見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

NHK「ゆったり温泉ひとり旅」の再放送・見逃し動画配信は?

「ゆったり温泉ひとり旅」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「ゆったり温泉ひとり旅」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「ゆったり温泉ひとり旅」は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です!
ただし、配信期間は約2週間となります。

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、220,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ゆったり温泉ひとり旅」の再放送・見逃し動画配信は?

「ゆったり温泉ひとり旅」の再放送は、現在のところ未定です。でも、安心してください。この番組の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ただし、配信期間は放送日の翌日から約2週間となりますので、ご留意ください。

NHKオンデマンドとは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

「ゆったり温泉ひとり旅」のこれまでの放送内容

ゆったり温泉ひとり旅「春・九州編」

放送 2022年4月9日(土)午後6時〜7時30分[BSプレミアム]

再放送 2022年5月6日(金)午前9時〜[BSプレミアム]

2泊3日の一人旅を疑似体験する番組。舞台は春の九州。熊本・黒川温泉、宮崎・白鳥温泉、鹿児島・指宿温泉に、個性的な俳優たちが誘う。癒やしと発見の旅をご堪能あれ。

全国にある魅力的な温泉地を、ゆったりとした時間のなかで、一人旅を疑似体験する番組。今回の舞台は、春の九州。2泊3日の“癒やしと発見の旅”へと誘うのは、個性的な俳優たち。熊本・黒川温泉、宮崎・白鳥温泉、鹿児島・指宿温泉を、旅人目線の映像とともに訪ねていく。地元の人々と触れ合いながら、温泉はもちろん、グルメ、絶景など、それぞれの温泉地の知られざる魅力を思う存分に味わう贅沢な時間。ぜひご堪能を!

【声】寺島しのぶ,杉本哲太,梶裕貴

熊本・黒川温泉[声:寺島しのぶ]

  • 全国有数の人気温泉地で300年前から続く老舗旅館に。
  • 旅館の自家農園で採れた野菜やお米をふんだんに使った料理でおもてなし。
  • 黒川温泉一旅館とは、三十軒の宿と里山の風景すべてを「一つの旅館」とする考え方で、その取組が人気の秘密かもしれない。入湯手形を持っていくと温泉街の露天風呂めぐりができるのもその一つ。

宮崎・白鳥温泉[声:杉本哲太]

  • 山の中にある秘湯・白鳥温泉へレンタサイクルで向かう。
  • 上湯は天然の蒸気を利用した地獄蒸し風呂。料理も音選の蒸気を活用した蒸し料理でおもてなし。
  • えびの高原をサイクリング。サイクリングの後は下湯へ。

鹿児島・指宿温泉[声:梶裕貴]

  • 百名山のひとつ開聞岳がそびえる指宿。さっそく500念の歴史があるという砂蒸し温泉に入る。温泉の後は、さつま揚げと芋焼酎で…。
  • 指宿には1000ヶ所の源泉があるらしい。開聞岳の絶景が目の前に見える露天風呂へ。次は、島津家の歴代のお殿様が入ったという温泉に入る。

ゆったり温泉ひとり旅「冬・東北編」

放送 2022年1月15日(土)午後6時〜7時30分[BSプレミアム]

ゆったりと、ひとり、温泉に入りたい。そんな気分を満喫できるのがこの番組。グルメ・絶景・出会い…。東北の名湯・秘湯に、豪華俳優陣が声で誘う、2泊3日のひとり旅。

ゆったりと、ひとり、温泉に入りたい。そんな気分を映像と音で満喫できるのがこの番組!2泊3日のひとり旅を、豪華俳優陣が、声でナビゲート。温泉地の魅力を、時間をかけて、じっくり味わいつくしていく。今回の舞台は、冬の東北。青森・酸ヶ湯温泉、秋田・乳頭温泉、福島・高湯温泉など人気の温泉地をめぐり、地元の人々と触れ合いながら、温泉はもちろん、グルメ、絶景など、その土地の知られざる魅力を思う存分堪能していく。

【語り】吉岡秀隆,松本まりか
【朗読】加藤諒

この番組の見どころ

[1]青森・酸ヶ湯温泉×3日間のプチ湯治旅

旅をするのは、毎日仕事に忙しくしている50歳の会社員。声は、吉岡秀隆さんです。

働き方改革で急きょ休みとなったため家族を誘えず、3日間のひとり旅へ。以前より興味のあった“湯治”を体験するため、青森・酸ヶ湯温泉に向かいます。

まずは、大きなお風呂「ヒバ千人風呂」へ。熱湯ねつのゆ、四分六分しぶろくぶの湯、打たせ湯など、オススメの入浴方法で日ごろの疲れを癒やします。青森の海の幸や山の幸もぜいたくに。宿では、マグロとヒラメのお造りや牛タンの煮込み、ご当地料理のせんべい汁など、青森の魅力をたっぷりと堪能します。温泉のほかにも、温泉の源を拝見するなど、山歩きも。地元の方々と話しているうちに、ふと人生を振り返り…。身体も心も癒やされる3日間をお楽しみください。

[2]秋田・乳頭温泉郷×自分らしさを見つめる3日間

秋田を旅するのは、36歳独身の働く女性。 声は、松本まりかさんです。

最近の悩みは、部下についつい強く言ってしまうこと。趣味の温泉旅行を満喫するため、秋田・乳頭温泉郷を巡ります。

全部で7つの宿がある乳頭温泉郷は、宿ごとに源泉の違いがあり、山と温泉が一体となった露天風呂、トロトロの白くにごったお湯、硫黄が多く含まれる茶色のお湯など、たくさんの温泉が楽しめます。地元で働く同世代の女性にも出会い、ブナの木の林で自分らしさを見つめなおしたり…。もちろん、地元の幸もたっぷり堪能します。いろりで焼くイワナや、山の芋をおだんごにしたみそ風味の鍋に舌鼓。最後は、宿のおかみさんとの会話に背中を押され、ちょっと殻を破って混浴にも挑戦!? 肩の力が抜けていく、3日間のひとり旅。

松本まりかさんのコメント

私自身、今回の旅のようなほっとする時間やリラックスする空間を求めていて、声をあてながらすごく癒やされました。
ひとり旅はよく行きますが、私もこの女性のように温泉を巡るのはもちろん、地域の人と人生の話をしたり、ご当地ごはんの話をしたりするので共感する部分ばかりです。この旅では、宿のおかみさんや温泉のPRをされている方と出会いますが、その言葉の数々が人生の味わい深さを思い出させてくれるんですね。ゆっくり考える時間がなかなかとれない今の自分を内省するきっかけになりました。温泉も、個人的にはトロトロのお湯や、硫黄のにおいがする温泉など、濃い温泉が好きなのでそういった温泉に出会えてうれしかったです。
ドキュメンタリーのような生っぽさをバーチャルで体感できるテレビ番組はなかなかないので、旅をしたいなと思っている方にぜひ見ていただきたいです。

[3]福島・高湯温泉×3日間のリセット旅

福島へ向かったのは、SNSや音楽鑑賞が好きなイマドキの32歳。声は、加藤 諒さんです。

仕事を頑張っている自分へのご褒美のため、最近人気だという福島・高湯温泉へ。初めてのひとり旅にうかれ、SNS用の写真を撮りまくっているとスマホを落としてしまい…。

6軒の温泉宿と1軒の共同浴場がある温泉地・高湯温泉。洞窟がある露天風呂や、源泉かけ流しの湯、ミルキーな湯など、こちらもたくさんのお湯を楽しめます。この地域は、静けさを守るため「一切の鳴り物を禁ずる」という取り決めがあるんだとか。日ごろ気づかない、お湯が流れる音、鳥のさえずり、雨の音などを聞きながら、ゆったりと温泉旅を満喫します。宿で出会ったのは、旅館を営む3人家族。「鳴り物を禁ずる」という地域の伝統を守るため、湯どい(お湯の通り道)を手作業で手入れする親子の様子を見つめます。宿ごはんは、福島牛のしゃぶしゃぶを。スマホのない時間を、ぜいたくに味わう3日間。

加藤 諒さんのコメント

僕自身、意図的にスマホを置いて出かけたことがあるんです。この物語の彼も、スマホを置いてひとり旅を満喫するので、番組を見ている方々にも日ごろのしがらみから開放された気分を味わってほしいなと思いました。また、温泉の駅前には松尾芭蕉の銅像があります。この地域が掲げている「一切の音を禁ずる」という取り組みから、五感が刺激されて俳句が詠みたくなるのかなと思いました。僕も実は俳句を勉強しているので、俳句を作る旅に行ってみたいです。

注目したのは、湯どいの手入れのシーン。お父さんの作業を直接言われるでもなく背中を見て覚える息子さん。親子の継承の仕方はとってもすてきです。主観で撮影された映像とともに温泉に入っているような気分になれる番組なので、僕も実際に行ったような気分になれましたし、見てくださるみなさんにもそう思ってもらえるように声をそそぎました。僕のほかにも、吉岡さんや松本さんなど、すごく魅力的な方々が声をあてているので、目でも耳でも堪能できると思います。「今度ここに行ってみようよ」など、会話のタネにもなると思いますよ!

[4]その他

番組では、ほかにも山形の銀山温泉、岩手の龍泉洞温泉、宮城の秋保温泉や青根温泉もご紹介。地元の人々と触れ合いながら、温泉はもちろん、グルメ、絶景など、それぞれの温泉地の知られざる魅力を思う存分に味わってください!

Sponsored Links

RELATED POST