見逃したテレビを見る方法
NHKバラエティー

NHK「すこぶるアガるビル」の見どころ・再放送・見逃し動画配信は?

「すこぶるアガるビル」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「すこぶるアガるビル」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「すこぶるアガるビル」は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です。
ただし、配信期間は約2週間となります。

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、220,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません。

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「すこぶるアガるビル」ってどんな番組?

ビルのビルによる建築ナゾ解き番組、爆誕!

ふだん当たり前のように眺めている、街にそびえ立つビル。実はそのビル、よくよく調べてみると設計者たちのこだわりがいくつも隠されているんです!

「すこぶるアガるビル」は、近現代ビルのスゴみをめでまくる街場の建築紀行番組。建築をこよなく愛するアンガールズの田中卓志さんと、青木崇高さん、篠原ともえさんが、専門家たちと現役レジェンドビルを訪ね歩き、ビルに込められた知恵と夢を浮き彫りにしていきます!

パレスサイド・ビルディング、日生劇場、京王プラザホテル、新宿三井ビルディング。戦後日本を彩る名ビルたちが明かす秘密に田中卓志・青木崇高・篠原ともえの気分はアガりまくり!

Sponsored Links

「すこぶるアガるビル」の再放送・見逃し動画配信は?

「すこぶるアガるビル」の再放送については、現在のところ未定です。でも、安心して下さい。見逃したこの番組の動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信されます。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。ただし、配信期間は約2週間となりますのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年9月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

過去の放送内容

すこぶるアガるビル #2
ホテルニューオータニ・新宿小田急百貨店/田中卓志&清水ミチコ

放送 2022年5月20日(金)午後10時〜[BSプレミアム]

再放送 2022年5月24日(火)午後11時〜[BSプレミアム]
再放送 2022年9月9日(金)午後11時30分〜[BSプレミアム]

田中卓志&清水ミチコがビルを大解剖!名建築のスゴみをしゃぶりつくす!

いま、ビルが語りだす…名建築のスゴみをしゃぶりつくすビルフェチ番組、待望の第2弾!今回は1964年東京オリンピック前後に建てられたビル。東京大変貌の痕跡を追う!

建築学に精通するアンガールズ田中卓志とビル素人の清水ミチコ。向かったのはホテルニューオータニ(声・高橋克実)。超絶突貫工事の末、東京オリンピック1ヶ月前に完成。伝説の回転レストランはじめ、世界に誇るおもてなし設計の秘密とは? 新宿西口広場と小田急百貨店(声・戸田恵子)では、巨大ターミナル・新宿駅を舞台に、利用者をとことん気持ちよく移動させる導線マジックを大解剖。ビルを知れば、気分もすこぶるアガる!

【出演】田中卓志,清水ミチコ
【語り】高橋克実,戸田恵子

[1]ホテルニューオオタニ

  • 1964年に東京オリンピックのために生まれた東洋一の巨大ビル
  • 日本にやってくる外国人が止まるホテルが不足していたため、急遽、建てられた。
  • 建築当時、ゴンドラのように外壁を吊り上げるカーテンウォール工法が使われた。ユニットバスも開発され、わずか1年7ヶ月で建てられた。
  • 外国人が大満足するおもてなしの数々…車が入るスロープを緩やかにした、宴会客と宿泊客の人流がクロスしない工夫、至る所にある和の装飾、客室からエレベーターホールが見えない配慮、大名屋敷跡の日本庭園を生かした設計(大谷米太郎が設計)、最上階の展望レストラン(回転ラウンジ)

[2]新宿小田急百貨店

  • 新宿駅西口に1967年竣工。当時は日本最大級の売り場面積を誇った。設計したのは建築家・坂倉準三さん。
  • 見た目の気持ちよさのポイント…2つのビルがドッキングした構造、窓が大きく時間の経過が分かりやすい。
  • 新宿駅の乗降客数は1日350万人で日本一。駅直結の百貨店には、人の流れ(導線)をコントロールする仕掛けがたくさんあった。
  • 新宿駅西口広場も坂倉準三さんが設計。地上と地下をつなぐスロープ。将来の新宿駅を見据えた設計がされていた。

すこぶるアガるビル #1

放送 2021年11月13日(土)午後10時〜11時30分[BSプレミアム]

再放送 2022年1月12日(水)午後4時8分〜5時37分[BSプレミアム]
再放送 2022年2月23日(水)午後10時45分〜11時30分[NHK総合]

いま、「ビル」が語りだす!田中卓志・青木崇高・篠原ともえが、その声に耳を傾けると…近現代ビルの知られざるスゴみが見えてくる!ビルのビルによる建築ナゾ解き番組。

「あなたもぜひ、すこぶるアガってくださいね」byビル…東京・竹橋のパレスサイド・ビルディング、日比谷の日生劇場、西新宿の京王プラザホテルに新宿三井ビルディング。いつも当たり前のようにそびえているビルたち。だがその中身を深堀りすると、驚くべき歴史や設計者たちの夢が詰まっていた!街の風景が変わって見えてくる!?凌雲閣に日劇、今ではもう見られない、姿を消したあのマボロシ建築たちの貴重映像も一挙大公開!

見どころは?

番組に登場するのは、4つのビルです。どれも、戦後、高度経済成長期に建てられたものばかりで、今でも現役で活躍中の、私たちの生活になくてはならない存在。なのに、明治以前に建てられた建造物に比べて、鑑賞の対象とされてこなかったものがほとんどです。これまであまり知られていなかった近現代ビルの歴史や設計者たちのこだわりを徹底リサーチします!

[1]パレスサイド・ビルディング

東京都千代田区の竹橋に1966年に建設されたこのビルは、日本の巨大複合オフィスの草分け的存在で、新聞社の本社と120社ほどのテナントが入っています。設計したのは、35歳の若さでチーフを務めた林 昌二さん。高度経済成長期、生活の質が向上するとともに、働く場所も快適にしたいという機運が高まる中で建設されたオフィスビルなんです。

快適を求めるこだわりがたくさん!スキのなさをめでるべし!

パレスサイドビルはオフィスワーカーのためのビル。なので、利用する方々は、人生のほとんどの時間をビルの中で過ごします。このビルは、そんな方々に働く時間をいかに快適に過ごしてもらうのかを考えつくされたビルなんです。トイレの位置や、ひさしの設計など、どこを見てもぬかりない建物なので、ぜひそのスキのなさに注目してください。

[2]日本生命日比谷ビル(日生劇場)

東京・日比谷の一角に建つ日本生命日比谷ビル(日生劇場)。設計を担当したのは、大阪を拠点に活動していた建築家・村野藤吾さん。丹下健三とともに「東の丹下、西の村野」とも称された建築界の大御所です。日生劇場は、1963年、村野さんが72歳のときに完成したビルなのです。

設計者・村野藤吾ワールドにどっぷり浸るべし!

日生劇場は、設計された村野藤吾さんのこだわり全開のビル。劇場を訪れるお客様たちの心の動きを敏感に捉えて建設されています。例えば、入り口から客席に向かうにつれて、徐々に赤いじゅうたんの面積を増やすなど、お客様の心を日常から切り離し、芸術の世界に招き入れるこだわりが随所に見られるんです。空間の使い方そのものが芸術的なので、ぜひ村野ワールドを堪能してください。

[3]西新宿の京王プラザホテル

今でこそ、多くの高層ビルがひしめきあう西新宿ですが、かつてあの場所は、巨大な浄水場だったんです! そんな中、最も古くに建てられたビルが京王プラザホテル。浄水場の跡地に、1971年に建てられました。

いちばんの古株なのに、古さを感じさせない!
驚くべき設計者の先見の明を見よ!

当然のことですが、京王プラザホテルが建てられたころ、周囲にはビルが一つも建っていません。そんな中で、『今後ここにはどんどんオフィスビルが増えていくはずだ。』と予想し、オフィス街の中で優しい存在になりたいとの思いを込めて、柔らかな印象の外観にしたそうです。超高層ビルの外観って、洋服のようにすぐ着替えられるものではありませんよね。いろんな観点から意見を出し合ってビルの顔である外観を造っていく。50年以上たった今、当時の狙いがぴったりはまっているということを目の当たりにして、心から「すごい!」と感心させられることでしょう。

[4]新宿三井ビルディング

西新宿で4番目に誕生した新宿三井ビルは、1974年に竣工されました。現在は、およそ100社が入る総合オフィスビルです。地上55階のビルの足元にある緑あふれる広場は、市民にとって都会のオアシスのような存在。

ビルの壁面に映し出される季節の移ろい…
街と調和するためのアイディアに脱帽!

注目すべきは、ミラーガラスを使った外壁です。雲や空、そして周りの建物などが壁に映し出されて、見事にビルが街に溶け込んでいます。西新宿のビル群と調和するような外観とはどんなものなのかを考えて、このような外壁になったんです。京王プラザホテル同様、三井ビルも、まだ周囲にビルがほとんどない中で、西新宿全体のことを考慮しながらビルを造っていった。ぜひそんな部分をご覧いただきたいですね

[5]アーカイブス映像コーナーで、今はなきマボロシ建築も!

番組では、いまや姿を消し、マボロシとなった建物たちの貴重映像が見られるコーナーも挟まれます。凌雲閣(浅草十二階)や、旧両国国技館、また丸ノ内ビルヂングなどなど、なつかしい建物たちも次々と登場します。

見る人によって異なる感情が呼び起こされるはず

アーカイブス映像コーナーでは、今ではもう見られない、マボロシとなった建物たちが過去の映像で登場します。「なつかしいなあ」だったり「昔ってこんなだったんだ!」だったり、きっと見る方によって違う感情を持たれるはず。建物とともに、当時の人々の息吹や街並みも合わせて感じられるような映像をチョイスしたので、ぜひ“アガって”いただきたいなと思います。

出演者のメッセージ

アンガールズ・田中卓志さん

ビルの細かい部分まで突き詰めていく番組なので、建築ファンはもちろん楽しめます。一方で、建築をあまり知らない人にもおすすめ! 街を歩いていて意外と見逃しているような建物のすごさを知ることができるので、建築への興味がわいて来ると思います。 ふだん生活するときの目線も変わっていくんじゃないかな~。

今回は、オフィスビル、劇場、ホテルなど4つのビルが出てきますが、それぞれのビルに性格があるので、その違いに注目するのもおもしろいですよ。歴史的な話から、こまかいデザインの部分、作り手の思いまで、いろんな目線からビルについて知ることができるので、ぜひみなさんに楽しんで欲しいですね。すこぶるアガりますよ!!!

青木崇高さん

まずは単純に、刺激的でおもしろかったです。これまで建物に入るときって、その中で行うことが目的になるので、あまり「建物」に意識を向けていなかったんです。けれど今回ビルを巡ってみて、建物自体にも、ひとつひとつに理由があって、歴史があって、建築家の思いが込められているということを感じました。そういうことに一度足を止めて思いをはせるというのは良い経験になりましたね。

この番組を通して、僕の中では、「建物を見る」こともエンターテインメントの一つにしっかり上げられた気がします。視聴者のみなさんにとっても、自分の身の回りにあるものにも人の思いが込められていることに気づくきっかけになるんじゃないかなと思います。

篠原ともえさん

今回それぞれのビルの物語を聞いて、ふだん眺めるだけでは知らなかった、びっくりする発見がたくさんありました。過去に訪れたことのある建物もありましたが、新鮮な情報ばかりで、これまでとイメージが変わりましたね。さらにはビルの歴史を通して、街の歴史まで奥深く教えてもらったようにも思います。おもしろかったな~。これからはまた違う視点で街を眺めることができそうです!

時代背景やビルの物語を知ると、その建物に込められた人の思いが伝わってくると思います。建築に興味のない方でも、気持ちがアガる瞬間がきっとあるはずなので、みなさん一緒に巡っているような気分で見ていただけたらうれしいです!

Sponsored Links

RELATED POST