見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城「金沢城」の見どころ・再放送・動画配信は?

「絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城」はユーネクストで視聴できます!

「絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

過去に放送された「絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城」の
10本以上の作品がU-NEXTで配信中です!

↓ ↓ ↓

※U-NEXT内では「ニッポンの城」で検索してください。

また、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の

見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城「金沢城」

放送 2022年1月22日(土)午後6時〜[BSプレミアム]

放送前の予告

日本の城の魅力と謎に最新研究から迫る人気シリーズ。今回は加賀・百万石の名城「金沢城」。近年、壮大で華麗な建築が続々と復元され、江戸時代最盛期の姿がよみがえった。

長年、発掘調査が進められてきた金沢城。いまその秘密が次々と明らかになっている。百万石の富を注ぎ込んだ壮大な城は、ある目的をもって大改造されていた。謎を解く手がかりは、日本を代表する大名庭園「兼六園」に。スタイリッシュなデザインに隠された、北陸ならではの事情とは。そして芸術的な石垣から見えてきた前田家の戦略。「城マスター」城郭考古学者の千田嘉博先生が、謎をスリリングに解き明かしていく。

Sponsored Links

北陸の名城・金沢城の魅力

豊臣政権の重鎮・前田利家が築いた金沢城は、加賀百万石の歴史と文化を今に伝える石川県を代表する観光スポットです。壮大な金沢城は、なぜ本丸ではなく二の丸の方が豪華なのか、白漆喰しっくいや鉛瓦が美しい「白い」金沢城になったのはなぜか、そして、まるでステンドグラスのような石垣はなぜ築かれたのかーー。

全国各地の名城の秘密を解き明かすシリーズ「絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城」の1月22日放送回では、“城マスター”こと千田嘉博教授(城郭考古学)がこれら3つの謎を解明しながら、北陸の名城・金沢城の魅力に迫ります!

金沢城の特徴

金沢城は加賀百万石を象徴する美しい城として知られています。そして多くの方が、やはり初代城主の前田利家が造った城だというイメージを持っていると思います。しかし、今残っている城の中に、利家が造ったものはほとんど残っていません。その後の前田家の城主たちが、城をどんどん造り直していったからです。江戸時代を通じて金沢城は変わっていきました。その移り変わりから、私たちは多くのことを知ることができます。そういう意味でも金沢城は非常に意義深い、とても魅力的な城です。

日本を代表する大名庭園のひとつ「兼六園」

なぜ二の丸が城の中心となったのか?

普通、城は本丸が中心で、そこに天守をはじめとする豪華な建物が建てられることが多いです。しかし金沢城は、本丸の外側にある二の丸に、菱櫓、五十間長屋、橋爪門といった、豪華で大規模なやぐらや個性的な建物が建ち並んでいました。現在、復元されたその姿を見ても、二の丸がとても大事な場所だったことが体感できます。実は金沢城は、江戸時代の途中から、本丸ではなく二の丸を中心とした城に変わっていったのです。それはなぜなのでしょうか。1つ目の謎では、城の中心は本丸だと思っていては読み解けない、金沢城ならではの謎を解明します。江戸時代に城がどんな役割を果たそうとしていたのか、江戸時代の人々が城をどのような存在だと考えていたのか、それが大きな手がかりです。

長さ約100mもの「五十間長屋」

巨大な監視塔「菱櫓」

なぜ金沢城は独特の白いデザインの城になったのか?

江戸時代の城というと、姫路城のような白い城を思い浮かべる方が多いでしょう。確かに白い城が各地にたくさん造られました。しかしよく見てみると、実は日本海側には黒い城、黒い板を貼った城が多いのです。国宝の松江城天守などがそうですね。ですから金沢城は、日本海側の城には珍しい白い城なのです。そもそもどうして日本海側には黒い城が多いのか、そしてその中で、なぜ金沢城は白い城になったのか、今回はその秘密を読み解いていきます。

美しさの象徴でもある「海鼠壁」

白く輝く鉛瓦

なぜ特色のある石垣が造られたか?

金沢城では、江戸時代のさまざまな時期に造られた石垣を見ることができます。そのため“石垣の博物館”とも呼ばれています。初代城主の前田利家の時代にさかのぼる古い石垣から、幕末に造られたものまで、いろんな時期の石垣が残っています。それぞれの石垣が、その時代の最高の石垣を目指して造られました。ですから、石垣の変遷を見ていくと、人々の価値観や考え方が変わっていく様子がよくわかります。中でも特に印象的な「色紙短冊づみ石垣」と呼ばれる石垣は、石の形や色を精緻に計算して積み上げた、たいへん芸術的な造りになっています。ほかの城ではなかなかお目にかかれない個性的な石垣です。一体なぜこのような石垣が生まれてきたのか、その背景には何があるのか、番組で探っていきたいと思います。

ステンドグラスのような「色紙短冊積石垣」

今回のロケを通して、千田嘉博教授が最も印象に残っていることは?

美しい建物やすばらしい石垣を見ようと、たいへん多くの人々が訪れる人気スポットになっていることが印象に残りました。実は金沢城の石垣や門、やぐらや庭は、明治時代以降にほとんどが取り壊されたり埋められたりしました。それを、長い時間をかけて丁寧な発掘調査を積み重ねることで、本来の姿に復元してきたのです。その結果、地域の歴史や文化を象徴する特別な場所としてよみがえり、全国から多くのみなさんをお迎えできるようになりました。金沢城は全国にある史跡のお城の中でも、最も積極的に本来の姿を復元しようとしている城の一つです。研究と復元はまだまだこれからも続けられますが、このような地道な活動がいかに大切であるかをよく示す、すばらしい城だなと改めて感じました。

視聴者へメッセージ

金沢城の復元された建物には、たくさんの階段や段差がありますが、車いすの方も楽しめるように、階段にスロープやリフトを設けたり、エレベーターを設置するなど、さまざまな工夫が凝らされています。番組をご覧いただくみなさんの中にも、お城は好きだけど足の具合が悪くて現地に行くのは難しいだろうなあとか、車いすだからお城には行くのは無理だろうなあと、残念に思っている方もいらっしゃると思います。しかし金沢城はそんな心配は必要なく、すべての方がやぐらの中に入って、城の細かいところまで見学し、歴史を体感できる城です。ぜひ安心して訪ねてください。そして、このような取り組みが全国に広まって、日本中の城がすべての人に歴史を体感できる特別な場所になって欲しいと願っています。

Sponsored Links

「絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城」の再放送・見逃し動画配信は?

「絶対行きたくなる!ニッポン不滅の名城」の再放送は不定期に放送されています。詳しくは、番組公式サイトにてご確認ください。また、同番組の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。

※ユーネクスト内では『ニッポンの城』で検索すれば見つかります。

.

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

RELATED POST