見逃したテレビを見る方法
SONGS

SONGS第606回「Official髭男dism」の見どころ・再放送・見逃し動画配信は?

見逃した「SONGS」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「SONGS」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、「SONGS」をはじめNHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「SONGS」は、放送日の翌日よりU-NEXTで配信予定です!
ただし、配信期間は約2週間となります。

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、220,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「SONGS」ってどんな番組?

放送 毎週木曜日 午後10時~10時45分[NHK総合]

SONGS」は、時代を象徴するアーティストに焦点を当てた大人のための音楽番組です。放送は、毎週木曜日午後10時~[NHK総合]です。2007年から始まった番組で、これまで多くのアーティストが出演しています。

フォークやニューミュージックなど、テレビにはめったに出ないビッグアーティストが毎回1組登場します。貴重なスタジオライブを披露するほか、MCやゆかりのある人物とのトークなどを通じて、アーティストが曲に込めた思いや自らの人生哲学など、バックグラウンドを深く知ることができるんです。また、意外な素顔が明らかになることも・・・。そんなアーティストの魅力を鋭い質問でえぐり出してくれるのが、番組責任者の大泉洋さんです。

番組開始から12年を迎え、2018年5月から番組の顔として大泉洋が登場し、毎回アーティストの魅力を引き出してくれるんです。アーティストの意外な一面が見れたりするのも、この番組の見どころのひとつなんです。

「SONGS」アーカイブス

SONGSアーカイブス[2007年〜2019年]の概要は、同番組ホームページにてご覧いただけます。

SONGSアーカイブス2007〜2019

NHK「SONGS」の再放送は?

SONGS」の再放送は、火曜日午前0時50分〜放送される予定です。公式ホームページにてご確認ください。

NHK「SONGS」の見逃し動画を視聴する方法は?

NHK「SONGS」の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ただし、配信期間は放送日の翌日から約2週間程度となりますので、ご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

SONGS 第606回「Official髭男dism」

放送 2022年6月23日(木)午後10時〜10時45分[NHK総合]

再放送 2022年9月29日(木)午後10時〜10時45分[NHK総合]

「SPY×FAMILY」オープニング主題歌「ミックスナッツ」をテレビ初披露!
大泉との対談では<ヒゲダンの魅力>を深掘り、
星野源がVTRで出演「ミックスナッツ」の魅力を語る!

アニメ「SPY×FAMILY」オープニング主題歌の「ミックスナッツ」が各種チャートで1位を獲得、更なる注目を集めているOfficial髭男dismが「SONGS」に出演する。大泉洋とのトークでは<ヒゲダンの魅力>をもっと深掘りしていくためのVTRゲストが登場。「SPY×FAMILY」のエンディング主題歌を歌う星野源は、メンバー4人で作りあげるバンドサウンドや「ミックスナッツ」の魅力を語る。

またOfficial髭男dismがメジャーデビュー曲「ノーダウト」以降4曲でコラボレーションを行ってきた映像作品「コンフィデンスマンJP」のプロデューサー成河広明もVTRで登場、バンドの音楽的な魅力や主題歌制作の裏側を語る。

もちろん「ミックスナッツ」の話題もたっぷりと。これまでとは大きく作り方が異なったという創作の裏側についてもトークを展開する。

スタジオパフォーマンス曲:「Anarchy」「ミックスナッツ」「Universe」

【出演】 大泉洋 Official髭男dism

【VTR出演】 星野源 成河広明

「SONGS」を見逃した方は、
ユーネクストの31日間無料体験でお楽しみください!

初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って
「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。

なお、「SONGS」の配信は放送日の翌日から約2週間となります。

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

過去に放送された関連番組

SONGS 第581回「Official髭男dism」

放送 2021年9月9日(木)午後10時30分〜[NHK総合]

<明日話したくなるヒゲダンの話>をテーマに責任者・大泉洋と初トーク!
メンバーの意外なプライベートや知られざる歴史も明らかに・・・

Official髭男dismが「SONGS」に出演する。初対面となる番組責任者・大泉洋とは「明日話したくなるヒゲダンの話」をテーマにトーク。メンバーの意外なプライベートに迫るとともに、ボーカル藤原の学生時代からの親友がVTR出演、デビュー前の知られざるエピソードが語られる。

また音楽プロデューサーでありドラマーのmabanuaが、Official髭男dismの音楽が多くの人を魅了する秘密を紐解くコーナーも。「宿命」「Cry baby」といったヒット曲の魅力をmabanuaならではの視点で解き明かしていく。

さらに「SONGSプレイリスト」のコーナーでは「人生を変えたアーティスト」というテーマでメンバーそれぞれが選んだ大好きなアーティストを紹介。藤原が選んだ世界的シンガーには大泉も大興奮。スタジオは意外な展開へ…

「どこか自分と似ている気がする」と大泉も共感したヒゲダンのエピソードの数々。収録は盛り上がり、収録が終わる頃には大泉がメンバーをあだ名で呼ぶほど親密な仲に。

スタジオライブではライブ定番曲でメンバーにとっても大切な1曲「Stand By You」。そして大ヒット中の「Cry Baby」、話題曲「アポトーシス」の3曲が生演奏で披露される。

【出演】 大泉洋 Official髭男dism
【VTRゲスト】 mabanua 横田誓哉

>> SONGS第581回「Official髭男dism」の見どころ・再放送・見逃し動画配信は?

Official髭男dismのプロフィール

島根県松江市出身のピアノ・ポップ・バンド。愛称は“髭男”。藤原聡(vo,p)、小笹大輔(g)、楢崎誠(b,sax)、松浦匡希(ds)の島根大学と松江高専の卒業生で構成。名前は“髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をずっと続けて行きたい”という意思から。2012年6月に結成し、2018年のシングル「ノーダウト」でメジャーへ進出。以来「Pretender」「宿命」などヒットを量産。2019年のメジャー1stアルバム『Traveler』はロングヒットを続け、2019年より2年連続で『紅白歌合戦』に出場。2021年8月にメジャー2ndアルバム『Editorial』をリリース。

Official髭男dism ミックスナッツ (CD+Blu-ray)


Official髭男dism ミックスナッツ (CD+Blu-ray)

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』 主題歌「Anarchy」、TVアニメ『SPY×FAMILY』オープニング主題歌「ミックスナッツ」を含む全4曲収録予定。

Sponsored Links

RELATED POST