見逃したテレビを見る方法
NHKドラマ

NHKドラマ「ガラパゴス」のあらすじ・ネタバレ・再放送・見逃し動画配信は?

特集ドラマ「ガラパゴス」はユーネクストで視聴できます!

特集ドラマ「ガラパゴス」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、特集ドラマ「ガラパゴス」をはじめNHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

特集ドラマ「ガラパゴス」は、U-NEXTで配信中です。

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、230,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

U-NEXT 31日間無料体験の申し込みはコチラ

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

特集ドラマ「ガラパゴス」

放送 2023年2月6日・13日(月)午後9時〜[BSプレミアム]

働くこと。生きること。誰もが、幸せになっていいはずだ。

団地の一室で発見された、青年の遺体。自殺とされたその死は、大きな悪の構図によって仕組まれた殺害だった。刑事は、ある派遣労働会社の謎へと鋭く迫る!

  • 原作 相場英雄『ガラパゴス』
  • 脚本 戸田山雅司
  • 出演 織田裕二、桜庭ななみ、満島真之介、髙嶋政宏、泉里香、鶴見辰吾、上地雄輔、金井勇太、野間口徹、東幹久、篠原ゆき子、あめくみちこ、津嘉山正種、戸田菜穂、伊藤英明
  • 制作統括 谷口卓敬(NHK)、八木康夫(テレパック)
  • 演出 若松節朗

Sponsored Links

あらすじ

捜査一課・継続捜査班の刑事・田川信一(織田裕二)は、鑑識課の木幡祐香(桜庭ななみ)に頼まれて身元不明の死者リストを調べていた。田川は、リスト「903」の男が一酸化炭素中毒自殺に見せかけて殺害されたことを見抜く。田川と木幡は男の死を丹念に捜査し、男が沖縄県出身の派遣労働者・仲野定文(満島真之介)だと突き止める。一方、特殊班捜査係の鳥居(伊藤英明)は田川の行動に目を光らせつつ、裏では人材派遣大手ホープネス・ホールディングスの森社長(髙嶋政宏)、自動車メーカー・ヒラガモーターズの松崎社長(鶴見辰吾)と緊密な関係を結んでいた。そして田川は生前の仲野がホープネス系列の人材派遣会社に登録し、ヒラガモーターズの自動車工場に働いていたことを知る。仲野がネット上で何かを告発しようとしたことも…。その真相とは?

原作本『ガラパゴス』

※Amazonより

ガラパゴス (上) (小学館文庫)


ガラパゴス (上) (小学館文庫)/相場英雄

警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、メモ魔の窓際刑事。同期の木幡祐司に依頼され、身元不明相談室に所蔵されている死者のリストに目を通すうち、自殺として処理された案件を他殺と看破する。不明者リスト902の男の発見現場である都内竹の塚の団地を訪れた田川と木幡は、室内の浴槽と受け皿のわずかな隙間から『新城 も』『780816』と書かれたメモを発見する。田川が行った入念な聞き込みにより者不明者リスト902の男は沖縄県宮古島出身の派遣労働者・仲野定文と判明した。田川は、仲野の遺骨を届け、犯人逮捕の手掛かりを得るため、宮古島に飛ぶ。仲野は福岡の高専を優秀な成績で卒業しながら派遣労働者となり、日本中を転々としていた……。
現代の生き地獄を暴露する危険きわまりない長編ミステリー!

ガラパゴス (下) (小学館文庫)


ガラパゴス (下) (小学館文庫)/相場英雄

二年前、都内団地の一室で自殺に偽装して殺害された沖縄県宮古島出身の非正規労働者・仲野定文。警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、仲野が勤務していた三重県亀山市、岐阜県美濃加茂市を訪れる。そこで田川が目にしたのは国際競争に取り残され、島国で独自の進化を遂げる国内主要産業の憂うべく実態だった。仲野は、過酷な労働環境のなかでも常に明るく、ふさぎがちな仲間を励ましていたという。田川は仲野殺害の背景に、コスト削減に走り非正規の人材を部品扱いする大企業と人材派遣会社の欺瞞があることに気づく。
これは、本当にフィクションなのか?
落涙必至! 警察小説史上、最も残酷で哀しい殺人動機が明かされる。

関係者のコメント

原作者・相場英雄さん

働いても働いても一向に給料が上がらない……先進七カ国中で最も平均給与の安い国が日本だ。世界的に見ても特段に規制が緩和され、派遣労働者の数が大多数となった日本の労働市場の歪さが原因の一つだ。原作を描いた七年前よりも、働く者を取り巻く環境はより苛烈になっている。ドラマの中で、リアルな田川警部補がどのように悪の存在を炙り出していくのか。多くの視聴者は、粘り強い田川の捜査に釘付けとなるはずだ。田川が辿る容疑者確保への道筋は、あなたが直面している厳しい生活の写し鏡かもしれない。

主演・織田裕二さん

バブルが弾け、日本経済は這い上がれずにいる。何故か?「ガラパゴス」を読んで、今の日本がどういう状態にあるのか。いかに危ういか・・・今の円安は崩壊の始まりなのか?

このドラマを観て胃が痛くなるかもしれない。ただ、これほど解かりやすく今の日本の問題点を炙り出してくれる作品はないだろう。僕も、演じる上でこれほど「・・・怖い」と感じたことはない。

Sponsored Links

主な登場人物・キャスト

田川信一 織田裕二

捜査一課継続捜査班の警部補。かつては地道な捜査に定評のある刑事だったが、体を壊して窓際刑事となっている。自殺として処理された仲野定文の死に疑いをもつ。

木幡祐香 桜庭ななみ

鑑識課身元不明相談室の巡査部長。田川とともに仲野の死を捜査する。

仲野定文 満島真之介

宮古島出身の派遣労働者。その死には大きな悪の構図が潜んでいた。

高見沢紅美 泉里香

森喜一の秘書。裏で鳥居と手を結んでいる。

田川里美 戸田菜穂

田川の妻。刑事の妻として田川を明るく支える。

長内保 上地雄輔

仲野の元同僚。

森喜一 髙嶋政宏

人材派遣会社ホープネス・ホールディングスの社長。

松崎直樹 鶴見辰吾

自動車メーカー ヒラガモータースの社長。

鳥居勝 伊藤英明

捜査一課特殊犯捜査係の警部補。仲野の事件の鍵を握る人物。

特集ドラマ「ガラパゴス」の再放送・見逃し動画配信

特集ドラマ「ガラパゴス」の再放送については、現在のところ未定です。でも、安心してください。このドラマの見逃し動画は「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で放送日の翌日から配信される予定です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2023年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

特集ドラマ「ガラパゴス」の各話のあらすじ・ネタバレ

※補足にはネタバレが含まれています。

前編「ある労働者の死が、刑事の旅の始まりだった。」

放送 2023年2月6日(月)午後9時〜[BSプレミアム]

捜査一課継続捜査班の刑事・田川信一(織田裕二)は、鑑識課の木幡(桜庭ななみ)に頼まれて身元不明の死者リストを調べていた。田川はリスト「903」の男が自殺に見せかけて殺害されたと見抜き、男が沖縄出身の派遣労働者・仲野定文(満島真之介)と突き止める。一方、特殊班捜査係の鳥居(伊藤英明)は田川に目を光らせつつ、裏で人材派遣大手の森(髙嶋政宏)、自動車メーカーの松崎(鶴見辰吾)と緊密な関係を結んでいた。

<補足>

田川刑事は身元不明の死者リスト「903」の男について調べ、沖縄出身の仲野定文であることを突き止めた。仲野定文は幼い頃から祖父に育てられていた。中学校を卒業すると宮古島を出て高校に進学、在学中は成績優秀だったが就職ではモーリス電機の正社員の座を親友の有吉に譲り、自分は派遣社員となった。ホープネスホールディングスの系列会社イノテックの派遣労働者となった仲野は、いじめや暴力を受けたり劣悪な環境での生活を強いられる。四畳半の部屋に4人が雑魚寝で寝泊まりし、自殺者が出るため部屋の鍵はつけられなかったという。まるで部品のように命を削り取られる日々だった。そして仲野は、2017年8月31日に練炭自殺に偽装されて何者かによって殺害された。殺害現場に残された紙切れに「780816 新城も」というメモが…。これは一体何を意味するのか?

その前日8月30日には、仲野が殺害された現場からほど近くで無差別通り魔殺傷事件が発生し、警察はその事件に人手を割かれていた。そして、この事件の犯人もまた、派遣労働者だったという。

警視庁 特殊班捜査係の鳥居は、田川が5年前に自殺として処理された仲野定文の事件を調べ直していることを知り、秘密がバレることを恐れていた。鳥居と人材派遣会社ホープネスの森社長は、5年前の仲野定文の事件に何らかの関与をしていた。鳥居は、仲野定文に関する情報を全て消去するよう森社長の秘書に指示を出す。これで、田川に暴かれるはずがない…と確信するが。

後編「働く。生きる。誰もが幸せになっていいはずだ。」

放送 2023年2月13日(月)午後9時〜[BSプレミアム]

刑事・田川信一(織田裕二)は鑑識課の木幡(桜庭ななみ)とともに、生前の仲野定文(満島真之介)の足跡をたどって彼が派遣労働者として働いていた各地の勤務先を訪ね歩く。田川が知ったのは仲野が体験した理不尽な環境であり、仲野が世の中に何かを知らせようとしていたことがわかってくる。それは誰にとって、どういう意味をもつ内容だったのか? 田川は、鍵を握る鳥居(伊藤英明)とついに対峙する。真実が明らかになる!

Sponsored Links

RELATED POST