見逃したテレビを見る方法
NHK教養

NHK「連食テレビエッセー きみと食べたい」の再放送・見逃し動画配信は?

「連食テレビエッセー きみと食べたい」は、ユーネクストで視聴できます!

「連食テレビエッセー きみと食べたい」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、「連食テレビエッセー きみと食べたい」をはじめNHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「連食テレビエッセー きみと食べたい」は
放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です。
ただし、配信期間は約2週間となります。

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「連食テレビエッセー きみと食べたい」の再放送・見逃し動画配信は?

「連食テレビエッセー きみと食べたい」の再放送は、現在のところ予定されていません。でも、安心して下さい。見逃した「連食テレビエッセー きみと食べたい」は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ただし、配信期間は放送日の翌日から約2週間となりますのでご留意ください。

NHKオンデマンドとは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年9月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

これまでの放送内容

連食テレビエッセー きみと食べたい #4「富山県・利賀村編

放送 2022年9月3日(土)午後10時〜[Eテレ]

上野樹里、平野紗季子 富山県で壮大な食体験

女優の上野樹里さんとフードエッセイストの平野紗季子さんが旅に出た。目的地は、富山県の小さな村にあるレストラン。白エビやイカなどの海の幸から、ツキノワグマや山菜といった山の幸まで、富山のきらめく食材たち。シェフはその魅力を引き出しながら、美しい料理を生み出している。「この土地だからこそ」という料理を入口に、富山を知っていく2人の旅を、平野さんが書き下ろしたエッセーとともに楽しむ新感覚の食紀行番組。

  • 富山県利賀村の山の中に、小さなレストランがあった。
  • コースメニューの一部…「森の雫」とは、イタヤカエデの樹液、華やかな花畑のような五点盛りの前菜、赤烏賊の一皿、月ノ輪熊の一皿、鱧(はも)の一皿、大門素麺

連食テレビエッセー きみと食べたい #3「北海道・余市編

放送 2022年2月9日(水)午後10時25分〜[Eテレ]
再放送 2022年9月3日(土)午後2時30分〜[Eテレ]

女優の橋本愛さんとフードエッセイストの平野紗季子さんが旅に出た。目指したのは、北海道の余市町にあるレストラン。余市は近年、次々にワイナリーが誕生している注目の町。ひとりのワイン農家と出会い、移住を決めたシェフ。ニシンやリンゴやシカ、その土地の食材にこだわり、地元のワインに寄り添う料理を作り出している。余市を味わい、土地を知る2人の旅を、平野さんが書き下ろしたエッセーとともに楽しむ紀行番組。

  • 北海道の小樽からバスで余市へ向かう。窓の外は一面銀世界が広がる。
  • 目的地、憧れのオーベルジュに到着。シェフの村井啓人さんが出迎えてくれた。
  • 決して一級品とは言えない余市の食材で勝負するという村井さん。
  • コースメニューの一部…クルマバソウの野草茶、雪下菊芋のベルタータ、ニシンとリンゴ、ポワローのフライ、アサバガレイのフリット、タヌキのジンギスカン
  • 余市は小さなワイナリーが集まるワインの産地でもある。
  • 「農家のワインを目指している」という曽我貴彦さんのワイナリーへ。ここで造られたワインは、今や国内外の三ツ星レストランでも愛されている。

[ご参考]村井啓人さんのイタリアンオーベルジュ

余市SAGRA[余市郡余市町登町987番地2]

連食テレビエッセー きみと食べたい #2「岩手県・遠野編」

放送 2021年9月23日(木)午後10時30分〜10時55分[Eテレ]

「食」をテーマに送るテレビエッセー第2弾。女優・杉咲花さんとフードエッセイスト・平野紗季子さんが岩手県遠野市のレストランを訪ねる。語りは俳優・成田凌さん。

「レストランは扉だ。」地方のレストランへの旅をフードエッセイストの平野紗季子さんのエッセーでつづる新感覚食紀行。今回は女優・杉咲花さんと岩手県遠野市のレストランを訪ねる。店主の佐々木要太郎さんは、自ら育てた米で醸造したどぶろくや、試行錯誤の末に生み出した豚肉のなれずしなど『発酵』を生かした革新的な料理を生み出している。食を通して遠野という土地をひもとく2人の旅を、成田凌さんの語りでお届けする。

【出演】フードエッセイスト…平野紗季子,杉咲花
【語り】成田凌

Sponsored Links

連食テレビエッセー きみと食べたい #1

放送 2020年12月24日(木)午後10時〜10時30分[Eテレ]

番組概要

門脇麦と平野紗季子が長崎県島原市で地元の極上料理を味わい尽くす!

大河ドラマ「麒麟がくる」での好演が話題の女優・門脇麦さんと、文筆活動以外にも食に関するさまざまな活動で注目を集めるフードエッセイスト・平野紗季子さん。 違う分野で活躍する2人の女性が食の魅力を求めて旅する様子をエッセーでつづる新感覚の番組。 2人が目指したのは、地方のレストラン。 地元のシェフが生み出す“ここでしか食べられない”料理に出会うために。 その料理は「土地を知る」ための扉となる。

出演 門脇麦、平野紗季子
読み 岡田健史

「レストランは扉だ。その土地の、人に、文化に、歴史に出会うための入り口だ」(フードエッセイスト・平野紗季子)。女優の門脇麦さんとフードエッセイストの平野紗季子さん。2人が旅に出たのは、長崎県島原市にあるレストラン。料理はイタリアンがベースだがひと味違う。梅干しと赤じそと昆布のソース…地元でおやつとして食べる塩辛をのせた、焼き芋をアレンジした一品…島原で生まれ育ったシェフが生み出す「ここでしか食べられない」土地に根ざした料理。そんな料理を入口に、島原の魅力を体感する2人の旅を、平野さんの書き下ろしエッセーで楽しむ。

『レストランは扉だ。その土地の、人に、文化に、歴史に出会うための入り口だ』

「食」がテーマの番組とはいえ、旅先の長崎県島原市の定番ご当地グルメを巡るのではありません。島原で生まれ育ったシェフが、イタリアンをベースに、この土地の食材や食べ方にこだわり、生み出した“ここでしか食べられない”料理を堪能します。それを入り口に海や畑の食材まで、おなかいっぱい味わいます。

女優・門脇 麦×フードエッセイスト・平野紗季子

旅をするのは、門脇 麦さん(28歳)と平野紗季子さん(29歳)。実は初対面の2人ですが、おいしい料理が距離を一瞬で縮めたそうです。極上料理を堪能する表情にも注目です!

平野紗季子さんがつづる表現力豊かなエッセー

「フワフワのかぶが口の中で溶けるのはまるで、温泉旅館のおふとんにスサァーっと潜り込む感覚。もうこのまま眠りたい。あるいはここから生まれたい。なにひとつ傷つけるものがない世界の真ん中にかぶの優しさがありました」。

かぶのお料理を食した際のエッセーです。お料理や、島原の景色など、旅を彩るすべてが、平野さんのエッセーですてきにつづられています。

旅をした2人からのコメント

門脇 麦

『食』を突き詰めたら、不思議とその土地で暮らす方々が大事にしているものが見えてきて、文化や営みに少し触れられたような気がしました。

平野紗季子

そのレストランの扉の向こうには、すばらしい食材、人、風景が広がっていました。旅の難しい日々は続きますが、とある海辺の街に生きる人々の、食を通した声や想おもいを味わっていただけたらと思います。

井上稔浩さんのプロフィール

1986年、長崎県生まれ。大阪の調理師専門学校を卒業後、寿司店などを経て、2008年に父親とともに居酒屋をオープン。2014年にオーナーシェフとして開いた「pesceco」は、2018年に移転後、『ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎 2019 特別版』で一つ星を獲得。

pesceco
住 所  長崎県島原市新馬場町223-1
営業時間 昼:12:00~、夜:19:00~
定休日  不定休
公式サイト pesceco

平野紗季子さんのプロフィール

1991年福岡県生まれ。2014年3月慶應義塾大学法学部卒業。小学生から食日記を付け続ける生粋のごはん狂(pure foodie)。日常の食にまつわる発見と感動を綴る「.fatale」でのブログが話題となり、現在「an・an」「SPRING」で連載中。他に「BRUTUS」「ELLE a table」など雑誌・ウェブマガジンで幅広く執筆。著書に『生まれた時からアルデンテ』(平凡社)。

平野紗季子さんの著書

※「楽天ブックス」より

生まれた時からアルデンテ [ 平野紗季子 ]


生まれた時からアルデンテ [ 平野紗季子 ]

世界一のレストランからロイヤルホスト観察記まで。小学生時代の赤裸々日記つき。新しい味覚エッセイガイド。

私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。 [ 平野 紗季子 ]


私は散歩とごはんが好き(犬かよ)。 [ 平野 紗季子 ]

大人気フードエッセイスト・平野紗季子の待望の2作目となる本著は、雑誌Hanakoでの2016年~2020年の連載をまとめた1冊。雑色、勝どき、伊東、はたまたカンボジアの小さな都市…。「犬かよ。」の名の通り、散歩とごはんを愛する平野さんが散歩をしながら出合った人、もの、味、体験、などについて、彼女の写真と共に、彼女のフィルターを通して語られるエッセイ集です。Hanako本誌だとなかなか特集されづらいような街にも、ドラマがあり、素敵な味があり、びっくりするような体験があるということが独自の手触りで綴られます。

Sponsored Links

RELATED POST