見逃したテレビを見る方法
NHK教養

「NHKアカデミア」の講師・放送予定・見逃した動画を見る方法!

「NHKアカデミア」ってどんな番組?

放送 火曜日 午後10時45分〜11時15分(月1回)[Eテレ]

初回放送 2022年4月26日(火)

先が見えづらい時代、誰もがあこがれる一線級の研究者やクリエーターは「なぜ輝き続けられるのか」「何を大切にし、新しい価値を生み出しているのか」をテーマに、豪華な講師陣が、専門的で独自性豊かに語る講座番組です。若き日の不安や挫折、そこからたどり着いた“ゆるぎない知性”とは何なのか。毎月、参加者を募集し、生配信のオンライン講座を開催しています。

「NHKアカデミア」の動画を見る方法

「NHKアカデミア」の動画は、NHKラーニングでご覧になれます。

NHKラーニング

「NHKアカデミア」の講師・放送予定

[1]山中伸弥(生命科学者)

放送 2022年4月26日(火)午後10時45分〜[Eテレ]

世界のトップランナーが今こそ共有したいテーマを語る特別な時間。第1回は生命科学者・山中伸弥さん。研究者としての成功までの道のりは、一筋縄ではなく示唆に富んでいます。iPS細胞誕生までの挫折や不安、そこから掴み取った「ゆるぎないメッセージ」を伝えます。

[2]小林快次(恐竜学者)

放送 2022年5月24日(火)午後10時45分〜[Eテレ]

第2回は「ダイナソー小林」の愛称で知られる気鋭の恐竜学者・小林快次さん。

「ダイナソー小林」として大人気の恐竜学者・小林快次さん。新種の恐竜を次々と発見し、常識を覆し続ける恐竜研究のトップランナーだ。そんな小林さん、少年時代は何事も3日坊主。恐竜学で生きる決断をするまでは自分は「たまねぎ(中身のない薄い存在)」と悩んでいたという。「前進も後退も同じくらい価値のある一歩」「夢も希望も無理して持たなくていい」と語る小林さんの真意とは。生き方のヒントに満ちた、その思考に迫る。

[3]村山斉(宇宙物理学者)

放送 2022年6月28日(火)午後10時45分〜[Eテレ]

宇宙・理論物理学の第一線で活躍する研究者。

第3回は宇宙物理学者・村山斉さん。宇宙も人生も全て数式で表せるという思考のヒミツに迫っていく。

「宇宙の美しさ」の追求につながるダークマターの謎に迫る最新研究を紐解きながら、若き日の不安や挫折、宇宙物理の魅力と今後の展望を語ります。

村山斉さんは、父親の影響で科学に興味を持ち、気になることには何でも挑戦する「ランダムウォーク」な人生を歩んできたという。大学時代、宇宙の最小単位・素粒子の世界に出会って以来、世界を「シンプルな数式」で記述するための挑戦を続けている。現在わかっている宇宙を表す「最強の数式」の先に、どんな謎があるのか?この世のあらゆる現象も表せてしまう、数式のチカラとは?村山流、人生の楽しみ方をたっぷりお伝えする。

[4]細田守(アニメ映画監督)

放送 2022年7月26日(火)午後10時45分〜[Eテレ]

第4回はアニメ映画監督・細田守さん。創作のヒミツとは?物語の本質とは何か?余すことなく語る。

アニメ映画制作の世界に入って2年目。細田さんは、あまりの大変さに「やめよう」と思ったという。しかし「美女と野獣」という作品に出会って一変。アニメ映画の表現の可能性と子供向けに作品を生み出すことの価値に気づいていく。そこから見えてきた細田さんのなりの創作の極意とは?そして、作品が長く愛されるために大切にしていることとは?参加者からの率直な質問をきっかけとした対話から次々と明らかになっていく。

[5]吉田 都(芸術監督)

放送 2022年8月30日(火)午後10時45分〜[Eテレ]

第5回は芸術監督・吉田 都さん。名門バレエ団で追求した表現の神髄とは。夢を形にする力とは。そこには「生きるヒント」がある。

名門バレエ団の最高位ダンサーとして活躍した吉田さん。自分の踊りの良さとはどこにあるのか?逆境でも折れない心を磨き、自分と日々向き合うことで見えてきた表現の神髄に迫っていく。芸術監督となり、総合芸術としてのバレエをさらなる高みに持って行くために、衣装ひとつにまでこだわるだけではなくダンサーの待遇改善にも奮闘、幼い頃に出会って以来ますます好きになっているというバレエの魅力を語っていく。

[6]妹島和世(建築家)

放送 2022年9月27日(火)午後10時45分〜[Eテレ]

第6回は建築家・妹島和世さん。設計した建築に共通するという「公園のような空間」。そのねらいと、未来の建築のあり方を語る。

30年以上のキャリアで、世界の人々に驚きを与え続ける妹島さん。考えてきたのは「多様な人々が、その違いを認め合って一緒にいられる場作り」だという。それぞれの目的で快適に過ごせる場になぞらえて「公園のような建築」を目指したと語る。そんな妹島さんが今強く意識するのは「建物が建つことはゴールではなく始まり」ということ。時間と共に建築と環境がどうあるべきかという視点で、さまざまなプロジェクトを続けている。

[7]山極壽一(人類学者)

放送 2022年10月25日(火)午後10時45分〜[Eテレ]

第7回は人類学者・山極壽一さん。ゴリラ研究から、人類が本来平和的であることを解明し、暴力に駆り出すものの正体に迫っていく。

ゴリラと共に暮らしたことで、「争いを避け平和的に暮らす術」「人間の家族の原点」を見てきた山極さんは、人類の祖先も同様だったはずなのに、人類が戦争に駆り立てているものは何か?に迫っていく。カギとなるのは「言葉」による「情報化」だという。アフリカを出た私たちの祖先が、社会の規模をどんどん拡大、文明を発達させ繁栄する過程で、うしなったものは何か?現代社会に通底する課題と解決方法をひもといていく。

[8]皆川明(デザイナー)

放送 2022年11月22日(火)午後10時45分〜[Eテレ]

第8回はデザイナー・皆川明さん。日本各地の生地産地と深い関係を紡ぎ「せめて100年続く」を旗印とするものづくりを語ります。

流行に左右されず、長年着られる普遍的な「特別な日常服」で広い世代から支持される皆川さん。日本各地の生地産地と深い関係を紡ぎ、生地から作り出す独自のものづくりを続けてきた。ブランドを立ち上げたのは1995年。「せめて100年続けたい」という思いでファッションからスタートした活動は、現在暮らしのあらゆる場面へと拡張している。その姿勢は一貫している。「つくることにも、使うことにも、喜びをもたらしたい」。

Sponsored Links

RELATED POST