見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

NHK「玉木宏が行く 遙かなる南米鉄道の旅」の再放送・見逃し動画配信は?

「玉木宏が行く 遙かなる南米鉄道の旅」の見逃し動画は、
U-NEXTで視聴できます!

「玉木宏が行く 遙かなる南米鉄道の旅」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。新規の登録から31日間は無料体験できるうえに、新規登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、実質的に無料でNHKの人気番組が見放題となります。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組、音楽ライブ、スポーツ(SPOTV NOWで配信されるコンテンツ等)がたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「玉木宏が行く 遙かなる南米鉄道の旅」はU-NEXTで配信中です。

↓ ↓ ↓

.

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、270,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

U-NEXTの新規登録はコチラからどうぞ!

↓ ↓ ↓

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「玉木宏が行く 遙かなる南米鉄道の旅」ってどんな番組?

絶景を車窓から 俳優・玉木 宏が巡る 南米6か国の鉄道旅

俳優・玉木宏が巡る、南米6か国の鉄道旅。多様な民族、文化、そして息をのむ絶景の数々。荒野、高山、砂漠へと続く鉄路の先にある、知られざる南米大陸の今に迫る!

旅人 玉木宏

この番組の公式サイト

番組ディレクターからのメッセージ

全体の取材は約2か月、玉木さんとは2週間で6か国を巡るロケを行いました。大規模なロケだったので、スケジュール通りに進まなかったこともたくさんありましたが、なぜか玉木さんに参加いただいたパートだけはそれが一度もなく、現地のコーディネーターさんも驚くほどでした。また、この旅一番のカギは玉木さんの体力といっても過言ではありません。ロケ中、標高が高い場所での撮影や、長時間の列車移動でも一切疲れを見せることはありませんでした。むしろ、早朝に必ずトレーニングをしてからロケに臨まれていたんです。玉木さんは、旅好きで旅慣れていることもあり、今回の鉄道旅をとても楽しまれていたのも印象的でした。

番組では、現地の方々にお話を伺い、鉄道がどのように町の人たちに根付いているのかも探っています。南米という土地柄もあり、明るく気さくな方々ばかりでしたが、さまざまな経験、感情を持って過ごしていることが分かり、その土地の文化や歴史も知ることができました。もちろん、鉄道員たちの熱い思いも伺っています。改めて、鉄道員のハートの熱さは万国共通なのだと感じることができてよかったです。
鉄道からはさまざまな歴史や情勢が見えてきます。この番組をご覧になって、南米の鉄道や土地、そしてそこに暮らす人たちにも興味を持っていただけたらいいなと思います。

Sponsored Links

「玉木宏が行く 遙かなる南米鉄道の旅」の再放送・見逃し動画配信は?

「玉木宏が行く 遙かなる南米鉄道の旅」の再放送は、現在のところ未定です。でも、安心してください。この番組の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。

「玉木宏が行く 遙かなる南米鉄道の旅」はU-NEXTで配信中です。

↓ ↓ ↓

.

NHKオンデマンドとは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2024年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

「玉木宏が行く 遙かなる南米鉄道の旅」の放送内容

遙かなる南米鉄道の旅(1)〜ペルー・チリ〜

放送 2024年2月17日(土)午後7時30分〜9時[NHK BS]

俳優・玉木宏が巡る、南米6か国の鉄道旅。ペルーでは標高4千メートル超えを体験、車窓に広がるアンデスの峰々に息をのむ。チリで出会った人々からは生きる力をいただく。

俳優・玉木宏が巡る、南米6か国の鉄道旅。最初に向かった先はペルー、そしてチリ。標高4千メートル超えの観光列車「チチカカ号」で、先住民族のダンサーと出会い、車窓に広がるアンデスの峰々に息をのむ。チリ国鉄で出会った明るいミュージシャンは、知られざる歴史に翻弄されていた。世界文化遺産の街バルパライソで名物料理に舌鼓を打ち、誇り高く生きる人々にパワーをいただきながら、旅は続いていく。

  • ペルーでは、玉木さんも以前から乗りたかったという観光列車「チチカカ号」に乗り、標高4,000メートル超えの鉄道旅へ! 車窓に広がるアンデスの峰々に息をのむ場面も。
  • 車内では景色や食事を楽しみながら、鉄道員の皆さんや、伝統文化をつなぐダンサーたちとの交流を楽しみます。
  • チリでは、海岸沿いの山々の裾野を走る、国鉄「リマチェ・プエルト・トレイン」に乗車します。車内ではギター弾きの男性と出会い、政情不安に巻き込まれたその人生を伺います。
  • 最後は、“天国の谷”と呼ばれる港町・バルパライソを町巡り。食を堪能しながら、町の名物・アセンソール(ケーブルカーのようなもの)にも乗車します。

番組ディレクターのコメント

ペルーの「チチカカ号」は、マチュピチュなどを巡る観光列車で、外国人観光客がたくさん乗車していました。玉木さんは、ペルーの方々との交流を大事にされていて、中でも乗務員さんのお話に、「仕事に対するモチベーションを教わった」と感銘を受ける場面もありました。「チチカカ号」の乗車時間は10時間。食事や景色を楽しみながら、祖父との鉄道旅行の思い出も語っていただきました。チリでは、ハプニングとまではいいませんが、列車の中に堂々と犬が寝っ転がっていました(笑)。玉木さんもその自由さに笑っていましたが、乗客の皆さんがいつものことのようにあまり気にされていなかったところもお国柄なのか、おおらかさを感じました。

【出演】玉木宏,【語り】髙橋美鈴

遙かなる南米鉄道の旅(2)〜ブラジル・コロンビア〜

放送 2024年2月24日(土)午後7時30分〜9時[NHK BS]

俳優・玉木宏が巡る、南米6か国の鉄道旅。ブラジルでは、過去と未来をつなぐ鉄道の役割を発見。コロンビアではスラムの生活を激変させた奇跡の路線で空中散歩を体験する。

俳優・玉木宏が巡る、南米6か国の鉄道旅。南米最大の国ブラジルでは、移民が切り拓いてきた国の歴史と、鉄道との深い関わりに思いを馳せる。そして、日本人移民によって礎が築かれたブラジリアン柔術の道場に寄り道も。コロンビアでは、かつて世界最悪レベルの治安といわれた都市メデジンで、スラムの生活を激変させた奇跡の路線で空中散歩を体験。貧困から脱出した住民が、誇りを持って生きる姿を目の当たりに。

  • ブラジルでは、サンパウロの通勤電車「CPTM10号線」に乗車する玉木さん。沿線にあるブラジリアン柔術の道場を訪ねます。
  • また玉木さんは、移民の歴史を今に伝える駅へも足を運びます。ブラジルを発展させた鉄道の姿とは? 移民の皆さんに話を聞きながら、ブラジルの鉄道の今を見ていきます。
  • コロンビアでは、かつては世界一危険な街といわれた都市・メデジンで、メデジンメトロに乗車します。その先にある、ロープウエー・メトロカブレに乗り換えると、なんとスラム街の上を空中散歩! スラムの治安と生活を向上させたという、ロープウエーの秘密に迫っていきます。

番組ディレクターのコメント

ブラジルでは、ブラジリアン柔術の道場を訪問しました。時間の都合で、玉木さんが実戦する姿を撮影できなかったのが残念でしたが、道場の先生にブラジリアン柔術の起源の秘密を伺うことができました。メデジンでは、スラム街の住民や、そこで育った女性にもお話をお聞きしました。交通の整備による力は、さまざまな面で役割以上のことを果たしていることが分かり、鉄道の力、可能性を見ることができました。

遙かなる南米鉄道の旅(3)〜アルゼンチン・パラグアイ〜

放送 2024年3月2日(土)午後7時30分〜9時[NHK BS]

俳優・玉木宏が巡る、南米6か国の鉄道旅。アルゼンチンでは、アンデスの天空そしてパタゴニアの荒野へ。パラグアイで出会ったのは、SL復活に挑む元鉄道員の情熱だった。

俳優・玉木宏が巡る、南米6か国の鉄道旅。アンデス山脈が南北に貫き、大平原、高山、氷河もある自然豊かなアルゼンチンで、「雲の列車」に乗車。天空に手が届きそうな絶景の中、家族の絆を深める人々と出会う。そしてパラグアイでは、今や廃止となったものの、かつては国の誇りだったSLを、もう一度走らせようとするプロジェクトが立ち上がっていた。旅を通じて、玉木宏はあらためて鉄道がある幸せに思いを馳せる。

  • アルゼンチンでは、一度は廃止されるも復活を遂げた観光列車「雲の列車」に乗車します。
  • また、地元民の生活に根ざした列車「トレン・パタゴニコ」で荒野をひた走り、山岳鉄道の廃線跡にも向かいます。
  • 最後は、かつて鉄道大国と言われたパラグアイ。国内を走る鉄道は2009年に全て廃止となりましたが、SL復活に挑む元鉄道員と出会い、SL復活への情熱を伺いました。

番組ディレクターのコメント

アルゼンチンとチリにまたがるパタゴニアは、日本では絶対に見られない絶景ばかりで、“大地”を感じることができました。ここでは、週に1本しか走らない列車も撮影しました。幸いスピードが速くなかったので、“撮影しては追いかける”を繰り返し、さまざまな列車の顔が撮影できました。ペルーでもそうでしたが、アルゼンチンの旅も高山病になりうるほどの標高で、玉木さんの体力があったおかげで撮影をスムーズに行うことができました。

Sponsored Links

RELATED POST