見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

NHK「明鏡止水~武のKAMIWAZA~」の見どころ・再放送・動画配信は?

NHK番組「明鏡止水~武のKAMIWAZA~」は、ユーネクストで視聴できます!

「明鏡止水~武のKAMIWAZA~」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「明鏡止水~武のKAMIWAZA~」は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です!
ただし、配信期間は約2週間となります。

また、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません。

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「明鏡止水~武のKAMIWAZA~」ってどんな番組?

岡田准一とケンドーコバヤシが“武術”を語りつくす!

日本で生まれ、進化してきた「武術」──。そのKAMIWAZA(神技)をひもとき、神髄に迫っていく番組が「明鏡止水~武のKAMIWAZA~」です。スタジオにKAMIWAZA(神技)を極めた達人たちが登場し、それぞれの視点から武術や神技について白熱トークを繰り広げていきます。

MCは、自身も武術の心得がある岡田准一さんと、格闘技通のケンドーコバヤシさん。

初回放送は2021年1月8日。

Sponsored Links

「明鏡止水〜武のKAMIWAZA〜 」の再放送・見逃し動画配信は?

「明鏡止水〜武のKAMIWAZA〜」の再放送については、不定期で放送されています。詳しくは同番組公式サイトにてご確認下さい。一方、同番組の見逃し動画は、「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」でご覧になれます。ただし、配信期間は放送日の翌日から約2週間となりますので、お見逃しなく!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

今後の放送予定

 

過去に放送された番組の内容

明鏡止水~武のKAMIWAZA~「四の巻 幕末の剣術」

放送 2021年7月2日(金)午後11時15分[BSプレミアム]

武術の“KAMIWAZA”をひもとき、その神髄に迫る。MCは自身も武術の心得がある岡田准一と格闘技通のケンドーコバヤシ。第4弾は坂本龍馬の北辰一刀流、桂小五郎の神道無念流、近藤勇の天然理心流など幕末の歴史を動かした人物たちが修めた剣術流派のをとりあげる。スタジオには古武術、空手道を極めた達人たちが登場。ゲストは市川紗椰。武術家たちが実技を交えて、血わき肉躍る熱きトークバトルをさく裂させる!

見どころは?

  • [ケンドーコバヤシ]「幕末の剣術」に注目していきます。中でも、幕末の剣客集団・新選組の多くが使っていた天然理心流の稽古「撃剣」が印象的で、小さいときに出会いたかったなあ。
  • [岡田]今回は幕末という大きなくくりなので、時代と歴史をうまく組み合わせながら語れたらいいなと欲が出てしまったので、歴史をもうちょっと説明したらよかったかなとか、技に特化したほうがよかったかなとか、いまさらいろいろ考えています。
  • [岡田]もっといろいろな方向から攻めていきたかったんですけど、30分番組なのでどこまで見せられるか。1月の放送時も反響がかなり大きかったので、コアに攻めていきたいですよね。今回もすごいですよ。剣術や柔術、居合術など5つの流派を継承している、武術家の黒田鉄山さんが登場します。“本物”の技を見せてくださいました。

ゲスト:市川紗椰

幕末志士たちの剣

  • 北辰一刀流 坂本龍馬 など
  • 神道無念流 渋沢栄一 など
  • 天然理心流 近藤勇、土方歳三 など

武術家:黒田鉄山(第15代振武舘宗家/武術家)、中 達也(公益社団法人 日本空手協会 総本部師範)、加藤恭司(天然理心流武術保存会 代表/第10代継承者)、サンドロ・フルツィ(天然理心流武術保存会 師範代)、アレキサンダー・ベネット(関西大学教授)

明鏡止水~武のKAMIWAZA~「三の巻 躰道」

放送 2021年6月25日(金)午後11時15分[BSプレミアム]

放送前の予告

宙を舞い地を転がるダイナミックな技が魅力の躰道の“KAMIWAZA”「変体卍蹴り」をひも解き、その神髄に迫る。MCは自身も武術の心得がある岡田准一と格闘技通のケンドーコバヤシ。スタジオには躰道、空手道、古武術を極めた達人たちが登場。ゲストは市川紗椰、ニューヨーク嶋佐和也。武術家たちが実技を交えて、血わき肉躍る熱きトークバトルを炸裂させる!

見どころは?

  • [岡田]アクロバティックな動きから技を繰り出す武道躰道たいどうにスポットを当てていきます。僕自身、格闘技も武術も両方やっているので、だからこそ現代における身体操作法(体の動かし方)も話せると思って楽しみにしていました。ましてや、日本の武術を研究している日野 晃さんもご出演されるとあって、期待しかないですね。
  • [ケンドーコバヤシ]今まで格闘技漫画とか映画でしか見られなかった「躰道たいどう」の技を実際に見られるとあって、僕も楽しみでした。
  • [岡田]武術家の方々の交流も見どころの一つだと思います。昔は「流派が違うから」「競技が違うから」と、武術家どうしではまじわらなかったと思うんです。それが収録前に「どうも」とあいさつし合っていることが奇跡なんですよね。しかも、実際に互いの技を受けてみたり、意見を交換したりと、夢のような空間になっていると思います。

躰道の神業「変体卍蹴り」

  • 攻撃をかわすと同時に前蹴りを放つ
  • 体を倒す力が強烈な蹴りを生み出す

ゲスト:市川紗椰、嶋佐和也(ニューヨーク)

武術家:黒田鉄山(第15代振武舘宗家/武術家)、中 達也(公益社団法人 日本空手協会 総本部師範)、中野哲爾(日本躰道協会指導局長/躰道家)、日野 晃(日野武道研究所主宰)

Sponsored Links

明鏡止水~武のKAMIWAZA~「二の巻 武神館」

放送 2021年1月15日(金)午後11時15分[BSプレミアム]

放送前の予告

現代に伝わる武術の“KAMIWAZA”をひも解き、その神髄に迫る。MCは自身も武術の心得がある岡田准一と格闘技通のケンドーコバヤシ。武術家たちの熱きトークバトル

敵の刃を無力化する戸隠流忍者の身体さばき!現代に伝わる武術の“KAMIWAZA”をひも解き、その神髄に迫る。MCは自身も武術の心得がある岡田准一と格闘技通のケンドーコバヤシ。スタジオには合気道、護道を極めた男たち、幼少時から父の薫陶を受けたくノ一が登場。解説は“武術の達人”として知られる日野晃。ゲストはジャングルポケット太田、歴女の山崎怜奈。武術家たちの血わき肉躍る熱きトークバトルがさく裂する!

徒手空拳で剣を制する武神館の神技「無刀捕(むとうどり)」

BE7F406F-9ED7-4ED4-8D89-E3D64C081B02

現代のくノ一は身の回りのあらゆるものを武器にする

69340C59-B27D-43CD-8CB5-F71F157F3553

【司会】岡田准一、ケンドーコバヤシ

明鏡止水~武のKAMIWAZA~「一の巻 香取神道流」

放送 2021年1月8日(金)午後11時15分[BSプレミアム]

AEDBA809-6328-4787-86E1-63220BB6F4CA

放送前の予告

現代に伝わる武術の“KAMIWAZA”をひも解き、その神髄に迫る。MCは自身も武術の心得がある岡田准一と格闘技通のケンドーコバヤシ。武術家たちの熱きトークバトル

あらゆる武道の源流とも言われる天真正伝香取神道流。そんな最古の剣術流派、香取神道流の宙を跳ぶ居合い!現代に伝わる武術の“KAMIWAZA”をひも解き、その神髄に迫る。MCは自身も武術の心得がある岡田准一と格闘技通のケンドーコバヤシ。スタジオには合気道、護道そして天道流薙刀術を極めた武術家たち。解説は関西大学教授のアレキサンダー・ベネット。ゲストはジャングルポケット太田、歴女の山崎怜奈。武術家たちの血わき肉躍る熱きトークバトルが炸裂する!

見どころ

師範・京増重利による最古の剣術・香取神道流の神技、宙を跳ぶ居合い「抜附之剣(ぬきつけのけん)」

21F23DA2-8A56-4B1B-A946-D966D288C4E1

「武道32段」関西大学教授アレキサンダー・ベネットが現代剣道と香取神道流の違いを解説

F38D7416-3F14-4C04-B213-1D668F6CA124

【司会】岡田准一、ケンドーコバヤシ

天真正伝香取神道流とは?

天真正伝香取神道流は、剣術、居合術、薙刀術、槍術、棒術、柔術、手裏剣術、忍術に亘る武術、築城術及び軍配法に加え天文地理学に至る総合的な兵法である。その技術的な水準の高さから諸流派に影響を与え、日本武道の源流と称されている。

流祖の飯篠長威斎家直は、六十余歳にして香取大神に壱千日の大願をたて斎戒沐浴、兵法に励み百錬千鍛を重ね粉骨修業の後、香取大神より神書一巻を授けられ、天真正伝香取神道流を創始したと伝わる。

飯篠家は当代で二十代を数え代々香取の地に道場を構え、天真正伝香取神道流を今に伝えている。

Sponsored Links

RELATED POST