見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
NHKドキュメント72時間

丸健水産!ドキュメント72時間「赤羽・おでん屋エレジー」の再放送!

image

ドキュメント72時間

この番組は、毎回ある1つの場所で72時間、つまり丸3日間に渡ってカメラをすえて取材を行い、そこで見られるさまざまな人間模様を定点観測するという趣向のドキュメンタリー番組です。放送は、NHK総合 夜10時45分から11時10分(25分間)です。

ひとつの場所に72時間ものあいだずっと人々を眺めていたら、何が見えてくるのでしょうか?どんなことに出会えるのでしょうか?同じ時代の同じ瞬間に同じ空の下でたまたま居あわせた人たち。みんな、何を考えて、どんな事情を抱えて、何をしようとしているのでしょうか?そこには、きっと、それぞれの人生を懸命に生きている人たちの予想もしないドラマがあるに違いありません。山田五郎さんや鈴木おさむさんがこの番組の熱烈のファンだというのも頷けるような気がします。

番組テーマ曲: 松崎ナオ 「川べりの家、」

松崎ナオは、シンガー・ソングライター、ロックンローラー(1976年東京生まれ)。まっすぐに響く言葉を、たおやかな声に乗せて、よく鳴らしたギターと共に歌う。実は稀代のメロディー・メーカーでもある。1998年デビュー。これまでに9枚のアルバムを発表。愛ある音楽をテーマに活動中。

番組エンディングテーマ曲「川べりの家、」は06年アルバム「Flower Source」で発表した楽曲を、今回番組のために再録音したもの。番組内のオリジナルサウンドも手掛けている。

「ドキュメント72時間」の再放送は?

「ドキュメント72時間」の再放送は、翌週土曜日午前11時25分からです。

でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。通常、動画配信サービスは、毎月の定額料金で配信されている番組が見放題になるというものです。

NHK番組なら「NHKオンデマンド」という動画配信サービスがあります。NHK番組の全てではありませんが、ドラマからドキュメンタリー番組までかなり広く番組を配信してくれています。

もう一つの方法は、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回のみ600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ドキュメント72時間・選「赤羽・おでん屋エレジー」

再放送 2018年2月9日(金)午後10時50分~
※2015年2月に初回放送された番組の再放送です。

image

気取らない居酒屋が建ち並びのん兵衛の聖地と呼ばれる赤羽。その一角に、朝から行列の絶えない「立ち飲みおでん屋」があります。ひとり朝酒を楽しむ夜勤明けの警備員から、家族におでんを買って帰る母親、居酒屋をハシゴして赤羽の夜を楽しむサラリーマンまでいろんな人がやってきます。自慢のはんぺんを頬張り、カップ酒に熱々のだしを注いだ「ダシ割り」を飲み干せば心も体もポカポカになるんです。寒風吹きすさぶ空の下、肩を寄せ合っておでんを頬張る男女たちの物語です。

おでん屋には、様々な人間模様がありました。

・40年近く通い詰めているという88歳の男性。おでんで昼飲みするのが健康の秘訣なんだとか。
・夜勤明けの仕事帰り、疲れていても立ち飲みでちょっとひっかけて帰りたいという男性。
・ブラジル在住の日系人ファミリー。自分たちの祖国の日本を子供たちに知ってもらいたいと日本に来て、最初に行ってみたいお店がココだったそうです。
・「おかえりなさい!」と言ってもらえるのが嬉しいと時々一人で立ち寄る女性。ザワザワ感もお気に入りのようです。
・赤ちゃんを抱いた若いご夫婦は、もっぱら家飲みでつまみのおでんを買いに来たそうです。
・亡くなったお母さんと一緒によくお店の前を通ったことを思い出しながら・・・。
・引きこもりの息子におでんを買って帰るという仕事帰りの年配の女性。
・中学からの同級生という女性三人組は、立ち飲みおでん屋で新年会だそうです。今年の目標を語り合っていました。
などなど

Sponsored Links

丸健水産

丸健水産は、居酒屋の聖地と言われる赤羽の中でも有名な老舗のおでんのお店です。もともとは、おでん種を販売するお店だったのですが、今ではおでん種の販売より立ち食い・立ち飲みのおでん屋として名前が売れているようです。赤羽駅より徒歩3分ほどのアーケード街にある飲み屋街の一角にあり、昼間から立ち飲みを楽しむことができます。

店の前には、「他店で飲んできた方はビール一本のみとさせてもらいます」との注意書きがあり、過度の飲酒や騒ぐなどの迷惑行為が禁止されています。店の前に、丸テーブルが立ち飲み用として用意されているんです。立ち飲み用のアルコールは、缶ビール、発砲酒、チューハイ、ウーロンハイ、日本酒などで、アルコールにおでん5品がついた「おまかせセット」800円がおすすめです。

出汁のよくしみたおでんは、寒空での外飲みにぴったりのおつまみです。「丸健水産」のおでんは、関西風の出汁の効いた薄味の上品な味のおでんです。おでん種の中でも、ふわっとしたハンぺンが評判となっています。また、牛すじは、1人1本と制限されています。カップ酒を三分の一ほど残し、おでんの出汁で割って飲む出汁割りも人気があり、冬では定番となっています。

住  所 東京都北区赤羽1-22-8
アクセス JR京浜東北線赤羽駅東口 徒歩3分
営業時間 月~金10:30~21:00、土・日・祝日10:30~20:30
定休日  第3水曜日

Sponsored Links