見逃したテレビを見る方法
NHKドラマ

NHKドラマ「山女日記3」のあらすじ・再放送・見逃し動画配信は?

プレミアムドラマ「山女日記1〜3」はユーネクストで視聴できます!

プレミアムドラマ「山女日記1〜3」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

ドラマ「山女日記1〜3」は、U-NEXTで配信中です!

↓ ↓ ↓

 

また、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込みはコチラ

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

山女日記 シーズン3

放 送 2021年10月17日(日)スタート・全6回
    毎週日曜日 午後10時〜[BSプレミアム]
再放送 毎週日曜日 午後4時15分〜[BSプレミアム]

会社勤めを辞め、北アルプス山麓で登山ガイドとして成長を続ける独身女性・柚月。彼女の元には今日も人生の苦悩を抱えた様々な依頼客が訪れる―。人気山岳ドラマのシーズン3。

急死した母が伝えたかった思いを探して、柚月は今日も登り続ける・・・

登山ガイドの立花柚月は母を亡くし、川崎の実家に独り残された父を気遣いますが、父はよけいなお世話とばかり取り合いません。しかし、そんな父が突然家を引き払い、柚月が暮らす北安曇村に移住。柚月に内緒で珈琲専門店まで始めます。さらに、あろうことか父は客として通い始めた美しい女性村長と親密な関係になっていき、母の急死に心を痛める柚月の気持ちを逆なでしていきます。

そんな父の振る舞いに翻弄されながら、柚月もまた自身の将来を見つめ直し、登山ガイドとして人生の新たな道しるべを見つけていきます。

また今回は、くじけそうになる柚月を支える二人の新パートナーが登場します。一人は、よそ者の柚月と村をつなぐ地元役場の女性職員。そしてもう一人は、大学時代の恋人です。彼と柚月の間には、カメラマンになると言い出した彼を、当時現実主義者だった柚月が受け入れることが出来ずに別れてしまった、という苦い過去があります。う余曲折を経てプロの山岳カメラマンとなった元カレとの再会が、新たなシリーズを大いに盛り上げます。

主人公役・工藤夕貴さんのコメント

今回の山女日記は、山頂の大パノラマや一日が生まれる瞬間であるご来光、神様の創造物としか言い様のない圧巻の山岳風景、魂を揺さぶられるほどの美しい山々に抱かれるなか、それぞれの人生が交錯する本物のドラマに溢れています。

恐らくこのドラマを観た方は、本当にその山頂でドラマを撮影したの?と思うかもしれません。けれど、私達俳優を含む撮影クルー全員が重い荷を背負い、雨にも負けず、風にも負けず、一歩一歩着実に登り、真剣に、良い作品を届けたいとの一心で、同じ志を持って撮影しています。

3シーズン目にして史上最高に山頂を極める回で、毎回新しい頂へ登頂していますが、その困難は数知れず、まさに奇跡的なドラマになっています。山が好きな方も、山に登ってみたい方も、そうでなかった方も、どうか是非、この壮大な作品を応援してください。こんな時代だからこそ、この感動を一緒に体験して頂けたら、私達全員、感謝、感激です。

このチームから誰かが欠けていれば、この作品は生まれてこなかったでしょう。そしてこんなドラマは、後にも先にも“チーム山女日記”にしか作れないかもしれません。
今度の「山女日記」には、仲間の、人間の、地球の愛が溢れています。二度と戻ることのない悠久の時の素晴らしさを是非瞼に残して下さい。きっと、この地球に生まれた自分が幸せに思えるはずです。

  • 原作 湊かなえ
  • 脚本 吉川次郎
  • 音楽 窪田ミナ
  • 出演 工藤夕貴、若村麻由美、中村俊介、本仮屋ユイカ/高島礼子、中田乃愛/市毛良枝、石丸謙二郎、田山涼成/小林綾子、高橋長英、湯江タケユキ/関谷奈津美、一双麻希/夏樹陽子、鶴田真由、芳本美代子/新藤栄作、LIZA、鬼倉龍大、萩原浩司、朝加真由美、田中健
  • 制作統括 樋口俊一(NHK)、杉村治司(テレパック)
  • プロデューサー 田野真憲
  • 演出 水谷俊之、廣瀬達雄

Sponsored Links

主な登場人物・キャスト

立花柚月 工藤夕貴

キャリアウーマンとして一線で活躍していたが、脱サラして北アルプス山麓に移住し、プロの登山ガイドとして生きている。母が急逝したあと、父親からは早く登山ガイドを辞めて身を固めろと迫られるが、断固として反発する。

山根岳人 中村俊介

柚月と大学時代に付き合っていた元カレ。今は、その世界では名を知られた山岳カメラマンとして活躍している。柚月が仕事で白馬岳に登っているとき、偶然、再会。互いに相手のことを意識し始める。

緑川弥生 若村麻由美

柚月が暮らす北安曇村で新しく就任した村長。自然保護を重視する政策で当選したが、抵抗勢力が根強く、村政運営に苦悩している。ひょんなことから、柚月の父・昭一と意気投合することになるが、そこにはかつての彼女のキャリアが深く関わっていた。

藤森あかね 本仮屋ユイカ

柚月の親友でもある役場職員。柚月と村を繋ぐ架け橋的な存在でもある。弥生の生き方に心酔していて、弥生が新村長に就任してからは秘書として弥生を支えている。弥生の政敵が画策する陰謀に巻き込まれるが、弥生を信じて闘い続けていく。

立花昭一 田中健

柚月の父。現役時代は、テレビ番組の敏腕カメラマンとして世界中をいそがしくめぐり、柚月の子ども時代には子育ては妻に任せっきりだった。妻が急逝すると、柚月ににわかに帰郷するよう迫って柚月を困惑させるが、その後、柚月も驚愕する唐突な転身を図る。

ドラマ「山女日記3」各話のあらすじ

第1話「始まりの山・白馬岳」 2021年10月17日放送

山岳ガイドとしてステージ3に昇格した立花柚月(工藤夕貴)。昇格祝賀会では彼女を応援する役場職員の藤森あかね(本仮屋ユイカ)も、我が事のように喜ぶ。だが、そこへ柚月最愛の母の訃報が届く。落胆する柚月。しかし気丈に告別式を終えると白馬に戻ってガイドの仕事に復帰する。復帰後最初の依頼客は、母と娘の親子連れ。なんでも、娘の女子大学生・夏樹(中田乃愛)が母親のあおい(高島礼子)を強引に連れ出したらしい。

<補足>

柚月に白馬岳のガイドを依頼した長峰夏樹は登山ガイドを志していた。しかし、母親のあおいは反対。それには理由があった。10年前に事故で亡くなった夫も山男だったのだ。登山経験があったために災害時に危険を顧みず人命救助を行い命を落としたのだ。それ以来、あおいは山を逆恨みしていた。しかし、白馬岳に登って登山ガイドを志す娘を応援しようと心を改める。

一方、柚月の父は突然、柚月が暮らす北安曇村で喫茶店を始める。柚月には父の意図が掴めなかった。また、白馬岳で再会した山根からは、写真展に来てほしいと誘われる。二人に新たな進展はあるのか?

<ここがポイント>

  • 柚月の父は、自分の気持ちを言葉で伝えるのが苦手なタイプで、柚月とはぶつかってばかり。母の存命中は母が二人の間に入っていたが、これからは互いを理解し合わなければならなくなった。娘が暮らす北安曇村で突然喫茶店を始めた父の本当の意図は何なのか?「柚月もかつてのアナタのように世界を飛び回りたいと山の世界へ飛び出した…」という母の言葉が父を動かしたのかもしれない。
  • 柚月は父に「お母さんの夢は、お父さんと世界中を回ること」だと伝えた。その言葉は父の心に刺さったに違いない。また、女性村長・緑川弥生からも大きく影響を受けるに違いない。
  • 白馬岳で偶然再会した元カレの山根。山根の柚月への眼差しは、「あの柚月が登山ガイド…」という驚きから、立派にガイドをこなし登山者に喜ばれる柚月に対して新たな感情が芽生え始めているようだった。同じ山で生きる者同士の…。

第2話「ロマンスの道しるべ・雨飾山」 2021年10月24日放送

柚月(工藤夕貴)が怪訝に思うのをよそに、父・昭一(田中健)は村長の弥生(若村麻由美)との距離を急速に縮めていく。一方、自分の恋路はと言えば、好意を寄せていた岳人(中村俊介)との間が、ある事が原因ですっかり冷え込んでしまい意気消沈する。そんな傷心の彼女の元に初老の夫婦を雨飾山にガイドする依頼が舞い込む。依頼主は妻(市毛良枝)のほうで、無理やり連れて来られた形の夫(石丸謙二郎)はすこぶる機嫌が悪い。

<補足>

柚月は白馬岳で再会した岳人と再び恋の予感を感じていたが、写真展で会った岳人の妹を妻だと勘違いして落胆する。雨飾山のガイドを依頼した夫婦は、夫の定年を機に岐路にさしかかっていた。家庭を顧みなかった夫が登山をきっかけに妻への感謝の気持ちを取り戻し、二人は離婚の危機を脱する。

一方、柚月の父・昭一は村長の弥生の依頼でコーヒーを職場まで届けるようになってから急に親密になっていく。実は、弥生と昭一は20年前にスイスで出会っていたことを知り、二人の関係はさらに進展する。

<ここがポイント>

  • 夫婦とは…?結婚とは…?
  • 夫婦は固い絆で結ばれているように見えても、ちょっとした傷口から壊れてしまいかねないデリケートな一面もある。
  • 今回の登山ガイドの依頼主の女性は、学生時代の同級生と再会し一緒に登山へ行くようになり、離婚という二文字が脳裏にちらついていた。雨飾山の登山に夫を連れてきたのは、その答えを出すためだったのだ。

第3話「あどけない空・安達太良山」 2021年10月31日放送

柚月(工藤夕貴)の元に、会社員時代に親友だった向井英子(小林綾子)から帽子の制作依頼が届く。柚月はうれしくて、仕上げた帽子を手に英子が夫の宏治(湯江タケユキ)と暮らす福島の二本松を訪れる。宏治は震災で傾いた老舗和菓子店を営む両親を助けるため会社を辞めて英子と息子を連れて実家にUターンしていた。久々の再会に胸を躍らせて和菓子店を訪れた柚月。しかし、待ち受けていたのは英子のひどく冷たい態度だった。

<補足>

柚月の会社員時代の親友・向井英子は義母の介護、息子の不登校など悩みを抱えていた。そんな英子に柚月は安達太良山に登ろうと誘う。義父は快く送り出してくれた。義母は山登りが好きだった。山で出会った女性たちから「美味しいよ」と頂いたのが自分のお店の羊羹だった。

会社員時代には「自分の道は自分の力で切り拓いていく」と思っていたが、山に登り出会いを通じて、いろんな人に支えられて生きていることに気付く。

<ここがポイント>

  • 柚月は、岳人の写真展で会った女性が妻ではなく妹だったことを知ってほっとする。これからの二人の恋の行方は!?
  • 柚月の父・昭一は村長の弥生と二人で白馬岳に出かける。母が登りたがっていた白馬岳に父が他の女性と登ったことに、柚月は腹を立てる。村長・弥生は昭一に「心の支えになって欲しい」と言う。村長・弥生の過去に何があったのか?

第4話「女神の微笑む森・八ヶ岳」 2021年11月7日放送

柚月(工藤夕貴)は父・昭一(田中健)に、彼が村長の弥生(若村麻由美)と二人で白馬岳に登ったことについてその存念を問いただす。娘からたしなめられた昭一は逆に柚月に向かって、自分こそ岳人(中村俊介)と身を固めたらどうだと詰め寄り、親子の想いはまたもやすれ違う。一方、議員の舘村(新藤栄作)は、弥生と昭一が仲むつまじく登山する様子を盗撮した写真を入手し不敵に笑う。そして、柚月は八ヶ岳の仕事へと向かう。

<補足>

柚月の今回の登山ガイドは、前田美咲と野上結衣を八ヶ岳へ連れて行くこと。二人は大学時代の同期で、卒業後1年ぶりの再会だった。二人は愛し合っていたが自分の気持を打ち明けられないまま、東京と福岡に離れて暮らしていたのだ。そんな二人の気持ちを感じ取った柚月は、自分の意思で一歩踏み出すよう二人の背中を押す。そして、山頂に辿り着いた美咲と結衣は、素晴らしい景色を前にして自分の気持を打ち明けることができた。

<ここがポイント>

  • 結衣が柚月に「山は柚月さんに何を教えてくれましたか」と聞くと柚月はこう答えた。「山は何も教えてくれなかった。でも、山では自分の気持ちに嘘はつけない。自分の意思で踏み出すことを山が教えてくれたんだと思う。」と。この言葉で結衣も一歩踏み出すことができたのだ。
  • 八ヶ岳で偶然であった柚月と岳人は、美咲と結衣の純粋な気持ちに触れ、若い頃を思い出す。そして、二人の恋は進展するのか!?
  • 愛にはいろんなカタチがある。父・昭一と村長の弥生との間には、どんな愛情が芽生えようとしているのか?
  • 村長の弥生を疎ましく思っている議員の舘村は、村長と昭一が仲良く登山している写真を入手。それを使って何を企んでいるのか!?

第5話「孤高の女・鹿島槍ヶ岳(前編)」 2021年11月14日放送

父・昭一(田中健)と村長の弥生(若村麻由美)が親密にしている様子を自らも目撃してしまい激しく動揺した柚月(工藤夕貴)。昭一との夢を果たせず早世してしまった母・民枝(朝加真由美)の無念を思い、あまりに不実だと昭一をなじる。堪らずあかね(本仮屋ユイカ)を呼び出して、やけ酒をあおる柚月だったが、あかねから弥生の置かれている厳しい状況と弥生を支えるために昭一が果たしている役割の大きさを知らされ我に返る。

<補足>

柚月は谷崎綾子のガイドを務めて鹿島槍ヶ岳を目指す。ガイドを依頼した谷崎は定年を迎えた夫と登るはずだったが、その夫は亡くなり死に場所を求めて一人で登山に来ていた。山頂を目前にして過呼吸で山小屋へ引き返し、医師からは山頂へ行くのは諦めて下山をすすめられる。しかし、谷崎は早朝に一人で山小屋を後にして山頂を目指す。

一方、ダム建設工事を進めている議員の舘村は、村長が山で逢引きしていると写真で脅してきた。そんなことで怯まない村長だったが、あかねは心配になって昭一に相談。昭一は誤解を解こうと一人で舘村議員のもとへ向かった。

第6話「孤高の女・鹿島槍ヶ岳(後編)」 2021年11月21日放送

柚月(工藤夕貴)に無断のまま鹿島槍ヶ岳山頂へ単独で向かった綾子(夏樹陽子)。綾子が小屋に残した手帳の記述から最悪の事態を察知した柚月は岳人(中村俊介)と共に後を追う。一方、麓では盗撮写真をネタに弥生(若村麻由美)を脅していた舘村(新藤栄作)が、なぜか急に態度を軟化させる。怪しく思った弥生はあかね(本仮屋ユイカ)にその訳を問い詰めて、そこに昭一(田中健)の思惑が絡んでいたことを知りがく然とする。

<補足>

綾子を追って鹿島槍ヶ岳山頂まで行くと、綾子はポツンと一人座っていた。綾子は夫の後を追って死ぬつもりだったが、夫の言葉で思いとどまったのだ。綾子は夫が50才のときに会社を辞めて喫茶店を始めたいと言い出したことに反対した。その後、定年間際に夫は過労で倒れて亡くなった。そのことで、綾子は娘から責められてきた。本当は娘と仲直りしたかったのだ。

柚月は昔、岳人が山小屋のひな子と付き合っていたことを聞かされる。そんな時、柚月は岳人からプロポーズされる。しかし、柚月は岳人とひな子が今も互いを思い合っていることを感じ取り、二人を結びつける。

その頃、父・昭一は村を去ろうとしていた。舘村議員に二人の写真を取り下げることを条件に村を去ると持ちかけたのだ。村長の弥生は引き止めるが、昭一は店を閉めた。

柚月は、岳人から父が村へ来た理由は亡くなった母の言葉「私の夢は家族みんなで暮らすこと」だったと聞かされ、父を許す気持ちが芽生える。昭一は柚月の言葉で再び村に戻ることに。柚月は、昭一と弥生に帽子を贈り、二人の関係を許す。

Sponsored Links

プレミアムドラマ「山女日記〜女たちは頂を目指して〜」

初回放送 2016年11月6日〜・全7回
再放送  2020年7月5日(日)スタート・全7回
     毎週日曜日 午後10時〜[BSプレミアム]

2322505F-9819-4790-BF3A-D81D8988ADD9

探し物は、そこにありますか?

人生の岐路に立つ女たち 癒しと希望の「山」ドラマ

登山ガイドに転身したヒロインと、悩ましい問題を抱えたワケありの登山客たちとの頂を目指すふれあいを、山の絶景とともに描くネイチャードラマ!

【原作】湊かなえ
【脚本】吉川次郎
【音楽】窪田ミナ

原作『山女日記』/湊かなえ


山女日記 (幻冬舎文庫) [ 湊かなえ ]

こんなはずでなかった結婚。捨て去れない華やいだ過去。拭いきれない姉への劣等感。夫から切り出された別離。いつの間にか心が離れた恋人。…真面目に、正直に、懸命に生きてきた。なのに、なぜ?誰にも言えない思いを抱え、山を登る彼女たちは、やがて自分なりの小さな光を見いだしていく。新しい景色が背中を押してくれる、感動の連作長篇。

著者 湊かなえ

1973(昭和48)年、広島県生まれ。2007(平成19)年、「聖職者」で小説推理新人賞を受賞。翌年、同作を収録する『告白』が「週刊文春ミステリーベスト10」で国内部門第1位に選出され、2009年には本屋大賞を受賞した。2012年「望郷、海の星」で日本推理作家協会賞短編部門、2016年『ユートピア』で山本周五郎賞を受賞。2018年『贖罪』がエドガー賞候補となる。他の著書に『少女』『Nのために』『夜行観覧車』『母性』『望郷』『高校入試』『豆の上で眠る』『山女日記』『物語のおわり』『絶唱』『リバース』『ポイズンドーター・ホーリーマザー』『未来』『ブロードキャスト』、エッセイ集『山猫珈琲』などがある。

主な登場人物・キャスト

立花柚月 工藤夕貴

B8DC760F-BEC7-4D96-8ABB-ACBE617CDD10

一流商社から転進して登山ガイドになった。元彼と別れてから男っ気がなく、プライベートでは多少の寂しさを感じている。

木嶋岳志 黄川田将也

36F642BC-3618-407E-8284-999113582027

柚月の先輩にして年下の山岳ガイド。山はプロだが子供っぽく、柚月に付きまとっては迷惑がられてばかり。家族を捨ててフランスに渡った母に今も複雑な思いを抱き続ける。妹の陽菜と2人暮らし。

木嶋陽菜 夏菜

5AD980B3-FB1F-4864-B123-DA7694F57477

今時の若者ながら、村役場に勤めてダメな兄を養うしっかり者。柚月に母と同じ匂いを感じるも、女性の自立を目指す同志として応援する。兄同様プロのクライマーで、いざという時の心強い味方。

如月直子 かたせ梨乃

E206DE51-265D-49FB-B1B0-0A3C60B11AB3

元登山家。柚月が最も敬愛し、人生の目標とする生っ粋の山女。夫を山で亡くして以来、ロッジ「KISARAGI」を女手一つで守り続ける。強さの陰に孤独の片りんもかいま見せる孤高の人。

吉田真守 萩原聖人

柚月の元彼。

Sponsored Links

プレミアムドラマ「山女日記」を視聴するならユーネクストで!

プレミアムドラマ「山女日記 〜女たちは頂を目指して〜」「山女日記3」は現在、NHKオンデマンドやユーネクストで配信中です!

.

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年10月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

「山女日記 〜女たちは頂を目指して〜」各回のあらすじ

第1回「女ともだち~妙高山・火打山」

8163E898-3F86-42CD-A91E-A4DD54241578

「山に登ってみませんか?もしかしたら、あなたの探し物もそこに」。会社員から転身した立花柚月(工藤夕貴)は単独の登山ガイド初日に臨む。目指すは日本百名山の「妙高山・火打山」。案内する参加者はデパート勤務の由美(上原多香子)と律子(馬渕英里何)、バブル世代の美津子(南野陽子)、神崎(温水洋一)たち。直子(かたせ梨乃)や年下の先輩ガイド・木嶋(黄川田将也)に見守られながらも、柚月はトラブルに見舞われる。

第2回「高嶺(たかね)の花~妙高山・火打山」

B9673D12-5307-4448-A5E3-46F0C602E234

「妙高山・火打山ツアー」の2日目、登山ガイドの柚月(工藤夕貴)は美津子(南野陽子)の登山靴をきっかけに、結婚に迷う彼女と神崎(温水洋一)の奇妙な関係を知る。一方、デパート勤務の由美(上原多香子)と律子(馬渕英里何)もそれぞれが抱える問題が原因でついに決裂、山頂を前に思いがけない事件が起きる。そんな彼女たちの「水先案内」に孤軍奮闘する柚月も、かつての恋人・吉田(萩原聖人)の記憶を呼びおこす。

第3回「てっぺん~唐松岳」

E840B0E7-C928-4F34-BBF0-831B5B6A48B5

登山ガイド・柚月(工藤夕貴)は木嶋(黄川田将也)から高度な登山技術の特訓を受ける。登山の覚悟を木嶋に問われ柚月は窮するが、陽菜(夏菜)が間に入る。商社に勤める舞子(佐藤藍子)が年下の恋人・大輔(武田航平)と北アルプス・唐松岳にやってくる。ふもとの山荘で柚月は舞子に偶然出会う。二人はかつて商社の同僚だった。商社をやめた柚月が登山ガイドに転身したと知り驚いた舞子は柚月をガイドとして雇うと言いだす。

第4回「ロマンチスト~唐松岳」

4277BB9F-B417-407A-9D30-85D91B59F2F1

柚月(工藤夕貴)は唐松岳で偶然出会ったかつての同僚・舞子(佐藤藍子)から頼まれ、登山ガイドを引き受ける。柚月のガイドで舞子は年下の恋人・大輔(武田航平)と山頂を目指すが事故で足をくじいてしまう。木嶋(黄川田将也)に背負われ舞子は山小屋にたどりつくが、またもてっぺんを踏めないことを内心悔やむ。そんな彼女に大輔は予期せぬ告白をする。柚月も唐松岳で吉田(萩原聖人)と初めて出会ったころを思い出す。

第5回「雨女~白馬岳」

F378BC5B-CA72-41AE-82A3-F177D1E9DB10

柚月(工藤夕貴)は白馬大池から白馬岳を目指すツアーをガイドする。ツアー客の美幸(井上晴美)は「雨女」と呼ばれコンプレックスを抱える妹の希美(佐藤めぐみ)を気にする。山を一緒に登るうち、ガイド志望の牧野(片岡礼子)や昔の登山スタイルにこだわる本郷(蛍雪次郎)たちの悩みも判明する。木嶋(黄川田将也)は健脚の女性・木村(丘みつ子)に四苦八苦する。柚月と木嶋のツアーが偶然出会いツアーは意外な方向に転がる。

第6回「分岐点~白馬岳」

白馬岳ツアー二日目、柚月(工藤夕貴)は前日断念した白馬岳登頂への再挑戦を決める。客の牧野(片岡礼子)と富江(丘みつ子)は白馬の頂を踏みたいと強く訴える。コンプレックスを抱えた妹・希美(佐藤めぐみ)と参加した主婦の美幸(井上晴美)の家族の問題も明らかになる。それぞれ苦悩を抱えて頂を目指す一行の前にまたも悪天候の兆しが現れる。木嶋(黄川田将也)から柚月はチーフの登山ガイドとして大きな決断を迫られる。

第7回(最終回)「頂を越えて~上高地・涸沢(からさわ)」

帽子作りの仕事も順調に滑り出す柚月(工藤夕貴)。行方不明だった夫の遺品が発見された直子(かたせ梨乃)は「下山祝い」を催し、木嶋(黄川田将也)に意外なことを告げる。直子の秘めた悲しみを知り柚月は自分の将来を迷う。かつての恋人・吉田(萩原聖人)との思い出の決着をつけるため柚月は涸沢(からさわ)へ向かう。そこは柚月にとって思い出のつまった「聖地」だった。柚月は木嶋と陽菜(夏菜)たちと涸沢へとたどり着く。

「山女日記」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って

「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

山女日記 シーズン2

山女日記「山フェスに行こう~常念岳~」

初回放送 2017年10月29日

登山ガイドの立花柚月(工藤夕貴)は、ウェブサイト「山女日記」で山ともだちを作りたいという投稿者に、山フェスへの参加を促す。フェス当日、引っ込み思案で山トモがいない西真奈美(黒谷友香)は、熊田結衣(舞羽美海)に声をかけられ、意気投合。フェスに来た中野父子とともに、燕岳へのテント泊縦走ツアーに参加する。柚月は木嶋(黄川田将也)と組んでそのガイドを務めるが、参加者の三島さゆり(黒川芽以)に振り回される。

山女日記「アルプスの女王~燕岳~」

初回放送 2017年11月5日

登山ガイドの立花柚月(工藤夕貴)は、燕岳を目指すツアーの最中、ガイドの木嶋(黄川田将也)からプロポーズされて動揺。姉のように慕う直子(かたせ梨乃)に電話する。翌ツアー2日目、常念小屋から大天井岳へ向かう途中、西真奈美(黒谷友香)は携帯した飲料水をこぼしてしまい、脱水症状で足がつってしまう。木嶋が背負ってなんとか山小屋に着く一行。次第に天候が悪化し、テント泊が困難になる中、さゆり(黒川芽以)が…。

Sponsored Links

RELATED POST