見逃したテレビを見る方法
ノーナレ

ノーナレ「1/2525 行方不明の同級生と僕たちの10年」の見どころ・再放送・見逃し動画配信は?

ドキュメンタリー番組「ノーナレ」はユーネクストで視聴できます!

NHKドキュメンタリー番組「ノーナレ」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「ノーナレ」の過去30本以上の作品もユーネクストで配信中です!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

NHKドキュメンタリー番組「ノーナレ」とは?

5743D30F-1ACD-456F-854E-14D8E69CB6D0

この番組「ノーナレ」はナレーションが一切なく、しみじみとした感動が沸きあがってくる新しいタイプのドキュメンタリーー番組です。

とりあげる人物やテーマもさまざまで、決してカッコいいものばかりではありませんが、放送中の30分間だけでも登場人物に自分の身を置いてみるのもいいかもしれませんよ。今まで見えなかった何かが見えてくるかもしれません。

新番組「ストーリーズ」としてスタート!

月曜よる10時50分〜放送、これまで「ノーナレ」「事件の涙」「のぞき見ドキュメント100カメ」等さまざまなドキュメンタリーを紹介してきたこの時間が、新番組「ストーリーズ」として生まれ変わって、2019年9月30日よりスタートしました。映像と音声の力で、ドキュメンタリーの新たな可能性を切り開きます。

「ノーナレ」の再放送・見逃し動画配信は?

ノーナレの再放送は、決まった放送枠があるわけではなく不定期に放送されています。公式サイトにてご確認下さい。

でも、放送時間に制約されずに「好きな時に見たい!」という方には、動画配信サービスがオススメです。「ノーナレ」の見逃し動画配信は、NHKオンデマンドやユーネクストで配信される予定です。

2021年4月3日に放送されたノーナレ「1/2525 行方不明の同級生と僕たちの10年」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

また、ユーネクストでは、今回の放送作品以外にも過去に放送された「ノーナレ」の作品を視聴することができます

>> ノーナレの再放送・見逃し動画配信!NHKドキュメンタリーが面白い!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ノーナレ「1/2525 行方不明の同級生と僕たちの10年」

放送 2021年4月3日(土)午後10時40分~[NHK総合]

放送前の予告

ナレーションのないドキュメンタリー「ノーナレ」。20歳で行方不明になった友人をめぐり、同級生たちが語りあう記憶の数々。東日本大震災から10年後にみえたものは―。

海の生き物に惹かれて岩手に進学した彼女は、津波にさらわれ消息を絶ちました。それから10年、東京の小学校の同級生は、その存在を感じながら人生を歩み、30歳になりました。親となり、経営者となり、変わる日常の中で足が遠のく被災地。でも心のどこかにある「最後に送ったメールへの後悔」「あいつのように生きたい自分」「もっと知りたい姿」。東日本大震災の行方不明者・2525人の1人、僕たちの友人の“瀬尾佳苗”について。

行方不明者・2525人の1人 、瀬尾佳苗さんについて

瀬尾佳苗さんは、サンショウウオ、ヘビ、カメレオン…などふつうの女の子が嫌がりそうな爬虫類たちをペットにしていた。水族館の学芸員になるという夢を抱き、岩手県大船渡市三陸町越喜来(おきらい)にある北里大学海洋生命科学部に進学した。2年生だった佳苗さんは、実家のある東京には帰らずに越喜来にとどまっていた。

ご両親は何度も越喜来へ足を運んだが、佳苗さんは見つからなかった。あの日、佳苗さんに何が起き、なぜ逃げ遅れたのか?

すると、震災から約半年後のこと。佳苗さんの友人からご両親に連絡が入った。「震災の時、うちのばあちゃんが学生の女の子に助けられた」という人が現れたのだ。そのおばあちゃんは車椅子で一人で避難しようとしていたところ、学生さんが助けてくれたのだという。その話を聞いて、佳苗さんのご両親は胸につかえていたものが取れたという。

その後も、ご両親はたびたび越喜来を訪れ、地元の住民たちとの交流を深めている。

「ノーナレ」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST