見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
NHKドラマ

「幕末グルメ ブシメシ2」の再放送・あらすじ・キャストは?

47292020-148C-4901-8B69-9111CD272557

土曜時代ドラマ「幕末グルメ ブシメシ!2」

放送 2019年1月19日(土)スタート(全7回)
   毎週土曜日 午後6時5分~[NHK総合]

伴四郎、今度は他藩への出向が任務=ミッション?!
しかも殿の密命を受けて、包丁片手にスパイ活動だなんて、インポッシブル!
幕末ほのぼのグルメドラマ、サスペンスの味付けを加えて再びの開幕!

47292020-148C-4901-8B69-9111CD272557

BSプレミアムで2018年1月に放送した「ブシメシ2」を2019年1月19日(土)から総合で放送します!なんと38分に拡大!泣く泣くカットしたシーンが現れ、物語はより深く!

  • 原作 土山しげる「勤番グルメ ブシメシ!」
  • 脚本 櫻井剛
  • 音楽 辻陽
  • 出演 瀬戸康史 酒井若菜 桐山漣 三吉彩花 笠原秀幸 萩原みのり 若山耀人 戸田恵子 徳井優 国広富之 平田満 草刈正雄 ほか
  • 語り 櫻井孝宏
  • 制作統括 出水有三(NHK) 藤尾 隆(テレパック)
  • 演出 山内宗信 小林達夫 雫石瑞穂

あらすじ

D268B18E-D986-4150-9662-C6F43D7B9001

時は幕末、所はお江戸、殿の参勤交代でまかり越しました酒田伴四郎(瀬戸康史)。相変わらずの単身赴任生活ではありますが、純情ぼくとつだった前回と違い何やらイケイケのイヤーな感じに。しかしそこはやっぱり伴四郎、調子に乗らせてはもらえません。くそ生意気な殿の跡継ぎ・清之助様を押し付けられ四苦八苦、さらに敵対するライバル藩に5両で売られて、人足稼業をやるはめに。

その上、殿(草刈正雄)から、ライバル藩を探れとの密命が下り、妻すず(三吉彩花)までも争いに巻き込まれ、しかたなく、なれないスパイをやることに!しかし武芸も、学問もない伴四郎の武器は、やはり料理。さて伴四郎は、高野藩を、愛しの妻を自慢の料理で助けることができるのか?

Sponsored Links

主な登場人物・キャスト

酒田伴四郎 瀬戸康史

9413CE8B-5FB9-477F-AA91-FD7A92DA5302

高野藩衣紋方。藩から持ち出された書状を取り戻すため、南海藩に潜入する羽目に。書状奪還に向け、中間姿の殿と悪戦苦闘の詮索を続ける。その一方で、愛妻・すずを思いながら、料理の腕をふるう。

お菊 酒井若菜

7199C660-2C3A-4B3A-8397-E1DAF91AE13B

仕出し「川原屋」の主人。気風がよく頼りがいがあるため、伴四郎にとっては“かけこみ寺”のような存在。気は強いが情にはもろい。伴四郎の潜入中、店ですずを預かることに。手代・与一とは迷コンビ。

山下新八 桐山漣

南海藩勘定方。財政難に苦しむ藩のためにいつも損得勘定で算盤を弾いている。腕っぷしが強い人足衆から馬鹿にされているが、頭脳で立ち向かっている。賄方の下働き・お常に淡い恋心を抱いている。

酒田すず 三吉彩花

伴四郎の妻。夫を内助の功で支えている。殿の御下命で江戸へ赴くこととなり、伴四郎のピンチを救うことに。川原屋でお菊とともに働きながら、南海藩に潜入中の伴四郎の帰りを待っている。

原田宗太郎 笠原秀幸

高野藩の世継ぎ・清之助の側用人。清之助を幼い頃から支え、成長を見守ってきた。父である原田宗之助は藩の筆頭家老を務めていたが失脚し、病気療養中である。藩主・茂照を目の敵にしている。

お常 萩原みのり

南海藩賄方の下働き。通訳の職を失った父に代わり、家計を支えるべく毎日せっせと働いている。明るく純真で、藩士たちからも好かれている。伴四郎にほのかな思いを寄せるが、ある一件で数奇な運命をたどることに。

松平清之助/青井若造 若山耀人

元服間もない高野藩の跡継ぎ。子がなかった殿・茂照と千代の元へ、幼い頃に養子として迎えられる。殿に対しコンプレックスを感じ、ギクシャクしている。伴四郎との出会いで少しずつ心を開く。

大田垣虎三 平山祐介

南海藩藩士。エゲレス公使・アボットからの急な藩邸増築の依頼により、人足仕事をさせられている。腕っぷしに自信があり、力こぶこそが南海魂の証だと思っている。気性は荒いが義理堅い性格。

お羽 草刈麻有

軍鶏鍋屋「きじや」の女将。父から受け継いだ軍鶏鍋の味を引き継ぎ、店を切り盛りしている。天真爛漫で、店のお客からの人気も高い。美人番付で川原屋お菊を負かしたことがある。

与一 クロちゃん(安田大サーカス)

仕出し「川原屋」の手代。主人であるお菊には、丁稚の頃から面倒を見てもらい、恩がある。どんな時も明るく「へい」と返事をする。実は高野藩藩主・茂照の隠し子であるが本人は知らない。

アンソニー・アボット 厚切りジェイソン

エゲレス公使。エゲレス式の武器を南海藩に売り込むことで市場の拡大を狙っている。わがままな上にやりたい放題で、南海藩に手を焼かせている。その上かなりの好色家で、美人には目がない。

アーロン ボビー・オロゴン

エゲレス公使・アボットの警固役。いつも眼光鋭くアボットの側に控えており、冷静沈着。伴四郎にとっては敵なのか見方なのか、計り知れず。藩邸内の賭場で惨助と出会い、その後度々勝負をすることに。

宮田俊成 ユキリョウイチ

南海藩藩主。外国との貿易にいち早く目を向け、エゲレス公使・アボットとの利害関係を構築している。倒幕に向けての準備を着々と進めており、茂照の失脚を虎視眈々と狙っている。

千代 戸田恵子

高野藩主・茂照の奥方。養子である清之助と距離をもつ殿に対し、もどかしさを感じている。殿が屋敷を抜け出していることは薄々気づいている。厳格に見えるが、実はお茶目な一面もある。

菊池庄兵衛 徳井優 ※二役

高野藩・賄頭。務めは長く、殿からの信頼は厚い。伴四郎や平三の奮闘をそばで見つめ、いつもチャチャを入れているが、たまに手助けしてくれる事もある。平三とはお互いにライバル意識がある。

お徳 徳井優 ※二役

南海藩女中頭。藩内を裏で取り仕切っている実力者で、毎日パワフルに藩士たちの尻を叩いて働かせている。藩の御用商人・桔梗屋源次にほのかな恋心を抱く。平三をあごで使っている。

桔梗屋源次 国広富之

南海藩に出入りしている廻船問屋。多額の金を藩に貸し付けているため、事実上南海藩を牛耳っている。エゲレス式の武器を輸入し、倒幕への動きに加担しているが、真の目的は“金儲け”。

宇治井平三 平田満

伴四郎の叔父。高野藩衣紋方。いつも自らの出世のことばかり考え、あの手この手で藩から認められようと、孤軍奮闘。「さすがワシじゃあ!!」が口癖。伴四郎と共に南海藩へ送られるが、ほとんど役に立たず。

松平茂照/哀川惨助 草刈正雄

69FD956D-3B9A-4050-9CF0-AEDFAFC307FD

高野藩藩主。殿としての裁量は申し分ないのだが、父としてはからっきしで、跡継ぎ・清之助に上手く向き合えない。伴四郎を送り込んだ南海藩に自らも中間・惨助となって潜り込み、敵の動きを探っている。

Sponsored Links

制作関係者のメッセージ

原作 土山しげる

原作マンガを描かせてもらってます、土山しげるです。まさかの続編ドラマ……とてもうれしく思っています。今回も現場はとても寒かったとのことで、キャスト・スタッフの皆さん、大変お疲れさまでした。伴四郎の料理の腕前がどのくらい上がっているのか、新しいキャストの方が入って作中の人間関係がどのように変わっていくのかなど、個人的な見どころはたくさんありますが、料理勝負含め、今回もいろいろな趣向が用意されているようですから、前作に引き続き原作者としてではなく一視聴者として江戸料理の数々、そして出演者の皆さんともども、味わいたいと思っています。

脚本 櫻井剛

「まだ食い足りないのか、こいつ…」と少し呆れつつ再会を果たしたのも束の間、酒田伴四郎は他藩へと飛ばされてしまう訳ですが、そこでもやはり食うのです。いついかなる状況でも食う事を止めない、食わせる事を止めない伴四郎と、わがまま放題の仲間たちに今回も散々振り回されました。そしてパート2では新たに勝手放題な奴らまで現れ、パート1以上の大混乱を見せております。しかし、生きる事とは食う事。わがまま放題、勝手放題に食いまくる姿に、彼らの生き様が見え隠れしているはずです。湧き出るヨダレに気をつけながら、ぜひ見届けてやって下さい。

制作統括 藤尾隆

「三度の飯よりけんか好き」江戸っ子気質を表すこの言葉から威勢のいい男衆を連想します。ですが、果たしてメシ抜きでけんかができたのでしょうか?朝起きたら朝メシ、午前中働いたら昼メシ、一日の仕事が終わったら夜メシ。代わり映えしないメニューであっても、ただ腹を満たすだけであっても、食べないことには体は動きません。メシの大切さは、ついつい忘れてしまいがちです。泣き虫の勤番武士、酒田伴四郎は今回もとことんメシにこだわります。悩める人々を旨いメシで癒やします。伴四郎に聞いてみたい。三度の飯より好きなものはあるのかと。彼はきっとこう答えるでしょう。「三度の飯よりすずが好き」と。

制作統括 出水有三

伴四郎は幸せものであります。優しい妻とかわいい娘、そしておいしいごはんがあれば、もうそれでいいのです。平三おじの嫌みを少し我慢すれば、毎日が日曜日…。でも彼はこのドラマの主人公、そんなハッピーな世界から無理やり引っ張り出さなければいけないのです。ごめん伴四郎、またつらい思いをさせたね、すずもごめんね。殿!殿!あんなことやこんなことまで申し訳ありません。そしてパート1にもまして波乱万丈な世界を作り上げてくれた櫻井さん、辻さん、キャストの皆さん、そしてスタッフの皆さんありがとう!次回作があったら次はみんなをもっと幸せにする!…はず?

Sponsored Links

「幕末グルメ ブシメシ!2」の再放送・見逃し動画配信は?

土曜時代ドラマ「幕末グルメ ブシメシ!2」は、翌週火曜日(月曜日の深夜)に再放送される予定です。

また、見逃した「幕末グルメ ブシメシ!2」の動画は、「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で配信される予定です。

「幕末グルメ ブシメシ!2」全7話の動画は現在、ユーネクストで配信中です。また、前作「幕末グルメ ブシメシ!」全8話も配信中です!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」あるいは一作品を単品で購入することができるんです。

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

31日間無料体験の申し込み

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年12月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

各放送回のあらすじ

第1回 2019年1月19日(土)午後6時5分~

00184E84-8A83-4C07-A53F-176F9CE05BA2

高野藩士・酒田伴四郎(瀬戸康史) は、相変わらず江戸勤番生活。しかし最近は江戸料理のご意見番などと調子に乗っていた。正月に藩主・茂照(草刈正雄) から直々に褒美をもらったのを皮切りに、跡継ぎ・清之助(若山耀人) の側役を仰せつかる大出世! ウハウハの伴四郎であったがこの清之助、どうも今で言う反抗期のようで、血のつながらない殿とうまくいっていない。二人は殿から英国公使の接待を仰せつかるが、伴四郎の安易な振る舞いにより失敗に終わる。清之助の次期藩主襲名にも暗雲が立ち込める。そんな逆境の中、伴四郎は形勢逆転の料理に挑む…!

第2回 2019年2月2日(土)午後6時5分~

殿の衣裳に不備があり、伴四郎は藩から追われる身に。ふと目を覚ますと、勤皇派の急先ぽう、南海藩の屋敷にいた。中間・惨助になった殿から南海藩に奪われた書状を取り戻すために人足として五両で売ったと告げられる。納得できない伴四郎であったが、藩内の人足衆の粗末な食生活に思わず目を奪われる。南海藩は英国公使を厚遇するあまり、極度の財政難に陥っていた。伴四郎は妻・すず(三吉彩花) からもらった調味料を使ったある料理を思いつく。果たして伴四郎は飢えに苦しむ人足衆を救えるのか?

第3回 2019年2月9日(土)午後6時5分~

人足衆の窮地を料理で解決した伴四郎は、書状が勘定方の新八(桐山漣) から藩の御用商人・桔梗屋(国広富之) に渡ったことを知る。その書状は清之助の出自にまつわる門外不出のものであることを惨助から聞く。伴四郎は桔梗屋の隙を見て書状を奪うが、それは英語で書かれた西洋料理のレシピであった。それをもとに英国公使に料理を振舞うため、伴四郎と新八は食材集めに奔走する。藩邸に戻り、これから取りかかろうとした矢先、貴重な食材を駄目にしてしまう。伴四郎は公使をうならせる料理を作ることができるのか?

第4回 2019年2月16日(土)午後6時5分~

料理の腕を認められ、伴四郎は賄方に昇格する。そんなやさき、南海藩では「召し放ち総入れ札」が行われることになった。財政難のため、不要な人材をやめさせるというのだ。しかし裏では、桔梗屋の陰謀が画策されていた。のんきな伴四郎はわざと失敗をして、召し放たれようとするが、殿から叱責される。総入れ札の結果、伴四郎と賄方の下働き・お常(萩原みのり) が同票となり、どちらが藩を去るか、決戦の料理対決に発展する。伴四郎に促され、殿も料理を始める意外な展開に。勝負の行方は? 書状の奪還は?

第5回 2019年2月23日(土)午後6時5分~

原田宗太郎(笠原秀幸)に闇討ちされた惨助は、命からがら川原屋に助けを求める。与一(クロちゃん)から知らせを受けた伴四郎は、殿の容体を危惧する。翌日、エゲレス公使・アボット(厚切りジェイソン)の新しい妾となったお常(萩原みのり)が藩邸に現れる。お常は自暴自棄となり、無理難題を投げつけ伴四郎たちを困惑させる。伴四郎はお常を不憫に思い、少しでも願いを叶えようと大食い試合を提案する。その矢先、お徳の不手際で例の書状がお常の手に渡る。そこでお常は書状を大食いの一等の褒美にすると宣言。桔梗屋が仕組んだ罠をかいくぐり、伴四郎は見事勝利となるか!

第6回 2019年3月2日(土)午後6時5分~

ようやく書状を取り返した伴四郎だったが、今度は妻・すずの行方が分からなくなってしまう。夜の町を探し回る伴四郎は、お羽を襲う黒マントの大男に遭遇する。同じ頃、江戸の町では若い女をさらう”吸血鬼”の噂で持ちきりだった。伴四郎は犯人を誘き出すため、「お江戸美人比べ」を催すことを思いつく。川原屋のお菊(酒井若菜)やお千代の方(戸田恵子)までもが緊急参戦し、美人比べは大盛り上がりを見せる。その夜、優勝したお菊が自ら囮になることを買って出る。伴四郎は力添えにと吸血鬼の弱点であるニンニク料理を作る。果たして伴四郎はすずを見つけ出せるのか!

第7回・最終回 2019年3月9日(土)午後6時5分~

南海藩邸に移されたすずは、あと数日で船に乗せられることに。伴四郎は藩邸への侵入を試みるが、頼みの綱でもある新八にすら追い返されてしまう。だが宗太郎の口利きにより、伴四郎と惨助は侵入に成功する。二人はくまなく藩邸内を探し回るが、すずは見当たらない。お徳とじゃれ合う平三と問答しているうちに新八らに見つかり、捕縛されてしまう。伴四郎は懸命に新八たちを説得するが思いは届かない。そこで、せめて最後に一品、料理を作らせて欲しいと懇願する。出来上がった「魂のブシメシ」を食べ、新八たちは次第に目を覚ましていく。伴四郎は無事にすずを助けることができるのか!

「ブシメシ2」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

前作「幕末グルメ ブシメシ!」の動画もユーネクストで配信中です!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST