見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

「長屋家族 ミッドナイトドキュメンタリー」の再放送・見どころは?

6401D34D-A752-4D6F-883A-77A3974EE6E8

見逃した「ミッドナイトドキュメンタリー」はユーネクストで視聴できます!

「ミッドナイトドキュメンタリー」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラをご参照ください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

長屋家族 ミッドナイト ドキュメンタリー

放送 2019年5月27日(月)午後10時50分~[NHK総合]

6401D34D-A752-4D6F-883A-77A3974EE6E8

放送前の予告

大阪のオフィス街の一角にある、築100年以上の長屋。ここに一昨年、シングルマザーが一人の女の子(ひかりちゃん)を出産しました。彼女を囲むのは、5世帯の若い住人たちです。夕食を毎晩一緒に囲み、自分の子供ではないのに、入浴を手伝ったり、保育園の送り迎えも行います。

そしてこの春、この長屋に、また新しい命が誕生しようとしていました。家族でも親戚でもない若い人たち同士が、なぜ支えあいながら暮らすのか?取材を通して深い理由が見えてきました。

【語り】内田也哉子

この番組を視聴して・・・ひと言

この女性がシングルマザーになったのは、自分が子供の頃に父親から暴力を受けたという記憶に今もなお苦しんでいたから、男性とひとつ屋根の下では一緒に暮らせないということなんだそうです。

でも、ご近所には子どもを預かってくれる同世代の人がいるんです。31歳の独身男性は、9年前に親友が自殺し生きる希望を見出せなくなっていた時、ひかりちゃんと出会ったのです。今では週に3回ひかりちゃんを預かり、まるで家族のように一緒に生活しているんです。その男性は、ひかりちゃんと接していることで、生きる力をもらっているように見えました。

もうひとり、シングルマザーを支えてくれる40代の女性は、子どもが欲しかったのに授かることができなかったのです。ひかりちゃんが生まれた時は、怖くてだっこすることもできなかったのですが、二人目の子どもが生まれた時にはようやくだっこすることができ、積極的に子どもと接するようになりました。

この長屋の風景は、何も知らない現代人が見ると、ひとりのワガママ勝手なシングルマザーがご近所の親切な人たちにただ甘えているだけのように見えるかもしれませんが、実はそうではないということが解ってきました。身近なところで子どもが住んでいる、日常的に子どもと接する・・・ということが、日常生活を明るくし潤滑油のような存在になっているということかもしれません。この長屋では、ひかりちゃんが太陽のような存在で、悩みを抱える大人たちの心の影を明るく照らしてくれているようです。

でも、実は昔の庶民の生活は、こういうご近所の関係があたりまえだったのかもしれませんね。

Sponsored Links

番組スタッフのコメント

古い長屋で子育てを協力しながら共同生活を送っている現役世代がいる、という話をきき取材を始めました。私自身、隣近所に誰が住んでいるのか全く分からない環境で暮らしていて、そのことを当然のことのように受け止めてきました。そもそも、近所づきあいをすること自体を煩わしいとさえ、考えるほどでした。しかし、最近はそうした近所づきあいについて再考するようになっていました。ニュースで児童虐待の痛ましく悲しい事件を聞くたびに、社会から孤立化する家族が頭をよぎります。親が子育てを抱え込みすぎてしまうのではなく、周りの大人たちも一緒になって子供を見ていけるような環境がないものかと思案するようになっていました。そのようなことを考えながら、番組制作にあたりました。

長屋には長年住んでいるご高齢の方々だけでなく、近年新たに移り住んできた30歳前後の住人たちがいます。一つの建物に複数の住居が入る長屋。建ち並ぶ長屋群の中央には、路地があります。その路地は、各住居をつなぐ架け橋のようになっていて、日常的に近所づきあいが行われていました。回覧板をまわす習慣。野菜やお菓子のおすそ分け。そして、みんなで食事。さらには、仕事や体調の不具合などで余裕がない時には、子育てを手伝ってもらうという暮らしがありました。

ここで生まれ育った1歳の子供がいました。我々取材班が訪れると、いつもニコニコと笑顔を見せてくれます。よくよく考えると、初対面の大人がカメラを持って突然やって来るわけです。それでも動じずに自然体でいる子供の姿に、改めて感心しました。それは、自分は周りから愛されているんだという、社会への信頼なのではないか。子供にとって、自分を世話してくれる長屋の住人とは血のつながりがないわけです。しかし、愛情を注いでくれる人がいる。自分に目を向けてくれる。自分のことをかまってくれる。つまり、自分という存在を受け入れてくれる環境なのだと思いました。子供の親は、この環境を非常にありがたいと話していました。また、子育てを手伝う住人たちも、出来る範囲で行っていることであり、重い負担として受け取ってはいないということでした。そして、彼らを取材する中でそれぞれが抱える背景に触れたとき、この長屋で暮らし周りとつながることは、生きるために必要なことなのだと感じました。

長屋に暮らす方々は、経済的に余裕がある方ばかりではありません。しかし、日々を居心地よく暮らしているように見えました。頻繁に集まって食事をとっている住人の一人に尋ねたことがあります。なぜみんなで食事をするのですか?その質問に対しての答えが印象に残っています。「何を食べるのかよりも、誰と食べるのかを大切にしている。その時間を誰とどう過ごすのかを優先した方が満たされますから。」また、長屋には住んでいないものの、よく長屋を訪れる子育て中の女性が話してくれた一言が忘れられません。「私は、長屋での子育てを見ると救われた気持ちになる。ああ、自分も周りに頼っていいんだって思うんです。」

現在、自分自身の周りに子育てをしている人はいません。多くが忙しく仕事をしている人たちです。そうした暮らしを悪くはないと思う自分がいる一方で、そうでないと思う自分がいることにも気が付きました。近くに妊婦さんがいて、出産をされて、生まれたばかりの赤ちゃんがいて、その赤ちゃんに母乳を与える母親がいて、泣く赤ちゃんをみんなでなだめる・・・。取材期間中、貴重な時間を過ごすことができたと感じました。また、近所づきあいを煩わしいと考えていた自分でしたが、実際に誰かとつながり日々の暮らしを送ることで満たされるものがあるのだと、考えさせられました。

(番組ディレクター 近松伴也)

Sponsored Links

長屋家族 ミッドナイト ドキュメンタリー」の再放送・見逃し動画配信は?

「長屋家族 ミッドナイト ドキュメンタリー」の再放送は今のところ予定はありません。しかし、反響の大きかった番組は再放送される可能性があるので、期待したいところです。でも、安心してください。この番組の見逃し動画は、NHKオンデマンドやユーネクストで配信されます。

「長屋家族 ミッドナイト ドキュメンタリー」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

>> 「まるごと見放題パック」はU-NEXTの無料トライアル特典でお得に!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

RELATED POST