見逃したテレビを見る方法
NHKドラマ

NHKドラマ「ノースライト」のあらすじ・感想・再放送・動画配信は?

土曜ドラマ「ノースライト」はユーネクストで視聴できます!

土曜ドラマ「ノースライト」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

土曜ドラマ「ノースライト」はU-NEXTで配信中です!

また、U-NEXTの31日間無料トライアルで、210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

土曜ドラマ「ノースライト」119分再編集版が放送予定

放送 2021年5月24日(月)午後9時〜10時59分[BSプレミアム・BS4K]

2020年12月12日、19日に総合テレビで放送され好評を博したドラマの119分再編集版をBSP・4Kで放送します。

NHKのドラマ化でも好評を博した『クライマーズ・ハイ』『64』。「組織と個人」をテーマに社会に鋭く切り込んできた日本を代表する作家・横山秀夫氏が、一級建築士を主人公に、「家族」をテーマとして誕生させた傑作ミステリー『ノースライト』のドラマ化です。

土曜ドラマ「ノースライト」

放送 2020年12月12日(土)・19日(土)<全2回>
   土曜日 午後9時〜10時13分[NHK総合]

7837E8AC-0BDB-4D56-98EF-B0FED652E5A8

「あなた自身が住みたい家を建てて下さい」
そんな願ってもない依頼に、建築士・青瀬稔は全力で応えた。
しかし、完成した家に、依頼人の家族は越してこなかった。
一家はどこへ消えたのか?

NHKのドラマ化でも好評を博した『クライマーズ・ハイ』『64』。「組織と個人」をテーマに社会に鋭く切り込んできた日本を代表する作家・横山秀夫氏が、一級建築士を主人公に、「家族」をテーマとして誕生させた傑作ミステリーをお届けします。

  • 原作 横山秀夫『ノースライト』
  • 脚本 大森寿美男
  • 音楽 稲本響
  • 出演 西島秀俊、北村一輝、田中麗奈、林泰文、柄本時生、田中みな実、井之脇海、長澤樹、竹財輝之助、池田鉄洋、戸田昌宏、でんでん、勝矢、梅沢昌代、品川徹、徳永えり、山口果林/伊藤淳史、青木崇高、寺脇康文、宮沢りえ ほか
  • 制作統括 佐野元彦(NHKエンタープライズ) 長谷川晴彦(ロボット) 訓覇圭(NHK)
  • 演出 笠浦友愛(NHKエンタープライズ)

あらすじ

A6BABD11-79BB-4490-B827-C69E0E7CB4B2

「あなた自身が住みたい家を建てて下さい」それが依頼人・吉野陶太(伊藤淳史)から、建築士・青瀬稔(西島秀俊)に託された唯一の注文だった。建築士にとっては創作意欲をかきたてる願ってもない仕事であった。バブルが弾けて以降、妻・ゆかり(宮沢りえ)とも別れ、流れ作業のような仕事に身を任せていた青瀬にとってはなおさらだった。

建築予定地は信濃追分。青瀬は所長・岡嶋昭彦(北村一輝)の応援を受け、すべての思いを託した家を完成させた。依頼人・吉野陶太の家族も満足そうであった。

だが、その一年後、依頼人・吉野陶太が、家族と共に、その吉野邸に移り住んでいないまま放置されていることが発覚する。部屋の中にあるのは、ブルーノ・タウトゆかりの椅子だけ。吉野一家に、一体、何が起こったのか?所長である岡嶋が隠していることは?そして、この出来事に、ゆかりは関わりがあるのか?

Sponsored Links

原作本『ノースライト』/横山秀夫


ノースライト [ 横山 秀夫 ]

横山ミステリー史上、最も美しい謎。熱く心揺さぶる結末。『64』から六年。平成最後を飾る長編、遂に登場。一級建築士の青瀬は、信濃追分に向かっていた。たっての希望で設計した新築の家。しかし、越してきたはずの家族の姿はなく、ただ一脚の古い椅子だけが浅間山を望むように残されていた。一家はどこへ消えたのか? 伝説の建築家タウトと椅子の関係は? 事務所の命運を懸けたコンペの成り行きは? 待望の新作長編ミステリー。

一級建築士の青瀬は、信濃追分へ車を走らせていた。望まれて設計した新築の家。施主の一家も、新しい自宅を前に、あんなに喜んでいたのに…。Y邸は無人だった。そこに越してきたはずの家族の姿はなく、電話機以外に家具もない。ただ一つ、浅間山を望むように置かれた「タウトの椅子」を除けば…。このY邸でいったい何が起きたのか?

著者 横山秀夫(よこやま ひでお)

1957年東京生まれ。新聞記者、フリーライターを経て、1998年「陰の季節」で松本清張賞を受賞し、作家デビュー。2000年「動機」で日本推理作家協会賞受賞。2012年刊行の『64』は各種ベストテンを席巻し、英国推理作家協会賞インターナショナル・ダガー最終候補にも選ばれた

主な登場人物・キャスト

青瀬稔 西島秀俊

F682DA4C-6D62-4811-ADDC-4EDA0D31C104

岡嶋設計事務所に勤める建築士。
設計したY邸の依頼人・吉野家一家失踪の謎を追う。

岡嶋昭彦 北村一輝

EF984B26-21D5-41AF-9B5C-93DD8B84F465

青瀬の親友で設計事務所所長。
公共事業にまつわる贈賄嫌疑が起こる。

岡嶋八栄子 田中麗奈

4708AC2F-E138-4F98-BF7E-3F507C2E27C0

岡嶋設計事務所の所長・岡嶋昭彦(北村一輝)の妻。
一人息子・一創を大切に育てている。夫の昭彦との間に、何か二人だけの秘密を持っている。

津村マユミ 田中みな実

F98CF1EC-AD6E-42EC-BA89-8B392C95103E

青瀬の勤める岡嶋設計事務所の事務員。
所長である岡嶋昭彦(北村一輝)の幼なじみで、岡嶋の事を誰よりも理解している。

吉野陶太 伊藤淳史

DEE4E797-D9E1-46C0-9ABD-3C832E9D3956

青瀬(西島秀俊)にY邸の設計を頼んだ依頼人。
Y邸完成の時はとても喜んでいたが、なぜかY邸に移り住むことなく家族ともども姿を消す。

青瀬年雄 寺脇康文

53CFF699-2719-4C21-8B28-3E522081B86C

今は亡き、青瀬稔(西島秀俊)の父。
優秀なダムの型枠職人として、全国のダムの建設現場を家族とともに渡り歩いた。

村上ゆかり 宮沢りえ

895B3C99-FB1B-4CED-AE77-8AED9D921226

青瀬の元妻。
インテリアデザイナーをしながら、娘・日向子を育てている。

Sponsored Links

土曜ドラマ「ノースライト」の再放送・見逃し動画配信

土曜ドラマ「ノースライト」の再放送は、翌週木曜日午前0時50分〜放送される予定です。また、同番組の見逃し動画配信については、「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で放送日の翌日から配信される予定です。

土曜ドラマ「ノースライト」はユーネクストで配信中です!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

前編・後編のあらすじ

ノースライト(前編)「消えた家族」

放送 2020年12月12日(土)午後9時〜[NHK総合]

9AABA56E-9A84-4657-9588-EC6AEC3F50E8

建築士・青瀬(西島秀俊)にY邸設計を依頼した吉野(伊藤淳史)の一家が、完成から一年たってもY邸に引っ越していない事が発覚する…

「あなた自身が住みたい家を建てて下さい」それがY邸の依頼人・吉野陶太(伊藤淳史)が、建築士・青瀬稔(西島秀俊)に託した唯一の注文だった。バブル崩壊後、妻・ゆかり(宮沢りえ)とも別れ、流れ作業で仕事をしてきた青瀬にとって又とない機会だった。青瀬は所長・岡嶋昭彦(北村一輝)の応援を受け、全ての思いを託してY邸を完成させる。だがその一年後、吉野一家がY邸に引っ越していない事が発覚する。

ノースライト(後編)「夢みた家」

放送 2020年12月19日(土)午後9時〜[NHK総合]

Y邸の依頼人・吉野(伊藤淳史)一家失踪の謎を追う建築士・青瀬(西島秀俊)は、この出来事に、ゆかり(宮沢りえ)が関わっていることに気づく…

吉野(伊藤淳史)一家失踪の謎を追う建築士・青瀬(西島秀俊)は、この出来事の背景に、別れた妻・ゆかり(宮沢りえ)が関わっていると確信する。そして次第に解き明かされていく青瀬の少年時代に起こった悲しい事件の真実。一方、所長・岡嶋昭彦(北村一輝)には、公共事業にまつわる贈賄嫌疑がかかる。岡嶋の無実を信じる青瀬は、岡嶋の悲願である公共事業コンペへの挑戦を決意する。

3つの注目ポイント

青瀬一家の過去

青瀬は「吉野はなぜ自分に設計を依頼してきたのか」という謎を追う中で、過去に彼の家族と自分の家族に意外な結びつきがあったことを知る。そんな中、青瀬のもとに吉野から手紙が届く。

親友・岡嶋のために

設計事務所の所長・岡嶋が公共事業で贈賄の嫌疑をかけられた。親友の疑いを晴らすべく、青瀬は再びコンペへの挑戦を決意するが、思いもよらぬ結末が…。

ゆかりと吉野の関係

娘の日向子から、以前ゆかりに電話をかけてきた相手が吉野という男だと知った青瀬。Y邸の依頼人と同じ名前だが、ゆかりは知らないと否定していた。果たして、彼らの本当の関係は!?

このドラマを観た感想

前編を視聴して・・・

「あなた自身が住みたい家を建てて下さい」こんな注文の仕方があるだろうか!?本来なら、施主が自分の住みたい家を注文するはず。このY邸の注文のおかげで青瀬稔は建築家としての自信や名声を取り戻した。ということは、別れた妻・ゆかりが青瀬の建築家としての将来を心配して、吉野を使ってこのY邸の注文を出したのではないかと推測することができます。だとすれば、Y邸の代金を出しているのはゆかりですから、Y邸に吉野が住み続けることはありえず、将来的に青瀬稔とゆかりが復縁して住む家となるのではないかと推測できます。そう思わせる理由は数多くあります。ゆかりが今だに「青瀬」姓を名乗っているのもそのひとつ。

しかし、その推測のストーリーだけで説明できないのは、吉野さん一家の失踪の謎。そして、岡嶋所長が何を隠しているのか?さらに、タウトゆかりの椅子や青瀬の少年時代の出来事がどうかかわってくるのか?

いくつもの伏線が張り巡らされているような感じがするこのストーリーの奥深さに、引き込まれていきます。また、このドラマのキャスティングの素晴らしさ。主役級のキャストを贅沢に使って、謎の多いストーリーをさらに面白くしています。

さらにもう一点、このドラマの見どころはY邸の素晴らしさ。実際に浅間山を望む信濃追分で設営した一軒家だそうです。こんな家に住んでみたいと誰もが思える素敵な家です。

後編を視聴して・・・

岡嶋が入院します。岡嶋は見舞いに来た青瀬に、「息子は自分の子じゃない」こと、でも、「この子が可愛くて、この子のために何か残したい」と打ち明けます。しかし、そんな岡嶋の突然の死。岡嶋の妻は「夫が飛び降りた」と言うが、青瀬は岡嶋が病室の窓に腰を掛けてタバコを吸っている時に転落した事故死だと確信します。

一方、Y邸の謎も次第に明らかになっていきます。吉野さんから「青瀬に大きな恩があり返し方を教えてほしい」と相談されたゆかりは、「アナタ(=青瀬)が住みたいと思う家を建ててもらえば・・・」と助言したことを聞かされます。

そして、姿を消した吉野さんから手紙が届き、真相が明らかになります。実は、吉野さんの父・吉野伊佐久は子供の頃に仙台に住んでいてタウトの指導を受け椅子の設計図をタウトからもらったのです。その後、桐生に移り住んでいたとき、病弱な娘のためにたまたま拾った九官鳥を持ち帰えります。しかし、その九官鳥は青瀬のもので、青瀬の父が返してほしいと訪ねてきます。吉野伊佐久は一旦は九官鳥を返しますが、悲しそうな娘の顔を見るのが忍びなくて、タウトの椅子と九官鳥を交換して欲しいと依頼、それを拒む青瀬の父ともみ合いになり、青瀬の父は足を踏み外して崖から転落してしまったというのです。吉野伊佐久は、亡くなる間際に吉野さんにその事実を伝え青瀬さんに償って欲しいと3千万円のお金を託したのでした。

一方、亡くなった岡嶋の病室から公共事業コンペの建築デザインの草案が描かれたスケッチブックが見つかりました。「子どもに何かを残したい」と願っていた岡嶋のために、青瀬はその岡嶋の草案でコンペを戦うことを決意します。実際にはライバルだった建築事務所に持ち込んで採用してもらい、コンペで優勝した暁には、岡嶋の息子に「この建物はお父さんが作った」と教えてあげたいという思いがありました。

そして、Y邸は青瀬が吉野さんから購入することになりました。青瀬は妻や娘ともう一度Y邸でやり直すつもりなのでしょう。

Sponsored Links

RELATED POST