見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
NHKドキュメント72時間

ラットパトロールが登場!ドキュメント72時間「大都会ねずみパトロール」の再放送は?

image

ドキュメント72時間

この番組は、毎回ある1つの場所で72時間、つまり丸3日間に渡ってカメラをすえて取材を行い、そこで見られるさまざまな人間模様を定点観測するという趣向のドキュメンタリー番組です。放送は、NHK総合 夜10時45分から11時10分(25分間)です。

ひとつの場所に72時間ものあいだずっと人々を眺めていたら、何が見えてくるのでしょうか?どんなことに出会えるのでしょうか?同じ時代の同じ瞬間に同じ空の下でたまたま居あわせた人たち。みんな、何を考えて、どんな事情を抱えて、何をしようとしているのでしょうか?そこには、きっと、それぞれの人生を懸命に生きている人たちの予想もしないドラマがあるに違いありません。山田五郎さんや鈴木おさむさんがこの番組の熱烈のファンだというのも頷けるような気がします。

番組テーマ曲: 松崎ナオ 「川べりの家、」

松崎ナオは、シンガー・ソングライター、ロックンローラー(1976年東京生まれ)。まっすぐに響く言葉を、たおやかな声に乗せて、よく鳴らしたギターと共に歌う。実は稀代のメロディー・メーカーでもある。1998年デビュー。これまでに9枚のアルバムを発表。愛ある音楽をテーマに活動中。

番組エンディングテーマ曲「川べりの家、」は06年アルバム「Flower Source」で発表した楽曲を、今回番組のために再録音したもの。番組内のオリジナルサウンドも手掛けている。

「ドキュメント72時間」の再放送は?

「ドキュメント72時間」の再放送は、翌週土曜日午前11時25分からです。

でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。通常、動画配信サービスは、毎月の定額料金で配信されている番組が見放題になるというものです。

NHK番組なら「NHKオンデマンド」という動画配信サービスがあります。NHK番組の全てではありませんが、ドラマからドキュメンタリー番組までかなり広く番組を配信してくれています。

もう一つの方法は、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回のみ600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ドキュメント72時間「大都会ねずみパトロール」

放送  2018年4月13日(金)午後10時45分~11時10分
再放送 2018年4月21日(土)午前11時25分~11時50分

image

放送前の予告

今回のドキュメント72時間は、都内にある「ねずみ駆除」の業者に密着。春先には月に1000件もの依頼が舞い込み、24時間体制で駆除に走り回っています。繁華街の飲食店にアパート、学校や病院もあれば、お寺・大使館からのSOSも。深刻なケースでは、ねずみがコードをかじったせいで、電話やネットが不通になることもあるそうなんです。再開発の工事や空き家問題などが拍車をかけていると言われる「ねずみ騒動」。駆除に密着し、“東京の今”をルポします。

撮影に協力した業者は、「ラットパトロール」でお馴染みの株式会社GPコーポレーションです。

【語り】市川実日子

Sponsored Links

「ラットパトロール」とは?

株式会社GPコーポレーションのねずみ駆除サービスです。ねずみ駆除業界では、ねずみを完全に居なくすることはできないと言われていたそうですが、その常識を覆し「ラットパトロール」はねずみの完全駆除(ネズミゼロ)を実現しています。そんな「ラットパトロール」のネズミゼロ工法は、従来の駆除とは何が違うのでしょうか?

最後の一匹まで駆除するためにネズミと知恵比べ

ネズミは私たちが考えている以上に知能があり学習能力が高いため、その現場に合った施工方法で手順を考えて施工しないと、ネズミが学習して知恵をつけてしまいます。ラットパトロールはネズミに警戒されないようタイミングを計り手順を考え、戦略的にネズミをゼロにします。最後の一匹までネズミを居なくするために、出入り口の閉塞やねぐらや巣の撤去も計画的に行い、最後まであえて残すことがあるのです。

ゼロにするには追い出す技術も必要です。

ネズミは基本的に番(つがい、夫婦のペア)以上で生息します。実際は、一年以上前から親子十数匹ほどが生息。子ネズミが育って遊びまわったために、やっと人間が気づいたという場合がほとんどです。十数匹のネズミ全てをシートのみで捕獲することは困難です。また、一匹捕まる度にネズミは知恵をつけ捕獲が難しくなっていきます。最後の一匹まで駆除するためには捕獲だけでなく、ネズミが嫌がる環境を作り追い出すことが重要となります。

塞いで閉じ込めるか、残して追い出すか。

一匹残らずネズミを居なくするためには、どの段階でネズミの出入り口を塞ぐのか、それとも穴を残してそこから出て行ってもらうのか判断することが大切です。ネズミが居るうちに出入り口を全て塞いでしまうと建物の中にネズミを閉じ込めることになります。ネズミの頭数が多く、捕獲の目処が立っていないうちに閉じ込めてしまうとネズミの行動が変わってしまい、駆除計画を一から練り直すことになってしまうのです。

警戒させない。誘導する。

餌を食べてその場でネズミが死にます。すると、残った他のネズミはその餌が危険だと学習し、その後餌を食べなくなってしまいます。数匹の駆除であれば悪くない方法なのですが、ネズミをゼロにするためには強い餌が妨げとなってしまうのです。ラットパトロールではネズミをゼロにするために、ネズミに気づかれずに弱らせ、外に出て行くよう適切な強さの餌を使っていきます。また、この方法はネズミが部屋の壁との間で急死するなどの二次被害予防にも効果的です。

効果を出すには技術が必要

たとえば超音波発生器。ネズミが嫌がる周波数の音を出しネズミを追い出す機械ですが、設置後最初効果が出てネズミの気配がなくなっても、しばらくするとまた元の状態に戻ってしまう。という話をよく聞きます。「ネズミが音に慣れた」「生息位置を変えた」等々原因は様々ですが、本当の意味で習性を理解し、ネズミの行動を把握したうえで使用しないと、どんなにすばらしい機械でも成果に結びつきません。最新機器を使用することそのものが目的になっていてはネズミをゼロにすることはできないのです。手段の一つとして目的を持って必要な場所、必要なときに、ネズミをゼロにするために使用します。

Sponsored Links