魂を売る」。変節を繰り返し大国を手玉に取った科学者フォン・ブラウン。知られざる闇!

#9 「放射能 マリーが愛した光線」

キュリー夫人として知られる物理学者マリー・キュリー。夫ピエールと二人三脚で放射能を発見し、女性初のノーベル賞を受賞。何ものにもよらずエネルギーを発する放射能の発見は、「原子は分割不可能で不変の、物質の最小単位」という、それまでの常識を覆し、「核の時代」の扉を開くものだった。夫の急死以後、子どもたちさえ顧みず研究に没頭。マリーの純粋な科学への愛は次第にゆがんでゆく。偉人マリーの知られざる一面に迫る!

#8 「人を操る 恐怖の脳チップ」

人類に功も罪ももたらす「科学」。その知られざる姿に迫る! 今回は、脳に電極チップを埋め込み人間や動物を操作する装置を開発した、ある神経科学者の物語! より良き人間を作り暴力や争いの無いユートピア実現を夢みた男は、やがて人間を洗脳する「悪魔の科学者」と非難され、追われるように研究現場を去った! 最新の脳チップ研究も紹介。脳を操作する科学は、どこまで許されるのか? 恐怖の脳チップ実験、その闇に迫る!

#7 「愛と憎しみの錬金術 毒ガス」

科学史に埋もれた闇の事件簿。現代の錬金術・化学の世界で起きた悲劇! 20世紀初頭、人類の目の前に迫っていた食糧危機を救う技術を開発してノーベル賞を取った偉大な化学者フリッツ・ハーバー。しかし、第1次世界大戦が始まると祖国ドイツのために悪魔の錬金術「毒ガス」開発にのめり込み、史上初の毒ガス戦を成功させる。愛する妻との壮絶な愛憎悲劇、そしてハーバーがユダヤ系ドイツ人だったためにたどった運命とは?

#6 「地獄の炎 ナパーム」

科学史に埋もれた闇の事件簿。今回は、地獄の炎「ナパーム」。太平洋戦争で東京大空襲をはじめ日本の都市を焼き尽くしベトナム戦争でジャングルもろとも村を壊滅させた。あまりにも非人道的だとして国際的に使用が禁じられたが、今なおテロや内戦で使用されているという。この恐るべき兵器を作ったのは、ビタミンKの合成でノーベル賞候補にもなった天才化学者。なぜ殺りく兵器の開発にのめり込んだのか? ナパームの闇に迫る!

#5 「ゆがめられた天才 幻の“世界システム”」

科学の知られざる姿に迫る。今回は、発明王エジソンに勝利して世界初の大規模送電を実現し、「電気の時代」の扉を開いた天才工学者ニコラ・テスラ!その後、現在の携帯電話につながる無線通信、さらに無線送電までも100年以上前に構想し実用化をめざした。しかし理想を追い求めるあまり資本家から見放され、いつしか「マッドサイエンティスト」と見なされカルト的な信者を生み出してしまう。早過ぎた天才、その悲劇と闇に迫る。

#4 「脳を切る “悪魔の手術”ロボトミー」

科学史に埋もれた闇に迫る。取り上げるのは悪魔の手術「ロボトミー」! 精神疾患患者の脳の一部を切除し「おとなしくさせる」手術だ。現在では人間性を剥奪する「史上最悪の外科手術」とされているが、1950年代まで「奇跡の手術」として日本を含め世界中で盛んに行われていた。なぜロボトミーは生まれ世界に広まったのか? ロボトミーの普及と改良に生涯をささげ3500人の脳を切った神経科医を追い、その光と影に迫る!

#3 「水爆 欲望と裏切りの核融合」

人類に功も罪ももたらす「科学」。その知られざる姿に迫る。今回は人類史上最悪兵器「水爆」の父、エドワード・テラー。原爆を生み出した「マンハッタン計画」の科学者たちの多くが後悔の念を抱いて晩年を送ったのに対し、ひとりテラーは水爆の「無限の破壊力を実現する」欲望に突き進む。邪魔する者には容赦なく、かつての仲間さえ裏切った。水爆完成後も更なる大量破壊兵器開発に生涯をささげた、狂気の天才物理学者の闇に迫る!

#2 「原爆誕生 科学者たちの罪と罰」

科学史に埋もれた闇の事件に光を当てる。今回は、原爆を生んだ巨大プロジェクト“マンハッタン計画”の科学者たち。「ナチスに先を越されてはならない」とアインシュタインが手紙を書いて始まった開発は、ドイツ降伏後も続いた。広島・長崎への原爆投下は、なぜ止められなかったのか? 科学者たちを率いた「原爆の父」ロバート・オッペンハイマーを中心に、貴重な証言を交え、核兵器開発に携わった科学者たちの「罪と罰」に迫る。

#1 「人体蘇生」

科学史に埋もれた闇の事件簿。第1回は人類が追い求めてきた夢「死者の復活」に迫る!つぎはぎの死体に命を吹き込み怪物を作り出してしまったゴシック小説の名作「フランケンシュタイン」。小説が映画化され大ヒットした1930年代、人体蘇生を実現しようとした男がいた。男は動物を自らの手で次々に殺し生き返らせるという実験を成功させ一躍時代のちょうじとなるが。「死」を科学の力で操作しようとした天才と、その闇に迫る!

見逃した「フランケンシュタインの誘惑」はユーネクストで視聴できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links