見逃したテレビを見る方法
NHKドラマ

ドラマ「アシガール」の再放送・あらすじ・キャスト・動画配信は?

土曜時代ドラマ「アシガール」、特集ドラマ「アシガールSP」は
ユーネクストで視聴することができます!

土曜時代ドラマ「アシガール」、特集ドラマ「アシガールSP」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラをご参照ください!

土曜時代ドラマ「アシガール」、特集ドラマ「アシガールSP」は、
U-NEXTで配信中です!

また、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

ドラマ「アシガール」が総合テレビで再放送決定

放送 2020年4月17日(金)スタート・全12回
   毎週金曜日 午後10時〜[NHK総合]

再放送 翌週水曜日 午前1時20分〜(火曜深夜) [NHK総合]

走ることだけが得意な女子高生の唯(黒島結菜)が戦国時代にタイムスリップ。足軽「唯之助」と名乗り、一目ぼれした若君・忠清(伊藤健太郎)に会いたい一心でお城を目指す。時空を超えた青春ラブコメディー!

  • 原作 森本梢子
  • 脚本 宮村優子
  • 音楽 冬野ユミ
  • 出演 黒島結菜、伊藤健太郎、松下優也、ともさかりえ、川栄李奈、古舘寛治、中島ひろ子、下田翔大、金田哲、飯田基祐、本田大輔、正名僕蔵、升毅、田中美里、加藤諒、村田雄浩、石黒賢、イッセー尾形 ほか

Sponsored Links

特集ドラマ「アシガールSP 超時空ラブコメ再び!」

放送 2018年12月24日(月・祝)午後9時~10時30分[NHK総合]
【BS4K】午後5時~ ※4Kだけのスペシャルコンテンツも放送!

超時空ラブコメ再び!平成女子高生と戦国若君の恋の行方は!?

あの〝超時空ラブコメ〟が帰ってくる!

712AF7CC-9A02-4295-8AAE-29D9F63FA17D

脚力だけがとりえの女子高生・唯(ゆい)が、戦国時代にタイムスリップ。愛する若君を守るため、足軽となって戦場を駆ける。――そんな人気コミック原作の土曜時代ドラマに、続編が登場。戦国最強・織田信長配下の新たな敵も立ちはだかる中、果たして平成の女子高生と戦国若君の恋の行方は?
クリスマス・イブの夜に贈る時空を超えたラブストーリー、ここに完結!

ストーリー

時は永禄3年(1560)。命がけで羽木の危機を救った速川唯(黒島結菜)は、ついに若君・羽木九八郎忠清(伊藤健太郎)と婚約。ところが和議を結んだはずの宿敵・高山宗鶴(村田雄浩)が再び戦を仕掛けて来た。高山を唆したのは、戦国最強・織田信長の家臣・相賀一成(西村まさ彦)。無為な戦を止めるため、若君は唯を残し先鋒の城に向かう。「生きることこそが勝ち」という忠清の思いを領主・忠高(石黒賢)に伝え、羽木の一族郎党を本拠・黒羽城から無事逃がした唯は、単身若君の後を追う――。

  • 出演 黒島結菜 伊藤健太郎 松下優也 ともさかりえ 川栄李奈 西村まさ彦 石黒賢 イッセー尾形 ほか
  • 原作 森本梢子
  • 脚本 宮村優子
  • 音楽 冬野ユミ
  • 演出 伊勢田雅也
  • 制作統括 陸田元一(NHKエンタープライズ) 、土屋勝裕(NHK)

Sponsored Links

制作関係者のコメント

原作者・森本梢子さんからのメッセージ

昨年ドラマが終わったとき、ものすご―――く さびしかったので、結菜ちゃんと健太郎君の唯と若君をはじめ、ドラマのステキな顔ぶれにまた会えると思うと、ホントに最高に幸せです。撮影はこれからということで、きっとまた大変な場面も多いでしょうけど、体調には気を付けてください。首をなが―――くして続編を待っていた多くのファンを代表してひと言。シャッ!!!

脚本・宮村優子のメッセージ

初めましての方も、お久しぶりの方も。ようこそアシガールの世界へ!
視聴者の皆さまの熱い声援に支えられ、走りだけが取り柄の平成の女子高生唯と、戦国時代を生きる若君忠清さまの時空を超えたラブストーリー、再びお目見えとなりました。スタッフのひとり、そしてアシラバ(アシガールラバーズ!)のひとりとして厚く御礼申し上げます。また、連載で未完の物語を脚本執筆するにあたっては、原作者・森本梢子氏からいただいた何枚にもわたるイラスト入りの詳細なメモにも大感動。ドラマの唯や若君とともに、このチャーミングな世界をできるだけ「真空パック」できるよう、新旧スタッフ一同、一丸となって「励め」とばかりに気合い入れてみましたっ。歴史の教科書には載っていなくても、唯も若君も、じいも、お袋さまも、兄上さんも、高山の熊も足軽軍団も、みんなみんな生きております。皆さまにお目にかかるのを心から楽しみにしております。
前にも増してふたりを愛しく思っていただけたら。それではクリスマスの夜に。しゃっ。

演出・伊勢田雅也のメッセージ

このドラマは不思議なドラマです。ふだんほかのドラマを撮っている時、辛いことばかり考えてしまうのですが、「アシガール」ではなぜか居心地がいいのです。撮影のスケジュールはきつくて大変なのに、もっと撮っていたいと感じてしまうのです。その居心地の良さみたいなものが、熱心なアシガールファンの思いとどこかで通じているような気がします。
なるべく前回と同じように作ろうと思い、一年ぶりに黒島さんと健太郎君に会った時、そういう話だけしました。心配だったのは彼らが、一年前より役者として成長していることでした。微妙に上手くはまっていた要素が変わって全体の良さが崩れてしまうというような心配をしたのです。でもその心配は不要だったようです。彼らの成長が、作品自体も成長させたと、完成したものを見て思います。

制作・陸田元一のメッセージ

「アシガール」の最初のシリーズをやることは、実は大きなチャレンジでした。あのかっちりしたNHKの時代劇枠にタイムスリップもの!?しかも原作はコミック!?――ところが蓋を開けてみると、「アシガール」は若い視聴者層だけでなく年輩の視聴者層にも大いに支持され、こうして続編を制作できることになりました。
何と言っても森本梢子さんが築いた原作の世界観の魅力。戦国を疾走する唯の姿に、生きるとは何かという問いかけを潜ませた宮村優子さんの脚本の素晴らしさ。「唯そのもの」と森本さんからも太鼓判を頂いた、黒島結菜さんのキラキラした躍動感。オーディションで選んだ伊藤健太郎さんの若君らしい実直さ。それらを彩る冬野ユミさんの、いま心からこぼれ出たような音楽。極上のクリスマスプレゼントをお楽しみください。

Sponsored Links

主な登場人物・キャスト

速川唯 黒島結菜

4EA14895-54DD-49BF-90C2-38414AE20CC2

足の速さだけが取り柄の女子高生。弟・尊の発明したタイムマシンで戦国時代にタイムスリップしてしまい、そこで出会った忠清に一目ぼれ。唯之助と名乗り、足軽となって守り抜くことを誓う。

羽木忠清 伊藤健太郎

A47006B5-B898-4247-9D3C-D1D9E83F825D

戦国武将・羽木家の若君。国を守る責務と戦のない世を願う引き裂かれた思いを抱えている時に唯と出会い、その真っすぐな気持ちに惹(ひ)かれていく。唯の助けを得て、命がけで宿敵・高山との和議に成功、晴れて唯と婚約したが……。

羽木成之 松下優也

忠清の異母兄。父・忠高に冷遇されたことを恨み、忠清を亡き者にして羽木の後継者の地位を手に入れようとするが、唯と忠清が互いを思う深さに心打たれ、弟を支えようと決意した。

吉乃 ともさかりえ

タイムスリップした唯を助けた戦国の〝おふくろさま〟。元は武家の出で、農民として暮らしていたが、唯と忠清の縁で羽木家家老・天野家に嫁いでいる。

阿湖姫 川栄李奈

隣国・松丸家の姫。政略結婚により忠清の許嫁として羽木の城に入ったが、唯と忠清の間柄を知り、身を引いた。成之とひそかに思い合っているが、互いに口に出せないでいる。

木村先生・木村政秀 正名僕蔵

木村政秀は羽木家の家臣で、高山と対峙する国境の小垣城・城代。木村先生は唯が通う高校の社会科教師で、郷土史の研究家。顔がそっくりなので、先生は政秀の子孫かも!?

相賀一成 西村まさ彦

織田信長の家臣。息子・宗熊が和議を結んだことに不満な宗鶴をけしかけ、大軍を率いて羽木に戦を仕掛ける。だが真の狙いは高山と羽木を争わせ、国を奪うことだった――。

千原元次 升毅

羽木家家老。天野信茂とは幼い頃からのライバル関係で、事あるごとに対立する。信茂の息のかかった唯に辛く当たり、忠清との結婚にも反対している。

羽木忠高 石黒賢

家臣からも領民からも慕われる羽木の領主。戦に勝ち抜くことが生きる道と信ずる典型的な戦国武将だが、唯と若君によって次第に考えを改め、ふたりの結婚も許す。高山宗鶴とは犬猿の仲。

天野信茂 イッセー尾形

羽木家の重臣で忠清の守り役。何事も若君第一で、脚力と若君を守りたいという思いを買って唯を雇い入れた。たびたび若君の危機を救った唯を「むじな」と呼び、羽木の守り神と信じている。

Sponsored Links

特集ドラマ「アシガールSP」の再放送・見逃し配信は?

特集ドラマ「アシガールSP」の再放送は、2019年2月9日(土)午前1時35分~[金曜日の深夜]に放送されます。

また、特集ドラマ「アシガールSP」の見逃し動画は、放送日の翌日からNHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。

土曜時代ドラマ「アシガール」全12話、特集ドラマ「アシガールSP」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

土曜時代ドラマ「アシガール」

初回放送 2017年9月23日〜12月16日

2020年4月17日(金)午後10時〜総合テレビにて再放送決定!

脚力だけが取りえの女子高生が、戦国時代にタイムスリップするラブコメディ

走ることだけが得意な速川唯は、何となく明るい高校生活を送っていた。しかし、ある満月の夜、彼女は弟・尊が作ったタイムマシンで戦国時代に送り込まれてしまう。目覚めた唯は激しく混乱し絶望するが、目の前に現れた若武者・羽木九八郎忠清に一目惚れする。

第1話「見参!戦国女子高生」

速川唯(黒島結菜)・十六歳。走ることだけが得意な女子高生。ある夜、弟の尊(下田翔大)が造ったマシーンで、なんと戦国時代にタイムスリップしてしまう。必死で足軽隊に混じり、「唯之助」とごまかす唯。そんな唯の前にりりしい若武者が現れ、唯は一目ぼれ。彼こそが羽木(はぎ)家の嫡男・九八郎忠清(健太郎)だった。なりゆきで、百姓の吉乃(ともさかりえ)のもとに身を寄せた唯。忠清にまた会いたい一心でお城を目指す。

第2話「若君めざして一直線!」

タイムスリップして戦国に来てしまった女子高生・唯(黒島結菜)。若君・忠清(健太郎)に会えず落胆しているところに、家老どうし「かけくらべ」の話が耳に入る。唯は天野家の隠居・信茂(イッセー尾形)に直訴。かけくらべに出場することになる。結局足軽になることはできず、吉乃(ともさかりえ)のもとに戻る。諦めきれない唯が出会ったのは、忠清の兄・成之(松下優也)。忠清の婚約者の阿湖(川栄李奈)の件を聞かされ…。

第3話「若君といざ出陣!」

現代に戻った唯(黒島結菜)は、若君・忠清(健太郎)がまもなく合戦で命を落とす運命と知り、再びタイムスリップして救おうと決意する。その熱意に弟の尊(下田翔大)は、唯のために新たなグッズを発明する。戦国に戻った唯は、吉乃(ともさかりえ)のもとで農民の暮らしにたくましくなじんでいく。一方、羽木家では隣国との争いが続いていた。奪われた城を取り戻す好機を忠清に知らせたのは、兄の成之(松下優也)だった。

第4話「ドキドキの夜」

唯(黒島結菜)は戦勝のうたげの宵に芝居の女形・あやめ(森優作)と知り合う。が、忠清(健太郎)に地元の豪士の娘が一晩仕えると聞いて仰天する。あやめの手を借りて女の姿になった唯は、代わって忠清のもとに忍び込み、忠清の寂しげな表情に胸をつかれる。忠清は唯の天真らんまんな様子と精いっぱいのふるまいに思わず笑顔に。いったん吉乃(ともさかりえ)のもとに戻った唯だが、またも戦が始まると聞き城に駆けつける。

第5話「走れ!初デート」

若君・忠清(健太郎)のピンチを救おうと、現代に戻った唯(黒島結菜)。必勝グッズ「まぼ兵くん」を持って戦国へ。足軽として、忠清の馬について合戦の野を駆け回り大奮闘する。活躍を買われた唯は、天野信茂(イッセー尾形)の計らいで忠清の「お馬番」となり、忠清との遠出では勇んで馬を引く。この初デートで忠清の思いに触れ、いっそう好きになる唯。忠清は敵・高山との和議を任され吉田城へ向かう。陰謀に気づいた唯は…。

第6話「平成に若君キター!」

戦国から送られたひん死の忠清(健太郎)に、速川家の面々は驚くが、母の美香子(中島ひろ子)の尽力で命を取り留め、唯を案じつつ養生する。戦国時代にいる唯(黒島結菜)は、3分すれば戻るはずと、気楽に構えていた。が、忠清が戻らず大騒ぎになってしまう。しかも成之(松下優也)の策略で、唯は忠清の失踪への関わりを疑われることに。城から逃げ出した唯が偶然出会ったのは、忠清のいいなずけの阿湖姫(川栄李奈)だった。

第7話「待ってます戦国で!」

平成でけがの治療を受けた若君・忠清(健太郎)は、高熱のために戦国に戻ってこられなくなった。一方待ち続ける唯(黒島結菜)は、若君失踪への関わりを疑われ追われる身に。信茂(イッセー尾形)は、そんな唯を天野家にかくまう。が、追っ手は吉乃(ともさかりえ)をとらえておどす。吉乃を救おうと唯は姿を現し、とらわれの身になる。ろうの中で満月の夜に望みを託したものの、ついに忠清は戻ってこず、唯は高熱で倒れてしまう。

第8話「満月よ!もう少しだけ」

若君・忠清(健太郎)を救った唯(黒島結菜)は警固役に取り立てられる。忠清は婚約者の松丸阿湖(川栄李奈)と対面する。加えて、ふき(中村静香)もおり、唯はやきもきする。成之(松下優也)を探りにおもむいた唯だが、逆に策略におちいり部屋に連れ込まれる。かけつけた忠清は激怒。唯は意を決して思いを伝え、二人の心は通じ合う。現代に戻る次の満月、デートを楽しむ唯。実はタイムマシンが使える最後の機会だとは知らず…。

第9話「せつないラストチャンス!」

唯(黒島結菜)は戦国には戻れないと知り激しく落ち込む。が、忠清(健太郎)を守りぬきたいという唯の思いに、尊(下田翔大)はタイムマシンの燃料を蓄え、覚(古舘寛治)や美香子(中島ひろ子)も、必ず戻ると約束させて送り出す。戦国では、忠清は羽木家を率いる覚悟を固め、阿湖(川栄李奈)と結婚しようとしていた。唯との再会の喜びに、思わず抱きしめる忠清だが…。ひょんなことから阿湖と一緒に外出した唯に魔の手が。

第10話「その結婚ちょっと待った!」

阿湖(川栄李奈)の身代わりとなって高山にとらわれた唯(黒島結菜)。若君・忠清(健太郎)は必死で探す。たくらみを指図した成之(松下優也)と、ついに剣を合わせる忠清。そんな折高山宗鶴(村田雄浩)から、預かった阿湖を、宗熊(加藤諒)と結婚させるようにと申し入れが。実は唯であることに気づいていないのだ。脱走に失敗した唯は、なんと阿湖の兄・義次がやってくると聞かされる。ばれたら命はない。唯、絶体絶命の危機。

第11話「走りぬけ!愛のために」

若君・忠清(健太郎)によって高山から救い出された唯(黒島結菜)。が、高山宗鶴(村田雄浩)・宗熊(加藤諒)が放った追っ手が迫る。一方、阿湖(川栄李奈)にてんまつを聞いた成之(松下優也)。羽木家は大騒ぎに。成之と小平太(金田哲)は忠清救出に向かう。唯たちは山道を逃げ、寺で宿を借りることに。お互いの思いを確かめようとする唯と忠清。そこに高山の追っ手が迫る。忠清のために一計を案じた唯はまさに命をかける。

第12話「若君といつまでも!」(最終回)

高山の銃撃の中を走り、撃たれた唯(黒島結菜)。成之(松下優也)らに若君・忠清(健太郎)の行方を告げ倒れてしまう。救いにきた成之とともに忠清は高山と戦う。勝利を収めた忠清は、宗熊(加藤諒)と和議を結ぶ。戻ってきた忠清と唯はようやく再会。幸せの絶頂に登りつめた唯だが、忠高(石黒賢)は二人の結婚に猛反対する。一方、去ろうとする阿湖(川栄李奈)に成之が声をかける。忠清にふさわしくなりたいと努める唯だが…。

土曜時代ドラマ「アシガール」全12話をU-NEXTにて配信中!

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST