見逃したテレビを見る方法
NHKドラマ

NHKドラマ「しずかちゃんとパパ」のあらすじ・再放送・見逃し動画配信は?

プレミアムドラマ「しずかちゃんとパパ」はユーネクストで視聴できます!

プレミアムドラマ「しずかちゃんとパパ」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、プレミアムドラマ「しずかちゃんとパパ」をはじめNHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

プレミアムドラマ「しずかちゃんとパパ」は放送日の翌日から
U-NEXTで配信中です。

↓ ↓ ↓

 

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、220,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

U-NEXT 31日間無料体験の申し込みはコチラ

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

しずかちゃんとパパ

放送 2022年3月13日(日)スタート・全8回
   毎週日曜日 午後10時〜10時49分[BSプレミアム]

吉岡里帆 × 笑福亭鶴瓶
父と娘の笑って泣けるウエディングストーリー!

舞台は父1人娘1人の父子家庭。父は生まれながらに耳が聞こえないろう者。
父の耳代わり口代わりを務めてきた娘が、ひょんなことから出会った男と恋に落ち、結婚するまでの親離れ子離れのてんまつを明るく温かく描くホームコメディーです!

  •  蛭田直美(「これは経費で落ちません!」ほか)
  • 音楽 村松崇継
  • エンディングテーマ 上田正樹「You are so beautiful」
  • 出演 吉岡里帆、中島裕翔、稲葉友、藤井美菜、萩尾みどり、戸田恵子、木村多江、笑福亭鶴瓶
  • 制作統括 海辺潔(NHK)、松原浩(AX-ON)
  • プロデューサー 戸倉亮爾(AX-ON)
  • 演出 松原浩、茂山佳則、岩本仁志

エンディングテーマ

このドラマのエンディングテーマとなった楽曲、上田正樹「You are so beautiful」は上田正樹のアルバム「上田正樹ベスト・セレクション」に収録されています。

[Amazon] 「上田正樹ベスト・セレクション」

あらすじ

野々村静(吉岡里帆)は地方の商店街で写真館を営む父の純介(笑福亭鶴瓶)と二人暮らし。純介は生まれつき聴覚障害を抱え、同じくろう者だった母は静が幼い頃に他界している。耳の聞こえる静は、幼い頃から純介の耳代わり口代わりを務めてきた。そのため、静には相手をジッと見つめたり、身ぶり手ぶりで話すクセがある。父との会話には視覚情報が重要だからだ。

だが、そのクセは「こび」とか「ガサツ」と受け止められ、バイト先のファミレスでは同僚からは嫌われ、店長からは好意を持っていると勘違いされ、傷つくことの多い毎日。

ある時、静はファミレスの客として面識のある道永圭一(中島裕翔)がケバブの出店でつるし上げられている場面に出会う。現金の持ち合わせがないのに注文してしまい、言葉の分からない店主相手に立往生していたのだ。静の助け船で難を逃れた圭一も、空気を読むことが苦手な男だった。いわゆる“普通の”コミュニケーションが苦手な2人は、互いにひかれあっていくが…。

Sponsored Links

主な登場人物・キャスト

野々村静 吉岡里帆

地方都市で暮らす28歳アルバイト。ろう者の父親との意思疎通には手話や表情など視覚情報が重要で、相手の目を見つめたり動作が大きくなるクセがある。それが時に好意と誤解され時にガサツと受け取られ、生きづらさを感じている。

野々村純介 笑福亭鶴瓶

静の父親で生まれつき耳が聞こえない。静が小さい頃に妻を亡くし、写真館を営みながら一人娘を育てた。子どもの頃に口話教育を受けたため、親しい相手なら手話がなくても口の形を読んで多少のことは理解できる。

道永圭一 中島裕翔

大手開発会社の若手社員。空気を読むことが苦手で、考え方が直線的である。そのストレートな物言いは同僚たちから疎まれる原因になっているが、静からは優しさと受けとめられる。

八木康隆 稲葉友

静より二歳上の良き相談相手。元ヤンで今はリサイクル店の経営者。アルバイト先を失った静を雇ってくれる。

長谷川真琴 藤井美菜

圭一の会社の同僚で、浮き気味の圭一の理解者を自認している。かつて静と因縁があったようだが…?

鹿島梅子 萩尾みどり

野々村写真館と同じ商店街にある“カフェぷらむ”のママ。スマートシティー化計画反対の急先鋒である。

篠崎幸江 戸田恵子

純介の妹で静の叔母。手話を使わず、身振り手振りと口の形で純介とコミュニケーションを取ろうとする。

鈴間さくら 木村多江

小学校の音楽教員で卒業アルバムの作成を依頼しに野々村写真館を訪れる。好感を持った純介は廃校を控えた学校に足繁く通うようになるが、目的は子どもの笑顔なのか、さくらの笑顔なのか…。

プレミアムドラマ「しずかちゃんとパパ」の再放送・見逃し動画配信は?

プレミアムドラマ「しずかちゃんとパパ」の再放送は、毎週日曜日 午後4時15分〜放送される予定です。また、同番組の見逃し動画は、「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で配信される予定です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

プレミアムドラマ「しずかちゃんとパパ」の各話のあらすじ

※補足にはネタバレを含んでいます。

第1話「ケバブサンドの秘密」 2022年3月13日放送

静(吉岡里帆)は写真館を営む父の純介(笑福亭鶴瓶)と二人暮らし。純介は生まれつき聴覚障害を抱え、同じくろう者だった母は静が幼い頃に他界している。耳の聞こえる静は純介の通訳代わりを務めてきたため、相手を見つめたり、身ぶり手ぶりで話すクセがある。それを「こび」とか「ガサツ」と受け止められ、傷つくことも多い。ある日、バイト先で面識のある圭一(中島裕翔)がケバブの屋台でつるし上げられている場面に出くわし、困っている圭一を助ける。

<補足>

静と圭一はベンチで一緒にケバブサンドを食べることに。静はつい圭一に自分語りをして「同年代の女子に嫌われちゃう」と愚痴をこぼしてしまう。静はワイシャツに付いたケバブサンドのシミを洗ってあげるために圭一を自宅に連れてくる。そこで圭一は純介と会い筆談する。そして、圭一は「あなた(静)が嫌われるのは、耳の聞こえないお父さんと暮らしているからだ」ということに気付き言葉にしてしまう。実は、純介は静が幼い頃からいじめられていることを知り「あいつらより楽しくしていることが仕返しになる」と教えてきた。

第2話「聞こえない音楽会」 2022年3月20日放送

静(吉岡里帆)が純介(笑福亭鶴瓶)と一緒に出席したスマートシティー計画の説明会に、開発業者の一員として圭一(中島裕翔)が現れた。カタカナ交じりの説明で煙に巻こうとする業者に対し、純介は手話を静に通訳して貰いながら反対の立場を表明する。商店街の仲間からヤジが飛び交う中、いきなり圭一が子どもの頃のランドセルの思い出話を語りはじめる。ぽかんとする一同だが、静だけは圭一の言わんとすることを理解できた…。

<補足>

圭一は子供の頃、中学生になってもランドセルで学校へ行きたいと思ったが、親に反対されてランドセルは処分されてしまう。その代わりにランドセルの革で作った財布をもらい、今も大切にしている。商店街の開発も同じようなもの!?

純介は鈴間先生と卒業アルバムの打ち合わせを行い、音楽会の写真も引き受ける。一方、静は圭一からコンサートに誘われる。圭一は聞こえない純介のために風船を持って来てくれていた。風船の振動で音楽が楽しめるように…と。静は小学2年生のときの音楽会で一人だけ手話をしながら歌ったことを思い出した。実はその時、純介は嬉しくて涙で写真が撮れなくなっていたのだ。それ以来、純介は音楽が好きになった。

第3話「空飛ぶ自転車」 2022年3月27日放送

静(吉岡里帆)は圭一(中島裕翔)と音楽会に行ったことを純介(笑福亭鶴瓶)に言えずにいた。そうとは知らず純介はさくら(木村多江)の小学校の卒業アルバム作りを楽しんでいたが、小学校へのバス路線が廃止となることを知りショックを受ける。一方、静はリサイクル店で康隆(稲葉友)から開発会社の準備室が市役所に出来ることを聞かされる。反発する康隆をなだめていると店に圭一が現れ、この町へ引っ越してきたと言う。

<補足>

純介は自転車に乗る練習を始める。静と康隆も応援するが…。叔母の話によると、純介は三半規管に異常があり子供の頃から自転車に乗るのは難しいと言われていたらしい。圭一に相談すると、「壁は乗り越えてはいけない。必ず別の道があるはず。」と言う。そして、静が出した答えは・・・自転車に補助輪を付け、音楽を流しながら自転車に乗る方法だった。これなら父・純介の安全も確保できると。

第4話「涙のけんちん汁」 2022年4月3日放送

「スマートシティ計画反対」のビラに「確認済」のハンコを押して回る圭一(中島裕翔)に純介(笑福亭鶴瓶)は怒り心頭だが、静(吉岡里帆)は圭一のために弁当を作るほど浮き足だっていた。純介は計画阻止のためけんちん祭りを盛り上げようと商店街の面々に提案、静が祭りのチラシを圭一に渡すと「参加したい」と興味を示す。と、そこへ長谷川真琴(藤井美菜)が現われ、「相変わらずね」と挑戦的な視線を静に向ける…。

<補足>

圭一はけんちん祭りを盛り上げるために企画を考え親身になって協力。スマートシティ計画に反対していた住民たちとも少しずつ距離が縮まっていく。しかし、けんちん祭りの当日に食品会社のイベントがバッティング。そのことを黙っていた圭一は責任を感じて「けんちんくん」のゆるキャラになって奮闘するが、けんちん汁は大量に余ってしまった。

静は自分の思いを伝えようと、手話で「私はあなたのことが好きです」と言うと、圭一も手話で同じ言葉を返した。実は、圭一は他人の手料理が食べられなかったが、静の作った弁当は食べられたのだ。それで、自分は静のことが好きなんだと気付いたのだ。

第5話「パパのいない夜」 2022年4月10日放送

静(吉岡里帆)と圭一(中島裕翔)は初めてのデートに出かける。商店街から離れないデートコースにやきもきし通しの静だが、圭一が見せたいものの正体を知り、純介(笑福亭鶴瓶)に圭一との交際を打ち明ける決心をする。一方、純介はカフェに押しかけ、さくら(木村多江)に祭りの写真を見せていた。一人息子と離れ離れになった寂しさを打ち明けるさくらに同情した純介は、帰宅すると静に東京で開かれる同窓会に参加すると告げる…。

<補足>

純介は同窓会に出席したあと、さくらの一人息子が働いている東京・神田のラーメン店を訪れていた。その息子が手話を勉強していたことから意気投合する。

圭一は再開発プランの一部を変更し、商店街の看板を残すよう本社に働きかけていた。静は、圭一が町を壊しに来たのではなく、町を変えようと尽力していることに気づく。

第6話「この優しい世界」 2022年4月17日放送

住民説明会に向かおうとする静(吉岡里帆)だが、純介(笑福亭鶴瓶)は圭一(中島裕翔)の顔を見たくないと抵抗、転んで手足をねん挫する。入院することになった純介の世話で静は説明会に出席できない。一方、圭一が示した商店街の看板を残す計画に人々の心は揺れていた。そこへ真琴(藤井美菜)が現れる。実は梅子(萩尾みどり)の親戚だったのだ。静と鉢合わせした真琴は「優しい世界」と挑発するような言葉を投げかける。

<補足>

真琴は静に対する嫉妬から「ごめんね。優しい世界を壊しちゃうかも…」と言って静を挑発。静は自暴自棄になりそうなところを圭一の言葉に救われる。そして、静と真琴はお酒の力も借りながら、溝を埋めていった。

正しい行いであっても偏見の目で見る曲がって見えてしまう。でもそんな言葉に惑わされてはいけない。自分を信じて堂々と生きていくことが大切。今回は、そんなことを感じさせてくれました。

第7話「パパの深い海の底」 2022年4月24日放送

圭一(中島裕翔)から「東京に戻るときは一緒に暮らしたい」と言われた静(吉岡里帆)だが、まだ返事をできずにいた。圭一のことを話そうとすると純介(笑福亭鶴瓶)がそっぽを向くためだ。一方、圭一は海外赴任のチャンスが巡ってきたことを静に相談できずにいた。静が純介を一人にすることを心配しているのが痛いほどわかるためだ。お互いが相手を思いやり身動きできずにいると、圭一の母(宮田早苗)が野々村写真館を訪れる…。

<補足>

圭一の母は、静や純介の人柄に惹かれていく。そして、純介は圭一の母から圭一がパナマへ赴任することを聞かされる。純介は静が自分から離れていくことを覚悟していたが、つい寂しさが込み上げてきて咽び泣いてしまう。純介から家を出てもいいと言われるが、静は圭一に一緒に行けないと返事を返す。

第8話[最終話]「紙吹雪の中で」 2022年5月1日放送

圭一(中島裕翔)から海外赴任についてきてほしいと言われた静(吉岡里帆)が、純介(笑福亭鶴瓶)を一人にすることはできないと断りのメールを送った翌日。公園で落ち込む静のもとに圭一が現れ、パナマにはついてこなくて良いと伝える。圭一の優しさを受け止める静だが、親子ゲンカをした家には帰りたくない。と、ケバブサンドを買ってきた圭一がシャツについたシミを見せ、「早く落とさないと」と困ったようにつぶやいた…。シャツにシミをつけたのは、圭一の優しさだった。

<補足>

町の開発プランがプランBからプランAに変わる。プランAでは未来に種を撒く実験場となり商店街は残らない。商店街の住民たちは圭一に怒りをぶつける。純介は圭一からプランAの説明を聞き、住民たちに「俺たちが未来に種を撒こう」と説得する。

一方、静は純介に諭され、海外へ行くのが怖い、寂しいのは自分であることに気づく。そして、圭一と一緒にパナマへ行く決心をする。二人は結婚して籍を入れ、みんなに祝福されて旅立つ。

Sponsored Links

RELATED POST