見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

「沁みる夜汽車 2020夏」の見どころ・再放送・見逃し動画配信は?

「沁みる夜汽車」は、ユーネクストで視聴できます!

「沁みる夜汽車」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません。

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「沁みる夜汽車」ってどんな番組?

寝入りばなのひととき、鉄道にまつわる、ちょっと心が温まる物語をドキュメントとイメージ映像で紹介していく「沁(し)みる夜汽車」。 ナレーションは、人気番組「チコちゃんに叱られる!」でおなじみの森田美由紀アナウンサー。しっとりと物語をお伝えしていきます。

「沁みる夜汽車」の再放送・見逃し動画配信は?

「沁みる夜汽車」の再放送は随時放送されています。詳しい放送予定は、公式サイトでご確認ください。

また、「沁みる夜汽車」の見逃し配信は、「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で配信されています。ただし、全ての番組が配信されるわけではありませんので、ご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年9月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

沁(し)みる夜汽車 2020夏

放送 2020年9月12日(土)午後8時〜[BS1]

放送前の予告

鉄道を舞台にした、心が温まる実話を伝える「沁(し)みる夜汽車」。がんの夫の検査のため広島から上京した女性。診断は思わしくなかったが、東京駅の桜に心が救われる。

ナレーションは、人気番組「チコちゃんに叱(しか)られる」でおなじみの森田美由紀アナウンサー。がんの夫の検査のため広島から上京した女性。診断は思わしくなかったが、東京駅で思わぬ気遣いを受け、そこで見た桜に心が救われる。東北新幹線はやぶさを利用して始まった若い男女の遠距離恋愛。その進み方は超特急とは行かなかったが、はたして結末は…。日常の鉄道利用の中で実際にあった5つの珠玉のエピソードを紹介。

【語り】森田美由紀

「沁(し)みる夜汽車」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

5つの珠玉のエピソード

心を救った桜[JR東京駅]

  • 和子さんの夫は胃がんと肺がんで7年間闘病を続けていた。
  • 最先端の治療を受けるため広島から東京へ出てきたが、がんは転移しており治療ができないと言われる。和子さんは、夫を広島まで連れて帰らねばならなかった。
  • 広島まで寝台列車の切符を買い、発車までの2時間夫をどこかで休ませたかったが、横になれるようなところは見つからなかった。
  • 困っていると、駅員さんに声をかけられ救急援護センターに案内してもらった。そこのベッドで夫は横になって休むことができた。
  • 看護師さんから一枚の写真を見せられた。駅前広場の桜の写真だった。看護師さんは、「これから一緒に見に行きませんか」と誘ってくれた。
  • 桜を見ると心が洗われるようだった。張り詰めていた気持ちが少しだけ緩み、夫には見せられない涙がこぼれてきた。
  • 2時間後、和子さんは夫と寝台列車の中にいた。和子さんの手には桜の写真があった。
  • それから8ヶ月後、夫は亡くなった。
  • それから19年。今でも桜を見ると、東京駅を思い出すという。
  • 駅前広場には、もう桜はない。

超特急が結んだスロー恋愛[東北新幹線はやぶさ]

  • 広和さんと早代さんは、東北新幹線がつなぐ遠距離恋愛をしていた。
  • 仙台で研究活動をしている広和さん。大宮に住む早代さん。
  • 初めてのデートは7年ぶりの再会だった。
  • 2週間後に会った時、「結婚を前提に付き合ってください」という広和さんに早代さんはOKした。それからは、仙台と大宮で2週間に一度会うデートが続いた。
  • 早代さんが初めて広和さんの部屋に入ると、ジオラマがあった。そのジオラマは大宮と仙台の町をつないでいた。
  • 広和さんがプロポーズをしたのは、この部屋だった。
  • 今では、子供二人いる4人家族になっていた。部屋り中には、今もジオラマが走っていた。

夫の思いを受け継ぐ切り絵[都電荒川線]

  • イトエさんの夫は、荒川線沿線の町並みや下町の暮らしを切り絵にしていた。
  • 夫は、小学校で切り絵を教えるようになった。イトエさんも、そのお手伝いのために小学校へついていった。その行き帰りは、いつも夫と二人荒川線に乗った。
  • ある時、夫が脳腫瘍で倒れた。夫は、自分の代わりにイトエさんに小学校で切り絵教室を続けて欲しいと頼み、イトエさんは小学校で教え始めた。
  • 半年後、夫は亡くなった。イトエさんは何もする気が起きなかった。
  • 夫の49日のとき、お坊さんに「亡くなられた方が一番喜ぶことをしてあげてください」と言われた。夫が一番喜ぶこと…それは…。
  • イトエさんは、夫のあとを引き継いで、再び小学校で切り絵を教え始めた。それから14年。ようやく、夫の気持ちがわかったような気がした。
  • イトエさんには子供ができなかった。でも、切り絵教室をしていると、多くの小学生と接し、まるで子供ができたような気持ちになれるのだ。
  • 夫が始めた切り絵が、今ではイトエさんの生きがいになっていた。

忘れられない絶交状[近畿日本鉄道大阪線]

  • 清美さんは高校に入学した日に和子と友だちになった。
  • それからずっと学校の行き帰り、電車で一緒に通うようになった。
  • 清美は、親の仕事の関係で頻繁に転校してきたため、本当は友達を作ることが怖かった。
  • 2年生になって和子と別々のクラスになり、一緒に過ごす時間も減っていった。
  • いつもの時間に和子が電車に乗ってこない日が増え、和子に嫌われたのではないかと心配になった。
  • そんな悩みを知った別の友人が「それじゃあ絶交状をかけば」と言った。当時は、絶交状を書くことが流行っていたのだ。
  • 清美さんは和子に絶交状を書いて送った。それから、卒業まで和子と会うことはなかった。
  • その後、就職、結婚、娘を育てあげた。
  • 人生の心残りは、和子さんと仲直りすることだった。
  • しかし、和子さんが住んでいた住所は空地になっており、同窓会を通じて送った手紙は住所不明で返ってきた。
  • 清美さんは、今も和子さんに宛てた手紙を持ち続けている。

信念を貫くレール[銚子電気鉄道]

  • 銚子電気鉄道の社長・竹本勝紀さんは、もともと税理士だった。
  • 父からは、「顧客と距離をとり、入り込んで口を出すな」と忠告されていた。
  • しかし、勝紀さんは困っている顧客には手を差し伸べてきた。
  • 顧問税理士となった銚子電気鉄道に対しても、税理士としての仕事を越えてさまざまな支援をしてきた。そして、気がつけば社長になっていた。
  • 社長になって2年後、脱線事故が起きる。勝紀さんは珍しく弱音を吐き、どうすればよいかわからなくなった。
  • そんな時、地元の利用者の方々から温かい声が寄せられ、背中を押される。
  • この鉄道が、こんなに多くの人々に必要とされていることを知り、再起を誓う。
  • そして、勝紀さんは運転士になった。お客さんの声を聞くために…。

Sponsored Links

RELATED POST