見逃したテレビを見る方法
アニメ

NHKアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」のあらすじ・再放送・見逃し動画配信は?

テレビアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」はU-NEXTで視聴できます!

NHKテレビアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」以外にもアニメやドラマ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組、音楽ライブ、スポーツ(SPOTV NOWの配信コンテンツ等)などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」はU-NEXTで配信中です!

↓ ↓ ↓

U-NEXT 無料トライアルで、
「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」を今スグ視聴する

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、270,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません。

U-NEXTの新規登録はコチラからどうぞ!

↓ ↓ ↓

.

  • 31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。
  • なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2023年12月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

テレビアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」の動画をU-NEXTで視聴する方法

テレビアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」は、大手動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」で配信中です。新たな放送回の動画は、放送日の翌日の12時頃から配信される予定です。

ユーネクストは国内最大級の動画配信サービスです。映画・ドラマ・アニメ・バラエティー・ドキュメンタリー等の動画作品270,000本以上が見放題なんです。

初回登録時の特典

そんなユーネクストは、初回登録時に「31日間の無料トライアル」の特典があります。さらに、登録時に600円分のポイントがプレゼントされます。このポイントを使って最新作のレンタル作品を視聴することもできます。

<無料トライアルの2つの特典>

[1]31日間、見放題作品の動画270,000本が無料で見放題!

※また、110誌以上の雑誌も読み放題!

[2]600円分のポイントをプレゼント!

※最新作のレンタル作品が視聴できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

.

Sponsored Links

テレビアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」

放 送 毎週金曜日 午後6時40分〜[Eテレ]

幸運な人だけがたどりつける、ふしぎな駄菓子屋「銭天堂(ぜにてんどう)」

店主の紅子(べにこ)がすすめる駄菓子は、どれもその人の悩みにぴったりのもの。でも、食べ方や使い方を間違えると…。

幸福を呼ぶか、不幸をまねくかはその人次第!

  • 原作 『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』シリーズ(作・廣嶋玲子 絵・jyajya)
  • 監督 富岡聡
  • シリーズ構成 小林雄次
  • 音響監督 松田悟
  • 音楽 未知瑠
  • アニメーション制作 東映アニメーション・カナバングラフィックス
  • オープニングテーマ『奇想天外ふしぎをどうぞ』
    歌: 野田愛実
    作詞: 六ツ見純代
    作曲・編曲: 福田陽司
  • エンディングテーマ『はにゃ○満点、銭天堂。』
    歌・作詞: KOCHO
    作曲・編曲: 坂東邑真

登場キャラクター・声優

紅子(べにこ) 声:池谷のぶえ

銭天堂(ぜにてんどう)の店主(てんしゅ)。年齢(ねんれい)不詳(ふしょう)。結(ゆい)あげた真(ま)っ白い髪(かみ)に、真っ赤な口紅(くちべに)、古銭(こせん)柄(がら)の赤紫(あかむらさき)色の着物(きもの)が特徴(とくちょう)。店におとずれる客の願(ねが)いを察(さっ)して、ふしぎな駄菓子をすすめる。

墨丸(すみまる) 声:片山福十郎

紅子が飼(か)っている真っ黒い猫(ねこ)。紅子とは言葉(ことば)が通じる。とてもかしこく、客を銭天堂にみちびくこともある。

よどみ 声:榊原良子

なぞの駄菓子屋「たたりめ堂(どう)」の店主で、銭天堂の紅子をライバル視(し)している少女。見た目は7歳(さい)くらいだが、しわがれた声をしている。相手の心の隙(すき)につけこみ、良からぬことをたくらんで人々を惑(まど)わせる。

金色の招き猫 声:高木渉、ファイルーズあい 他

銭天堂の駄菓子せをもたらすと、小瓶った小銭金色になる。銭天堂の地下工房で駄菓子づくりをして働く。

関連書籍のご案内

※Amazonより

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂にようこそ 公式ガイドブック [ 廣嶋玲子 ]

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂にようこそ 公式ガイドブック

物語に登場した100種以上の駄菓子の図鑑をはじめ、書きおろし作品をふくむエピソード3作品を収録。さらに、墨丸や金色の招き猫の4コマまんがや座談会、初公開となる銭天堂の内部のカラーイラストなど、盛り沢山の内容です。銭天堂ファンはもちろん、はじめての読者にもガイドブックとして重宝します!

ふしぎ駄菓子屋銭天堂(全14巻) [ 廣嶋玲子 ]

ふしぎ駄菓子屋銭天堂(全14巻)

一軒の駄菓子屋。この店にくる客は、その駄菓子に魅せられ、とりこになり、彼らの運命は、大きく変わることになる。さまざまな欲望をすくいとり、駄菓子に翻弄される人たちを描いて、子どもだけでなく、大人も夢中にさせるシリーズ。

Sponsored Links

「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」各話のあらすじ

第1話「型ぬき人魚グミ」

真由美(まゆみ)は、水が怖(こわ)くて水泳が大きらい。学校からの帰り道、見なれない道をまがると、銭天堂(ぜにてんどう)というふしぎな駄菓子屋(だがしや)を見つける。その店の店主・紅子(べにこ)は、願(ねが)いを何でもかなえてくれると言う。「私、泳げるようになりたいの!」と真由美。紅子がすすめる駄菓子『型(かた)ぬき人魚グミ』を買って食べると、人魚のように泳げるようになった!けれど……。

<補足>

真由美のカラダがうろこに覆われて人魚化していく。説明書を読み返すと、「グミを食べ終わったら必ず塩水をスプーン一杯飲まないと、カラダが人魚化する」と書いてあった。もし飲み忘れて人魚化が進んだら、人間型抜きでグミを作って食べるとも書いてあった。真由美はすぐに人間型抜きでグミを作って食べ、元のカラダに戻ることができた。その以来、二度と人魚のようには泳げなくなった。でも、水が怖くなくなり泳げるようになった。10年後、真由美は水泳選手となって活躍、日本新記録を出していた。

第2話「猛獣ビスケット」

いじわるな信也は、妹に怖い話を聞かせるのが大好き。銭天堂で駄菓子を買おうとした信也だったが、店主の紅子は売ってくれない。そこで信也は、猛獣ビスケットという駄菓子をこっそり盗んでしまう。

<補足>

信也が猛獣のビスケットをひとつ食べて・・・しばらくすると残りの猛獣ビスケットが信也に襲いかかってきた。実はこの猛獣ビスケットは「猛獣使いのビスケットを先に食べれば他の猛獣たちはアナタをボスと認めておとなしく食べられてくれるが、先に猛獣を食べると他の猛獣はアナタを敵だとみなして襲いかかってくる」という注意書きがあったのだ。信也が猛獣たちに襲われて危機一髪のところを妹が「リングキャンディ」で助けてくれた。リングキャンディは呪文を唱えると怖いものを吸い込んでくれるというお守りのお菓子だった。

第3話「ホーンテッドアイス」

蒸し暑い夜、美紀は銭天堂でホーンテッドアイスを買って帰る。それを半分だけ食べると、クーラーのないアパートでも涼しく過ごせるようになった。ところが、その日から部屋がおばけ屋敷のように変わってしまう。

<補足>

ホーンテッドアイスは半分食べて残りを冷凍庫に冷やしておくと、アイスのたたりで家の中がお化け屋敷に早変わりする…というものだった。次の日、美紀が帰宅すると家の中が泥棒に荒らされていて、ホーンテッドアイスが食べられていた。このホーンテッドアイスは1個につき一人しか所有できないことになっており、もし誰かと分けて食べれば最後に食べた人にお化けがとりついてしまうのだった。どうやら、泥棒はお化けにとりつかれて逃げ出したようだった。

第4話「カリスマボンボン」

努力は嫌いだが有名になりたい美容師の北島。銭天堂でカリスマボンボンという駄菓子を買って食べると、あっという間に日本一有名な美容師に。北島は人気を保つため、もっとカリスマボンボン手に入れようとするが…あの駄菓子屋は見つからなかった。

<補足>

ある日、美容室に駄菓子屋の紅子がやってきて、新人に髪を切ってもらった。その新人が助けたネコの飼い主が紅子だったらしく、お礼にチョコボンボンを貰った。北島はそのチョコがカリスマボンボンだと思い込み、横取りして食べてしまう。しかし、そのチョコはコツコツ努力している人が食べると効果が現れ実力が認められるという「実力ボンボン」だったのだ。その後、北島は評判を落としてしまう。楽して有名になろうとしても、いつかはボロが出てしまうものですね。

第5話「クッキングツリー」

幼い兄弟の翔平と北斗は、いつもお腹を空かせている。母親がご飯を作ってくれないからだ。そんな2人の家に銭天堂の紅子が現れ、クッキングツリーという木を置いていく。その木の実は色々な料理の味がして…。

<補足>

クッキングツリーは、かまどの神様が宿る木。いくらでも美味しい実をつけてくれる。ただし、「いただきます」「ごちそうさま」を忘れるとツリーが枯れて、ツリーに食べられてしまうという。翔平と北斗は、クッキングツリーになった実をお腹いっぱい食べた。ところが、ママが帰ってきてクッキングツリーが没収されてしまう。

翌朝、起きてみるとママは別人のようにいいママになって料理をいっぱい作ってくれるようになった。どうやら、ママの悪い心がクッキングツリーに食べられたらしい。

第6話「怪盗ロールパン」

コソ泥(どろ)の中年男・秀元(ひでもと)は、盗(ぬす)みの名人になりたいと思っている。銭天堂(ぜにてんどう)で買ったパン『怪盗(かいとう)ロールパン』を食べると、ふしぎなことが起きた。かの有名な怪盗ルパンのように華麗(かれい)に、決してだれにも見つからずに宝(たから)を盗めるようになったのだ。しかしある日、そんな秀元の前に1人の優秀(ゆうしゅう)な刑事(けいじ)が立ちはだかった!

<補足>

これまで決して誰にも捕まらずに宝物を盗むことができた秀元は、突然、あっけなく刑事に捕まってしまったのだ。実は、その刑事は銭天堂で買った「ヒーロー刑事プリン」を食べてから、どんな悪事も見逃さなくなったという。

第7話「ミュージックスナック」

ピアノが上手くなりたい響(ひびき)は、ピアノ教室へ向かう途中(とちゅう)、銭天堂(ぜにてんどう)で『ミュージックスナック』を買う。それを食べると、指が勝手に動いてくれて、モーツァルトのようにピアノが弾(ひ)けるようになるという。響はたちまち腕(うで)を上げ、天才少年ピアニストともてはやされるようになった。ところが、世界中が注目するコンクールの本番で、急に指が動かなくなってしまった!?

<補足>

実は、ミュージックスナックは、1袋につき1人の作曲家の曲しか弾けないのだ。響が食べたのはモーツァルト風味だからモーツァルトの曲は弾けてもシューマンの曲は弾けなかったのだ。そして、ミュージックスナックは音楽を楽しむためのもので、こんなことに使うべきじゃない…と心を改める。

響は「消し消しガム」を食べてミュージックスナックを食べる前の響に戻り、ピアノの練習に励むようになった。天才とは誰よりも努力を積み重ねた人のこと。

第8話「ドクターラムネキット(前編)」

具合の悪い母に元気になってほしくて、千里(ちさと)は銭天堂(ぜにてんどう)で『ドクターラムネキット』を買う。中には、白衣(はくい)とメガネ、お薬ラムネが入っていた。しゃべるメガネをかけると、患者(かんじゃ)のどこが悪いかを知ることができ、「お薬ラムネ」をあげると患者の病気が治(なお)るのだった。千里はメガネを「メガネ先生」と呼(よ)び、もっとたくさんの人を治したいと町へ出かけていく。

<補足>

千里はメガネ先生の指示どおりお薬ラムネをあげ母の頭痛を治すと、町へ出かけて次々と具合の悪い人たちを治していった。ところが、近所の医師は最近患者が少なくなり、そんな千里を快く思っていなかった。

第9話「ドクターラムネキット(後編)」

千里(ちさと)は、商店街(しょうてんがい)の魚屋・げんさんの草野球の試合(しあい)を応援(おうえん)するため、「メガネ先生」とともに「元気ドリンク」を作る。対戦(たいせん)相手が、若(わか)くて野球のうまい大学生をチームに入れて勝とうとしているので、それに対抗(たいこう)するためだ。ところがそこに、千里に恨(うら)みを持つ医者・犬丸(いぬまる)がやってきて……。

<補足>

医者の犬丸は、千里が作った元気ドリンクをただのオレンジジュースとすり替え、対戦相手に元気ドリンクを差し入れしたのだ。実は、この元気ドリンクは元気が足りない人が飲むと効果があるが、元気が有り余っている人が飲むと元気が吸い取られてしまうのた。対戦相手は、元気ドリンクに元気を吸い取られ力が出せずに負けてしまった。千里は、お薬ラムネを全部使い切ってしまうと、将来は本当に困った人を助けられる医者になろうと心に誓う。

第10話「おもてなしティー」

ひとり暮(ぐ)らしのみどりは、時々とても寂(さび)しい気持ちになる。ある日、みどりは銭天堂(ぜにてんどう)の紅子(べにこ)から『おもてなしティー』を買う。その茶葉でお茶をいれると、寂しさを癒(いや)してくれる友だちが現(あらわ)れ、いっしょに楽しいティータイムを過(す)ごせるようになった。大切にとっておいた残(のこ)り1回分の茶葉で紅茶をいれたとき、目の前に現れたのは……。

<補足>

おもてなしティー最後の一杯のお相手をしてくれたのは、かつて同級生のいじめっ子だったケーキ屋の店主だった。みどりは、その店主になぜケーキ屋になったのか尋ねると…。小学校の時に好きな女の子がいたけど恥ずかしさの裏返しで意地悪ばかりして嫌われてしまった。もし、今度会えた時は彼女に喜んでもらえることをしようと想い、彼女が甘いものが好きだったことからケーキ屋を始めたという。お店の名前は、彼女の名前「みどり」をイタリア語にして「ヴェルディ」にしたという。こうして、二人は何十年ぶりかに出会い心が打ち解けた。

実は、このおもてなしティーの最後の一杯の茶葉には、強い出会いの魔法が込められていた。ただし、運命の人と本当に結ばれるかどうかはその人の行動力次第なんだって。

第11話「獏ばくもなか(前編)」

会社員の綿貫は、夜道でおかっぱ頭の不気味な少女に出会い、たたりめ堂という店に誘われる。一方、同じ会社の横手は、娘の真理恵が入院する病院へ急いでいた。紅子に出会った横手は娘が呪われていると教えられて…。

<補足>

 真理恵のたたりは「たたりめ堂のわら人形焼き」が原因だと見抜いた紅子は、横手に悪夢を見なくなる「獏ばくもなか」と呪いをかけた者に復讐できる「逆襲ジンジャーエール」をすすめる。

第12話「獏ばくもなか(後編)」

娘が呪いによって悪夢にうなされていると知り悩んでいた横手は、紅子から悪夢を見なくなる獏ばくもなかと、呪いをかけた者に復讐できる逆襲ジンジャーエールというふたつの駄菓子を勧められていたが…。

<補足>

横手は「獏ばくもなか」を買って真理恵に食べさせた。すると、真理恵にかけられていた呪いが解けた。その頃、綿貫は呪いの悪夢に苦しめられていた。

第13話「絵馬せんべい」

小学生の勝は、明日のクラス替えで大好きな同級生のあかりとまた同じクラスになりたい。でも、ガミガミうるさい由香とは別のクラスになりたい。そこで神社へ行って願掛けをする。するとそこに紅子が現れ…。

<補足>

勝は紅子から「絵馬せんべい」を買い、願い事を書いてお願いした。しかし、翌日、願いは叶わず勝はあかりと別のクラスになってしまう。実は、由香も絵馬せんべいを買って願い事をしていたのだ。二人の願い事がぶつかりあったため、願い事は叶わなかったのだ。

第14話「ミイラムネ」

中学生の桜子は、姉のためにホットケーキを作り部屋に届ける。近頃の姉はダイエットに夢中で、大好きだったホットケーキも食べようとしないからだ。部屋に入ると、ミイラのように変わり果てた姉が倒れており…。

<補足>

姉のそばに、手早く痩せたい人にオススメという「ミイラムネ」の空箱が落ちていた。このミイラムネは一度にたくさん飲みすぎると強制的にミイラになってしまうのだ。おそらく姉もこのミイラムネをたくさん飲みすぎてミイラになってしまったのだと思い、銭天堂の紅子から「もと通り薬」の作り方を教わり、それを作って姉を助けた。ダイエットのために命まで犠牲にしてしまうのは本末転倒ですね。

第15話「ヤマ缶詰とずるずるあげもち」

勉強は大嫌いだがテストで100点を取りたい雄太は、銭天堂でヤマ缶詰を買う。これを食べればテストに出る問題がわかるという。ところがその帰り道、雄太はたたりめ堂の店主・よどみにずるずるあげもちを勧められ…。

<補足>

雄太は、テストに出る問題がわかるという「ヤマ缶詰」より、ズルして怠けるほどテストの点数が上がるという「ずるずるあげもち」のほうを選んだのだ。すると効果てきめん。テストで100点をとるようになった。ところが、先生から、問題の解き方を説明するように言われたが、説明できずに困ってしまった。みんなからは、カンニングしたんじゃないかと疑われてしまった。

第16話「ウルフまんじゅう」

小学生の洋介は、同級生たちにいじめられても言い返すことができず、言いなりになっている。ヒーローのように強くなりたいと思っていた洋介は、ある日、銭天堂でウルフまんじゅうを買って食べたところ…。

第17話「ゴブリンチョコエッグ」

家来がほしいと思っていた小学生の真美(まみ)は、銭天堂(ぜにてんどう)で『ゴブリンチョコエッグ』を買う。チョコエッグの中に入っているゴブリンのフィギュアは、報酬(ほうしゅう)を与(あた)えれば、言うことをなんでも聞いてくれる家来だという。真美の代わりに弟の面倒(めんどう)を見たり、宿題をやってくれたりする。しかし、報酬をケチるときちんと言うことを聞いてくれないへそ曲がりな性格(せいかく)で…。

第18話「虫歯あられ」

誠一(せいいち)は、銭天堂(ぜにてんどう)で『歯みがきナッツ』を買った。食後に1粒(つぶ)食べるだけで歯がピカピカになり、歯みがきをしなくてもいいという駄菓子(だがし)だ。『歯みがきナッツ』がなくなり、もう一度買いたいと思っていると、たたりめ堂のよどみが現(あらわ)れて『虫歯あられ』をすすめられる。それは、だれかに食べさせれば、自分の虫歯を相手に押(お)しつけられるものだった。

第19話「虹色水あめ(前編)」

美術(びじゅつ)大学を目指すまどかと百合子(ゆりこ)は、同じデッサン教室に通っている。ある日、まどかは絵がうまく描(か)けなくなった。一方、百合子は急に絵の腕(うで)を上げ、なぜか性格(せいかく)が悪くなってしまった。心が灰色(はいいろ)にぬりつぶされてしまったような気分になったまどかは、銭天堂(ぜにてんどう)で『虹色(にじいろ)水あめ』を買う。これを食べて、心は晴れやかになっていくが…。

第20話「虹色水あめ(後編)」

美術(びじゅつ)大学を目指す友人、まどかと百合子(ゆりこ)の前に、たたりめ堂のよどみが現(あらわ)れる。実は、絵がうまくなるためならズルをしたって構(かま)わないと思っていた百合子は、よどみから、『デッサン汁粉(しるこ)』を買って食べていた。それは、他人から才能(さいのう)を奪(うば)う力のある駄菓子(だがし)。百合子は、まどかから絵の才能を奪っていたのだ。それを知ったまどかは…。

Sponsored Links

第21話「お稲荷せんべい」

早苗(さなえ)のクラスでは、占(うらな)いが大人気。占いがうまくなって人気者になりたい早苗は、学校の帰り道に銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、『お稲荷(いなり)せんべい』をすすめられる。食べるとふしぎな力がみなぎり、付属(ふぞく)の「おみくじキーホルダー」でお稲荷さまのお告(つ)げを受けられるという。早苗は、その力で占いを的中(てきちゅう)させて人気者になっていくが…。

第22話「しわとり梅干し」

「ばあばって、お顔しわしわだね」と孫(まご)に言われてショックを受けた雪江(ゆきえ)は、銭天堂(ぜにてんどう)で『しわとり梅干(うめぼ)し』を買うことに。これを毎日食べると、しわが減(へ)って、お肌(はだ)がすべすべになるという。ただし「1日に食べていいのは3粒(つぶ)まで」という注意書きがあった。ある日、しっかり3粒食べたはずなのに、顔にかすかなしわを見つけた雪江は…。

第23話「しっぺがえしメンコ」

探偵(たんてい)の大輝(だいき)は、ある男から「銭天堂(ぜにてんどう)の紅子(べにこ)」を探(さが)すよう依頼(いらい)を受けた。調べを進めていき、カプセルトイの販売機(はんばいき)の前で作業する紅子を見つけるが、見失(うしな)ってしまう。何かヒントはないかとカプセルトイを買ってみると、出てきたのは『しっぺがえしメンコ』。それは、恨(うら)みを持つ相手へ復讐(ふくしゅう)できるメンコだった…。

第24話「銭天堂と金色の招き猫」

道を急いでいた紅子は、幸運のお客様ではない人が銭天堂(ぜにてんどう)の商品を持っているのを見かける。これは一体どういうことでござんしょう…?紅子にたのまれた、飼(か)い猫(ねこ)・墨丸(すみまる)は、銭天堂の地下にいる金色の招(まね)き猫たちに事態(じたい)を報告(ほうこく)することに。売った覚(おぼ)えのない品が、なぜ見知らぬお客様の手に?猫たちの緊急会議(きんきゅうかいぎ)が始まる!

第25話「新品ピン」

3人兄弟の末(すえ)っ子の潤(じゅん)は、いつも姉や兄の「お古」ばかり着ている。ぼくだって新しい服がほしい!と母にねだっても「まだ使えるんだから、もったいないでしょ」と言われてしまう。落ち込む潤だったが、ある日、1つのカプセルトイを拾った。開けてみると、銭天堂(ぜにてんどう)の『新品ピン』が入っていた。それは、つけると着ている服が全部ピカピカの新品になるピンだった!

<補足>

姉のピアノ発表会の日、姉がドレスを汚して困っていた時、潤は新品ピンを使ってドレスをキレイにして姉を助けた。しかし、発表会が終わると新品ピンはなくなっていた。実は、銭天堂が回収したのだ。この新品ピンを姉に貸したあとでもう一度身につけてお古にしてしまうと、何を着てもオンボロに見える呪いがかけられていたのだ。その前に回収できて良かった。

第26話「おじょうさまココア」 2021.5.18放送

玉のこしをねらっている美弥(みや)は、恋人の篤(あつし)から「ぼくの両親に会ってほしい」と言われて焦(あせ)っていた。性格(せいかく)も態度(たいど)も下品な自分では、セレブで上品な篤の両親にきらわれてしまうと思ったからだ。なんとか気に入ってもらえるようなお嬢(じょう)様になれないかと悩(なや)んでいると、『おじょうさまココア』というジュースを売りつけられる。おかげで美弥は大変身するが…。

<補足>

すっかりお嬢様に大変身した美弥は篤の両親に気に入られる。しかし、篤は美弥の飾らない性格が好きだったのに、教養をひけらかす母親に似てしまい幻滅してしまった。そして、美弥は篤から別れを切り出されてしまう。

第27話「イケ面」 2021.5.25放送

警察官(けいさつかん)の菜穂子(なおこ)が交番で一人のどかな時間をすごしていると、女の子が、道で拾ったカプセルトイを落とし物として届(とど)けに来た。中を確認(かくにん)してみると、入っていたのは『イケ面』というマスク。菜穂子が遊び心で顔につけてみると、とれなくなってしまう。イケ面は、どんな人でもカッコよくなって、女性をメロメロにできるというふしぎなマスクだった…。

<補足>

この「イケ面」マスクは、前もって油を塗ってからつける必要があり、もし直につけてしまうと外れなくなってしまうのだ。菜穂子が困っていると、銭天堂の紅子がやってきて菜穂子の顔をもとどおりに戻してくれた。

第28話「スピーチジュース(前編)」 2021.6.8放送

小学生のえりかは、明日の授業(じゅぎょう)で行われる班対抗(はんたいこう)の音読会で優勝(ゆうしょう)したい。でも、同じ班には音読のヘタな萌美(もえみ)がいる。そこで帰り道、見知らぬ男から不気味(ぶきみ)な色のジュースを買うことに。萌美に飲ませたら、おなかをこわして明日学校を休むかもしれないと、思いついたのだ。しかし、そのジュースは、『スピーチジュース』というふしぎな力を持つ商品だった…。

<補足>

音読会の当日、萌美は元気に学校にやってきた。それどころか、あんなにヘタだった音読が突然、上手になっていたのだ。それもそのはず、えりかが萌美にあげたスピーチジュースは、飲めば音読が上手になるジュースだったのだ。

第29話「スピーチジュース(後編)」 2021.6.15放送

班対抗(はんたいこう)の音読会で優勝(ゆうしょう)したいえりかは、音読がヘタな萌美に『スピーチジュース』をあげた。これを飲めば萌美が学校を休んで、足をひっぱられないと考えたのだ。しかし次の日、学校にきた萌美はうまく音読ができるようになっていた!おかげで班は優勝(ゆうしょう)したが、どこか気に入らないえりか。今度こそひどい効果(こうか)のジュースを買って萌美に飲ませようと、あやしい男に会いに行く。

<補足>

男はえりかに「つるつる茶」を売ろうとするが、萌美から無理やり譲ってもらったストラップ「守らにゃいと」がえりかを思いとどまらせた。男は、執拗に怪しいお茶を売りつけようとすると、「守らにゃいと」がえりかを守った。その男は、かつて銭天堂で怪盗ロールパンを買ったのに警察に捕まったことで銭天堂を逆恨みしていた江城秀元だった。そして、江城は銭天堂のジュースを盗んだ罪で捕まった。

悪意を募らせるのは簡単なこと。それよりも、その悪意を思いとどまることのほうがずっと大切なことなのです。

第30話「銭天堂、危機一髪」 2021.6.22放送

ある夜の銭天堂(ぜにてんどう)。眠(ねむ)りについた金色の招(まね)き猫(ねこ)たちのもとに、あやしい影(かげ)がしのび寄(よ)る…。売ったはずのない銭天堂の駄菓子(だがし)やカプセルトイが、見知らぬお客様の手にわたっていた謎(なぞ)が、ついに明らかに。店の商品を盗(ぬす)み、バラまいていた、悪意をもった人物とは?そして、その人物のねらいとは!?銭天堂、危機一髪(ききいっぱつ)!

第31話「ビッグリもなか」 2021.7.6放送

小学生の海斗(かいと)はプロのバスケ選手(せんしゅ)になりたいが、背(せ)が低(ひく)く、弟の陸斗(りくと)に「ちびにい」と呼(よ)ばれているのが悩(なや)みだ。ある日、銭天堂(ぜにてんどう)で「大きくなれる駄菓子(だがし)」を希望(きぼう)し、『ビッグリもなか』を買う。これで背が高くなるはずだと喜(よろこ)ぶが、なぜか食べても背は低いままで…。

第32話「バランスラスク」 2021.7.13放送

恋人同士(どうし)の曜子(ようこ)と友哉(ともや)は、結婚(けっこん)を前提(ぜんてい)に一緒に暮らしはじめた。しかし、だらしなくて部屋を散(ち)らかす曜子と、きれい好(ず)きで神経質(しんけいしつ)な友哉はケンカばかり。そんな時、銭天堂(ぜにてんどう)を訪れ、『バランスラスク』を手に入れた。2人はちょうどいいバランスになり、互(たが)いの性格が気にならなくなるが…。

第33話「がまんエンピツ 2021.9.7放送

史郎(しろう)は、いつも授業(じゅぎょう)中にトイレに行きたくなるが、恥(は)ずかしくて言い出せず、我慢(がまん)している。いつか我慢できなくなったらどうしようと悩(なや)んでいると、帰り道、カプセルトイに入った『がまんエンピツ』を拾った。これを使えば、どんなことにも耐(た)えられるようになるという。おかげでトイレを我慢できるようになったが、もっと他のことにも使ってみようと思いつき…。

第34話「ラプンツェル・プレッツェル前編」 2021.9.14放送

みちるは、父・伸吾(しんご)のことが大好(す)き。でも、伸吾の頭が禿(は)げているのを人に見られるのが恥(は)ずかしい。週末(しゅうまつ)に友だちとキャンプへ行くことになり、それまでに父の頭に「髪(かみ)が生えてこないかなぁ」などと思っていると、銭天堂で『ラプンツェル・プレッツェル』をすすめられた。これを食べて魔法(まほう)の言葉を唱(とな)えると、禿げ頭にたちまち髪が生えてきた!?

第35話「ラプンツェル・プレッツェル後編」 2021.9.21放送

父・伸吾(しんご)の禿(は)げ頭に髪(かみ)を生やすことに成功(せいこう)したみちるは、友だちのよりちゃんと親子でキャンプへ。そこで子どもだけで山に入り、よりちゃんが崖(がけ)から落ちそうになってしまう!絶体絶命(ぜったいぜつめい)のよりちゃん。そこに伸吾が駆(か)けつけるが、助けるにはロープが必要(ひつよう)だ。しかしロープを取りに行く時間もない。その時みちるは、ある方法をひらめく。

第36話「チャーミングミ」 2021.9.28放送

飼(か)い犬のジョンを連(つ)れた隼人(はやと)が、大好(す)きなちなみちゃんといっしょに遊ぼうとすると「近寄(よ)らないで!」と言われてしまう。大きな犬が苦手で、ジョンのことをこわがってしまったのだ。「ジョンがかわいい犬だったらよかったのに…」と思う隼人。そんなとき、銭天堂(ぜにてんどう)で『チャーミングミ』を売ってもらうことに。するとジョンが、すべての人に愛(あい)される犬になって…。

第37話「子守コウモリ」 2021.10.5放送

雛子(ひなこ)は6か月になる息子の貴樹(たかき)の子守(こもり)で大忙(いそが)し。夜泣(な)きがひどく、寝(ね)不足の雛子は「少しでいいから休みたい」と思っていると、出張営業(しゅっちょうえいぎょう)中の銭天堂(ぜにてんどう)で『子守コウモリ』をすすめられた。これを使うと、貴樹はぴたりと泣き止み、雛子は家事に集中できるようになるが…。

第38話「怪童、現る」 2021.10.19放送

閉店(へいてん)後の銭天堂(ぜにてんどう)。最近の紅子(べにこ)は風邪(かぜ)をひいたり、客にすすめる商品をまちがえたり、おかしなことがつづいている。「誰(だれ)かが呪(のろ)いやまじないをかけているのでは?」などと考えていると、そこへ果(は)たし状(じょう)が届(とど)いた。差出人(さしだしにん)は、天獄園(てんごくえん)の怪童(かいどう)。何かを悟(さと)った紅子は、怪童に会いに行く。

第39話「ドリームドーム」 2021.10.26放送

狭(せま)くて古いアパートで暮(く)らすひろみは、広い庭付(つ)きの家に住んでペットを飼(か)いたいと願っていた。銭天堂(ぜにてんどう)で『ドリームドーム』を買って帰ると、それはひろみの願いをを実現(じつげん)してくれるミニチュアの世界だった。ドームの中で植物が育ち、人形が遊ぶ様子をながめることができる。さらに付属(ふぞく)の「チヂミントガム」を食べれば、自分もその世界に入れるのだ…!

第40話「最後にわら麩(ふ)と負け知らずアンズ」 2021.11.2放送

「今日こそ、なんとしても勝ちたい!」将棋(しょうぎ)道場に通う総一郎(そういちろう)は、道場で一番強い小坂(こさか)に20回連続(れんぞく)で負けている。銭天堂(ぜにてんどう)の特設(とくせつ)コーナーで『最後(さいご)にわら麩(ふ)』と『負け知らずアンズ』のどちらを買うか迷(まよ)う総一郎。食べるとどんな強い相手にも最後には必(かなら)ず勝てるという『最後にわら麩(ふ)』を選(えら)んだが…。

Sponsored Links

第41話「ハンターバターサンド」 2021.11.9放送

虫取りに熱中(ねっちゅう)している陽太(ようた)は、いつも隆(たかし)に獲物(えもの)を横取りされてしまい、捕まえることができない。虫取りが上手くなりたいと思っていると、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、『ハンターバターサンド』を選んだ。これを食べると、一流のハンターのようにいち早く獲物に気づき、次々と虫を捕まえられるようになった!しかし一方、それを見た隆は…。

第42話「シェフ・ショコラ」 2021.11.23放送

朱里(じゅり)と蒼一(そういち)の母は料理(りょうり)がヘタだ。毎日ヘンテコな組み合わせのマズい料理を家族にふるまっている。母の機嫌(きげん)を損(そこ)ねないように無理して食べているが、このままでは体がもたない…。2人は、銭天堂の『シェフ・ショコラ』を買い、母に食べさせることに。すると、一流シェフのような腕前(うでまえ)になり、朱里と蒼一は喜(よろこ)んで食べるようになったが…。

第43話「おもてナシ」 2021.11.30放送

タクシー運転手の辰夫(たつお)は、人と話すのがきらいで、接客態度(せっきゃくたいど)が悪い。上司(じょうし)には「おもてなしが足りない!」としかられてばかり。お客と適当(てきとう)に話を合わせられるようになりたいと思っていると、天獄園(てんごくえん)の怪童(かいどう)にいざなわれ、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着く。『おもてナシ』という駄菓子(だがし)を買って食べると、おもてなしが上手くなって…!

第44話「餓鬼ニッキ」 2021.12.7放送

ゆずかは、中学校のバレー部キャプテン。全国大会で日本一になることを目標(もくひょう)にしているが、部員はやる気がなく、今年まだ1度も試合(しあい)に勝てていない。たたりめ堂(どう)のよどみから、食べると勝利(しょうり)を欲(ほっ)するようになる『餓鬼(がき)ニッキ』をもらう。これで日本一を目指せるチームになる!とよろこぶが…。紅子(べにこ)と怪童(かいどう)の駄菓子(だがし)対決、ついに決着!

第45話「因縁のはじまり」 2021.12.14放送

常闇横丁警察(とこやみよこちょうけいさつ)によって、鳥かごに閉(と)じこめられているよどみ。今日はついにここから出られる日だ。そこに天獄園(てんごくえん)の怪童(かいどう)が現れる。銭天堂(ぜにてんどう)とたたりめ堂(どう)の勝負を終え、紅子(べにこ)を負かすのは、やはり自分以外にいないと決意を新たにしたよどみは、因縁(いんねん)のはじまりとなった、30年前のある出来事を思い出す。

第46話「ほしいイモ」 2022.1.18放送

りこは、自分がほしいものを素直(すなお)に「ほしい」と言えないことに悩(なや)んでいる。今日も友だちの麻美(あさみ)が、自分の気持ちをはっきり言う姿(すがた)にうらやましさを感じていた。銭天堂(ぜにてんどう)でほしいものを聞かれても「何でもいい」と答えてしまう。そんなりこに、紅子(べにこ)は『ほしいイモ』をすすめる。すると、どんなものにも「ほしい!」と言えるようになって…。

第47話「おっかさん仮面」 2022.1.25放送

大学生の幸介(こうすけ)は、遠くにある実家をはなれてひとり暮(ぐ)らしだ。ある夜、風邪(かぜ)をひいてしまい薬と食べ物を買いに行く途中(とちゅう)、銭天堂(ぜにてんどう)にたどり着き『おっかさん仮面(かめん)』を買う。翌朝(よくあさ)目を覚(さ)ますと、病気のときに母親がいつも作ってくれたのとそっくりなうどんが用意されていた!しかしそれは幸介の母が作ったものではないようで…。では一体だれが?

第48話「泣かんパイ」 2022.2.1放送

小学4年生の鉄志(てつし)は体が大きく力持ちだが、大の泣(な)き虫なのが悩(なや)み。同級生に少しからかわれただけで、感情がこみあげてきて、すぐに涙(なみだ)があふれてしまう。気になっている同級生のみきにも泣いているところを見られて落ちこんでいた。そんな中、銭天堂(ぜにてんどう)の『泣かんパイ』を買って食べると、涙はぴたりと止まり、どんなことがあっても泣かなくなるが…。

第49話「マスク・メロンパン」 2022.2.15放送

綾子(あやこ)の息子・蘭丸(らんまる)は子役だ。映画(えいが)のオーディションで大役を勝ち取るが、撮影(さつえい)で悲しい表情(ひょうじょう)の演技(えんぎ)がうまくできず綾子はあせっていた。銭天堂(ぜにてんどう)の『マスク・メロンパン』を食べれば、マスクを取りかえるようにどんな表情でも演じられるようになるという。このとき銭天堂には、人知れずあやしい影(かげ)が…?

第50話「バイリンガール」 2022.2.22放送

同じ幼稚園(ようちえん)のミーナちゃんと友だちになりたい了耶(りょうや)は、ミーナちゃんが日本語を話せず、いつも一人ぼっちで寂(さび)しそうな様子が気になっていた。そこで、銭天堂(ぜにてんどう)で『バイリンガール』という人形を買う。身につけると、ミーナちゃんと言葉が通じるようになり2人は仲良(なかよ)しに!了耶は、ミーナちゃんと他の園児(えんじ)の会話を通訳(つうやく)するようになるが…。

第51話「スリスリリンゴ」 2022.3.8放送

高校生の美咲(みさき)は、幼(おさな)なじみのりえが学校中の人気者になったのが気にくわない。以前はもっと地味で目立たない存在(そんざい)だったのに、突然(とつぜん)占(うらな)いが上手くなり、みんなにたよられるようになったのだ。美咲は、たたりめ堂(どう)のよどみに出会い、りえが占いの名人になったワケを聞かされる。そして、りえをおとしめるために『スリスリリンゴ』というりんごを渡(わた)される。

第52話「祝福の招き猫」 2022.3.15放送

銭天堂(ぜにてんどう)の地下の工房(こうぼう)には、『祝福(しゅくふく)の招(まね)き猫(ねこ)』という大事な“猫様”が飾(かざ)られている。新しく作った商品はこの前にお供(そな)えし、祝福を受けてから店に並べるのが決まりだ。ある夜、紅子(べにこ)が留守(るす)の間をねらって、銭天堂にあやしい影が忍(しの)びよる。しかし誰もその気配に気づかない。あやしい影のねらいとは…!?

第53話「紅子、旅に出る」 2022.4.8放送

銭天堂(ぜにてんどう)の店主・紅子(べにこ)は、しばらく店を休みにして、看板猫(かんばんねこ)の墨丸(すみまる)とともにのんびりと旅へ出ることに。旅の支度(したく)を進め、トランクに駄菓子(だがし)をいくつも詰(つ)めていくうちに、懐(なつ)かしい商品『正義(せいぎ)の味方 ヒーロー刑事(でか)プリン』を手に取る。紅子は、30年前に出会ったひとりの男ことを思い出す…。

第54話「酔わんようかん」 2022.4.15放送

百合子(ゆりこ)の悩(なや)みは、乗り物に酔(よ)いやすいこと。遠くへ引っ越(こ)した友人に会うために新幹線(しんかんせん)に乗るが、いつものように酔って気持ちが悪くなってしまう。すると、となりの席(せき)に座(すわ)っていた紅子(べにこ)が、『酔わんようかん』という駄菓子(だがし)を取り出す。百合子がこれを食べると、気持ち悪さが消え、二度と乗り物に酔わくなくなるのだが…。

第55話「肩こり地蔵まんじゅう 前編」 2022.4.22放送

葵(あおい)の祖父・順平(じゅんぺい)が営(いとな)む温泉(おんせん)旅館「ささめ」のお湯は、肩(かた)こりに効(き)くと評判(ひょうばん)だ。しかし、順平がぎっくり腰(ごし)で動けなくなると、お客たちは「肩こりがひどくなった」と言い出すように…。旅館の先行きを心配する葵に、順平は、とある屋台で買ったふしぎな駄菓子(だがし)『肩こり地蔵(じぞう)まんじゅう』の話をしはじめる。

第56話「肩こり地蔵まんじゅう 後編」 2022.4.29放送

紅子(べにこ)は、かつて訪(おとず)れた温泉(おんせん)旅館「ささめ」のお湯の評判(ひょうばん)が落ちてしまったことを聞く。旅館の主人・順平(じゅんぺい)は、むかし紅子から買った『肩(かた)こり地蔵(じぞう)まんじゅう』の力で、ずっと温泉を守ってきたが、今は腰(こし)を痛(いた)めて動けない。そこで孫(まご)の葵(あおい)が、自分にも同じものを売ってほしいと頼みこむ。

第57話「写らんシール」 2022.5.13放送

会社員の向井(むかい)は、風景(ふうけい)写真を撮(と)るのが趣味(しゅみ)だ。しかし、社員旅行でやってきた花見会場は人であふれていて、きれいな風景が撮れない。そんなとき、紅子(べにこ)から『写らんシール』をもらう。これをカメラに貼(は)れば、人ごみの中で写真を撮っても人が写らなくなり、景色(けしき)だけが撮れるという。おかげで向井は次々と満足(まんぞく)のいく写真を撮れるようになり…。

第58話「底なしイ〜カ」 2022.5.20放送

食いしん坊(ぼう)の英也(ひでや)は、家族で旅行中。遊園地でポップコーンを食べすぎて夕食のバイキングが食べられそうにない。なんとかおなかを空かせたいと思っていたところ、偶然、紅子(べにこ)の飼(か)い猫(ねこ)・墨丸(すみまる)が毛皮のマフラーに変身(へんしん)したところを目撃(もくげき)する。そして、今見たことをだれにも言わない代わりに、紅子から『底(そこ)なしイ~カ』をもらう。

第59話「カモメアメ」 2022.5.27放送

妻(つま)に先立たれ、寂(さび)しさを抱(かか)える五郎(ごろう)の唯一(ゆいいつ)の楽しみは海で釣(つ)りをすることだ。けれど釣りを終えてだれもいない家に帰るくらいなら、自由に空を飛(と)ぶカモメのようにどこかへ行ってしまいたいとも思う。ある日、海で紅子(べにこ)と出会い、五郎は紅子に釣りのコツを教えて、2人は楽しい時間を過(す)ごすのだが…。

第60話「アイディアあんこ 前編」 2022.6.10放送

和菓子屋(わがしや)「皐月堂(さつきどう)」を営(いとな)む、はるかと兄の一志(かずし)は、和菓子作りの腕(うで)を競(きそ)い合う「和菓子コンテスト」での優勝(ゆうしょう)を目指している。しかし、ライバル店に一志の和菓子のアイデアが盗(ぬす)まれてしまって…。落ち込(こ)むはるかのもとに、旅行中の紅子(べにこ)がおみやげに菓子を買おうとやって来る。

第61話「アイディアあんこ 後編」 2022.6.17放送

和菓子(わがし)コンテストで敗(やぶ)れた兄・一志(かずし)に元気になってほしい、はるか。紅子(べにこ)にもらった、食べるとアイデアがどんどん思いうかぶ『アイディアあんこ』をプレゼントすることに。一志は新しい和菓子のアイデアを思いつくが、そんなものは食べていないという。実は、こっそり店に忍(しの)び込(こ)んだ別の人物が食べていたのだ…。いよいよ紅子の旅も最終章(さいしゅうしょう)!

第62話「ふしぎなお客様」 2022.6.24放送

旅先の紅子(べにこ)は、銭天堂(ぜにてんどう)で留守番(るすばん)をしている金色の招(まね)き猫(ねこ)たちから『連絡落雁(れんらくらくがん)』を受け取り、店に帰り着く。すると、そこには見知らぬ少年がいた。紅子が旅に出ている間にやってきた幸運のお客様の望(のぞ)みとは…?

第63話「天晴れレモン」 2022.7.8放送

佳奈(かな)は筋金(すじがね)入りの雨女。子どものころから大事なイベントの時にかぎっていつも雨が降(ふ)ってしまう。ある日、友だちから結婚(けっこん)式の案内(あんない)が届(とど)くが、屋外で行われるため、参加(さんか)をためらう。そんな時、銭天堂(ぜにてんどう)で『天晴(あっぱ)れレモン』を買って食べると、空が晴れ模様(もよう)に変(か)わって…。

第64話「聞き耳グミ」 2022.7.15放送

小学生の智也(ともや)は、同級生のひそひそ話が気になって仕方ない。みんなが何を話しているのか、聞く方法(ほうほう)はないかと考えていたところ、銭天堂(ぜにてんどう)にたどり着く。『聞き耳グミ』は、食べるだけで人のひそひそ話を聞き取る力が備(そな)わるという。他人の話をこっそり聞けるようになった智也は、さらにあることを思いつく。

第65話「家カエル 前編」 2022.7.22放送

歩きながら景色(けしき)をながめては空想の世界に想いをはせてしまい、うっかり迷子(まいご)になってしまう桃子。小学校の遠足で山へハイキングに行くことになったが、同じ班(はん)には気が強くて文句(もんく)ばかり言うののみがいて、迷子になったら何を言われるかと思うと気が重い。そんな時、銭天堂(ぜにてんどう)で、どこにいても望(のぞ)みの場所に帰れるという『家カエル』を勧(すす)められて…。

第66話「家カエル 後編」 2022.7.29放送

小学生の遠足で山へハイキングに行く桃子(ももこ)。同じ班(はん)のののみ、香穂(かほ)と山の中へ入ると、ののみと仲たがいしてはぐれ、雨も降(ふ)ってきて、迷子(まいご)になってしまった。『家カエル』があれば山道でも迷子にならないはずだったのに、カエルがどこかに消えてしまったのだ。帰り道がわからなくなって雨宿りをする桃子と香穂。ののみはどこへ?はたして3人は無事(ぶじ)に帰ることができるのか…。

第67話「コントロールケーキ」 2022.9.2放送

ダイエット中の静子(しずこ)は、気を抜(ぬ)くとすぐにお菓子(かし)を食べてしまい、娘(むすめ)のこずえに呆(あき)れられている。ある日、銭天堂(ぜにてんどう)で『コントロールケーキ』を買う。食べると、静子は大好(す)きなお菓子を前にしても食欲を抑(おさ)えられるようになり、見る見るやせていく。それを見たこずえもダイエットをすると言い出して…。

第68話「健太の秘密」 2022.9.9放送

幸運のお客様、杉田健太(すぎたけんた)が銭天堂(ぜにてんどう)で暮(く)らしはじめてひと月半。いまだ自分の“望(のぞ)み”をかなえることができずにいる。ある日、店の納戸(なんど)に忍(しの)び込(こ)んだ健太は『ジュエリージェリー』という商品を見つけるが、その瓶(びん)を床(ゆか)に落として割(わ)ってしまう。どうやら健太はこの商品に思い入れがあるようで…?

第69話「アドベン茶〜」 2022.9.16放送

散歩(さんぽ)にでかけた健太(けんた)は、賞味期限(しょうみきげん)がずいぶん先なのに処分(しょぶん)されそうになっていた『アドベン茶~』をこっそり持ち出す。それは、ワクワクの冒険(ぼうけん)をしたい人にうってつけの商品だった。健太は、偶然(ぐうぜん)出会った冒険が大好(す)きだという遼平(りょうへい)にお茶をあげることにしたのだが…。

第70話「本当の望み」 2022.9.23放送

『アドベン茶~』の力でワクワクの冒険(ぼうけん)の世界に飛(と)び込(こ)んだはずの健太(けんた)と遼平(りょうへい)。しかしそこは恐(おそ)ろしいホラーのような世界だった。健太は自分の母にそっくりの不気味(ぶきみ)な魔女(まじょ)に捕(つか)まり、閉じ込められてしまう。大ピンチの中で、健太は母と暮(く)らしていた頃(ころ)のことを思い出す。健太の本当の望(のぞ)みとは?

第71話「やりなおしおこし」 2022.9.30放送

過去(かこ)にもどって「やりなおしたい!」という望(のぞ)みを口にした健太(けんた)に、紅子(べにこ)は『やりなおしおこし』をさし出した。それは銭天堂(ぜにてんどう)の中でもとりわけ強い力を持つ駄菓子(だがし)。食べればいつからでもやりなおせる代わりに、食べた人はそれまでの記憶(きおく)をうしなってしまうというものだった。これを使って、どこからやりなおしたら良いのか?健太の選択(せんたく)は…。

第72話「消えたよどみ」 2022.10.14放送

健太(けんた)の望みが解決(かいけつ)し、銭天堂(ぜにてんどう)で明日の開店準備(じゅんび)をはじめようとする紅子(べにこ)。ところが、地下の冷凍室(れいとうしつ)に閉(と)じ込(こ)めていたよどみがいなくなってしまった…!金色の招(まね)き猫(ねこ)たちとゆくえを探(さが)し回るが、どこにも見当たらない。よどみはどこへ行ったのか?

第73話「ダイナソーダと遺跡おかき 前編」 2022.10.21放送

いろんな化石を発掘(はっくつ)する化石ハンターになりたい遼平(りょうへい)は、銭天堂(ぜにてんどう)で『ダイナソーダ』を買う。これを飲んで、キャップの「恐竜(きょうりゅう)リング」を持っておくと、化石が埋(う)められている場所がわかるという。次々と珍(めずら)しい化石を見つけられるようになった遼平は、いとこにあることを頼(たの)まれる。

第74話「ダイナソーダと遺跡おかき 後編」 2022.10.28放送

『ダイナソーダ』を飲んで化石ハンターになった遼平(りょうへい)。しかし、いとこの和史(かずふみ)に頼(たの)まれて行った遺跡(いせき)の発掘現場(はっくつげんば)では、その力が発揮(はっき)できない。焦(あせ)った遼平は、よどみから「恐竜(きょうりゅう)リング」と引き換(か)えに、たたりめ堂(どう)の『遺跡おかき』をもらう。その力で、遺跡から珍(めずら)しいものを次々と発見するが…。

第75話「虫よけ香水」 2022.11.11放送

虫が大きらいな美鈴(みすず)は、銭天堂(ぜにてんどう)で『虫よけ香水(こうすい)』を買う。これを使えば虫が寄(よ)ってこなくなり、しかも効果(こうか)は一生続くという。ところが、美鈴の前によどみが現(あらわ)れ、ありとあらゆる虫を人生から取り除(のぞ)くことができる「最強(さいきょう)」という種類を手渡(わた)す。美鈴は『虫よけ香水』の通常の力では満足できず、ついに「最強」に手を出してしまい……。

第76話「チュチュットチューインガムとつまみぐいサブレ」 2022.11.18放送

テストでいい点を取りたい翔(しょう)は、銭天堂(ぜにてんどう)で『チュチュットチューインガム』を買う。他人の才能(さいのう)や能力をちょっとだけ吸(す)い取ることができるガムだ。これを使って、同じ塾(じゅく)の恵子(けいこ)から勉強の才能を吸い取り、テストで高得点を取る。しかし、そこへよどみが現れ、何人からでもすきなだけ能力や才能を奪(うば)える『つまみぐいサブレ』を翔にすすめる……。

第77話「盗まれた商品」 2022.11.25放送

銭天堂(ぜにてんどう)では、金色の招(まね)き猫(ねこ)が不幸虫(ふこうむし)に変(か)わってしまう事件(じけん)が立て続(つづ)けに起きていた。さらに、カプセルトイの商品が盗(ぬす)み出されていたことが判明(はんめい)。銭天堂をつぶそうとするよどみのたくらみに違(ちが)いないと確信(かくしん)した紅子は、以前(いぜん)よどみが生み出した黒の招き猫の力を借(か)りて、ゆくえを追うことにする……。

第78話「バーチャルバッジ 前編」 2022.12.9放送

引きこもりの青年・悟(さとる)は、1日中部屋のパソコンの前でオンラインゲームをしている。現実(げんじつ)の世界ではどんなに努力(どりょく)しても報(むく)われない悟だが、ゲームの中ではみんなに尊敬(そんけい)される存在になれるのだ。ある日、ノルウィンというプレイヤーから『バーチャルバッジ』というめずらしいアイテムをもらう。それを使うと、悟の体はゲームの世界へ入り込(こ)んでしまった……!

第79話「バーチャルバッジ 後編」 2022.12.16放送

『バーチャルバッジ』は銭天堂(ぜにてんどう)から盗(ぬす)み出された商品で、よどみはそれを使って人間を不幸(ふこう)のどん底(ぞこ)に陥(おとしい)れようとしていた。そうとは知らずに悟はゲームの世界にのめり込(こ)み、仲間(なかま)とともに敵(てき)に立ち向かっていく。しかし、強大な敵の毒(どく)にやられて大ピンチに!一方、『バーチャルバッジ』を取り戻(もど)そうとする紅子(べにこ)は……。

第80話「いそげもちとのんびりりんご」 2022.12.23放送

のぞみは時間にルーズな性格。そのせいで友だちの留美子(るみこ)から「明日の待ち合わせに遅刻(ちこく)したら友だちをやめる」と言われてしまう。当日、待ち合わせ場所に向かう途中(とちゅう)、のぞみは銭天堂(ぜにてんどう)に行きあたり『いそげもち』を買う。食べると少しせっかちになれるという商品で、のぞみはその力で時間より早く着くことができた。しかし、なぜか留美子が待ち合わせ場所に現(あらわ)れず……。

第81話「すいすいソーダ水と先頭糖」 2023.1.20放送

小学生の彩音(あやね)は、小柄(こがら)なせいで満員(まんいん)電車の中で気づいてもらえず、降(お)り損(そこ)ねていつも塾(じゅく)に遅れてしまう。そんなある日、銭天堂(ぜにてんどう)で『すいすいソーダ水』を買って飲む。すると、人ごみの中でもぶつからず、すいすい進むことができるようになる。しかし、そこによどみが現(あらわ)れ、彩音は『先頭糖(せんとうとう)』という商品をすすめられ……。

第82話「眠り貯金箱と眠れませんべい」 2023.1.27放送

デザイン事務所(じむしょ)に勤(つと)める健司(けんじ)は、毎日眠気(ねむけ)と戦(たたか)いながら徹夜(てつや)で仕事をしている。ある晩(ばん)、後輩(こうはい)の紀子(のりこ)から、銭天堂(ぜにてんどう)で買った『眠(ねむ)り貯金箱(ちょきんばこ)』の話を聞く。それは睡眠(すいみん)を貯(た)めておけるという貯金箱だった。健司も銭天堂へ行こうとするが、そこによどみが現(あらわ)れて……。

第83話「引きさきイカ 前編」 2023.2.10放送

雅人(まさと)は勤(つと)めていたデザイン事務所(じむしょ)がつぶれ、新しい会社では上司(じょうし)に怒(おこ)られてばかりの毎日だ。ある日、同じデザイン事務所にいた健司(けんじ)と紀子(のりこ)が結婚(けっこん)したことを知る。嫉妬(しっと)と憎(にく)しみにとらわれた雅人の前に、よどみが現(あらわ)れ、2人の仲(なか)を引きさくことができるという『引きさきイカ』をすすめる……。

第84話「引きさきイカ 後編」 2023.2.17放送

『引きさきイカ』を使って幸せな2人の仲(なか)を引きさこうとする雅人(まさと)の前に、紅子(べにこ)が現れた。紅子は、雅人に本当にふさわしいのは『引きさきイカ』ではないと言い、銭天堂(ぜにてんどう)の別な商品と交換(こうかん)することを提案(ていあん)する。一方、それを見ていたよどみは、紅子へのとっておきの復讐(ふくしゅう)を思いつく。紅子とよどみの因縁(いんねん)の対決、ついにクライマックス!

第85話「兵糧キャラメル」 2023.4.7放送

勇介(ゆうすけ)のクラスには、タケコングというあだ名のいじめっ子がいる。いつもタケコングに給食(きゅうしょく)を横取りされて、勇介は腹ペコだ。ある日、学校からの帰り道に銭天堂(ぜにてんどう)という駄菓子屋(だがしや)にたどり着いた勇介は、店主の紅子(べにこ)から『兵糧(ひょうろう)キャラメル』を買う。これをひと粒(つぶ)食べるだけでお腹がいっぱいになり、給食を横取りされても平気になるが……。

第86話「お仲間まんじゅう」 2023.4.14放送

小学6年生の昴(すばる)の趣味(しゅみ)は盆栽(ぼんさい)だ。しかし、以前、クラスで「じじくさい」とバカにされたことがあり、今のクラスのみんなには言い出せない。同じ趣味の仲間(なかま)を見つけたいと思っていると、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、『お仲間まんじゅう』を買う。これを食べると、昴は自分と同じ趣味の「お仲間」がひと目でわかるようになり、となりのクラスに意外なお仲間を見つけるのだが……。

第87話「田舎もなか」 2023.4.21放送

都会(とかい)に住んでいる紗耶(さや)は、次の連休(れんきゅう)、田舎(いなか)の山や海へ遊びに行きたいと両親にお願(ねが)いする。しかし、おじいちゃんたちは近所に住んでいるから、うちには実家のある田舎もないと言われてしまう。そこで紗耶は、銭天堂(ぜにてんどう)で『田舎もなか』を買う。これを食べた後、おじいちゃんたちは遠くはなれた田舎に引っ越し、紗耶の一家はそこへ遊びに行くことになるのだが……。

第88話「みせびら菓子」 2023.4.28放送

美沙子(みさこ)は幼稚園(ようちえん)のママ友、千春(ちはる)が嫌(きら)いだ。いつもブランドものの服を着て息子のお迎(むか)えに行く美沙子だが、ママ友たちの人気は千春がひとりじめしている。しかも、千春は着かざった美沙子を見ても「うらやましい」と言わないからだ。そこで美沙子は銭天堂(ぜにてんどう)で『みせびら菓子(かし)』を買って食べる。すると、千春も美沙子を見てうらやましがるようになるが……。

第89話「インココイン」 2023.5.12放送

藍花(あいか)はモノマネ芸人(げいにん)になりたい小学生。一番好(す)きな「コウメ太夫(だゆう)」のモノマネを学校で披露(ひろう)するが、うまくできず、同級生から「似(に)てない」と言われてしまう。そこで、銭天堂(ぜにてんどう)にやって来た藍花は、インコのようにモノマネが上手くなるという『インココイン』を買って食べる。すると、モノマネが本人そっくりにできるようになり、クラスの人気者になるが……。

第90話「熱帯焼き」 2023.5.19放送

香歩(かほ)は南国のフルーツが大好(す)きな女の子。マンゴーをお腹(なか)いっぱい食べたいと思い、庭に種(たね)を埋(う)めるが、芽(め)は出ない。そこに伯母(おば)の瑠璃子(るりこ)が現れ、不思議(ふしぎ)な小銭袋(こぜにぶくろ)をくれる。それを持っていると、香歩は銭天堂(ぜにてんどう)へとたどり着く。食べた人に熱帯(ねったい)ジャングルの力を授(さず)けるという『熱帯焼(や)き』を買うが……。

第91話「見定メーター」 2023.5.26放送

学校のクラス替(が)えで友達(ともだち)ができるか不安(ふあん)な女の子・なつめ。父からもらった小銭袋(こぜにぶくろ)を持っていると、銭天堂(ぜにてんどう)にたどり着き、自分と相手の相性(あいしょう)がひと目でわかるという『見定(みさだ)メーター』を買う。それで友達になれそうな人を探(さが)すが、『見定メーター』が指したのは、おとなしくて無愛想(ぶあいそう)な女の子・千鶴(ちづる)だった……。

第92話「六条教授のたくらみ」 2023.6.9放送

このところ銭天堂(ぜにてんどう)に同じ小銭袋(こぜにぶくろ)を持ったお客様が立て続(つづ)けにやって来る。紅子(べにこ)はそのことが気がかりだった。一方、『見定(みさだ)メーター』を買ったなつめ。その父、関ノ瀬(せきのせ)は、六条研究所(ろくじょうけんきゅうじょ)で働(はたら)いていた。六条教授(きょうじゅ)を尊敬(そんけい)してこの研究所に入ったが、最近(さいきん)の教授はどうも様子がおかしい。

第93話「もうひとりの紅子」 2023.6.16放送

信太(しんた)は、お風呂(ふろ)に入るのが面倒(めんどう)くさい男の子。入ったふりをしてごまかそうとするが、お母さんにばれて怒(おこ)られてしまう。そんな信太のもとに、銭天堂(ぜにてんどう)の紅子(べにこ)と名乗る女の人が現(あらわ)れ、『クリーングリーンティ』というお茶(ちゃ)をくれる。これを飲んで服を脱(ぬ)ぐと、お風呂に入ったかのように体がいいにおいになる。信太は大喜(よろこ)びするが……。

第94話「いいものナゲット」 2023.6.23放送

ニセモノの紅子(べにこ)から『クリーングリーンティ』をもらって大変な目にあった信太(しんた)は、大好(す)きな「ウルトラタイガー」のグッズを友だちに自慢(じまん)され、うらやましく思う。そんな信太のもとに本物の紅子が現(あらわ)れ、『いいものナゲット』をプレゼントする。これを食べれば、いいものを手に入れられるという。次の日、イモ掘(ほ)りに行った信太は、友だちよりも大きなイモを掘ろうとするが……。

第95話「忍者ジンジャー」 2023.6.30放送

博人(ひろと)は連載(れんさい)を3つも抱(かか)えている人気のマンガ家だ。原稿(げんこう)ができていない博人はベテラン編集者(へんしゅうしゃ)の指原(さしはら)から逃(に)げ切ろうとするが、どこへ逃げても見つかってしまう。そんな時、銭天堂(ぜにてんどう)の紅子(べにこ)から『忍者(にんじゃ)ジンジャー』をもらった博人は、忍者のように追っ手から逃げたり、身を隠(かく)したりできるようになるが……。

第96話「元研究員の悩み」 2023.7.14放送

なつめのパパは、とある研究所で働いていたが、いまは仕事をやめて1日中部屋に閉(と)じこもっている。なんとかパパに元気を出してほしいと思っていると、前になつめに『見定(みさだ)メーター』を売ってくれた銭天堂(ぜにてんどう)の紅子(べにこ)が訪(たず)ねてくる。紅子は以前、銭天堂の危機(きき)を知らせてくれたなつめのパパにお礼に来たという。なつめは喜(よろこ)ぶが……。

第97話「デジタルト」 2023.7.21放送

銭天堂(ぜにてんどう)の紅子(べにこ)と墨丸(すみまる)は、六条教授(ろくじょうきょうじゅ)の研究所にこっそり忍(しの)びこむ。銭天堂のデータと、それをもとに生み出されたニセモノの駄菓子(だがし)のデータをすべて消去するためだ。ところが、そこに待ち伏(ぶ)せていた六条教授が現れ、紅子を捕(とら)えようとする。六条教授とはいったい何者なのか?そして、紅子と六条教授の対決のゆくえは……!?

第98話「ふしぎ駄菓子ができるまで」 2023.7.28放送

紅子(べにこ)は、金色の招(まね)き猫(ねこ)たちの作った『デジタルト』の力で、六条教授(ろくじょうきょうじゅ)のたくらみを阻止(そし)することができた。銭天堂(ぜにてんどう)に戻(もど)った紅子は、猫たちにそのことを報告(ほうこく)する。猫たちはどうやって『デジタルト』を作ったのか?どんな苦労(くろう)があったのか?ふしぎ駄菓子(だがし)ができるまでの秘密(ひみつ)が、今、明らかになる!

第99話「猛獣ビスケット、ふたたび」 2023.9.1放送

滋(しげる)はおばあちゃんの家で飼(か)われている猫(ねこ)のしじみと遊びたいが、しじみは気難(むず)しく凶暴(きょうぼう)で、なかなか懐(なつ)かない。なんとかしてしじみに懐いてもらう方法はないかと考えていると、いつのまにか銭天堂(ぜにてんどう)にたどり着き、紅子(べにこ)から『猛獣(もうじゅう)ビスケット』をすすめられる。これを食べれば、気の荒(あら)い動物を懐かせることができるというが……。

第100話「その名は「銭天堂」」 2023.9.8放送

ある日、紅子(べにこ)は雪が降(ふ)り始めた景色(けしき)を見ているうちに、墨丸(すみまる)に初(はじ)めて出会った夜のことを思い出す。かつて行商として駄菓子(だがし)やおもちゃを売り歩いていた紅子は、ある雪の夜、猫(ねこ)の鳴き声を聞き、子猫の墨丸を拾う。家族ができた紅子は、行商をやめてお店を構(かま)えることを決意して……。銭天堂誕生(たんじょう)の秘密(ひみつ)が、今、明らかになる!

第101話「とりあげもち」 2023.9.15放送

聖(きよし)は、小さいころにお気に入りだったおもちゃの木馬を、いとこの亮(りょう)にあげてしまったことを後悔(こうかい)している。なんとかして取り戻(もど)したいと考えていると、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、紅子(べにこ)から『とりあげもち』を買う。他人の持ち物を取り上げて、自分のものにできるというその駄菓子(だがし)を食べて、聖は亮から木馬を取り戻すことに成功(せいこう)するが……。

第102話「兄弟だんご」 2023.9.22放送

明(あきら)は、4人兄弟の長男。いつも父や母に「お兄ちゃんなんだから」と言われ、末(すえ)っ子の弟や、双子の妹たちの面倒(めんどう)を見なければならないことにうんざりしている。そんな明は、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、『兄弟だんご』を買う。「一」から「四」まで数が書かれただんごで、「四」のだんごを食べれば末っ子になれるという。明はこれを食べて、4人兄弟の末っ子になるのだが……。

第103話「留守電でんシール」 2023.10.6放送

スマホを買ってもらったばかりの智美(ともみ)は、友だちからの電話に出たり、メッセージを返したりするのが面倒(めんどう)くさい。誰(だれ)か自分の代わりに電話に出てくれないかと思っていると、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、『留守電(るすでん)でんシール』を買う。このシールを電話に貼(は)って、でんでんむしの「六号」が代わりに電話に出たり、メッセージを返したりしてくれるようになるが……。

第104話「分身風船ガム」 2023.10.13放送

浩(ひろし)は、塾(じゅく)のテストを受けるのが面倒(めんどう)くさい。サボってゲームセンターに行こうとすると、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、『分身風船ガム』を買う。忙(いそが)しくて時間が作れない人のために、自分の分身を作ってくれるガムだという。浩は、これを噛(か)んでふくらませて生み出した自分そっくりの分身に、塾のテストを受けさせ、自分はゲームセンターへ遊びに行くが……。

第105話「リプレイプリン」 2023.10.20放送

勇太郎(ゆうたろう)は、同じ中学の同級生・璃々愛(りりあ)のことが好き。掃除(そうじ)当番で2人きりになれた勇太郎は、彼女に告白(こくはく)しようとするが、勇気がなく、失敗してしまう。もう一度同じ一日をやり直したいと思っていると、銭天堂(ぜにてんどう)にたどり着き、『リプレイプリン』を買う。これを食べると、同じ一日をやり直せるようになり、勇太郎は今度こそ璃々愛に告白しようとするが……。

第106話「シークレットタブレット」 2023.10.27放送

藍音(あいね)は、同級生から好(す)きな人ができたと打ち明けられる。他の子には絶対(ぜったい)に秘密(ひみつ)にすると約束(やくそく)するが、誰(だれ)かに言いたくてたまらない。うずうずしていると、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、食べると秘密が守れるようになるという『シークレットタブレット』をすすめられる。しかし、このタブレットには、食べた数の分だけ秘密を守らなければならない決まりがあり……。

第107話「サイン・コイン」 2023.11.10放送

哲(てつ)は大事なスケボーを友だちに盗(ぬす)まれてしまう。しかし、名前を書いておかなかったので、自分のものだという証拠(しょうこ)がない。悔(くや)しい思いをしていると、出張営業(しゅっちょうえいぎょう)中の銭天堂(ぜにてんどう)で『サイン・コイン』をすすめられる。これを食べて強く念(ねん)じると、自分の持ち物に名前を浮(う)き上がらせることができるという。哲はスケボーを取り返しに向かうが……。

第108話「軽々カルメ焼き」 2023.11.17放送

運送会社で働(はたら)いている龍三は、一人娘(むすめ)の亜由(あゆ)を大学に行かせたいと、仕事に熱が入る。しかし、ある日、仕事中に肩(かた)を痛(いた)めてしまい、当分の間、荷物(にもつ)を持てない体になってしまう。そんな時、神社で銭天堂(ぜにてんどう)の紅子(べにこ)に出会い、『軽々(かるがる)カルメ焼(や)き』を買う。これを食べると、重い荷物も軽々と持ち上げられるようになるのだが……。

第109話「歌う銭天堂」 2023.11.24放送

銭天堂(ぜにてんどう)の地下で駄菓子(だがし)を作っている金色の招(まね)き猫(ねこ)たちに、新たな仲間(なかま)、「かるめ」が加(くわ)わった。猫たちは「かるめ」に楽しく名前を覚えてもらうため、「おと」の作った『ミュージックスナック ミュージカル風味』を食べる。すると、猫たちはミュージカルのように歌いながら自己紹介(じこしょうかい)を始めた。猫たちによる楽しい歌のショー、開演(かいえん)!

第110話「スクープクレープ」 2023.12.8放送

新聞係の一郎(いちろう)は、みんながびっくりするようなスクープ写真を撮(と)って、学級新聞に載(の)せたいと考えている。ある日、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、『スクープクレープ』を買う。食べるだけでスクープを集められるようになるクレープだという。これを食べた一郎は、次々とスクープの現場(げんば)に遭遇(そうぐう)し、写真を撮ることに成功。それを載せた学級新聞もみんなの注目を集めるが……。

第111話「プレゼント扇子」 2023.12.15放送

俊子(としこ)は季節(きせつ)の贈(おく)り物を決めるのにいつも苦労(くろう)している。なかでも義理(ぎり)の父の好みがわからない。そこで銭天堂(ぜにてんどう)で『プレゼント扇子(せんす)』を買う。相手の顔を思い浮(う)かべ、この扇子で数回扇(あお)げば、その人にぴったりの品が浮かび上がるという。俊子はこれを使って、次々とお中元の品を決めていき、相手に気に入ってもらえるが……。

第112話「ごまかしボーロ」 2024.1.19放送

香枝(かえ)は呉美(くれみ)と幼(おさな)いころから友だちだ。しかし、最近(さいきん)、呉美は香枝のことを見下して、子分扱(あつか)いする。香枝は呉美を避(さ)けたいのだが、呉美に怪(あや)しまれてしまい、上手くごまかすことができない。悩(なや)んだ香枝は、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、『ごまかしボーロ』を買う。これを食べた香枝はたちまちごまかすのが上手くなるのだが……。

第113話「迷宮メロンパン」 2024.1.26放送

陸人(りくと)、ソラ、海次(かいじ)は、危険(きけん)な廃墟(はいきょ)に勝手に忍(しの)びこんで、脱出(だっしゅつ)するゲームを楽しんでいる大学生3人組。もっとスリルのあるゲームがしたいと考えている3人は、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、『迷宮(めいきゅう)メロンパン』を買う。これを食べると、迷路(めいろ)のような街(まち)の中に迷(まよ)いこみ、そこで脱出ゲームを楽しみ始めるが……。

第114話「チリチリチェリー」 2024.2.2放送

幸二(こうじ)は辛(から)い料理(りょうり)が食べられない。辛い料理が好(す)きな兄の謙一(けんいち)に「お子ちゃま」と言われて、悔(くや)しい思いをしている。なんとかして謙一より辛い料理を食べて、見返してやりたいと思っていると、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、『チリチリチェリー』を買う。これを食べると、幸二は辛い料理を食べても平気になり、謙一を見返すことに成功(せいこう)するが……。

第115話「悪魔あめ」 2024.2.23放送

アイドルを目指す美歌(みか)は、同じ夢(ゆめ)を持つ少女たちと合宿オーディションに参加(さんか)している。あるとき、大事なお守りを無(な)くしてしまい、探(さが)していると、たたりめ堂(どう)のよどみが現(あらわ)れ、参加者の中に美歌の敵(てき)がいると言う。そして、よどみは美歌に『悪魔(あくま)あめ』をくれる。それを食べると、自分に悪意を持っている人間の顔が悪魔に見えるというのだが……。

第116話「おおらか落花生」 2024.3.1放送

はるは他人の顔色をうかがってばかりで、本音を話せる友だちは1人もいない。一方、同級生の優樹菜(ゆきな)は、いつも1人だが堂々としている。自分も優樹菜のようになりたいと思っていると、銭天堂(ぜにてんどう)にたどり着き、『おおらか落花生』をすすめられる。食べた人におおらかさをもたらす駄菓子(だがし)で、心にゆとりを持てば、人の顔色も気にならなくなるという。はるはこの駄菓子を買って帰るが……。

第117話「ごめんラーメン」 2024.4.5放送

潤美(うるみ)は謝(あやま)るのが苦手な小学生。学校で友だちとケンカしてしまい、自分が悪いとわかっているのだが、素直(すなお)に謝ることができない。そんな性格(せいかく)を銭天堂(ぜてんどう)の紅子(べにこ)に見抜(ぬ)かれ、『ごめんラーメン』というカップ麺(めん)をすすめられる。これを食べると、謝るのが苦手な人も素直に謝ることができて、しかも必ず許(ゆる)してもらえるというのだが……。

第118話「舌鼓」 2024.4.12放送

江戸(えど)時代、とある大名屋敷(やしき)で働(はたら)いている左衛門(さえもん)は、若君(わかぎみ)である千丸(せんまる)の教育係をしていた。しかし、わがままな若君は、料理(りょうり)の好(す)き嫌(きら)いが多く食べようとしない。そんな時、行商をしている紅子(べにこ)に出会い、『舌鼓(したつづみ)』を売ってもらう。この鼓の音を聞いた千丸は、どんな料理もおいしく食べられるようになる。しかし……。

第119話「タイムライム」 2024.4.19放送

かりんは毎日習い事ばかりで忙(いそが)しく、のんびり過(す)ごす時間がない。ある日、英語(えいご)教室をサボっていつもと違(ちが)う道を進むと、銭天堂(ぜにてんどう)へたどり着き、紅子(べにこ)から『タイムライム』をすすめられる。これを買って食べると、時間の長さをコントロールして、嫌(いや)な時間を半分に縮(ちぢ)めたり、楽しい時間を2倍に引き延(の)ばしたりできるようになるのだが……。

第120話「もてもてもち」 2024.4.26放送

龍介(りゅうすけ)の願望(がんぼう)は、女子たちからモテること。同じクラスの貴志(たかし)はカッコよくてサッカーも上手いので女子から人気があるが、龍介は顔は普通(ふつう)だし、取り柄(え)もないので、気になる女子から見向きもされない。ある日、銭天堂(ぜにてんどう)で『もてもてもち』を買う。これを食べて学校へ行くと、女子たちにモテまくり、龍介は最高(さいこう)の気分を味わうが……。

第121話「妖刀糖」 2024.5.10放送

戦国(せんごく)時代、甚六(じんろく)は刀鍛冶(かたなかじ)になって優(すぐ)れた刀をこしらえたいと思っている。しかし、村では刀は必要(ひつよう)とされていないので、親方はそれを許(ゆる)さない。ある日、行商をしている紅子(べにこ)から『妖刀糖(ようとうとう)』を買う。これを食べると、甚六は妖刀と呼(よ)ばれるほどの刀をきたえられるようになり、都(みやこ)へ出て有名な刀鍛冶になるのだが……。

第122話「ライバルバルーン」 2024.5.17放送

姫子(ひめこ)は幼稚園(ようちえん)でうめ組の先生をしているが、子どもたちは言うことを聞いてくれない。行儀(ぎょうぎ)のいい子ばかりの真紀子(まきこ)先生のさくら組をライバル視(し)している。ある日、姫子は銭天堂(ぜにてんどう)で『ライバルバルーン』を買う。誰(だれ)かに負けたくないというライバル心をふくらませられるバルーンで、うめ組の子どもたちはさくら組にライバル心を持つようになるが……。

第123話「あまえん棒」 2024.5.24放送

琢己(たくみ)の願(ねが)いは、パパとママに思い切りあまえること。パパはとても厳(きび)しい性格(せいかく)で、ママも生まれたばかりの妹の世話ばかりだ。そこで琢己は銭天堂(ぜにてんどう)で、『あまえん棒(ぼう)』を買う。これを食べれば、人目を気にせず、あまえたい相手から好(す)きなだけあまえさせてもらえるという。ところが、琢己は『あまえん棒』をパパに見つかり、取り上げられてしまって……。

[ad#ad-1

RELATED POST