見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
NHKドキュメント72時間

ドキュメント72時間!高田馬場・伝説のゲーセン「ミカド」の再放送は?

image

ドキュメント72時間

この番組は、毎回ある1つの場所で72時間、つまり丸3日間に渡ってカメラをすえて取材を行い、そこで見られるさまざまな人間模様を定点観測するという趣向のドキュメンタリー番組です。放送は、NHK総合 夜10時45分から11時10分(25分間)です。

ひとつの場所に72時間ものあいだずっと人々を眺めていたら、何が見えてくるのでしょうか?どんなことに出会えるのでしょうか?同じ時代の同じ瞬間に同じ空の下でたまたま居あわせた人たち。みんな、何を考えて、どんな事情を抱えて、何をしようとしているのでしょうか?そこには、きっと、それぞれの人生を懸命に生きている人たちの予想もしないドラマがあるに違いありません。山田五郎さんや鈴木おさむさんがこの番組の熱烈のファンだというのも頷けるような気がします。

番組テーマ曲: 松崎ナオ 「川べりの家、」

松崎ナオは、シンガー・ソングライター、ロックンローラー(1976年東京生まれ)。まっすぐに響く言葉を、たおやかな声に乗せて、よく鳴らしたギターと共に歌う。実は稀代のメロディー・メーカーでもある。1998年デビュー。これまでに9枚のアルバムを発表。愛ある音楽をテーマに活動中。

番組エンディングテーマ曲「川べりの家、」は06年アルバム「Flower Source」で発表した楽曲を、今回番組のために再録音したもの。番組内のオリジナルサウンドも手掛けている。

「ドキュメント72時間」の再放送は?

「ドキュメント72時間」の再放送は、翌週土曜日午前11時25分からです。

でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。通常、動画配信サービスは、毎月の定額料金で配信されている番組が見放題になるというものです。

NHK番組なら「NHKオンデマンド」という動画配信サービスがあります。NHK番組の全てではありませんが、ドラマからドキュメンタリー番組までかなり広く番組を配信してくれています。

もう一つの方法は、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回のみ600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ドキュメント72時間「高田馬場 伝説のゲーセン」

放送  2018年2月2日(金)午後10時50分~11時15分
再放送 2018年2月10日(土)午前11時25分~11時50分

image

放送前の予告

東京・高田馬場に「ゲーマーの聖地」と呼ばれるゲームセンターがあります。平日で500人、休日には1000人ものゲーム好きが訪れる場所なんです。お店に入ると、真っ先に目を引くのが、ずらりと並んだ格闘ゲームです。

見ず知らずの者同士が熱いバトルを繰り広げ、店内には不思議な連帯感も生まれています。「勝った・負けた」を実感したいというサラリーマン。「年齢・性別を超えた真剣勝負がたまらない」と語る女性。ゲーマーたちの知られざる戦いを追う3日間のドキュメンタリーです。

【語り】 吹石一恵

【店舗情報】

image

店舗名  高田馬場ゲーセン ミカド
営業時間 AM10:00~PM24:00
住  所 東京都新宿区高田馬場4-5-10 オアシスプラザビル1F&2F
アクセス
・JR山手線 高田馬場駅(戸山口・南):徒歩30秒
・東京メトロ 高田馬場駅(1番出口):徒歩45秒
・西武新宿線 高田馬場駅(早稲田口):徒歩1分
公式サイト 高田馬場ゲーセンミカドinオアシスプラザ

Sponsored Links

放送後の解説

もう随分長く行くことがなくなったゲームセンターですが、過去の経験から勝手なイメージを抱いていました。それは、画面に向かって黙々とゲームをしている人たちばかりで、ゲーマー同士はお互いに無関心でコミュニケーションも殆どないのだろう・・・と。

しかし、今回の「ドキュメント72時間」で紹介された高田馬場・ゲーセンミカドはちょっと違っていました。格闘技ゲームが中心で、けっこうレトロなゲームもあるということからか、20代~30代の仕事帰りのサラリーマンやさまざまな職業の人たちがやってくるのです。仕事で戦い疲れた人、つかの間の現実逃避にくる人、気分転換の発散をしにくる人、ここに来ることが日課のような人。

ある女性客は、以前は人と話をすることが苦手だったのに、このゲーセンで年上の人と出会いいろいろよくしてもらったらしく、今では普通に人と会話ができるようになったというのです。コミュニケーションがあるようなんです。また、このゲーセンでは、ほぼ毎日のように夜8時から対戦ゲームの大会が行われ、熱戦が繰り広げられます。知らない人同士がゲームで戦っているように見えますが、実は、ゲームを通じて繋がっていたのです。

こんなゲームセンターは、なかなかありませんね。夜の12時前には閉店になる良いお店です。ゲーム好きのサラリーマンが憩える場として、なくしてはならないコミュニティだと思いました。

Sponsored Links