見逃したテレビを見る方法
NHKドラマ

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」の再放送・動画配信は?

314971A1-898C-4E71-9FD2-AE8B0142EF54

韓流ドラマを観るならU-NEXTで!
最新作から話題作まで豊富なラインナップ!

「太陽の末裔」「キム秘書はいったい、なぜ?」「サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜」「麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」「雲が描いた月明り」「W -君と僕の世界-」「力の強い女 ト・ボンスン」…など、人気の海外ドラマが視聴できます。

新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。ドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXT無料トライアルに申し込む

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」

放送 2019年11月10日(日)スタート・全24回
毎週日曜日 午後9時〜10時[BSプレミアム]

AE519616-C9EE-4910-968B-556B9815999F

友よ 新たな世を創ろう

民のための政治を行った名君とされる朝鮮王朝第21代王、英祖(ヨンジョ)、名はイ・グム。その若き日を描く。王になるはずではなかった王子イ・グムが、正義を追い求める3人の仲間に支えられ、不正のない平等な世を目指す不屈の道のりを描いた友情と信念のストーリー。

ヘチ」とは善と悪を裁く伝説上の生き物。政治や時勢に流されることなく、法と正義を守る司憲府(サホンブ)の役人は通称「ヘチ」と呼ばれる。

314971A1-898C-4E71-9FD2-AE8B0142EF54

18世紀初頭。第19代王、粛宗(スクチョン)の次男イ・グムは聡明な青年だったが、母の身分が低かったために軽視され、自らも政治に関わらぬように生きてきた。母違いの兄イ・ユンが王位継承者の世子(セジャ)になっていたが、病弱で子どもがおらず、朝廷を牛耳る対立派閥の重臣たちは、代わりに素行の悪い傍系の王族、イ・タンを継承者にしようとたくらんでいた。そんななか、イ・タンの悪行を調査していた司憲府の役人が党争の餌食となって命を落とす。王座への不気味なまでの執着心をみせるイ・タンと、王族を利用して朝廷を掌握しようと画策する各派閥の重臣たち。イ・グムは、権力者が私利私欲のために正義をないがしろにする不公平な世を変えねばならぬと決心。志を同じくする熱血青年パク・ムンスと司憲府に仕える女性ヨジ、町のごろつきのタルムンとともに、万民のための公正な世を作り出すための長く険しい闘いに挑む。

Sponsored Links

豆知識

第19代王、粛宗(スクチョン)の3人の王子:イ・ユン、イ・グム、イ・フォン

第19代王、粛宗の3人の息子は異なる側室から生まれた。1人目のイ・ユンは、幼くして王位継承者の世子(セジャ)に定められたが、病弱で子どもに恵まれなかった。母は「朝鮮三大悪女」のひとり、禧嬪(ヒビン)張(チャン)氏。正室を呪った罪で死罪になった。2人目の延礽君(ヨニングン)ことイ・グムの母は、淑嬪(スクピン)崔(チェ)氏。宮廷の女官に水を運ぶ身分の低い使用人だったとされている。3人目の延齢君(ヨルリョングン)ことイ・フォンの母は榠嬪(ミョンビン)朴(パク)氏。イ・フォンが幼いときに亡くなった。

王になれなかった世継ぎの昭顕世子(ソヒョンセジャ)と、ひ孫のイ・タン

昭顕世子は第16代王、仁祖(インジョ)の長男で、王位継承者だった。隣国、清で8年を過ごして帰国後、わずか2か月で謎の病死を遂げた。死後のさまざまな状況から、清や西洋の文化を認める息子を快く思わぬ父王、仁祖が毒殺したという疑惑がある。代わりの王位継承者は、通常ならば昭顕世子の長男がなるはずだが、昭顕世子の弟(後の第17代王)が選ばれた。そして、昭顕世子の妃、愍懐嬪(ミンフェビン)姜(カン)氏は、仁祖を毒殺しようとした疑いで死罪にされた。さらに昭顕世子の3人の息子たちも流刑にされ、長男と次男は亡くなっている。このとき生き残った三男の孫が、ドラマに登場する密豊君(ミルプングン)ことイ・タンである。

朝廷の派閥争い:老論(ノロン)派、少論(ソロン)派、南人(ナミン)派

ドラマの舞台となる18世紀初頭は、老論派と少論派の二大派閥が朝廷の覇権を争っていた。数少ない南人派は、世子イ・ユンの母を支持していたが彼女が死罪となった後に多くが追放され、朝廷での力を失っていた。

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」ガイド

韓国ドラマ『イ・サン』『トンイ』『馬医』と、多くの大ヒット作を手掛けた脚本家 キム・イヨンによる最新ドラマ。トン・イの息子であり、イ・サンの祖父。朝鮮王朝第21代王(英祖)となるイ・グムの若き時代を描いている。その主人公 イ・グムを演じるのは、除隊後初のドラマ出演となったチョン・イル。身分の低い母親から生まれ、居場所もない不遇の王子が王となり、正義を貫き、民のために政治を行っていく。

ストーリーを完全網羅しているこのドラマガイドは、前・後編2冊で構成。前編では、第1回~第12回の内容を収録しています。チョン・イルさん クォン・ユルさんの独占ロングインタビューも掲載。撮りおろし写真たっぷりでお届けします。

韓国ドラマガイド ヘチ 王座への道 前編


韓国ドラマガイド ヘチ 王座への道 前編 (講談社 MOOK) [ 講談社 ]

<目次>
○独占!撮り下ろし&インタビュー Part1
⇒チョン・イル
⇒クォン・ユル
⇒コ・アラ
○登場人物 相関図
○主な登場人物紹介
○第1回~第12回 ストーリー完全ガイド
○撮影の裏側がのぞける メイキングレポート
○作品がもっと面白くなる ドラマ解析コラム
⇒イ・ヨンソク監督が語る 『ヘチ 王座への道』制作秘話
⇒もっとも民に寄り添った国王 英祖の生い立ち
⇒パク・ムンスが憧れ目指した 司憲府という官職

韓国ドラマガイド ヘチ 王座への道 後編


韓国ドラマガイド ヘチ 王座への道 後編 (講談社 MOOK) [ 講談社 ]

<目次>
○独占!撮り下ろし&インタビュー Part2
チョン・イル/クォン・ユル/コ・アラ
○登場人物 相関図
○主な登場人物紹介
○第13回~第24回 ストーリー完全ガイド
○撮影の裏側がのぞける メイキングレポート
○作品がもっと面白くなる ドラマ解析コラム
⇒作家キム・イヨンが語る 『ヘチ 王座への道』制作秘話
⇒熾烈な権力争いの連続 英祖の生きた時代を知る
⇒観る人の心をドキドキさせる ヨニン君とヨジの恋の軌跡
⇒劇中のあらゆるところで目撃 司憲府の象徴 ヘチを探せ

Sponsored Links

主な登場人物・キャスト

イ・グム/延礽君 チョン・イル[声:金本涼輔]

081C65F4-9DC6-47EC-A442-0E6249C1E7FF

国王、粛宗(スクチョン)の次男。頭脳明せきで武芸にも長け、冷静な判断力を持つ。兄イ・ユン、弟イ・フォンとは母違いの兄弟。側室だった亡母は、宮廷で水くみをしていた低い身分出身の女性だった。そのため朝廷の重臣たちから軽視され、自らも王位継承や政治に関わらぬように遊び人として生きてきた。

イ・ユン/世子 ハン・スンヒョン[声:蓮岳大]

FA9B8583-3486-447A-A292-1B77D1026855

粛宗(スクチョン)の長男。王位継承者である世子(セジャ)に定められているが、世継ぎの子ができないことがわかり、その座を追われそうになっている。弟のイ・グム、イ・フォンとは母違いの兄弟。側室だった母の禧嬪(ヒビン)張(チャン)氏は、正室を呪った罪で処刑された。

イ・フォン/延齢君 ノ・ヨンハク[声:大町知広]

FE0DCCF3-7EFA-4A80-80CE-CDF0226E68B4

粛宗(スクチョン)の三男。心やさしく清廉潔白。兄のイ・ユン、イ・グムとは母違いの兄弟。兄イ・グムを慕い、いつも気にかけている。王位継承者の候補として少論派に支持されている。

粛宗(スクチョン) キム・ガプス[声:佐々木勝彦]

D6BE03E3-4E9A-475E-A424-32588B341DA4

朝鮮王朝第19代王。3人の息子たちのことを思いながらも、王として国の行く末を案じ、王位継承問題に心を痛めている。

仁元王妃 ナム・ギエ[声:横田砂選]

8AB59A23-5279-4474-9569-2A857B74440A

国王、粛宗(スクチョン)の正室。世子(セジャ)イ・ユン、イ・グム、イ・フォンのまま母。イ・タンのことは快く思っていない。

世子嬪 ソン・ジイン[声:麻鈴]

世子(セジャ)イ・ユンの正室。王位継承者の座を奪われそうなイ・ユンを心配する。

ソ氏 チェ・スイム[声:池田朋子]

イ・グムの正室。権力欲が無く、自分勝手に生きているようにみえる夫イ・グムに不満を感じている。

チョホン パク・ジヨン[声:行成とあ]

イ・グムの側室。元は貧しい地方の酒売り。本当はイ・グムと深い仲ではないが、イ・グムが面倒を見るために、表向きは側室として迎えた。イ・グムを支え手助けをする。

イ・タン/密豊君 チョン・ムンソン[声:内田岳志]

151C2DAD-B0FA-4073-9511-B2CA6B8CB3BD

傍系の王族の王子。感情的な冷血漢。王族として守られているのをいいことに、陰で楽しむように殺人を繰り返している。曾祖父は、第16代王、仁祖〔インジョ〕の長男で王座を継ぐことなく亡くなった昭顕世子(ソヒョンセジャ)。本来ならば自分が直系の王位継承者になっていたはずだという被害者意識が強く、王座への異常なまでの執着心をみせる。

ユニョン ペ・ジョンファ[声:北西順子]

B9ADA083-4F58-4A4E-8BA0-A379F589EA9E

イ・タンの恋人。元芸妓で、表向きはキム・チャンジュンの側室に収まっている。イ・タンを王座に就けて、王妃になろうと考えている。

パク・ムンス クォン・ユル[声:森山智寛]

FD5A7F90-18E5-4B8E-A175-F90443B68523

貧しい名家の息子。正義感あふれる熱血漢で、明るく根性がある。司憲府(サホンブ)の監察を志し、役人登用試験の科挙を受けて何度も不合格になっているが、あきらめずに挑戦を続けている。司憲府のハン・ジョンソクを尊敬し慕っている。

タルムン パク・フン[声:浜田賢二]

C5BCDA84-32D4-4D1C-BCB0-BB27B898F1FE

町のごろつきの頭。度胸があり、武芸に秀でている。義理人情に厚く、貧しい市民を守る。妓楼を持つ商売人ケドルの下で働いていたが、やがてその座を手に入れる。

クンテ ホン・ジンギ[声:吉田丈一郎]

タルムンの仲間。タルムンを兄のように慕い、信頼している。

司憲府(サホンブ)

イ・イギョム キム・ジョンス[声:志賀圭二郎]

司憲府(サホンブ)の長官。老論(ノロン)派の重臣。老論派を守るために不正を働きつつも、司憲府の長官という体面を気にする。

ウィ・ビョンジュ ハン・サンジン[声:てらそままさき]

D2F40C17-6983-4CB2-972D-8D4051FE4E50

司憲府(サホンブ)の監察の長。ハン・ジョンソクの友。朝廷での実権を失った少数派の南人(ナミン)派一族であるために出世を阻まれていたが、老論(ノロン)派のミン・ジノンに協力する道を選び、監察の長になる。

ヨジ コ・アラ[声:平井祥恵]

8D0B582B-4921-40C4-876B-9A539947D53B

司憲府(サホンブ)の一員。ハン・ジョンソクの部下。武芸や語学に長けた、美しくたくましい女性。恋愛にはうとい。役所に仕える使用人の身分だが、女性でなければできない任務をはじめ、補佐官らと同様に捜査を担う。司憲府のハン・ジョンソクは家族のような存在。

ハン・ジョンソク イ・ピルモ[声:内田夕夜]

司憲府(サホンブ)の監察。ヨジの上司で家族代わり。権力に屈することなく、強い信念を持って、法の番人としての自らの使命を果たそうとする。老論(ノロン)派出身だが、一族とは縁を切っている。老論派が隠蔽しているイ・タンによる殺人事件を調べる。

チュ・ヨンハン チョン・スンウォン[声:江藤博樹]

司憲府(サホンブ)の監察。権力者にこび、部下には横柄。監察の長だったが、その座をウィ・ビョンジュに奪われる。

アボン アン・スンギョン[声:平井貴大]

司憲府(サホンブ)の補佐官。ハン・ジョンソクの部下。パク・ムンスやヨジと仲が良い。

チャンダル チョン・ペス[声:山本満太]

司憲府(サホンブ)の補佐官。ハン・ジョンソクの部下。パク・ムンスやヨジと仲が良い。

老論(ノロン)派

ミン・ジノン イ・ギョンヨン[声:菅生隆之]

69A65CDB-C15B-4361-B48A-AE76BE9E3915

老論(ノロン)派の重臣。吏曹判書(イジョパンソ)。老論派の実質的な主導者。亡き妹は王、粛宗(スクチョン)の前の正室。正義や法ではなく、権力を握る派閥が勝者となって世を動かし、対立派閥を滅ぼしてきた現実を見てきた。老論派の意のままにできる人物を次期王にしようと画策している。

キム・チャンジュン イ・ウォンジェ[声:浅見小四郎]

老論(ノロン)派の重臣。領議政(ヨンイジョン)。老論派の長ではあるが、実権はミン・ジノンに握られている。ユニョンを側室にしているが、彼女が実はイ・タンの恋人であることに気づいていない。

少論(ソロン)派

イ・グァンジャ イム・ホ[声:野島裕史]

9EFC7129-0FA3-4E52-83CE-00566A827593

少論(ソロン)派の重臣。

チョ・ヒョンミョン イ・ドヨプ[声:小野健一]

少論(ソロン)派の重臣。

Sponsored Links

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」の再放送・見逃し動画配信は?

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」の再放送・見逃し動画配信については未定です。でも、前々作「不滅の恋人」は、2019年8月よりNHK総合テレビで再放送されています。したがって、人気作品はこれまでの韓国ドラマのように再放送される可能性が高いと思います。また見逃し動画配信については現在のところ未定ですが、NHKオンデマンドやユーネクストで見逃し動画配信される可能性があると思います。期待しましょう!

なお、現在は、ユーネクストで韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」の配信は予定されていませんので、ご留意ください。

【ご参考】見逃したNHK番組を見る方法

ユーネクストなら韓流ドラマも豊富にラインナップ!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」あるいは一作品を単品で購入することができるんです。

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年12月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

韓流を見るならU-NEXTで!

ユーネクストでは韓流ドラマが超充実しています!

最新作がユーネクスト独占で続々登場!

U-NEXTでしか見られない最新作がとっても充実。レンタル店に行く必要がなく、人気作でも貸し出し中の心配がありません。話数の長いドラマでも、追加料金なしで見られるからとってもおトクです!

「キム秘書はいったい、なぜ?」「太陽の末裔」を見るならU-NEXTで!

例えばこんな作品が見れます!(2020.1.9現在)

  • キム秘書はいったい、なぜ?
  • 太陽の末裔
  • この恋は初めてだから
  • 力の強い女 ト・ボンスン
  • 私の彼はエプロン男子〜Dear My Housekeeper〜
  • あなたが眠っている間に
  • 雲が描いた月明り
  • サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜
  • 麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜
  • トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜
  • 美男〈イケメン〉ですね
  • W -君と僕の世界-
  • 太陽を抱く月
  • ただ愛する仲
  • ロボットじゃない〜君に夢中!〜
  • 愛される花
  • SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜
  • 元カレは天才詐欺師〜38師機動隊〜
  • トップスター・ユベク
  • 左利きの妻
  • 都市警察 シーズン1
  • がんばれ!クムスン
  • 寵妃の秘密2 〜愛は時空を超えて〜
  • 悪い刑事
  • ジャイアント
  • カムバック・マドンナ〜私は伝説だ〜
  • ドクターチャンプ
  • マイダス
  • ミセス・コップ

等々

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

各放送回のあらすじ

第1回 2019年11月10日放送

8A5BA150-E01B-4F32-A4BC-CBBC10F21686

国王の長男で王位継承者である世子(セジャ)イ・ユンに世継ぎができないことが分かる。朝廷の2大派閥は継承者を替えようと動き出し、老論(ノロン)派は、素行の悪い傍系の王族、密豊君(ミルプングン)ことイ・タンを推し、少論(ソロン)派は、王の三男の延齢君(ヨルリョングン)ことイ・フォンを推す。そのころ、身分の低い母から生まれ冷遇されている王の次男、延ニン君(ヨニングン)ことイ・グムが都に戻ってくる。

第2回 2019年11月17日放送

3635E8C5-4F04-4D21-8E24-4231474A385C

王族の密豊君(ミルプングン)ことイ・タンが催した狩りの場。イ・タンによる殺人の証拠を捜していた司憲府(サホンブ:役人の違法行為を監督する官庁)のヨジが、見つかってしまう。自らも狩りに参加してイ・タンの動向を探っていた王の次男、延ニン君(ヨニングン)ことイ・グムは、ヨジを救って逃がし、彼女が見つけた箱の中身を知るため後で会う約束をする。イ・タンにケガを負わせたイ・グムは、役所で取り調べられることに。

第3回 2019年11月24日放送

6F312790-4523-4357-B03B-081488F5A5B4

王の次男、延ニン君(ヨニングン)ことイ・グムは、王族の密豊君(ミルプングン)ことイ・タンの殺人の罪を知る証人として、司憲府(サホンブ:役人の違法行為を監督する官庁)に現れる。それでも証拠が不十分だという高官らに、イ・グムは…。一方、イ・タンを王位継承者候補として後押しし、その悪事を隠蔽してきた老論(ノロン)派の重臣たちは、イ・グムがイ・タンを陥れようとしていると王に訴える。

第4回 2019年12月1日放送

B07983C5-9F71-471B-B233-B4AB17D0EF83

老論(ノロン)派の重臣ミン・ジノンの政治力を思い知らされた延ニン君(ヨニングン)ことイ・グム。王位継承者候補である弟の延齢君(ヨルリョングン)ことイ・フォンを守るため、共に王族の悪事を暴こうとした司憲府(サホンブ)のハン・ジョンソクを窮地に追い込んでしまうことに。事情を知らないパク・ムンスは、イ・グムのよそよそしい態度に戸惑う。一方、王の粛宗(スクチョン)は、イ・グムを次期王にしたいと考えていた。

第5回 2019年12月8日放送

B497A0C0-F1BA-415E-BC49-254A7F500C85

延ニン君(ヨニングン)ことイ・グムは、父王と弟を亡くし悲しみに暮れる。力がないために、共に正義を求めた司憲府(サホンブ)のハン・ジョンソクも失い、このままでは仲間のパク・ムンスやヨジたちにも危険が及ぶことを思い知らされる。1年後。イ・グムの母違いの兄が即位し、王、景宗(キョンジョン)となっていたが、気が弱くて決断力もないと重臣たちから侮られていた。そんななか、囚人が集団で脱獄する事件が起きる。

第6回 2019年12月15日放送

FB18DE92-6FAF-437B-AF1E-E1A99D632029

王、景宗(キョンジョン)に子どもがいないため、再び世継ぎの座を巡る争いが始まる。王座に執着する王族の密豊君(ミルプングン)ことイ・タンは、恋人ユニョンを使って王妃に取り入っていた。延ニン君(ヨニングン)ことイ・グムは、老論(ノロン)派の重臣ミン・ジノンに、イ・タンに対抗するには自分のような王子が必要だろうと告げる。一方、パク・ムンスは役人の登用試験、科挙の合格発表を自信満々で見にいくが…。

第7回 2019年12月22日放送

2E09A29B-B083-40CD-A9C6-AC80EE9B7BF6

役人の登用試験、科挙の不正を暴くことで老論(ノロン)派分裂をはかった延ニン君(ヨニングン)ことイ・グム。老論派の重臣たちが取り調べを受けることになって焦るミン・ジノンに向かい、イ・グムは自分も力をつけることにしたのだと言い放つ。イ・グムが裏切り者ではなかったと知ったパク・ムンスは再会を喜ぶ。ミン・ジノンは不正の調査を中止するよう王、景宗(キョンジョン)に迫る。

第8回 2020年1月5日放送

5F9DCFB5-9766-4F22-A7EA-86929DF62F5D

タルムンはイ・グムを助け、良き王を目指すというイ・グムを信じて同志として戦う決心をしたことを伝える。王宮ではイ・グムの母違いの兄である王、景宗(キョンジョン)が、老論(ノロン)派の重臣キム・チャンジュンらに、イ・グムを世継ぎにするよう進言され驚く。景宗はイ・グムが自分から王座を奪おうとしているのかと疑念を抱く。一方、その動きを知った老論派のミン・ジノンは、イ・グムが世継ぎになるのを止めようと動く。

第9回 2020年1月12日放送

EDA48895-3D12-438D-895B-1C2D81B8FE3E

イ・グムは王の世継ぎ、世弟(セジャ)になるが、ほとんどの重臣たちは認めようとしなかった。だが、そんなことは予測していたイ・グムは、自ら王を支える少論(ソロン)派の重臣イ・グァンジャたちのもとに挨拶にいく。パク・ムンスは、晴れて念願の司憲府(サホンブ)の監察となり、連日、厳しい伝統の新入り訓練を受けさせられていた。そんななか、清国の言葉を話せるヨジが人身売買に関する捜査で、妓楼に潜入することに。

第10回 2020年1月19日放送

5377D96D-33DA-4640-B5C1-061039F499E1

妓楼で役人が殺害された現場にいたイ・グムは、司憲府(サホンブ)のウィ・ビョンジュの命令で、殺害の容疑者として連行されてしまう。取り調べを受けたイ・グムは、役人はすでに殺されていたと犯行を否定するも、目撃した犯人が少女だったことは隠す。やがて王命により、イ・グムは王直属の官庁、義禁府(ウィグムブ)へ移送されることになる。一方、事件のことを知ったイ・タンとユニョンが好機だと動きだす。

第11回 2020年1月26日放送

1E74EAC4-C31A-495F-BB03-49B3525D009B

司憲府(サホンブ)にミン・ジノンが現れ、イ・グムの前に役人を殺した少女を突き出す。少女や彼女が所属する殺主(サルチュ)会の犯行を知りながら、隠していたとウィ・ビョンジュに問い詰められたイ・グムは…。一方、パク・ムンスたちは、人身売買を行っていたト・ジグァンを捕らえようと妓楼に乗り込むが、王族であるイ・タンに阻まれる。イ・グムが殺主会をかばっていたという報告を受けた王、景宗(キョンジョン)は…。

第12回 2020年2月2日放送

4949D0F3-BF65-491C-A3AC-7AA514832B98

イ・グムは、ヨジから彼を近くで守るために王宮の女官になりたいと言われ反対する。王宮の田植えの儀式を終えたイ・グムは、先日の宴(うたげ)での発言を農民に感謝される。だが、その農民が発したある言葉に兄である王、景宗(キョンジョン)は顔を曇らせる。パク・ムンスは、事故死した役人の妻が葬儀を拒んでいる件を調査することに。イ・タンの恋人ユニョンは、イ・タンを訪ねてきたタルムンの顔を見て驚く。

第13回 2020年2月9日放送

425B1185-1EF9-4CF4-8197-86C8A610DAF9

イ・グムは「もうすぐイ・グムへの逆風が吹き荒れる」とイ・タンから不気味な警告を受ける。王、景宗(キョンジョン)に、イ・グムを摂政にすべきだという上書が届き、景宗と少論(ソロン)派の重臣チョ・テグは怒りに震える。上書のことを知らないイ・グムだが、朝廷内の妙な雰囲気を感じる。イ・グムの人事改革案を聞いた景宗は…。ウィ・ビョンジュは、人事改革で保身に走る高官たちにより、いけにえにされそうだと知り焦る。

第14回 2020年2月16日放送

0BE7AA88-7229-4D9A-8A9C-2F2F8E8E14E0

イ・タンの陰謀により、謀反の告発状が王宮に届く。王の景宗(キョンジョン)を殺め、イ・グムを王にしようという企てがあるというのだ。王命によって、特別な裁判機関を設けて逆賊の疑いがあるものを取り調べることになり、イ・グムも連行される。イ・グムを憎む司憲府(サホンブ)のウィ・ビョンジュは、その裁判の裁判官の座を得る。一方タルムンはイ・タンに協力し、イ・グムを中傷する貼り紙を町中にばらまく。

第15回 2020年2月23日放送

B2C5303F-5A69-4761-AF9F-97E0078D51BA

王、景宗(キョンジョン)が、謀反の疑いをかけられたイ・グムを自ら尋問しているところに現れた老論(ノロン)派の重臣ミン・ジノン。イ・グムを疑うべき明確な証拠がないのに、尋問をするべきではないというミン・ジノンの訴えに、景宗は…。パク・ムンスは慕っていた監察ハン・ジョンソクを殺し、その事実を隠蔽したのはウィ・ビョンジュだと確信し、摘発に動く。タルムンはイ・タンに協力するふりをし、その動きを探っていた。

第16回 2020年3月1日放送

8BAF3051-57CC-4847-969B-F1F373C335B4

王宮で兵を殺害し、血にまみれた姿のイ・タンが王、景宗(キョンジョン)の前に現れる。イ・タンを捕らえに駆けつけたイ・グムに、イ・タンは「お前を道連れにする」と不敵な笑みを浮かべる。司憲府(サホンブ)のウィ・ビョンジュも捕らえられ、それぞれ取り調べを受ける。イ・グムは取調室にいるイ・タンに、かつて弟イ・フォンを殺した罪を認めるように迫る。一方、タルムンはイ・タンの恋人になっていたユニョンをかくまう。

17回 2020年3月8日放送

7499277B-5F79-4508-8C44-09B0FF7994FD

王、景宗(キョンジョン)が突然、原因不明の病に倒れた。イ・グムは、イ・タンが捕らえられる前に、景宗の煎じ薬に毒を盛るよう仕組んでいたと疑い、宮中の薬を使わないよう命じる。そして、国中の医者を集めるよう命じた。だが朝廷では、イ・グムが病状の重い景宗に宮中の薬を禁じたのは、病を治す意志がないからだと重臣たちが疑い始める。パク・ムンスは景宗が倒れた原因を探るため、イ・タンの流刑地に向かう。

18回 2020年3月15日放送

56DB3FEC-2582-4132-B181-72C8CCA270D3

王、景宗(キョンジョン)が亡くなった。イ・グムが王に即位するはずだが、少論(ソロン)派の意見が分裂していた。イ・グムを支持する重臣のイ・グァンジャ側に対し、重臣チョ・テグは、イ・グムが適切な処置をさせずに景宗を死なせたとして即位に反対していた。老論(ノロン)派のミン・ジノンは、どちらを支持すべきか思案する。そして、景宗の命を救えなかったイ・グムも、自分には王になる資格がないのではと考えていた。

19回 2020年3月22日放送

FAC3C1AD-A9D7-4979-BE00-45F5A884AA5E

国王に即位した英祖(ヨンジョ)ことイ・グム。即位してすぐに地方で原因不明の病が発生し、すでに都まで広がり始めていた。イ・グムはその広がりの早さに疑問を感じながらも、重臣たちを集めて指示を出す。貧しい民を治療する施設にも次々と患者が運び込まれ、その数は増えるばかりで、人々は不安を募らせる。そんななか、イ・タンが流刑地から逃亡したという知らせを受けたイ・グムは、謎の病への関与を疑う。

20回 2020年4月5日放送

085F2A0D-A2F7-43B9-9856-1AE82974F764

国王、英祖(ヨンジョ)ことイ・グムは、謎の病に苦しむ大勢の民がいる場所へ自ら出向き、病を治す手立てを必ず見つけると約束する。イ・グムは今回の病の症状が、少し前に地方で発生した病と同じだと知り、そのときに効果があった薬を使うよう命じる。イ・グムはこの騒動の裏には何者かによる陰謀が潜んでいるとにらむ。一方、謀反をたくらむイ・インジャは、イ・グムに不満を持つ少論(ソロン)派の一部の重臣たちと接触する。

Sponsored Links

RELATED POST