見逃したテレビを見る方法
SONGS

SONGS第614回「KOH⁺」の見どころ・再放送・見逃し動画配信は?

見逃した「SONGS」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「SONGS」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、「SONGS」をはじめNHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「SONGS」は、放送日の翌日よりU-NEXTで配信予定です!
ただし、配信期間は約2週間となります。

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、220,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「SONGS」ってどんな番組?

放送 毎週木曜日 午後10時~10時45分[NHK総合]

SONGS」は、時代を象徴するアーティストに焦点を当てた大人のための音楽番組です。放送は、毎週木曜日午後10時~[NHK総合]です。2007年から始まった番組で、これまで多くのアーティストが出演しています。

フォークやニューミュージックなど、テレビにはめったに出ないビッグアーティストが毎回1組登場します。貴重なスタジオライブを披露するほか、MCやゆかりのある人物とのトークなどを通じて、アーティストが曲に込めた思いや自らの人生哲学など、バックグラウンドを深く知ることができるんです。また、意外な素顔が明らかになることも・・・。そんなアーティストの魅力を鋭い質問でえぐり出してくれるのが、番組責任者の大泉洋さんです。

番組開始から12年を迎え、2018年5月から番組の顔として大泉洋が登場し、毎回アーティストの魅力を引き出してくれるんです。アーティストの意外な一面が見れたりするのも、この番組の見どころのひとつなんです。

「SONGS」アーカイブス

SONGSアーカイブス[2007年〜2019年]の概要は、同番組ホームページにてご覧いただけます。

SONGSアーカイブス2007〜2019

NHK「SONGS」の再放送は?

SONGS」の再放送は、火曜日午前0時50分〜放送される予定です。公式ホームページにてご確認ください。

NHK「SONGS」の見逃し動画を視聴する方法は?

NHK「SONGS」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ただし、配信期間は放送日の翌日から約2週間程度となりますので、ご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年9月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

SONGS 第614回「KOH⁺」

放送 2022年9月15日(木)午後10時〜10時45分[NHK総合]

福山雅治・柴咲コウによるユニットKOH⁺がSONGSに初登場!
9年ぶりに復活したKOH⁺の名曲と共に「ガリレオ」シリーズの歩みを語る
大泉洋と3人でYOH⁺結成!? あの名曲をセッション!

福山雅治と柴咲コウによるユニット、KOH⁺がSONGSに初登場。2013年に放送されたドラマ「ガリレオ」(第2シーズン)以来、9年ぶりに復活を遂げたKOH⁺の魅力に迫る。

「ガリレオ」シリーズで主演を務めてきた福山雅治と柴咲コウがこの作品のために作ってきた名曲をパフォーマンスすると共に音楽やストーリーに込めてきた思いを語る。今月に公開される同シリーズの最新作「沈黙のパレード」の主題歌「ヒトツボシ」も歌唱する。

柴咲コウは現在、自身のルーツである北海道と東京の2拠点での生活。環境に配慮しながら実践しているサステナブルな暮らしへの思いを語る。また福山雅治は今年、地元・長崎の地域創生を目指した大規模プロジェクトのクリエイティブ・プロデューサーに就任。平和の大切さなどかけがえのない故郷への思いを語る。

そして今回、KOH⁺と大泉洋によるスペシャルセッション「YOH⁺」が実現。福山雅治のギター演奏で歌って大盛り上がり!

【出演】 大泉洋 KOH⁺
【楽曲】「KISSして」「最愛」「ヒトツボシ」

「SONGS」を見逃した方は、
ユーネクストの31日間無料体験でお楽しみください!

初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って
「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。

なお、「SONGS」の配信は放送日の翌日から約2週間となります。

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

KOH⁺のプロフィール

柴咲コウと福山雅治によるコラボレート・ユニット。2007年11月、二人が出演したフジテレビ系ドラマ『ガリレオ』の主題歌「KISSして」をリリース。メイン・ヴォーカルは柴咲が担当し、福山はプロデュースのほか、バック・ヴォーカルとギター、アレンジを手がけた。翌2008年には同ドラマの劇場版『容疑者Xの献身』が公開され、その主題歌「最愛」を発表。その5年後の2013年、フジテレビ系ドラマ『ガリレオ』第2シリーズの主題歌として「恋の魔力」が起用された。

KOH⁺のアルバム

※Amazonより

ヒトツボシ ~ガリレオ Collection 2007-2022~
(限定盤)(DVD付)(特典:メガジャケ(通常盤絵柄)付)


ヒトツボシ ~ガリレオ Collection 2007-2022~ (限定盤)(DVD付)(特典:メガジャケ(通常盤絵柄)付)

9年振りの『ガリレオ』シリーズの再始動とともに、福山雅治が作詞・作曲・プロデュースを手がけ、柴咲コウがボーカルを担当するユニット、“ KOH⁺ “の最新EP(ミニアルバム)『ヒトツボシ ~ガリレオ Collection 2007-2022~』のリリースが決定!!

2022年9月16日公開の映画『沈黙のパレード』主題歌である新曲「ヒトツボシ」をリード曲に、これまで15年に亘り発表してきたガリレオ楽曲の数々を、最新のマスタリングで仕上げた「KISSして」(フジテレビ系連続ドラマ 第1シーズン『ガリレオ』主題歌)、「最愛」(映画『容疑者Xの献身』主題歌)、「恋の魔力」(フジテレビ系連続ドラマ 第2シーズン『ガリレオ』主題歌)を収録。
さらに、柴咲のコーラスパートを追加、福山の声も楽器として新たにレコーディングし、2022年の最新型のサウンドにリミックスされた「99 Remix」(『ガリレオ』シリーズ劇中曲)。
作品のエンディングには、柴咲の歌声、井上鑑のピアノと福山雅治のアコースティックギター伴奏、そこに新たにレコーディングされた福山のガットギターフレーズが郷愁を誘う「ヒトツボシ(Acoustic ver.)」の全6曲を収録。

〈映像付き限定盤〉には、ミュージックビデオ集として、新たに撮り下ろした「ヒトツボシ」の他、「KISSして」「最愛」「恋の魔力」のデジタルリマスター映像を収録。
さらに、KOH⁺としては結成以来初の有観客ライブとして、東京ドームにてパフォーマンスされた、『KANPAI JAPAN LIVE 2017@東京ドーム』での「KISSして」「最愛」の貴重ライブパフォーマンス映像を初作品化。
また、新曲「ヒトツボシ」のレコーディング時のメイキング&インタビュー映像、アーティスト・とんだ林蘭がアートディレクターを務めた「ヒトツボシ」のアートワーク&ミュージックビデオのメイキング映像を収録。

〈フォトブック付き限定盤〉には、アーティスト・とんだ林蘭による「ヒトツボシ」アートワークの世界が、数々の写真と共に表現された「フォトブック(全24P)」を付属。
さらに、フォトカードが付属されており、カード裏面に掲載されているQRコードをスマートフォンで読み込むと、福山と柴咲による歌詞朗読作品「Dramatical Lyric Reading ~ヒトツボシ~」を鑑賞することができる。本来メロディーと共に届けられる歌詞を、俳優である2人が朗読することによって、“お芝居とも音楽とも異なる”新たな「ヒトツボシ」の表現へと昇華されている。

Sponsored Links

RELATED POST