見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

NHK「大阪・西成 ばあちゃんコレクション」の再放送・見逃し動画配信は?

「大阪・西成 ばあちゃんコレクション」の動画は、
ユーネクストで視聴できます!

「大阪・西成 ばあちゃんコレクション」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「大阪・西成 ばあちゃんコレクション」は放送日の翌日から
U-NEXTで配信予定です!

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、230,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「大阪・西成 ばあちゃんコレクション」ってどんな番組?

人々の人生が染みついた古着が、革新的なファッションに大変身!!手がけるのは大阪・西成のおばあちゃんたち。もう一度人生を輝かせたい!

流行に敏感な若者を中心に幅広い層から熱い眼差しが注がれている大阪・西成発のファッションブランド「NISHINARI YOSHIO」。手がけるのは、家族からも社会からも取り残され、人生の最終盤を過ごしてきた地元のおばあちゃんたち。美術家・西尾美也の助言の下、人々の人生が沁みついた古着を、革新的なファッションに生まれ変わらせていく。

番組では、冬のコレクションに向けた創作の現場に密着。服作りを通して、老いにあらがいながら、人生最後の服に挑む者、夫の死をキッカケに失った記憶を取り戻していく者。その手伝いをしながら、自らの人生を見つめ直す服飾専門学校生。様々な人間模様が交錯する。服づくりを通して、もう一度人生を輝かせたい!!笑いあり、涙あり、ばあちゃんたちの抱腹絶倒の青春グラフティー!!

Sponsored Links

「大阪・西成 ばあちゃんコレクション」の再放送・見逃し動画配信は?

この番組の再放送については、現在のところ未定です。でも安心してください。見逃した「大阪・西成 ばあちゃんコレクション」の動画は、NHKオンデマンドやユーネクストで配信される予定です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2023年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

大阪・西成 ばあちゃんコレクション!!〜人生最後の服づくり〜

放送 2023年1月28日(土)午後8時〜[BS1]

デザイナーは大阪・西成のおばあちゃんたち!革新的な服が生まれるまで

人々の人生が染みついた古着が、革新的なファッションに大変身!!手がけるのは大阪・西成のおばあちゃんたち。もう一度人生を輝かせたい!抱腹絶倒の青春グラフティー!!

大阪・西成に世界も注目する新進気鋭のファッションブランドがある。手がけるのは地元で暮らすおばあちゃんたち。地域の人々の人生が沁みついた古着を、革新的なファッションへと生まれ変わらせていく。家族と死別し、社会からも孤立していた者も少なくないが、服づくりと出会って人生が変わった。そこに忍び寄る老い、そして病。そんなメンバーに「人生最後の服」という新作のテーマが課される。果たしてどんな服を生み出すのか?

この番組の見どころは?

若者たちも注目!おばあちゃんたちの服作り

「NISHINARI YOSHIO」は、美術家・西尾美也さん(東京藝術大学准教授)が、大阪市西成区にあるkioku手芸館「たんす」に集まる地元のおばあちゃんとの共同制作により立ち上げたファッションブランド。材料は、地元・西成をはじめ全国から寄せられた古着です。西尾さんの助言を参考に、おばあちゃんたちは「ああでもない」「こうでもない」と言いながら、人々の人生のしみついた古着を全く新しい服へと生まれ変わらせていきます。

この活動はもともと、Socially Engaged Art=「創造を通じて一般の人々を巻き込み、社会変革を促していく芸術行為」の一貫としてスタートしました。西成では、一人暮らしの高齢者が急増、その社会的孤立が深刻化しています。そんなおばあちゃんたちを孤独と孤立から解放し、生きがいを見いだしてもらうことを目指して始まりました。

番組では、去年12月に開催されたコレクションに向けての創作現場を、約4か月間密着取材しました。毎回、新たなコレクションに向けた服作りは、西尾さんがおばあちゃんたちに“お題”を出すところから始まります。今回のお題は、「最後の3着」。「あなたの人生の中で究極の3着をイメージして、その中の1着をコレクションに向けて作りましょう」というのが、今回おばあちゃんたちに出されたお題です。

服に投影されるおばあちゃんの人生

自分の人生を象徴するような服を作る…。コレクションに向けて、壮大なテーマに取り組むおばあちゃんたち。みな山あり谷ありの人生を生きてきました。それぞれが抱える心残りや果たせぬ思いを、服作りにどう昇華させていこうか思いを巡らせます。西尾さんからお題が出された8月から、コレクション発表の12月まで、服を作りながら、みずからの人生と向き合うおばあちゃんたちの姿を追います。

ある女性は、思い出の登山帽をモチーフにして服を作ると決めます。実はこの方、10年ほど前に夫を亡くしました。ショックのあまり、夫の死を忘れるために洋服や持ち物をほとんど捨ててしまったそう。ただ唯一残していたのが、登山好きの夫が愛用していた登山帽。それをモチーフにしようというのです。西尾さんとのディスカッションの末、果たしてどんな服が生まれるのでしょうか?

またある女性は、ピアノ発表会の舞台に立つときに着るドレスを作ろうと決意。小さいころからピアノ教室に通うのが夢だったこの方は、社会人になってようやくその夢を実現させるも、仕事が忙しすぎて断念…。ようやくピアノを再開したのは、仕事を引退してからのことでした。「夢は、いつかピアノの発表会に出ること」。そんな思いを込めて、とびっきりのドレスを作ろうと決めます。

またまたある女性は、「絶対エプロンを作りたい」と。結婚を機に西成にやってきてからというもの、毎日毎日エプロンをつけて家業を手伝ってきました。「私の人生、ほとんどエプロンやから」。生涯でいちばんかわいくてきれいなエプロンを作るべく、服作りに熱中します。

そして12月、ついにおばあちゃんたちが作った服が、展示会場に並びます。色とりどりの洋服は、おばあちゃんたちの人生そのもの。だからこそ、唯一無二のファッションが生まれるのかもしれません。ぜひ放送で確かめてください!

Sponsored Links

RELATED POST