見逃したテレビを見る方法
NHKドラマ

[NHK]阿佐ヶ谷姉妹のドラマがおもしろい!あらすじ・再放送・見逃し動画配信は?

よるドラ「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」は
ユーネクストで視聴できます!

NHKよるドラ「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」は
放送日の翌日からU-NEXTで配信中です!

↓ ↓ ↓

 

また、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込みはコチラ

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

よるドラ「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」

放送 2021年11月8日(月)スタート・全7回
   毎週月曜日 午後10時45分〜11時15分[NHK総合]

木村多江、安藤玉恵が阿佐ヶ谷姉妹役に!

ホントの姉妹じゃないけれど、ひとつ屋根の下で暮らす「阿佐ヶ谷姉妹」
ちょっと不思議で、優しい日々をつづった彼女たちのエッセイをドラマ化!

阿佐ヶ谷姉妹の姉・渡辺江里子(木村多江)と妹・木村美穂(安藤玉恵)は、仕事も生活もともにする“疑似姉妹”。阿佐ヶ谷の町の小さな部屋で暮らし始めたふたりは、個性豊かなご近所さんとの関わりの中でピンクのドレスに身を包んだ“阿佐ヶ谷姉妹”として町を象徴する存在に!

ところが、多忙を極め、四六時中一緒にいることが多くなった彼女たちに訪れたのは“けん怠期”…ご近所さんたちを巻き込んで2人がたどり着いた“幸せのかたち”とは──!?

2人の同居生活、そして理想の暮らし方を見つけるまでの、愛あふれるホームドラマをお届けします。

  • 原作 『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』阿佐ヶ谷姉妹 著
  • 脚本 ふじきみつ彦
  • 音楽 髙城晶平(cero)・王舟
  • 語り きたろう
  • 出演 木村多江、安藤玉恵 / いしのようこ、中川大輔、楠見 薫、山脇辰哉、中田喜子、松金よね子、真飛聖、前原滉、伊勢志摩 / 宇崎竜童、研ナオコ ほか
  • 制作統括 三鬼一希、櫻井壮一
  • 演出 津田温子、堀内裕介、新田真三、佐藤 譲

Sponsored Links

関係者のコメント

姉・渡辺江里子 役の木村多江さん

阿佐ヶ谷姉妹の魅力をどう伝えたら良いのでしょうか。知れば知るほど魅力のどつぼにハマってしまうのです。私の演じるお姉さん、渡辺江里子さんをモノマネしても伝えられません。というかそもそもすみません、モノマネができません。彼女のすてきな人間性をたくさんの方に知っていただきたい。阿佐ヶ谷姉妹のいとおしい“のほほん”を体感していただきたい。今はそれだけを思って、これまたすてきな安藤玉恵さんと、歌やらネタやら頭を抱えて稽古しています。みなさまの時間が、ほっこりすることを願いながら。

妹・木村美穂 役の安藤玉恵さん

妹ミホさん役の安藤です。この度はこのような大役にお呼ばれして、気持ちを引き締めているところです。原作のエッセイ『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』を読んで、わっおもしろい!、エリコさん役が多江さんと伺い、えっ豪華!、さらに脚本がふじきみつ彦さんで、わっすご!となり、本読み、歌稽古、衣装合わせ、すてきなチームで何もかもワクワクしながら準備をしています。“のほほん”の中にあるあれやこれやは、二人で手繰り寄せてきた運の連続だったり、「せーのっ!」ができる人がそばにいることの心強さなのかなと。そんなことを考えながら楽しく演じられたらと思ってます。そして願わくば、阿佐ヶ谷姉妹のお二人がドラマを気に入ってくださるとうれしいな、なんて思っております。

原作者・阿佐ヶ谷姉妹 渡辺江里子さん

こんな地味な話、誰が興味を持ってくださるのかしらと思う話ばかりの本が出版となり、それだけでも幸せでしたのに、えええドラマ化?! このエリコをあの木村多江さんに、みほさんをまさかの安藤玉恵さんに演じていただけるなんて。幸せ通り越して腰が抜けております。また整骨院に行ってこなくちゃです。ドラマの中の「我が家」や「ご近所さん」のお話、どう見ていただけるのか、とてもとても楽しみです。

原作者・阿佐ヶ谷姉妹 木村美穂さん

『のほほんふたり暮らし』がドラマ化されると聞きまして、夢にも思っていなかったので本当にびっくりしております。ドラマになりそうなエピソードがあったかしら? と本を読み返してみたのですが、地味なことしか書いていなかったので、申し訳ない気持ちになりました。渋沢栄一さんのような方でないとドラマ化されないと思っていたので、これは姉妹にとって一生に一度の機会だと、ワクワクドキドキ、阿佐ヶ谷の我が家から拝見するのを楽しみにしております。

原作本『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』


阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし (幻冬舎文庫) [ 阿佐ヶ谷姉妹 ]

発売日 2020年2月6日
著者/編集 阿佐ヶ谷姉妹
レーベル 幻冬舎文庫

40代・独身・女芸人の同居生活はちょっとした小競合いと人情味溢れるご近所づきあいが満載。エアコンの設定温度や布団の陣地で揉める一方、ご近所からの手作り餃子おすそわけに舌鼓。白髪染めや運動不足等の加齢事情を抱えつつもマイペースな日々が続くと思いきやー。地味な暮らしと不思議な家族愛漂う往復エッセイ。「その後の姉妹」対談も収録。

Sponsored Links

主な登場人物・キャスト

渡辺江里子 木村多江

阿佐ヶ谷姉妹の姉。涙もろく、寂しがり屋で、妹・ミホのことが大好き。ふたり暮らしでは料理担当。しっかりしているようだが実はおっちょこちょいで、ミホの存在に支えられている。

木村美穂 安藤玉恵

阿佐ヶ谷姉妹の妹。マイペースで動物好き。ふたり暮らしでは片付けを担当。姉・エリコを振り回してばかりいるようだが実はしっかり者で、そばでサポートしている。

村野孝代 いしのようこ

阿佐ヶ谷北口商店街・中華料理店「朝來」のおかみ。英明の妻。いつも優しく、姉妹の活躍を願っている。

高橋草輔 中川大輔

阿佐ヶ谷姉妹の隣人。北海道出身の大学生。阿佐ヶ谷姉妹とは薄い壁を隔ててやりとりし合う仲。

持田ひろみ 楠見薫

阿佐ヶ谷北口商店街・煎餅屋「七万煎餅」を営む奥さん。ご近所のおばさんメンバーの一人として阿佐ヶ谷姉妹を応援している。

伊東次郎 山脇辰哉

阿佐ヶ谷北口商店街・喫茶店「いとし」のマスター。店に集うおばさんたちの勢いに翻弄されている。

村野英明 宇崎竜童

阿佐ヶ谷北口商店街・中華料理店「朝來」の大将。阿佐ヶ谷姉妹の名付け親を自称するが、妻の孝代からは勘違いと指摘される。寡黙だが、いつも姉妹を見守っている。

安澤寛子 研ナオコ

姉妹が居住する「安澤ハイム」の大家。隣接した母屋で1人暮らし。アパートの住人の幸せが一番の幸せ。姉妹にいつも「豆苗」をくれる。

Sponsored Links

よるドラ「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」の再放送・見逃し動画配信は?

よるドラ「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」の再放送は、毎週土曜日 午前0時20分〜放送される予定です。また、同番組の見逃し動画は、「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で放送日の翌日より配信される予定です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年12月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」各話のあらすじ

第1話「やっぱりワインレッドかしら?」
2021年11月8日(月)放送

「阿佐ヶ谷姉妹」というお笑い芸人として活動しながら、バイトで生計を立てている“疑似姉妹”のエリコ(木村多江)とミホ(安藤玉恵)。阿佐ヶ谷の町で6畳一間に住むエリコの部屋に、ミホが入り浸る。エリコはミホに「一緒に暮らそう?」と誘うが、ミホはなぜか断る。そんな問答が一年続くうち、エリコは気づく。一緒に住みたいのはミホと居ると楽しいから。そんなある日、ミホが突然エリコの家に引っ越してくる。

<感想>

  • 二人のデュエットのハモリが凄い!息がピッタリ!
  • エリコがミホの世話をやき、ミホはマイペースでしっかり者。本当の姉妹のよう!

第2話「一気はノンノン、メンズノンノンよ」
2021年11月15日(月)放送

アパートの大家(研ナオコ)と、隣人の大学生(中川大輔)に引っ越しの挨拶をするエリコ(木村多江)とミホ(安藤玉恵)。近所の中華屋の夫婦も二人をお祝いしてくれる。共同生活に胸を躍らせるエリコ。ところがマイペースなミホは一人の時間が減ったせいで悪夢を見るようになる。ミホの気持ちを知ったエリコはミホと距離をおく。一方、ミホはある方法で悩みを解決。ふたりの「ネタ」も「生活」もリズムがしだいに合ってくる。

<補足>

ミホが悪夢を見た理由はエリコの顔だった!?朝から晩まで一緒に顔を突き合わせて暮らしているうえに布団に入っても目の前にエリコの顔があると辛い!そこで、ミホは枕の位置を逆にして悩みを解決。エリコが心配していた割には、意外にミホは二人暮らしを気に入っているようだ。

第3話「白湯を飲んで生きていきます」
2021年11月22日(月)放送

ある日、阿佐ヶ谷にエリコ(木村多江)の母(松金よね子)がやってくる。恋愛に仕事、母なりに応援してくれるが、一方で重圧を感じるエリコ。エリコとミホ(安藤玉恵)はバイトを減らして新ネタを考えるが思い浮かばず、番組オーディションもなかなか受からない。二人の様子を見たご近所さんたちのお陰でテレビ出演を果たすが、それはローカルテレビだった。そんなとき、ふたりは阿佐ヶ谷の人々の姿をヒントに、新ネタを思いつく。

第4話「他人です、実の他人です」
2021年11月29日(月)放送

エリコ(木村多江)とミホ(安藤玉恵)は阿佐ヶ谷のフィットネスジム「ブーカス」に通い始める。そこでおばさまたちの一人からお見合いを勧められる。ある日、ミホの母(中田喜子)にふたり暮らしをしていることがバレて、結婚を考えるよう言われた二人は困惑する。アパートの大家(研ナオコ)からは「あなたの幸せは何?」と問われる。エリコがミホの母に、ふたり暮らしをしたいという決意表明をしようとすると、ミホが思わぬことを口にする。

<補足>

ミホは母に言った。「お母さんは私に幸せになって欲しいと言うけど、私は今が幸せなの」と。その言葉に渋々納得したお母さん。こうして、エリコとミホの二人暮らしは公認となった。

第5話「ババアって言った?それともババロア?」
2021年12月6日(月)放送

「阿佐ヶ谷姉妹」として仕事が軌道に乗ってきた二人はアルバイト生活を卒業。しかし、エリコ(木村多江)一人の仕事が多く、ミホ(安藤玉恵)は家事中心。そんなとき、エリコの様子がおかしくなり、隣の大学生(中川大輔)の家の騒動に乱入する。マネージャーの大高がコンビの仕事を探してくると、エリコは落ち着きを取り戻す。一方、ミホは、再びエリコと過ごす時間が多くなってイライラするようになり、驚きの行動に出る。

<補足>

エリコはピンの仕事が増えて、情緒不安定になっていく。一方、ミホは一人で過ごす時間が好きで、エリコがピンの仕事で家にいないことが快適だった。しかし、コンビの仕事が増えてくると、ミホはイライラするようになり、ついにセミダブルの敷布団を購入してしまう。そんな頃、中華料理店「朝來」が臨時休業していることが気になっていた。

第6話「ベランダ、あぁ、いい響きね〜」
2021年12月13日(月)放送

芸人の仕事が軌道に乗り始め、公私ともに常に一緒にいるエリコ(木村多江)とミホ(安藤玉恵)。そんな状況に耐えられなくなったミホは「エリコ過多なんです」とエリコを避けるように。さらに、ミホが突然セミダブルの布団を購入。6畳間の部屋はますます手狭になり、二人はついに引っ越しを考え始める。そんなとき、中華料理店のおかみ(いしのようこ)が亡くなったという知らせを聞き、二人は大将(宇崎竜童)に会いに行くことに。

<補足>

引っ越しを考え始めた二人は、間取りやベランダなど互いの希望を確認して新たな生活に期待を膨らませる。しかし、浪費癖のあるエリコの貯金は意外にも少なかった。

第7話(最終話)「ふふふ、人生って、不思議よねぇ」
2021年12月20日(月)放送

引っ越し先を決めるため、物件巡りをするエリコ(木村多江)とミホ(安藤玉恵)。二人は阿佐ヶ谷のご近所さんたちの力も借りて、ついに、理想的な条件の物件を見つける。ところが、なぜかしっくりこない。阿佐ヶ谷の町を歩いてまわると、二人は今いる阿佐ヶ谷こそ自分たちの居場所だと感じる。とはいえ6畳間のふたり暮らし生活はやはり手狭で…。そんなとき、悩んでいた二人に奇跡が起きる。

Sponsored Links

RELATED POST