見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
U-NEXT

見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

image

動画配信サービスの各社の特徴

動画配信サービス」とは、月額の固定料金を支払うことでテレビ番組(ドラマ・アニメ・バラエティ等)や映画などの動画がテレビ、パソコン、スマホ等の端末で視聴することができるサービスのことです。大手では、HuluU-NEXTdTVNetflixAmazonプライム・ビデオTSUTAYA TVなどがあり、各社それぞれにサービス内容に特徴があります。

まずは、主要な動画配信サービスの概要についてご紹介します。

Hulu

運営会社 HJホールディングス合同会社
登録ユーザー数 130万人、作品数 3万本超、月額 933円(税別)
世界で1,000万人近いユーザーを抱えるSVOD(定額制動画配信)の代表的サービスです。日本上陸も非常に早く、2011年からコツコツとユーザーを集め続けています。2014年に日テレに買収され100%子会社になってからは、同局のドラマやバラエティも増え「Hulu限定でロングバージョンが見られる」など番組内での誘導も盛んに行われるようになっています。なお、フジテレビ・オン・デマンドとの相互配信も行っています。米ケーブルテレビ大手のHBOと契約し、「セックス・アンド・ザ・シティ」や「ゲーム・オブ・スローンズ」といった人気ドラマを独占配信することにも成功しています。

Sponsored Links

U-NEXT

運営会社 株式会社U-NEXT
登録ユーザー数 100万人、作品数 12万本、月額 1,990円(税別)(ただし、毎月ポイント付与有)
月額料金はやや高めですが、映像コンテンツだけでなく電子雑誌も読み放題になるのが特徴です。また、SVODの中で唯一、月額料金の範囲内でアダルトコンテンツが視聴可能で、エスワンやメジャーレベルのタイトルが観られます。オリジナル作品の制作は今のところ行っていませんが、DVDリリース前の映画作品が配信されたり、他SVODでは配信されていない海外ドラマを扱っていたりします。

dTV

運営会社 エイベックス通信放送株式会社
ユーザー数(サービス開始時) 500万人、作品数 12万本、月額 500円(税別)
一時話題になったエイベックスの動画配信サイト「BeeTV」の発展形として誕生しています。胴がのサブスクリプションサービスというHuluやNethlixに話題を奪われがちですが、実はユーザー数や作品数が飛びぬけて多いのが特徴です。以前は、ドコモユーザーのみが登録可能でしたが、2014年よりキャリアフリーになり、ますますユーザー数が増加しています。映画「暗殺教室」や「闇金ウシジマくん」など邦画作品の公開に合わせてスピンオフドラマを制作・配信するなど、オリジナル作品にも積極的です。運営母体がエイベックスであることから音楽系にも強く、ドラマや映画の他にカラオケ映像の配信も行っています。


Netflix

運営会社 Netflix Japan
登録ユーザー数 29万人、作品数 非公開、月額 650円・950円・1,450円(画質による)
SVOD先進国のアメリカにおいて、この形態を根付かせた功労者的な存在です。全世界190か国で8,300万人近いユーザーを抱えています。「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」や「ハウス・オブ・カード」といったオリジナルドラマでエミー賞を受賞しており、オリジナル作品でも圧倒的な強さを持っています。日本上陸時にも、ピース又吉直樹の「火花」をドラマ化すると最初から発表し、映画関係者を驚かせました。しかし、裏を返せばオリジナル作品やドラマ配信に注力しているということでもあり、映画の作品数を押し出した宣伝はあまり見かけません。

Sponsored Links

Amazonプライム・ビデオ

運営会社 Amazonジャパン
登録ユーザー数 非公開、作品数 5,000本超、年額 3,900円(プライム登録料)
Netflixと同時期に日本でサービスを開始しています。Amazonプライムに登録しているユーザーは見放題サービスを受けられ、その他にEST(ダウンロード動画販売)も展開しています。Netflixと張り合うようにオリジナル作品の制作にも力を入れており、「トランスペアレント」でゴールデン・グローブ賞・テレビコメディ部門最優秀賞を受賞しました。日本では、現在、最初のオリジナル作品として「仮面ライダーアマゾンズ」を配信中です。FireTV Stickというセットトップボックスを販売しており、今後の普及が期待されます。

TSUTAYA TV

運営会社 株式会社TSUTAYA.com
登録ユーザー数 非公開、作品数 5万本、月額 933円(税別)
実店舗におけるDVD/BDのセル・レンタル売上が落ち込む中、2015年に大リニューアルしてレンタル宅配サービス「TSUTAYA DISCAS」とシームレスなサービスに変更しました。月額料金内で旧作は見放題なほか毎月新作2本をレンタルできるポイントが付与されます。当然、Tポイントと連携しているのはTSUTAYAグループの強みです。月額料金をアップさせればアダルトコンテンツも視聴可能になります。品揃えの良さなどからは今後配信にも力を入れていきたいという意志は見えますが、フランチャイズ加盟企業を顧客として抱える経営業態であるため、配信への偏重は険しい道のりと思われます。

見逃したテレビドラマを見る方法

見逃したテレビドラマを見る方法は、動画配信サービスと契約することです。
でも、動画配信サービスもたくさんあって、どこのサービスが良いのでしょうか?
とにかく、自分の見たいドラマが見れるのは、どこの動画配信サービスかを突き止めることが先決です。
特に、現在放送中のテレビドラマを見たいという場合には、U-NEXTHuluぐらいに限定されてきます。
例えば、日テレやフジテレビのドラマだけ見たいのであればHuluをオススメしますが、NHKのドラマも見たいとなるとU-NEXTがオススメとなります。しかし、総合的に使用頻度が高い方、家族ぐるみで使用したいという方には、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

二大動画配信サービスと言えば、HuluU-NEXT(ユーネクスト)ですが、なぜユーネクストがオススメなのかと言うと・・・

Sponsored Links

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!

最新作から名作まで120,000本以上を配信、毎月2,000本以上更新!
また、DVD発売前の最新作などレンタル作品が40,000本以上楽しめます。
この作品数は国内最大です。
ちなみに、Huluは約12,000本の作品数です。
この作品数の違いは、実は、次の説明する「レンタル配信作品」(有料コンテンツ)によるものです。

ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!

ユーネクストの作品数が多い理由は、「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類があるからです。
レンタル配信作品は、有料コンテンツとなりますが、毎月もらえる1,000円分(登録時は600円)の
U-NEXTポイントでお得に見ることができます。
因みに、Huluは見放題作品のみですから、今放送している番組の作品数は少ないのが難点です。

(注)2017年7月より、U-NEXTポイントが20%増量し1,200円分になりました。

ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!

登録時に600円分、その後は毎月1,000円分のU-NEXTポイントがもらえるので、
レンタル配信作品(有料コンテンツ)もお得に視聴することができます。
なお、ポイントの有効期限は発行日から45日間となっています。
余ったポイントは、コミックや書籍の購入にも使えます。
さらに、後からご説明するNHKオンデマンドのパック料金にも使えるんです!
ユーネクストは月額1,990円(税抜)とHuluの933円(税抜)より高い料金設定になっていますが、
毎月付与される1,000円分のポイントを相殺すればほぼ同額ということになります。

(注)2017年7月より、U-NEXTポイントが20%増量し1,200円分になりました。

ポイント4 さまざまなデバイスに対応!

さまざまなデバイスで見たい時に見たい場所で視聴できます。

ポイント5 ファミリーアカウントも含め4アカウント!

1人の登録で子アカウントを無料で3つまで追加でききます。家族4人で使えば、1人当たりの料金は割安になります。つまり、4人で使えば実質一人500円で見放題なわけです!
また、アカウントが4人分あるということは、1人の登録で最大4台の機器で同時視聴可能ということです!ただし、同一作品を同時視聴することはできませんのでご了承下さい。
因みに、Huluは1アカウントしかありません。

ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!

ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!

NHKオンデマンドとは、NHKで放送されたドラマ・ドキュメンタリー・情報バラエティなどの様々な番組が楽しめるサービスです。「NHK見逃し見放題パック」と「NHK特選見放題パック」の2種類があり、いずれも月額972円(税込)です。でも、ユーネクストに登録すると、U-NEXTポイントを使ってNHKオンデマンドの見放題パックを見ることができます。NHK番組だけ見たい方なら直接、NHKオンデマンドと契約するべきですが、民放のドラマもNHKのドラマも見たいという方にとっては、ユーネクストがお得です。なお、大河ドラマや朝ドラは、ユーネクストとの契約だけで視聴できますよ。

ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。
さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)
なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。

つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

Sponsored Links

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT/ユーネクスト 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

↓↓↓↓↓

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2016年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。